BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
2018.05.15 ドレス

Writing by iwata akiko

ぴったり似合う1着に出会える!テイスト・体型別ウェディングドレスの選び方

Writing by iwata akiko

ぴったり似合う1着に出会える!テイスト・体型別ウェディングドレスの選び方

人生の特別な日に着るウェディングドレスは、自分らしい似合うドレスを選びたいですよね。

好みのデザインなのはもちろんのこと、体型や年齢にもピッタリ合う1着を見つけたい! そんな願いを実現するために、ウェディングドレスの選び方のポイントを見ていきましょう。

 

どんな雰囲気のウェディングドレスが好き?


たくさんウェディングドレスを見ても、どんなドレスがいいのかわからないっ! 悩んだときは、自分の好きなテイストから選んでみては?

可愛い系が好きなのか、シンプル系が好きなのか、ある程度イメージしてから探すと、自分らしいドレスを見つけやすいはず。

 

「キュートなプリンセス風に」

SABRINA

お姫さまのような可愛いドレスが着たい人は、Aラインやプリンセスラインがおすすめ。上半身は小さく、スカートはボリュームたっぷりのフィット&フレアシルエットは、背が高く見えてスタイルアップも叶います。

リボン・ビジュー・フラワーモチーフなど、女のコが大好きなディテールが詰まったドレスで、可愛さをたっぷりもらっちゃいましょう!

 

「シンプルでスタイリッシュに」

SABRINA

シンプルなテイストが好きな人は、装飾が控えめのすっきりしたデザインを。シンプルな中にもカッティングにこだわったドレスは、スタイリッシュな印象。

シンプルなAラインや大人っぽく着られるマーメイド、スレンダーラインのドレスが特におすすめです。

 

「エレガントに大人っぽく」

SABRINA

30代後半や40代の花嫁さんは、可愛すぎるドレスよりもエレガントなドレスが似合うもの。華やかさの中にも気品を感じるマーメイドラインのドレスは、大人にピッタリ。

特に、背が高い人やスレンダーな体型の人は素敵に着こなせます。また、メリハリのある体型なら、欧米の女優さんのようにセクシーな雰囲気に仕上がります。

 

「ゴージャスで華やかに」

SABRINA

「ゴージャスで華やかなドレスが着たい!」という人は、上半身はタイトに、スカートはたっぷりとしたボリュームがあるフレアシルエットのプリンセスラインを。

何層にも重なったティアードフリルやドレープのスカートは、華やかさ抜群! 上半身はビジューや刺繍で贅沢に飾って、より一層きらびやかに!

 

「ナチュラルでフェミニンに」

SABRINA

レストランやガーデンウェディングなどには、ナチュラルなテイストのドレスが似合います。

ボリュームたっぷりのシルエットよりも、エンパイア(スカートが胸下から切り替えられた直線的なシルエット)やスレンダー(身体のラインに沿った細身のシルエット)ラインのドレスが動きやすさもあって◎。

繊細でフェミニンな総レースのドレスは、やわらかな表情をたくさん見せてくれます。

 

体型に合うデザインやシルエットを選ぶ


より美しく見せるには、自分の体型に合ったドレスを選ぶのも重要なポイント。

体型やお悩みごとに、おすすめのデザインやシルエットを見ていきましょう!

 

「背が高い」

SABRINA

背が高い人は、どんなドレスでも負けずに着こなすことができます。

特にマーメイドやスレンダーラインのようなすっきりしたラインのドレスは、背が高い人の方が似合いますよ。

 

「背が低い」

SABRINA

背が低い人は、ウエスト位置が高めのデザインがおすすめ。体型を問わず着こなしやすいAラインやエンパイアラインを選べば、背が高く脚長効果も抜群です。

さらに、足元はハイヒールで身長もUP!

 

「ぽっちゃりさん」

SABRINA

全体的にぽっちゃりさんは、メリハリのある脚長シルエットを作れるAラインドレスを。スカートにボリュームがありすぎるプリンセスラインだと、全体的に大きく見えてしまう恐れがあるので要注意。

ボリューミーなギャザーやパフスリーブなど、ふんわり丸いデザインも、さらに丸く見えてしまうので避けた方がよさそうです。

 

「華奢」

SABRINA

なんでも着こなせそうな華奢な体型ですが、ゴージャスでボリュームたっぷりのデザインは、ドレスに負けてしまうこともあるので注意して。

体型に合ったちょうどいいボリュームのドレスを選びましょう。

 

「胸が大きめ」

SABRINA

ボリュームのある胸は、露出が高めのビスチェタイプもグラマラスに着こなせます。

胸元がハートのような形のハートラインのビスチェは、胸が大きめの人こそ似合うデザイン。

 

SABRINA

それでもやっぱり、胸が目立たないデザインが希望なら、シャープなVネックがおすすめ。

すっきり着こなせて、細見え効果も期待できます。

 

「胸が小さめ」

SABRINA

胸が小さめの人は、胸元にギャザーやドレープ、立体的なモチーフなどが付いているデザインで、さりげなくボリュームアップ!

また、ビスチェタイプならハートラインよりも、まっすぐなストレートラインの方が貧相に見えないのでおすすめです。

 

「お腹周りやヒップを隠したい」

SABRINA

お腹周りやヒップをカバーしたいなら、身体のラインに沿ったマーメイドやスレンダーラインは避けましょう。

Aラインやプリンセスラインのようなスカートにボリュームのあるデザインを選べば、ヒップはすっぽり隠れます。スカートの切り替え位置が高いエンパイアラインなら、お腹もヒップも完璧にカバーできちゃいます!

 

「二の腕が太い」

SABRINA

二の腕をカバーしたいなら、フレンチスリーブやゆったりした半袖タイプを。

逆に、隠したいからといってタイトなチュールの長袖を選ぶと余計に目立ってしまうので、それならば潔く出した方がすっきり見えます。

 

「妊婦さん」

SABRINA

妊婦さんは、お腹を締め付けないエンパイアラインのドレスがピッタリです。

 

式場の雰囲気に合わせて選ぶ

SABRINA

ウェディングドレスは、会場の雰囲気や広さに合わせて選ぶことも重要です。バージンロードを歩く場合は、後ろ姿をたくさん見られるので、バックスタイルも素敵なドレスを。

長いトレーンやバックコンシャスなデザインは、後ろ姿も美しく見えて完璧!

 

SABRINA

広めの豪華な式場なら、ドレスも空間に負けない存在感のあるデザインを。

 

SABRINA

レストランウェディングのようなカジュアルな結婚式なら、動きやすいボリューム控えめのドレスがよさそうです。

また、二次会の場合は、ミニ丈のドレスを選ぶのもアリ。10代20代なら、若々しくキュートに着こなせますよ。

理想のウェディングドレスに出会える♡
お得な特典が魅力のドレス体験フェアはこちら

好みのテイストや自分の体型、会場の雰囲気などを考慮して、自分にピッタリ合うウェディングドレスを見つけてくださいね。

iwata akiko
某コレクションブランドのパタンナー経て独立。 ファッションブランドの企画デザイン、ウエディングドレスや衣装製作 などを手掛ける。デザイン・製作活動の傍ら、ファッションライターとしても活動中。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る