BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

人気マッチングアプリの口コミ・評判

×
ページ上部へ戻る
出会える場所や方法

ゲイの出会い5選!おすすめアプリ・ゲイバー・イベントも紹介【リアル体験談あり】

Writing by マッチライフ編集部:三石

ゲイの出会い5選!おすすめアプリ・ゲイバー・イベントも紹介【リアル体験談あり】

ゲイが同じゲイと出会うのは、普通に生活しているだけだと難しいですよね。

「そもそもゲイとどうやって出会えばいいの…?」「ゲイであることを公言してないから恋愛できないな…」出会いがないゲイは、このような悩みを抱えていることもあるでしょう。

そこで、ゲイと出会えるマッチングアプリ(出会い系サイト・出会い系アプリ)やゲイバーなどオススメの出会い方5選を紹介。

他にも、実際の体験談や出会うためのコツも掲載しています。この記事を読むことで、ゲイと出会えるようになるので「出会いがない!」と感じている人はぜひチェックしてくださいね。

ゲイの出会い方ランキング5選

ゲイ出会い方ランキング

出会いの方法にはさまざまなものがありますが、できればゲイにとって使いやすい方法を選びたいですよね。

ゲイにおすすめな出会いの方法を、ランキング形式で紹介します。

1位:マッチングアプリ

おすすめ度 ★★★★★
出会いやすさ
挑戦しやすさ
費用 無料から課金制のものまでさまざま
メリット リスクが少なく出会いやすい
デメリット ゲイバレのリスクがゼロではない

マッチングアプリは運営会社がユーザーの身元確認をするので、未成年や冷やかし目的の人と出会うリスクがありません。

そのため、より安全に利用するには不審なユーザーを見張る監視体制が充実しているものを選びましょう。

また、単にゲイの人とつながれるだけでなく、趣味や価値観が合う人を探しやすい機能を持ったアプリを選ぶことも重要。

ゲイにおすすめのマッチングアプリ

アプリ おすすめな人と特徴
マッチドットコム アイコン
Match
  • 【真剣交際したい人向け】
  • ・有料で真剣なユーザーが多い
  • ・お互いの条件に適した相手がわかる
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

TinderのアイコンTinder
  • 【無料で出会いたい人向け】
  • ・性的指向をプロフィールに表示可能
  • ・完全無料で利用できる
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

DineのアイコンDine
  • 【すぐに会いたい人向け】
  • ・男性同士でマッチング可能
  • ・やりとり不要でデートの調整可能
  • ▼詳しい解説を見る

無料で試してみる

リザライ アイコン
リザライ
  • 【将来を見据えて交際したい人向け】
  • ・コンシェルジュが出会いをサポート
  • ・入会金/登録費が無料

無料で試してみる

ブリッジBridge
  • 【真剣な出会いをしたい人向け】
  • ・入会審査で遊び目的が少ない
  • ・アプリが自動で相手を紹介

無料で試してみる

ブルードblued
  • 【アジア系のゲイと出会いたい人向け】
  • ・ユーザー数4,000万人超え
  • ・Live配信もできる

無料で試してみる

ゲイにおすすめのアプリは、上記6つのマッチングアプリです。どのアプリも真面目にパートナーを探しているゲイがほとんどなので、真面目な出会いをしたいゲイの方におすすめです。

Match|出会いたい性別が選べる

マッチドットコム メイン画像

Matchはノンケの利用者が中心ですが、男性でも相手の性別を「男性」に設定できるので、ゲイ同士が出会えるマッチングアプリです。

30~40代のゲイが多く利用しています。また、運営会社は米国の上場企業「Match Group」のグループ企業なので信用性と安全性が高いです。

こんなゲイにおすすめ
  • 遊び目的ではなく真剣なゲイを探したい
  • 近い場所に住んでいる相手と出会いたい

出会いたい相手の性別を選択できる

マッチドットコム 同性の探し方

Matchでは、出会いたい相手の性別を設定できます。ゲイを探す方法は「希望するお相手」で男性を選択することです。

また、自分と相手の距離で検索できるため、マッチングすればすぐに出会える可能性が高いです。

「マッチトーク」でビデオ通話ができる

ビデオ通話「マッチトーク」実装!

