BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
コラム

Writing by LiFe編集部

【挙式】絶対成功させたい!「国内婚vsリゾート婚」満足度が高いのは?

Writing by LiFe編集部

【挙式】絶対成功させたい!「国内婚vsリゾート婚」満足度が高いのは?

ハワイやグアムで結婚式を挙げたい女性と、国内でサクッと済ませたい男性……結婚間近のカップルであれば、挙式スタイルは悩みどころかもしれません。

国内婚とリゾート婚を比較した場合、挙式前の不安要素や、挙式後の満足度に違いはあるのでしょうか?

センパイ花嫁500人を対象にした調査をもとに、最新のウェディング事情についてお伝えします。

 

挙式準備で不安に感じることって?

式場やドレス、装花のセレクトなどワクワクする反面、挙式にかかる費用や準備にかかる手間など、心配事や不安も多いのではないでしょうか。不安要素は事前にしっかり解消しておきたいものです。

大手旅行代理店JTBが20〜40代の既婚女性500人に向けて行った調査によると、センパイ花嫁たちの「挙式準備における不安ポイント」は次のようになっています。

最も多かった不安ポイントは「費用がどのくらいかかるのか」(91%)、「天候が式に影響しないか」(86%)、 「準備に抜け漏れがないか 」(81%)、「挙式当日、家族やゲストに喜んでもらえるか」(80%)と続きます。

9割以上の人が費用に不安を抱えている現状が浮き彫りに! その理由を聞いてみると「結婚式は見積もりよりもだいぶ高くなると友人から聞いたので」(34歳)、「海外挙式のため、飛行機代・ホテル代・ 家族の渡航費などの総額が想像つかなかったから」(38歳)などの声が挙がりました。

 

国内vs.リゾート婚、結果的に不安が解消されたのは?


それでは、国内ウェディングとリゾートウェディングで、結果的に不安ポイントが解消されたのは?

先の調査では、対象者500人を「地元・居住地ウェディング」経験者と「リゾートウェディング」経験者の2つのグループ(※各250人ずつ)に分け、それぞれのグループで不安が解消された割合を比較しています。

「費用がどのくらいかかるのか」「天候が式に影響しないか」「挙式当日、家族やゲストに喜んでもらえるか」など挙式準備における不安ポイントを全13項目設置。回答を比較したところ、挙式準備の不安が「完全に解消された」割合が多いのは、13項目中11項目においてリゾートウェディングとなりました。

 

国内vs.リゾート婚、挙式後の満足ポイントが高いのは?


同アンケート調査では、国内ウェディング経験者とリゾートウェディング経験者それぞれに「挙式後の満足ポイント」についても尋ねています。

満足ポイントとしてトップだったのが、両者とも「一生の思い出になった」(国内ウェディング経験者53%、リゾートウェディング経験者58%)。思い出に残るという点では、国内でも海外でも同じようですが、両者が満足ポイントとして挙げた割合が大きく異なる項目も!

国内ウェディング経験者とリゾートウェディング経験者で、大きく差がついたのが「ロケーションがよかった」、「素敵な写真が撮れた」、「挙式当日、家族やゲストに喜んでもらえた」という項目。これらはリゾートウェディングが国内ウェディングに大きく差をつける結果となりました。

 

プロに訊く!リゾートウェディングのメリット

今年の上旬、バリ島のリゾート取材で、ウェディングコンシェルジュに話を伺ったときのことです。

リゾートならではの素敵な写真が撮影できることや、ゲストの満足度が高いことに加え「リゾートウェディングはハネムーンも兼ねて行える点が人気で、実は費用も国内ウェディングと比べて抑えられる」と聞きました。また「少人数でアットホームな雰囲気で行うから、両家の親睦が深まる」とも。

 

愛する人と永遠の約束を交わす、人生の門出の日。思い出に残るウェディングにしたいですよね。挙式の予定がある人も、今はシングルの人も、理想のウェディングが実現しますように!

 

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る