BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by miho

結婚式の服装にもOK!グッとおしゃれ見えする大人のパンツドレスコーデテク

Writing by miho

結婚式の服装にもOK!グッとおしゃれ見えする大人のパンツドレスコーデテク

結婚式の服装って何度経験しても毎回毎回悩んでしまいますよね。最近では結婚式の形式も様々で、カジュアルな服装も多く見られます。

その中で増えてきたのがパンツドレススタイル

昔は邪道だったパンツドレスですが、オールインワンを中心に一回の式で1〜2割の女性はパンツドレスを着用するようになってきた気がします。

今回は、実際パンツドレススタイルの印象ってどうなの?といったリアルな声から、パンツドレスのおすすめコーディネート、パンツドレスでも華やか見えするテクニックなどをまとめてみました。

イマドキな結婚式の服装マナーの実態に迫ります・・・!

 

結婚式パンツドレススタイルって実際どう見られてる?

ZOZOTOWN

以前までお呼ばれの場での女性の服装は、ひざ下丈で過度な露出のない白以外の華やかなワンピースというのが一般的でしたよね。

しかし近年カジュアルウェディングなども増え、それと共に女性のパンツドレス率がグンと高くなりました。

女性目線から見ると、パンツドレススタイルはかっこよさと上品さを兼ね備え、身動きの楽さとオシャレ感を両方兼ね備えた嬉しい服装ですが、かたや周りからの印象はどんなものなのでしょうか?

実際に筆者の周りの男性にリサーチしてみました!

 

RUIRUE BOUTIQUE

「洗練された印象でなんか清潔感も感じる」(28歳/サラリーマン)

「クールで少し近寄りがたい」(27歳/教師)

「スタイルが良く見える。オシャレ」(30歳/アパレル)

「少しラフな印象を受ける」(46歳/サラリーマン)

「素敵だけど、本音を言えば華やかなワンピースを着てほしい」(32歳/サラリーマン)

「似合っていれば何でもいい。個性的なイメージがして好き」(35歳/美容師)

「レースやフリルなどのデザインがあればいいと思う」(48歳/広告業)

「スタイルが良く見える気がする。きちんとした印象」(36歳/看護師)

「最近増えているけど、黒以外のものを着てほしい」(28歳/料理人)

 

とのことでした。

筆者が予想していたよりも肯定派が多くて少しびっくり!

やはりパンツドレスはワンピースと比べてしっかりとしたイメージがあるみたいですね。またスタイルが良く見えると言った声も印象的でした。

一方で、やはりお呼ばれの場では女性らしい華やかさを求める声も…。

装飾のないシンプルなブラックパンツドレスもシックで素敵ですが、男性ウケを狙うなら少しデザイン性のあるものを選んだり、大きめアクセサリーでアクセントをつけたり、カラーに気をつけたりといったワンポイントを意識した方がいいかもしれませんね。

 

スタイル別おすすめパンツドレス


お呼ばれの際の服装ってマナーが重視されるため、普段よりも体型カバーに悩んでしまいますよね。

でもそんな時、男性からの声にもあったようにスタイルアップにもってこいなのがパンツドレスなんです。

ワンピースタイプだとどうしても下半身の露出は避けられません。お呼ばれ用のとして作られているものは、ノースリーブやベアトップのものがほとんどで、体型にコンプレックスがある方はちょっと抵抗がありますよね。

 

二の腕コンプレックスさん

RUIRUE BOUTIQUE

二の腕コンプレックスさんにはレーススリーブケープがセットになったタイプがおすすめ!

二の腕をしっかり隠してくれるだけでなく、動きのあるコーディネートになるから華やかさがアップします。

パンツドレスにケープは一見野暮ったい印象になりそうですが、レース素材をセレクトすれば抜け感が出てバランスが取れますよ。

 

バストコンプレックスさん

RUIRUE BOUTIQUE

バストコンプレックスさんはフロントにボリュームのあるデザインがおすすめです。

サイドからフロントにかけての大きなフレア使いは、バストの華奢見えを防ぎ女性らしい印象に。

逆にバストをボリュームダウンさせたい方はフロントにフレアやギャザーがないものを選びましょう。

 

寸胴コンプレックスさん

RUIRUE BOUTIQUE

寸胴コンプレックスさんはウェストマークされたセットアップスタイルでメリハリを!

