BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

人気マッチングアプリの口コミ・評判

×
ページ上部へ戻る
出会える場所や方法

社会人向け出会いの場ランキング13選!2,000人調査と恋人を作るコツも解説

Writing by マッチライフ編集部:草野

社会人向け出会いの場ランキング13選!2,000人調査と恋人を作るコツも解説

「社会人になってから出会いがない」
「彼氏・彼女づくりにおすすめの場所は?」

社会人になって、出会いがないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、20代~40代以下のカップル2,000人を対象に「今の恋人と出会ったきっかけ」に対するアンケート実施。声の多かった出会いの場所やきっかけ13選をまとめました。

出会いのきっかけになりやすい場所や方法、それぞれのメリット・デメリット、出会うためのコツ、登録すべき出会いのサービス、筆者がマッチングアプリを使って出会えるのか検証した結果も記載。

この記事を読むと「社会人が効率的に出会う方法」が分かり「自分にあった出会い方選び」ができるようになるため、ぜひ参考にしてください。

社会人におすすめのアプリランキングBEST3
ぺアーズのアイコンぺアーズ
  • ▼こんな人におすすめ
  • 趣味や価値観が同じ人を見つけたい
  • 幅広い年齢層から相手を探したい

無料で試してみる

withのアイコンwith
  • ▼こんな人におすすめ
  • 性格や共通点を重視して探したい
  • 20代~30代の社会人と出会いたい

無料で試してみる

タップルのアイコンタップル
  • ▼こんな人におすすめ
  • すぐに出会える異性を見つけたい
  • 20代の若手社会人と出会いたい

無料で試してみる

社会人が出会えないと感じる理由

出会いのキッカケがない

社会人になると、学校や部活などの出会いの場所がなくなり、自然に出会える機会が減ってしまいます。会社と自宅を行き来するだけなので、会う人も限定されます。

また、仕事に疲れてしまうため、新しい挑戦をしなくなったり、積極的に外出する機会も減ってくるので、出会いのきっかけ自体が作れなくなってしまいますよね。

職場に出会いがない

社会人で、付き合ったり結婚できた方は、職場での出会いが発展して…の方も多いです。しかし、実際には職場に異性が少なかったり、魅力的な相手がいないことが多いです。

仕事でのストレスから癒やしを求めて人は増えていて、「社会人になって新しい出会いがない」「社会人になると恋人が欲しい」という声が多く見受けられます。

実際には、社会人になってから出会ったという方も多く、むしろお金に余裕がでてくる社会人の期間こそ、恋人作りをするチャンスです。

社会人の出会いのきっかけ【2,000人調査結果】

グラフ修正

社会人の出会いのきっかけについて、20代~40代以下の社会人の男女2,000人を対象に調査を行いました。マッチングアプリでの出会いが、例年にもまして増えていることがわかります。

マッチングアプリ以外の出会いの場は「職場」「友達紹介」で全体の20%を占めています。「習い事」や「趣味(サークル活動)」は合わせて5%であり、出会いの場としては弱いことがわかりました。

社会人の出会いの場ランキング13選

出会いの場の比較表

順位 出会いのきっかけとなる場
※クリックで解説に飛ぶ
1位 アイコン マッチングアプリ
2位 アイコン 職場
3位 アイコン 友達紹介
4位 婚活パーティ
5位 居酒屋・バー 
6位 合コン
7位 結婚相談所
8位 街コン
9位 ナンパ
10位 習い事、趣味・サークル
11位 友人の結婚式・二次会
12位 同窓会
13位 自治体のマッチングシステム

1位:マッチングアプリでの出会い解説

図1

社会人の出会いの場として、最も投票数が多かったのはマッチングアプリです。なかでも、普段仕事が忙しい方、恋人や結婚相手探しをしたい方におすすめです。

スマホがあれば即始められる手軽さ、「相性が良い相手とマッチングできる機能」といった出会いを補助する機能が豊富なので、簡単に自分好みの相手を探せるのも魅力です。

マッチングアプリの明確なデメリットは、男性に月額料金がかかることです。それ以外に大きなデメリットはなく、万人におすすめできます。

20代後半

Good

マッチングアプリですね。今の彼とは私から勇気をもって「いいね」をしたのが始まりでした。

20代前半

Good

スキマ時間に使えるので、出会いの効率が良いと感じます。

2位:職場での出会い解説

職場での出会い

職場での出会いは、仕事中の会話を通じて性格や価値観も分かるので、「相性の良し悪しを見定めやすい」のがメリットですよね。

ただし、会社の従業員数・男女比率に左右されることが多いので、狙って出会える場所ではないのが残念なポイント。

職場や仕事での出会いに期待しつつ、他の手段で出会いを探してみると良いかもしれません!

20代前半

Good

今の彼とは職場で出会いました。普段一緒に仕事をしてるので人柄が分かりやすいです。

20代前半

Good

繁忙期や休みの時期が合うので、一緒に遊びやすいです。

3位:友達紹介での出会い解説

友達紹介での出会い

自然に出会いたい社会人におすすめなのは、自分の性格や好きな異性のタイプを知っている友人に、知り合いを紹介してもらうことです。

友達紹介なので、LINEなどの連絡先も必ず入手できるため、紹介してもらったあとは2人でのやりとりでデートにも発展しやすく、安心して出会えるのがメリット。

相手が喜ぶ会話のネタやデート場所も、自然に教えてもらえるので交際に繋がりやすいです。最大のデメリットは、上手くいかなかった場合に気まずくなることですね…

20代前半

Good

友達経由だと相手の身元も分かってるので、安心して出会えるってのが大きいです。

20代後半

Good

自分の好みを分かっている友人が紹介してくれるので、付き合ってからも楽。

4位:婚活パーティでの出会い解説

婚活パーティでの出会い

婚活パーティは、「高年収の男性」「25歳以下限定」といったコンセプトを軸に、結婚を前提とした男女10人程度が集まるイベントです。

パーティ内容は、フリートークと強制シャッフルでトークタイムを設ける催しが多く、誰でも1対1で話せる時間が5分以上あります。

マッチングアプリや婚活サイトのようにメッセージのやりとりをするのが苦手で、直接あって話すことが得意、もしくは容姿に自信がある方に向いています。

30代前半

Good

婚活パーティーは本気で結婚したい男性が多く参加するので、狙い目ですよ。

30代前半

Good

多くの相手と一度に出会えるので、効率よく相手を探せると思います。

5位:居酒屋・バーでの出会い解説

居酒屋・バーでの出会い

いきつけの居酒屋やバーでの出会いも、積極的に行動できる方には人気です。カフェ等と違いお酒も入っているので、仲良くなりやすいのはメリットです。

1対1ではなく、複数人同士で盛り上がることもできるため、お話し上手な人と行動するのもありです。お酒の力で一気に距離を縮められるのも良い点です。

おしゃべりに自信があれば、いきつけのお店をつくって出会いを待つのも良いかもしれません。ただし、理想の相手と巡り会える可能性は限りなく低いのが難点です。

20代後半

Good

今の彼とはバーで会いました。一緒にいて楽しくて気が付いたら付き合っていました。

30代前半

Good

お酒が好きなら居酒屋での出会いが良いと思います。とりあえず飲みに誘ってみるだけなので簡単です。

6位:合コンでの出会い解説

合コンでの出会い

合コンは、信頼できる友人主催であれば安全性も高く、出会いに期待できます。お酒を飲みながら楽しく出会いを探せるため、場が盛り上がりやすく、二次会でさらに仲を深めることも可能です。

合コンには当然出会い目的で参加している相手ばかりなので、「相手が出会いを求めていなかった…」というようなケースも少なく、相性が合えばお付き合いに発展する可能性は高いです。

昔ほど世間体は悪くなく、合コンで出会って結婚した人も周りにいらっしゃるのではないでしょうか。出会いを求めるのであれば、機会があれば1度は参加してみましょう。

20代前半

Good

合コンで出会いました。友人に誘われて参加して、彼から話しかけてくれたのがきっかけでした。

20代前半

Good

友人の誘ってくれた合コンで会いました。お互い出会い目的で会えるので、手っ取り早く会えるのが良いと思います。

7位:結婚相談所での出会い解説

結婚相談所での出会い

結婚相談所は、真剣に結婚をしたいと思う人が登録するサービスです。高い登録料金と月額費がかかるため、婚活意識の高い人と出会える場所です。

婚活のプロであるアドバイザーがサポートを行い、自分にあったパートナー候補を定期的に紹介してくれるため、効率的に出会いを増やせます。

30代~40代に使われるイメージですが、国内大手の結婚相談所IBJでは「20代の会員登録率が5割以上増加」したことを挙げていて、若年層利用も活発になっていることがわかります。

30代後半

Good

今の彼とは結婚相談所で出会いました。真剣な男性を探したいならかなりおすすめの探し方だと思います。

30代前半

Good

結婚相談所を利用しました。お見合いでお互いゆっくりと仲を深める所が良かったです

8位:街コンでの出会い解説

街コンは、今では婚活パーティと一緒のイベントです。2020年までは、町おこしを兼ねて行われているイベントを街コンと言いましたが、コロナをきっかけに無くなりました。

今では、会場を借りて男女で飲食を楽しむ会=婚活パーティを、街コンとも呼ぶようになったことを覚えておきましょう。

街コンに参加するなら、「パーティーパーティー」というサービスがおすすめです。普段着でも参加できるカジュアルなパーティーが、ほぼ毎日開催されています。

9位:ナンパでの出会い解説

ナンパでの出会いは、社会人サークルよりも出会いの場として投票が多かったので驚きました。自分の好みの相手に声をかけられるのが、ナンパの最大の強みです。

お祭りやハロウィンといった、イベントの場でナンパすると男女ともに気分が上っているので成功しやすいです。

真剣な出会いのきっかけになる可能性が低く、ナンパをする・されるよりも、マッチングアプリや婚活パーティを利用する方が効率的に出会えます。

10位:習い事・趣味での出会い解説

社会人サークルが出会いの場となり、「共通の趣味を持つ恋人が作れた!」という声もありました。共通の話題があるので仲良くなりやすいのが長所です。

ただし、サークル・習い事は出会い目的で集まる場では無いため、「好みの相手がいても既に恋人がいた…」というパターンはあるあるです。

出会える異性にも限りがあるため、出会いの場として積極的に参加するのではなく、あくまでも偶然に出会える場だと言えます。

11位:友人の結婚式・二次会

友人の結婚式も、出会いのきっかけとしてメリットが大きい場です。相手の素性が知れていることや、新郎新婦という共通の話題もあって仲良くなりやすい長所があります。

ただし、その場で声をかけにくいことや、2人で話す時間をとりづらい短所もあります。話しかけにいくのが苦手なら、友人を介して紹介をもらい、後日連絡をとりましょう。

12位:同窓会

同窓会は、昔の思い出を話して仲を深められることから、積極的に参加したいイベントです。中学や高校、大学時代で知っている相手と段違いに素敵になっている可能性もあります。

年齢が上がるほど既婚率も上ってきますが、それでも他のイベントより話が盛り上がりやすいことから、出会いの場としておすすめできます。

13位:自治体のマッチングシステム

自治体によっては、婚活イベントや結婚相談などの出会い支援を行っているので調べてみましょう。安価で結婚相談所のようなサポートを受けられ、同エリアの異性を紹介してもらいます。

いばらぎ出会いサポートセンターでは、実際にマッチング→交際に発展したカップルを倍近くに増やしていることを、2022年6月に発表し話題になっています。

仕事が忙しいならオンラインでの出会いがおすすめ

オンラインの出会いあおすすめ

社会人の中には「仕事が忙しくて、出会いなんて探せない!」という人も多いかと思います。

そんな方におすすめなのが、オンラインでの出会いです。24時間いつでも参加可能で、スキマ時間でも出会いを探せます。

ここでは、「マッチングアプリ」「結婚相談所」「婚活パーティー」の3種類を紹介します。「仕事のスキマ時間に相手を探したい!」という方は参考にしてください。

マッチライフ編集部:草野
コロナ禍の現在、オンラインでの出会いが当たり前になりましたね!

マッチングアプリ【出会いに繋がる機能が豊富】

マッチングアプリの特徴は出会い効率の良さ。多くの異性から相手を探せるので好みの相手に出会いやすいです。スマホ1つあれば24時間出会いを探すことが可能で、時間と場所を選ばないのも忙しい社会人には魅力。

費用面についても女性は無料、結婚相談所で利用できるアプリがほとんど。オンラインで出会いを探す場合、マッチングアプリがおすすめです。

そこで今回、初心者が簡単に出会え、真剣な恋人探しにおすすめなマッチングアプリを5つ紹介。

アプリ 特徴
ペアーズ アイコン
ペアーズ
  • 【恋活・婚活向け王道アプリ】
  • ・国内No.1の会員数で出会いやすい
  • ・20代の会員が全体の約半数
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

with アイコン
with
  • 【内面重視で恋人を探すなら】
  • ・性格相性診断が大人気
  • ・20代~30代の会員が約8割
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

タップル アイコン
タップル
  • 【即日会える会員を見つけやすい】
  • ・お出かけ機能で当日出会いやすい
  • ・デート向けアプリ最多の1,500万人
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び
  • 【真剣な結婚相手探しなら】
  • ・2年以内に結婚したい男女が約6割
  • ・30代の会員が全体の約7割
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

Tinder アイコン
Tinder
  • 【無料で気軽に出会いたいなら】
  • ・完全無料で出会えるアプリ
  • ・GPSを使って近所の人を探せる
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

マッチライフ編集部:草野
実績も高くおすすめできるアプリばかりなので、興味があればこの機会に使ってみてください。

ペアーズ:共通の趣味を持つ相手と会える

ペアーズは、累計会員数2,000万人の国内最大のマッチングアプリです。これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも60万人以上。

また、ペアーズは他アプリよりも月額プランに加入する価値がアプリ高いです。相場より安いのにトップクラスに出会いやすいからです。

ペアーズ最大の魅力は、同じ趣味や価値観の人が集まる「コミュニティ」機能。好きなドラマやアイドルのコミュニティに所属すれば、同じ趣味の相手を効率良く探せます。

お笑い芸人コミュニティ

参加コミュニティはプロフィールにも表示されるので、マッチング後確認も可能。

同じ趣味・価値観の相手とマッチングしたい社会人の方におすすめです。

with:相性の良い相手と出会える

withは、性格診断によって、価値観が合う相手とマッチングしやすいアプリ。

with1

内面の相性がいい相手となら会話も弾みやすく、一緒にいて楽しい相手と出会えます。

外見だけでなく、性格や価値観を重視する社会人の方におすすめのアプリです。

タップル:直感×趣味重視の相手探し

タップルは、気軽な恋活ができるマッチングアプリです。

年齢層18~25歳が50%と大学生から社会人3年目までの会員が多く、「彼女・彼氏が欲しい」「寂しいから恋愛したいな」という気軽な恋活にぴったりと言えます。

ゼクシィ縁結び:結婚したい会員と出会える

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、ブライダル情報誌「ゼクシィ」のリクルートグループが運営するマッチングアプリです。ゼクシィ縁結びの会員は、2年以内に結婚したい男女が6割以上。

マッチングアプリにしては珍しく女性も有料で、真面目に婚活している女性だけが集まっています。相性の良い相手を表示してくれる機能もあり、文字通り素敵な縁を結んでくれます。

ゼクシィ縁結び1

早めの結婚を希望する人が多いので、結婚願望がある社会人の方におすすめです。

Tinder:完全無料で出会える

Tinderバナー

Tinderは、男性と女性両方とも無料で使えるマッチングアプリです。

恋活、趣味友・飲み友等、様々な人に出会えるのが特徴。位置情報の機能も搭載されているので、近くにいる相手と即日出会うことが可能なのもTinderの良いところです。

結婚相談所【サポートが充実】

結婚相談所の特徴は充実したサポートがあること。コンシェルジュの方が相性の良い相手を選んでくれたり、どう仲を深めたらいいかの相談にも乗ってくれます。

さらに身分証明書や独身証明書の提出が必須のため、年収や職業といったプロフィールには嘘はつけず安全に出会えるのもメリット。

婚活経験がない社会人も多いはずなので、充実したサポートを受けられるのは心強いです。サポートが充実で社会人の婚活にピッタリな結婚相談所を紹介するので、参考にしてください。

