BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

ブライダルエステって効果あるの?ケアすべき結果が出やすい部位とは?

Writing by 吉田 明日香

ブライダルエステって効果あるの?ケアすべき結果が出やすい部位とは?

結婚が決まると式場選びやゲストへの声かけなど、やるべきことはたくさんです。それに加え、女性は式当日に向けて少しでも美しくなろうと努力します。中でもエステは、あなたをキレイにする心強い手段として、多くのプレ花嫁さんが通うのではないでしょうか。

しかし、エステに通うだけで安心してしまい「安かったから行ったけど変わらなかった」「勧誘されてなんとなく決めてしまった」と後悔している人も多いようですよ。

そこで今回は、ブライダルエステの基本情報と、信頼できるおすすめのエステサロンを紹介します。知らないままプランを組んでしまう前にぜひ読んでみてください。

 

ブライダルエステの効果を実感するにはどのくらいの期間通うべき? 持続性は?


これから結婚を控えるプレ花嫁さんは、ブライダルエステに通うことは決めていても、どれほどの効果が見込めるのか、いつから通えばいいのか、具体的に理解している人は少ないと思います。

こうした基本的な情報が頭に入っていると、プランを選びやすくなったり、結果が一番分かるタイミングでエステに行けるので便利ですよ。

ブライダルエステに通った人たちの声を聞くと、ほとんどの人が効果が出ていると言います。平均すると、結婚式の日から逆算して、だいたい3カ月前から通う人が多いようです。各エステサロンのブライダルコースを見ても3ヶ月前からのプランを打ち出していることが多いので、それくらいの期間があれば、安心して結果が出そうです。

しかしながら、30代に近づくにつれ、エステはせっかく効果が出ても持続性がないというのが定説です。早々と行っても費用がかさむだけなので、通う期間はお財布と相談して決めている人が多いようです。

ちなみに、ブライダルエステにかける費用は平均8.9万円ほどです。しかし割合だけ見ると「2~4万円未満」と答えた人が最も多く、気になる部分だけを重点的に行ったり、自宅ケアと組み合わせて費用を浮かせている人が多いようですね。

持続性はサロンの腕による部分がほとんどですが、質によっては1ヶ月で十分に結果を出してくれるところもたくさんあります。口コミなどを参考に、結果が出るお店を選ぶことがキーとなりそうですね。

 

特に力を入れたいのは、背中&二の腕


一言でブライダルエステと言っても、かなり多くのコースがあり、一体どの部分を特にケアすべきか判断が難しいものです。

一番は自分が気になる部分を集中的にケアすることですが、一般的に力を入れたほうがいいと言えるのは、背中と二の腕でしょう。意外と忘れられがちなこの2つですが、結婚式では最も見られる部分なんですよ。自分ではなかなかケアしづらいので、エステにお任せしてしまったほうが楽ちんで結果が出やすいんです。

ドレスは背中が開いたデザインのものが多く、バックスタイルは結構見られているので、背中のニキビケアや美白ケアは重点的に取り組みましょう。肌ケアだけではなくマッサージをしてくれるところも多いので、背中のむくみが改善され、背骨が見えるほっそりとした印象のバックスタイルが実現します。

一番素の状態がさらけ出される二の腕も、見た目を左右する重要なポイントの一つです。筋トレなどで自分で鍛えることも可能ですが、かなりの時間をかけないと結果が出ません。うまく結果が出なくてテンションが下がってしまうくらいなら、エステに行って結果を出してもらうほうが楽ですよ。たった1回で数センチ減の効果が出た人も多く、式前はぜひともケアすべき部分の一つですね。

おすすめサロン1/ドレスに合わせて施術『SOCIE bridal』

SOCIE

エステの基本的な情報が分かったところで、卒花から特に人気の高いおすすめのサロンを紹介していきます。

まず一つめは、『SOCIE bridal』です。SOCIE bridalは、Aラインやマーメイドスタイルなど、あなたが着るドレスに合わせた施術をしてくれる「ドレスエステ」が人気です。

たとえばAラインの場合は二の腕や背中、マーメイドラインの場合は曲線美と猫背のケアなど特に見られる場所を重点的にケアできるプランを用意してくれるので、時間も費用も無駄がありません。

ドレスエステはボディ(60分・5,400円)と、フェイシャル(75分・6,480円)の2つの体験コースが用意されていて、ボディコースは背中も二の腕もきちんとケアしてくれます。1回で結果が出たという人も多く、体験コースでも細かな部分までケアしてくれるのは嬉しいですね。

「エステ初心者だけど、親切に自宅でのケアも教えてくれて安心だった」「オプションも多いけど、無理にすすめず決められた費用内で結果を出してくれる」との口コミが多く、エステに行くことに不安がある人でも安心して通えそうです。

