BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
ゲストスタイル

【30代前半・後半別】上品&華やか見えする結婚式の服装は?

Writing by マッチライフ編集部

【30代前半・後半別】上品&華やか見えする結婚式の服装は?

結婚式に参加するときの服装は悩みのタネでもありますが、普段とは違う華やかなファッションを身にまとえるという楽しみもありますよね。

30代には、どんなお呼ばれスタイルが似合う? 30代と一括りにしても、30代前半と後半では似合うデザインも立場も変わってくるので、細かくチェックしてみましょう。

30代後半女性におすすめ!上品見えする結婚式の服装は?

RUIRUE BOUTIQUE

30代後半になると、20代と同じキュートなふんわりドレスでは年齢とミスマッチ。大人らしい上品さや気品が漂う服装を意識したいもの。

スカートのシルエットはお姫さまライクなボリュームフレアよりも、シャープなタイトシルエットを選ぶと大人らしい雰囲気に。

RUIRUE BOUTIQUE

上半身にボリュームのあるYラインシルエットのドレスは、エレガントで洗練された印象。

RUIRUE BOUTIQUE

また、おしゃれに体型カバーしてくれるデザインも、30代後半には必要。気になる二の腕のたるみには、トレンドでもあるボリュームスリーブがピッタリ。

体型を拾わないストンとしたゆったりIラインシルエットも、うれしいですよね。

RUIRUE BOUTIQUE

ケープ風のデザインも人気。特に目立ってしまう二の腕の後側や背中のお肉をすっぽり隠してくれるうえに、ボレロなどを羽織らなくても1枚で完結してくれます。

RUIRUE BOUTIQUE

定番の膝丈よりも長めのミモレ丈も、大人らしく上品見えするのでおすすめ。

RUIRUE BOUTIQUE

最近はワンピースだけでなく、パンツスタイルの女性も増加中。都会的なムードで着こなせるので、レストランウェディングのようなカジュアルな結婚式におすすめです。

RUIRUE BOUTIQUE

夕方以降の結婚式の正礼装のイブニングドレスは、大人だからこそ着こなせるもの。ドレーピーなデザインを大人ムードたっぷりに着こなすのも素敵ですね。

30代後半にぴったり!
上品見えするお呼ばれドレスはこちら

30代前半女性におすすめ!華やか見えする結婚式の服装は?

RUIRUE BOUTIQUE

30代前半女性は、大人らしさの中にも可愛さを感じる、華やかなデザインがおすすめ。

お姫さまライクなフィット&フレアシルエットのドレスは、甘くなりすぎないように色やデザインで甘さを引き算。定番のネイビーは、清潔感ときちんと感を感じる鉄板色。

RUIRUE BOUTIQUE

人気のレース素材は、露出控えめの上品なデザインと落ち着いた色なら、30代前半女性にもピッタリ。

RUIRUE BOUTIQUE

反対に、可愛げたっぷりのピンク色ドレスは大人らしいデザインやシルエットをチョイス。リボンディテール付きでも、ちょっとモードなデザインなら30代前半女性にしっくりきます。

RUIRUE BOUTIQUE

こちらも色はフェミニン度数高めですが、シャープなタイトスカートなので大人でも着こなしやすいですよ。

RUIRUE BOUTIQUE

シンプル派には、華やかさや可愛いさは1箇所に凝縮させたドレスを。袖コンシャスなデザインは、今っぽさも感じつつ、着やすくて定番性もあるデザイン。

RUIRUE BOUTIQUE

落ち着いて見えるイブニングドレスなら、大きなリボンがついたフィット&フレアシルエットの大人可愛いデザインもはまりそうですね。

30代前半におすすめ♡
大人かわいいお呼ばれドレスはこちら

30代女性は避けたほうがいい結婚式の服装は?

RUIRUE BOUTIQUE

30代女性が避けたほうがいいのは、子供っぽすぎる甘々ドレス。20代前半なら可愛く着こなせても、30代だとちょっと厳しいかも……。

また、年齢を問わず「白」「毛皮や革」「アニマル柄」「露出しすぎ」「派手すぎるデザイン」など、結婚式にふさわしくない服装はNGです。

親族の結婚式はどんな服装で行くべき?30代女性の服装マナー

母親の場合

RUIRUE BOUTIQUE

結婚式の時間に合わせて、正礼装のアフタヌーンドレスかイブニングドレスを。

カジュアルな式なら、準礼装のセミアフタヌーンドレスやカクテルドレスでも問題ないので、デザインの選択肢は広がります。いずれにしても、母親らしい上品な服装を意識しましょう。

姉妹・叔母・従姉妹の場合

RUIRUE BOUTIQUE

母親と同じく、式の時間に合わせた上品な服装で、派手な色は避けたほうがよさそう。

また、母親よりもフォーマル度の高い服装はしないように気をつけて。母親が準礼装なのに、他の親族が正礼装だとおかしいので、事前に聞いておくといいですよ。

30代男性はどんなところに気をつけるべき?結婚式の正しい服装は?

男性の結婚式の服装は、3種類に分かれています。父親として参加する場合は正礼装が一般的

ゲストとして参加する場合は、格式のあるホテルや式場だと、準礼装のディレクターズスーツで。無地のシャツにシルバーグレー系のネクタイが一般的。黒のネクタイだと喪服になるので、結婚式ではNG。

カジュアルなレストランウェデイングの場合は、略礼装のダークスーツでOK。

女性の服装と同じく、「白」「革」「アニマル柄」「派手すぎるデザイン」などはNGです。いずれにしても、会場や新郎新婦との関係をふまえた服装で参加してくださいね。

30代女性が結婚式に和装で参加する場合は?

母親や姉妹の場合は、和装で参加したいという人も多いですよね。和装の場合は、結婚しているかどうかで変わってきます。

格式のあるホテルや式場の場合、既婚女性は和装の正礼装である五つ紋の黒留袖が一般的。

姉妹として参加するときは、未婚女性は振袖、既婚女性は黒留袖を。でも、30代女性はいろいろ気にするお歳ごろ。「この歳で振袖はちょっと……」と感じるなら色留袖を。

色留袖は既婚未婚に関わらず着ることができるので、既婚女性が「黒留袖は大人っぽすぎるかな」と感じた場合にもおすすめです。

最近はレンタルも人気!

わざわざあまり着ない結婚式のドレスを買いたくない人や毎回違う服装で参加したい人には、レンタルするという方法も。

レンタルだと購入するとそこそこお値段の張るドレスも、お得に着られるのもうれしいポイント。

おしゃれコンシャス

ベーシックなレース素材のネイビーワンピースは、上品で着こなしやすく、結婚式から二次会まで幅広く使えます。

おしゃれコンシャス

周りとはちょっと違うドレスがいいなら、トレンド色のカラードレスを。派手すぎる色でなければ、カラードレスも華やかでおすすめ。

おしゃれコンシャス

コーディネートを考えるのが面倒な人は、こちらのように、ワンピース・ボレロ・ネックレスの3点セットがおすすめ。 WEBで簡単に注文できるので、気になる人は試してみるのもよさそうです。

6泊7日2,900円〜!
安くておしゃれなレンタルドレスを試してみる

30代は可愛さだけでなく、大人らしい上品さや落ち着きが必要です。特に女性のお呼ばれドレスは選択肢が多いので、年齢や個性に合った結婚式の服装を楽しんでくださいね。

TOP画像:RUIRUE BOUTIQUE

マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る