Matchには「マッチトーク」というビデオ通話の機能があります。実際に会う前に相手の雰囲気や話が合うか確認できます。

「ゲイと外で会うのが初めて」「どんな話をすればいいかわからない」という人は直接会う前にビデオ通話に誘ってみましょう。

Matchの評判や口コミ

Matchの「LGBT」に関する評判や口コミです。異性との出会いを前提としたアプリが多いなか、Matchは同性愛やLGBTに対応しているといった声がありました。

Tinder|無料でイケメンと出会える

Tinderバナー

Tinderは、完全無料で利用できるマッチングアプリです。アメリカ発祥のアプリのため、190カ国・40以上の言語で利用されています。

年齢が若いユーザーが多く、見た目に気を使っているので「容姿重視」「イケメン好き」「若い子が好み」のゲイにおすすめです。

こんなゲイにおすすめ
  • 若いイケメンのゲイを探したい
  • 近場にいるゲイとデートしたい

男性のみを表示する設定が可能

Tinder 同性の探し方

Tinderは、More Gendersという機能によって、男性でも相手の検索対象を「男性」に設定できるので、ゲイ同士の出会いが可能です。

プロフィール設定画面の「マッチしたい人の性別」で男性を選択するだけで、表示される相手が男性のみになります。

近くにいるゲイが探せる

Tinderの距離検索の説明画像

TinderではGPS機能を利用して、近くのゲイが探せます。条件設定から自分と相手の距離を選ぶだけなので、マッチングすれば当日のデートも可能です。

また、相手の年齢も併せて条件設定できるので「若い子が好き」「熟年の年上が好き」など、自分の好みに合わせて探しやすいです。

Tinderの評判や口コミ

Tinderの「LGBT」に関する評判や口コミです。右にスワイプするだけでマッチングできるので、見た目重視のゲイに良いといった声が多いです。

Dine|メッセージ不要で即出会える

Dine(ダイン)は、メッセージなしで即デートできるマッチングアプリです。マッチング後、日程調整をするだけですぐにデートができます。

とりあえず、男性と会って話してみたいと考えているゲイの方におすすめです。

こんなゲイにおすすめ
  • 外見を重視してイケメンを探したい
  • とりあえず会って話したい

同性の男性も検索条件で絞り込み可能

Dine 検索条件で同性を絞り込める

Dineは検索条件の「一般」から、表示対象の性別を選択可能です。性別を男性に選択すれば、同じゲイの方を探せます。

また検索条件の「スマート」機能を使えば、アプリにあなたの好みを学習可能です。表示された画像を上下にスワイプで好みの男性が表示されやすくなります。

メッセージ不要!短期間で出会える

Dine デートまでの流れの画像

Dineは出会うまで面倒なやり取りをしたくないと考えている人におすすめです。他のアプリと違い、デートに誘うまでにメッセージのやり取りを重ねる必要がないからです。

また、デートの場所も相手が行きたいと考えた店なので、ゲイの方でも気兼ねなく誘えます。

Dineの評判や口コミ

Dinerの「LGBT」に関する評判や口コミです。メッセージなどが必要ないため、気軽に男性を食事に誘えるのが良いといった声が多かったです。

2位:ゲイバー

おすすめ度 ★★★★☆
出会いやすさ
挑戦しやすさ
費用 約3,000円前後のセット料金制
店によって異なる
メリット 出会いを求めるゲイに出会いやすい
デメリット 店選びを間違えると出会いが減る

ゲイバーは同性愛者の出会いのスポットとして古くから人気。

例え恋愛対象を見つけられなかったとしても、同じゲイの仲間が見つかりやすいですし、気が向いたときに気軽に行きやすい点が魅力の一つ。

ただし、一見さんお断りの店や一般客・観光客が多い店もあり、お店選びを間違うと「こんなはずじゃなかった」ということになりかねないので注意しましょう。

新宿2丁目の人気店「ゲイバーアゲハ新宿店」

新宿2丁目の人気店「ゲイバーアゲハ新宿店」

住所 東京都新宿区新宿2-10-3 八木ビル3F
営業時間 平日・土日20:00~5:00
休業日 なし

「ゲイバーアゲハ新宿店」は、新宿2丁目で人気のゲイバー店です。ディアでも取り上げられるなど評判。

店内は、南国風の雰囲気となっていて、席に座りながら賑やかにお酒を楽しめます。

今までに店内でカップルになった方は151組とのことなので、出会いを求めて向かうゲイバーに向いていると言えますね。

ゲイバーアゲハの公式HPはこちら

店内ショーが見られる「ひげガール」

店内ショーが見られる「ひげガール」

住所 東京都新宿区歌舞伎町1−2−8 第二ウィザードセブンビル
営業時間 平日・土18:00~1:00
休業日 日曜日

「ひげガール」は、よくテレビで見かけるステレオタイプの「オカマ」の方が店員に多いお店で、楽しい雰囲気だと評判です。

毎週火曜日~土曜日では、店内で開催されるショーを楽しむことができるので、じっくり飲むのではなく、楽しい雰囲気を味わいたい方におすすめです♡

ひげガールの公式HPはこちら

3位:ゲイイベント

おすすめ度 ★★★★☆
出会いやすさ
挑戦しやすさ
費用 無料~約5,000円程度
メリット たくさんの人と一度に会える
デメリット 出会いが欲しい時に開催されているとは限らない

ゲイイベントといってもさまざまなものがあります。決められた時間内で参加者が一緒にゲームやフリートークをするなど、異性愛者の婚活パーティーに近い雰囲気のものや、クラブを貸し切った音楽イベントなど趣味系のものまであります。

直接顔を見て話せるので「実際に会ってみたら思ってた感じではなかった」というリスクがないところがメリットですね。

デメリットは、都市部では比較的頻繁にイベントが開催されますが、地方では少ないこともあり、地域格差が生まれやすいところ。

新しいゲイイベント「ギャラクシーボール」

新しいビッグなゲイイベント「ギャラクシーボール」

「ギャラクシーボール」は、総勢33名のキャストが音楽やステージでフロア盛り上げます。

さらに、カップル成立を目指すイベントも開催されるので、イベントに参加しているうちに自然と出会えるかもしれないですよ。

ぜひ、興味がある方は公式Twitterで開催情報を確認してみましょう。

ギャラクシーボールの公式Twitterはこちら

西日本最大ゲイイベント「NUDE JAPAN」

西日本最大のゲイイベント「NUDE JAPAN」

「NUDE JAPAN」は、西日本最大のゲイイベントで、1年に1度開催されています。

DJやゴーゴーボーイズ、空中パフォーマーやポールダンサーなど、豪華パフォーマー達がフロアを盛り上げます。

出会いに繋がるイベントも開催されるので、出会いを求めている方は、参加してみるのはいかがでしょうか?

NUDE JAPANの公式HPはこちら

4位:SNS

おすすめ度 ★★★☆☆
出会いやすさ
挑戦しやすさ
費用 無料
メリット 出会いを求める人が多い
デメリット ