BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
2018.01.15 コラム

Writing by LiFe編集部

キュンキュンしたい♡みんなの素敵なプロポーズ体験談、きかせて!!

Writing by LiFe編集部

キュンキュンしたい♡みんなの素敵なプロポーズ体験談、きかせて!!

プロポーズ――。それは、結婚を夢見る女子にとって、夢であり憧れであるキーワード。「プロポーズされたら」という『ゼクシィ』のCMを見るたび、わたしはどんなプロポーズをされるのかな……なんて考えたことがある人は少なくないはず!

では実際、既婚女性たちはみんな、どんなプロポーズをされているのでしょう? というわけで今回は、7人の女性に素敵なプロポーズ体験を聞いてみました。

 

さらり系プロポーズはサプライズ効果バツグン


何の記念日でもないのに、いつものデートの帰り道だったのに――。その瞬間は、突然やってきます。思いがけないからこそサプライズ効果&嬉しさ倍増!

そんな日常に潜むプロポーズを経験したのは、昨年結婚したばかりの新婚ホヤホヤ女子3人組。

瑤子さん(37歳・介護士)

「海に行きたいって言ったら、彼が連れていってくれたんです。夕方、海辺を歩いている時に、急に、“結婚してください”って言われて……。

お互いに“結婚するならこの人かな?”とは思ってたけど、改めて言われると照れくさくて嬉しくて。その後はずーっと笑っていた記憶があります」

 

乙葉さん(30歳・サービス業)

彼女はなんと出会って1週間目でプロポーズされたそう!

「ドライブデートの帰り道、“結婚してください”って。出会った時から運命を感じていたから、嬉しかったなあ。

結婚どころかまだつきあってもいなかったけど、全然不安もなかったし、自然に受け入れられましたね」

 

奈美恵さん(26歳・主婦)

「つきあって1年くらいの頃かな。彼の家に泊りに行って、夜寝る前に、急に“結婚しよっか〜”って。

もちろん嬉しかったけど、あまりにカジュアルで、こんなにあっさりしたものなの〜?って。思わず、“えっ、今のプロポーズ?”と確認しちゃいました(笑)」

実はわたしの周りでも、さりげない系パターンがかなり多いんです。基本、男子はシャイ。かしこまるより、いつもの流れでサラリのほうが、プロポーズしやすいのかもしれませんね。

 

夢みたいなプロポーズが、ココにある!

女子なら溜息がでそうな、素敵すぎるシチュエーションでプロポーズされた女子たちも……。

朱美さん(38歳・営業)

「わたしの31歳の誕生日。プロポーズされるかなと思っていたのに、レストランでは何もなくて。ガッカリしながら、彼が予約してくれたホテルに行ったら……なんと最上階の部屋!

素晴らしい夜景に感動していた時、ふと横を見るとテーブルの上にはバラの花束が。そして中には“結婚してください”と書かれたカード。思わず泣いてしまいました」

バラに夜景、ホテルの最上階と、女子の理想をギュッと詰め込まれたプロポーズにドキドキが止まりません〜!

 

麻里さん(33歳・インストラクター)

昨年結婚した彼女の体験も映画のよう。

「わたしたち、よく“結婚したいね”って話してたから、結婚が身近すぎたのかな。特にプロポーズもなく入籍しちゃったんですよ。でも、実はそれが彼は気になっていたみたいで……。

なんと結婚式の二次会で公開プロポーズされました(笑)。みんなの前で“これからもずっと幸せにします!僕と結婚してください!”って。恥ずかしかったけど、それ以上に嬉しかった!」

テレビの衝撃映像番組などでも見かけますが、みんなの前で永遠の愛を誓われるって……恥ずかしいけど憧れますよね。

 

シャイな彼氏のプロポーズ奮闘記にキュン!


次に紹介するのは、シャイな彼が頑張ってプロポーズする様子にキュンキュンしまくりのストーリー。

結婚2年目の由香里さん(33歳・主婦)

「9月のわたしの誕生日に、彼がレストランを予約してくれたんです。そうしたらデザートのケーキに、彼氏の苗字で私のフルネームを書いたプレート入りのケーキが登場!

彼はシャイな人なので、これで伝えたかったようですが、言葉がないから私もどう反応していいかわからず……。結局、流れちゃったんです。

すると今度はクリスマスイブに、彼が婚姻届けを差し出しながら、“結婚しよう!”って。わかりやすくて笑ってしまいました。感動して泣くというより、よくがんばったね〜って、見守るような気持ちでしたね(笑)」

いますよね、シャイな彼! わたしの友人も、誕生日に彼がプレゼントを渡しながら、ボソボソと何か言っていたそうです。聞こえなかったので、「えっ、何?」と聞き返すと……。彼はピタッと黙った後、真っ赤な顔で「……結婚してくださいっ!」。

それでようやく、プロポーズされたことに気づいたとか。彼女曰く、いつもはシャイな彼が、自分のために頑張ってくれている――。そんな姿はとても頼もしく、そしてとても愛しく感じたそうです。

まさかのプロポーズ予告!


次に紹介するのは、事前にプロポーズされることを知ってしまったエピソード。

亜衣奈さん(35歳・IT)

わたしの誕生日は10月なんですけど、7月くらいに「誕生日にプロポーズするね」と予告されたんです。(笑)
思わず笑ってしまったんですけど、なんだか彼らしいなぁ〜ってかわいく思えて。誕生日がくるのが楽しみでしかたなかったです!

その後、誕生日に合わせてお休みを取り、彼とハワイ旅行へ。誕生日になった瞬間の12時にホテルのラナイで「結婚してください。大事にします。」と、プロポーズしてくれました。されるとわかってはいても嬉しくて嬉しくて大号泣!

ハワイでプロポーズなんて…夢のよう! 一生忘れられない思い出になりそうですね。

由起子さん(33歳・美容師)

誕生日にプロポーズすると伝えられていたので、当日どのタイミングで言われるのか楽しみにしていました。彼はずっとソワソワしていて緊張しているのが丸わかり。(笑)

食事後、夜景の見える場所でなぜかたこ焼きを食べることになったんですけど、なんとたこ焼きの中から指輪が!!!
え!うそでしょ!って感じだったんですけど、もう大爆笑!

想像していたロマンチックなプロポーズではなかったですけど、不器用な彼なりに一生懸命考えてくれたんだな〜と思ったらとても愛しく思えましたね。いい意味で期待を裏切られました!

たこ焼きの中から指輪なんて予想をはるかに超える変化球プロポーズ! そんな彼の想いを笑って受け止めた優しさに愛を感じるエピソードですね。

いかがでしたか? 素敵なプロポーズ体験、キュンキュンしちゃいますよね。もし今、あなたが結婚したいけど彼氏も好きな人もいない!とか、婚活がうまくいかない!なんて状況にあるのなら、身近な既婚女子にプロポーズ秘話を聞くのもいいかもしれません。

甘い体験談を聞くことで血中恋愛濃度&婚活モチベーションがグンとアップするはずですよ。

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る