アプリ おすすめな人と特徴
スマリッジ アイコン
スマリッジ
  • 【国内最安値の結婚相談所】
  • ・活動費用は相場の半分以下
  • ・会員の2人の1人がお見合い成功
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

パートナーエージェント_アイコン
パートナー
エージェント
  • 【男女20代限定割引有り】
  • ・仲人型の結婚相談所
  • ・7人チームよる手厚いサポート
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

スマリッジ:低価格の結婚相談所

スマリッジ

会員数 約55,000人
主要年齢層 男性:20代後半~40代後半
女性:20代前半~40代後半
利用目的 婚活
月額料金
(税込)
登録料:6,600円
月会費:9,900円
運営会社 SEモバイル・アンド・オンライン株式会社

スマリッジは「結婚相談所のサービスを低価格で」というコンセプトの結婚相談所です。活動費用は業界でもトップクラスに低価格で、一般的な結婚相談所の約5分の1の金額で利用できます。

また、スマリッジには店舗が存在せず、入会手続きや相手探しで店舗まで行く必要がありません。お見合いで相手に出会う時以外は、オンラインでやり取りを完結できる点が特徴です。

低価格で婚活を進めたいと考えている社会人の方におすすめです。

パートナーエージェント【成婚率NO.1】

パートナーエージェント

会員数 約55,000人
主要年齢層 男性:20代後半~40代前半
女性:20代前半~40代前半
利用目的 婚活
月額料金
(税込)
登録料:66,000円~
月会費:14,300円~
運営会社 株式会社パートナーエージェント

パートナーエージェントは、成婚率No.1の結婚相談所。業界大手の相談所として、ゼクシィ縁結びやエン婚活など、様々な大手結婚相談所と業務提携しています。

成婚率以外にも、オリコン顧客満足度調査において2017年顧客満足度No1を受賞するなど優れた結婚相談所です。年齢層は男性が30代~40代後半、女性は20代~30代が約8割。

パートナーエージェントの特徴は、専任コンシェルジュをリーダーとするサポートチーム。各分野のプロによる手厚いサポートで、社会人の方の婚活におすすめです。

婚活パーティー【1日で複数の異性と出会える】

婚活パーティは、女性におすすめしたい出会い方です。マッチングアプリよりも真剣度の高い男性が多く、結婚相談所よりも男性が多いため女性優位です。

さらに、婚活パーティーであれば「高身長・高年収の男性」「「アラサーの出会い」といったコンセプトに沿った出会いができるのも嬉しいです。1回は利用してみて下さい!

アプリ 特徴
partypartyアイコンPARTY☆PARTY
  • 【最大級の婚活パーティーサイト】
  • ・毎月10万人近くの男女が参加
  • ・イベントが多く好みのものが見つかる

無料で試してみる

otconOTOCON
  • 【安価かつ少人数で話せる】
  • ・1回550円(税込)と非常に安い
  • ・小規模のパーティーが多い

無料で試してみる

パーティーパーティー【全国最大級の婚活パーティーサイト】

パーティパーティ

主要年齢層 パーティーの種類によって変化
月額料金
(税込)
男性:約4,000~7,000円
女性:約2,000~4,000円
運営会社 株式会社IBJ

パーティーパーティーは、一部上場企業のIBJが運営する婚活パーティーサイトです。対象年齢や形態の違うパーティーがいくつも開催されていて、自分に合った婚活パーティーを選べます。

1対1でするプチお見合いや、合コン形式など、様々なパーティーを開催しています。毎月10万人近くの男女が参加している、全国最大級の婚活パーティーサイトです。

企画もたくさんあり「オタク婚活」や「ハイスペ限定」など、自分の好みの相手が参加するかが事前に分かります。参加した人の2人に1人がカップリングしていて、社会人の出会いの場として直ぐに利用をおすすめします。

OTOCON【安価かつ少人数で話せる】

main

主要年齢層 パーティーの種類によって変化
月額料金
(税込)
男性:3,500円
女性:500円
運営会社 タメニー株式会社

OTOCONは全国各地の婚活パーティー」を探せるサイトです。上場企業の株式会社パートナーエージェントが運営しており、安全性は◎

社会人の参加は1回550円(税込)で統一されており、非常に値段が安いのが特徴。男女それぞれ8人程度である小規模なパーティーが多く、一人一人とじっくりと話せます。

社会人が彼氏彼女をつくる5つのコツ

出会いを探すコツ

1.新しい趣味を増やす

新しい趣味を増やすポイント
  • 自分の趣味を増やせば出会いも増える
  • 趣味がある人間は魅力的に見える
  • 得意なことが望ましい

新しい趣味を増やすと、それだけコミュニティに属す可能性が高くなり、出会いが増えます。

また、仕事1本の人間より、何か趣味を持っている方が「休暇も楽しんでいて人生を謳歌している」と思われ、魅力的に見えます。

趣味はどんなものでも大丈夫ですが、自分が得意なことだと同じ趣味の異性から魅力的に見えるのでおすすめです。

2.フットワークを軽くする

フットワークを軽くするポイント
  • タイプの相手に自分から声をかける
  • 複数の出会いを探す
  • 恋人が欲しいアピールをする

出会いを探す上で重要なのが、フットワークを軽くすることです。異性のいる場所に出向かなければ、出会いが生まれないのは当たり前です。

また「マッチングアプリを使いつつ職場でも好みの相手を探す」といったように、複数の方法で出会いを探すようにしましょう。出会いを増やせば増やすほど付き合える確率も高まります。

さらに普段の発言も重要です。「恋人が欲しい」と周囲に伝えておけば、友人や同僚の方からも紹介してもらえる可能性が高いです。

マッチライフ編集部:草野
多少がっつくくらいで大丈夫です。自分から積極的に出会いを探した方が、結果的に素敵な相手に出会えますよ!

3.理想を高く持ちすぎない

理想を高く持つデメリット
  • 否定から入るため悪い所ばかり目に入る
  • いいと思っても自分から積極的にいけない
  • 出会いを探すことに対して積極的になれない

出会いを探す際には、相手に理想を高く持ちすぎないようにしましょう。

理想を高く持つと、相手の良い所ではなく悪い所ばかり目に入ってしまいます。結果的にすぐ「この人はムリだ」と考えるようになってしまい、出会いを探すことに対しても積極的になれません。

どんな相手にもいい部分と悪い部分が存在します。理想を高く持たず、相手の良い所にも目を向けるようにすると出会いやすいです。

4.明確に目標を立てる【3ヶ月だけ頑張ってみる】

実際に出会うまでの期間は2週間前後

先にゴールを設定しておくことで、出会いへのモチベーション高く行動できるのでおすすめです。

総勢400人を対象にした「マッチングアプリの意識調査」では、マッチングアプリでの出会えるまでの期間は2週間~1ヶ月は34.0%と、平均して2週間前後で出会えることがわかっています。

アプリ以外の出会い方でも、積極的に行動しつづけらる期間は3ヶ月ほどです。したがって、まず3ヶ月だけ出会いに対して積極的に動くと決めてから、きっかけの場に挑むのがおすすめです。

5.出会いたいと思う人が集まる場を探す

ああああああ

出会うために一番心がけたいのは「目的が同じ人」が集まる場に積極的に出向くことです。出会うことを目的にしてる場であれば、スムーズにデートの約束をするなどの展開になります。

例えば、社会人の出会いの場ランキング1位のマッチングアプリは、自ら出会いたいと考え、会員登録した人しかいません。

マッチングアプリや婚活パーティは、はじめて使う場合に抵抗を覚えるかもしれませんが、消費者庁の「マッチングアプリの動向整理」によれば、前年比約2割増ペースで需要が伸びています。

いまでは、大勢の人がつかっているサービスなので、安心して利用してほしいです。

まとめ

まとめ画像

社会人の出会い方は、およそ3割弱の方が職場での出会いとマッチングアプリを使うことをきっかけにしていました。

外出自粛やリモートワークが推奨されている現在、オンラインで出会いを探すのがおすすめです。

出会いを探すには自分から積極的に声をかけるのが重要です。フットワークを軽くして出会いの数を増やせば、きっといい出会いに巡り合えます。