カシュクールデザインはスタイルアップに一役買ってくれます。

華やかなトップスに比べパンツはセンタープレスのすっきりとしたデザインなので、きちんと感もプラスされ大人な印象に。

 

下半身コンプレックスさん

RUIRUE BOUTIQUE

下半身コンプレックスさんは上下ツートンカラーのオールインワンがおすすめです。

上半身は明るいカラー、下半身は引き締めカラーを選ぶのがポイント。

写真のようなワイドパンツタイプで下半身のラインをごまかし、足首の細い部分はしっかり見せるのが大切です。

 

このように、ワンピーススタイルよりもパンツドレススタイルの方がスマートに体型カバーができ、きちんと感も演出することができます。

体型コンプレックスをしっかりカバー!
トレンド感をおさえたパンツドレスはこちら

 

二次会におすすめなドレスパンツスタイルって?


式から参加の場合と二次会からの参加ではカジュアル具合も変わってきますよね。

カジュアルでゲームなどもある二次会のみの参加の時にもパンツドレススタイルはもってこい。

次は、二次会におすすめな少しエッジの効いたパンツドレススタイルをご紹介します。

 

フレアスリーブ+ワイドパンツのトレンドスタイル

二次会からの参加なら、写真のようなフレアスリーブ+ワイドパンツのトレンドスタイルもいいですね。

ボリュームのあるアイテム同士の組み合わせですが、ウェストマークでしっかりと絞ってあるのでだらしなさはなく上品にまとまります。

 

RUIRUE BOUTIQUE

太ベルトがアクセントになったこちらのオールインワンは、これからの季節の二次会スタイルにぴったりですね。

プライベートでも愛用できそうなところがパンツドレススタイルのいいところでもあります。

 

もう少しフォーマルに寄せたくても、結婚式の服装にパンツスーツはNG?!

RUIRUE BOUTIQUE

ここまでパンツドレススタイルをご紹介してきましたが、同じパンツスタイルといってもパンツスーツでの参加はマナー的にNG

ジャケットを取り入れるとフォーマルなコーディネートに仕上がると思いがちですが、結婚式や二次会の場でのパンツスーツスタイルはどことなく普段のお仕事感が出てしまい、ビジネスシーンを連想させてしまうため避けた方が良いでしょう。

 

パンツドレススタイルでも華やか見え

お気に入りのパンツドレスが決まったら、次はそれに合わせるお呼ばれアクセサリー選び。

パンツドレススタイルにぴったりの華やか見え小物をご紹介します。

 

ネックレス

RUIRUE BOUTIQUE

お呼ばれファッションの必需品といえばパール小物

 

RUIRUE BOUTIQUE

クールなパンツドレススタイルには、リボンがついたタイプやお花をかたどったタイプなど、少しキュートなネックレスで甘さをプラスしてみましょう。

 

パーティーバッグ

RUIRUE BOUTIQUE

お呼ばれコーデの締めとして大切なパーティーバッグ。

写真のようなビジューが敷き詰められた煌びやかなものや、アクセントカラーになるものを選んで抜かりなく仕上げましょう。

 

RUIRUE BOUTIQUE

こちらは荷物をひとまとめにできるちょうどいいサイズ。

ハンドバッグとしても、折り返してクラッチバッグ風にしても使えるから、パンツの丈感に合わせて持ち替えてみましょう。

小物で華やかさアップ♡
パンツドレスに合うアイテムをチェック

 

イマドキ女子はパンツドレスで決まり

RUIRUE BOUTIQUE

今回はパンツドレスについてご紹介しましたがいかがでしたか?

結婚式や二次会などのお呼ばれの際の服装には、スタイリッシュでオシャレなイメージがありつつ、利便性にも優れたコーディネートにまとまるパンツドレスがぴったり。

こちらの記事を参考に、パンツドレスを積極的に活用していきましょう。

TOP画像:ZOZOTOWN

ページ上部へ戻る