プランは式の6カ月前から一週間前まで揃っていて、じっくり試したい人にもお急ぎの人にもおすすめできます。

 

体験コース内容・価格

ドレスエステ・ボディ(5,400円)
ドレスエステ・フェイシャル(6,480円)

※価格は税込

所要時間

ドレスエステ・ボディ(60分)
ドレスエステ・フェイシャル(75分)

ドレスに合わせたボディメイクが魅力!
SOCIE公式サイトはこちら

 

おすすめサロン2/肌ケアに定評『シーズ・ラボ』

シーズラボ

皮膚の専門家が作ったドクターズコスメ「ドクターシーラボ」を展開するエステ『シーズ・ラボ』は、特に肌ケアを重視したい人におすすめのサロンです。

人気コスメを開発しているサロンだけあり、ケア剤にはかなりこだわっている様子。その人の肌に合ったケア剤を使ってくれるので、エステで肌が荒れてしまった経験がある人も安心できるでしょう。

「長年悩まされていたニキビに効果があった」「アトピー肌で心配だったけど、問題なく、結果も抜群に出た」との声があり、毎回肌の状態をチェックしてその日の状態に合った施術をしてくれる点も評価が高いです。

また肌ケアのみならず痩身も人気で、結果が出やすいマシンや機材を使用しているため、「毎回効果が実感できた」と満足している人も多いようですね。

体験コースには花嫁の悩みをトータルサポートしてくれる「メディカルブライダルエステ(5,400円)」をはじめ、その他にもしわやたるみを改善する「プロリフトRFコース(50分・5,400円)」やニキビ肌の人に好評の「ニキビ撃退フェイシャル(50分・5,400円)」があり、無理な勧誘もないので、まずは体験からはじめてみてもいいでしょう。

ボディコースも背中ニキビやシミをケアする「背中ニキビ・シミコース(45分・5,400円)」や、「全身痩せダイエットプログラム(90分・5,400円)」など豊富なので、自分に合ったコースに出会えそうです。

肌ツヤの違いをぜひ体験コースで実感してみてください。

 

体験コース内容・価格

メディカルブライダルエステ(5,400円)

※価格は税込

 

所要時間

120分(無料カウンセリング含む)

美肌・美ボディ作りの一歩はお試し体験コースから!
シーズ・ラボ公式サイトはこちら

 

おすすめサロン3/ダイエットなら間違いなくここ『ミスパリ』

ミスパリ

ブライダル前に最もしておきたいことの一つがダイエットだと思いますが、自分だけでは限界がありますね。そこでエステの出番ですが、痩身なら『ミスパリ』が最もおすすめですよ。

花嫁に人気の「ブライダルダイエットコース」では、「次の日には体重が減っていた」「全8回の通いやすいコースだった。減量もできたしセルライトも目立たなくなって大満足」「もともと美容体型だったが、モデル体型に近づけた」との口コミがあり、多くの人が結果を出しているようです。

体験コースは「全身お腹やせコース(5,400円)」や「二の腕・背中やせコース(5,400円)」、「顔痩せコース(7,560円)」などが揃い、そこでブライダルダイエットの相談をする人も多いようですよ。かなり丁寧にアドバイスをくれるようなので、まずは相談がてらに足を運んでみるといいでしょう。

 

体験コース内容・価格

先進の痩身法トリプルバーンZ(5,400円)

全身お腹やせコース(5,400円)

二の腕・背中やせコース(5,400円)

顔痩せコース(7,560円)

足やせコース(5,400円)

フェイシャルフィットネス(7,560円)

※価格は全て税込

 

所要時間

各コース 約2時間〜2時間半(カウンセリング、施術含む)

痩身に絶対の自信!
ミスパリ公式サイトはこちら

 

ブライダルエステは、プランを組むとなるとそれなりに費用はかかりますが、1回のお試しコースなら5,000円前後と手が出しやすい値段です。まずは一度試してみるといいですね。

その際は、サロンの雰囲気などもじっくりと体感し、自分がリラックスできるかどうかを検討してみてください。

 

参考:ゼクシィ結婚トレンド調査2017SOCIE bridalシーズラボミスパリ

吉田 明日香
新卒で出版社に入社し、勤務して8年。編集長になり仕事が楽しくてしょうがなかったのに、何を思ったか「私、ドイツ行くわ」といきなりドイツへ。ヒッチハイクしたり、知らない人の家に泊まったり新しい世界を大満喫する。帰国後、仕事復帰を果たすも、そこで出会ったギリシャ人のことを忘れられず再び渡独。そんな彼は今の夫です。 「思い立ったらいっちょやってみっか」がモットー。今はドイツでライターとして大好きな仕事を継続中のアラサー女子。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る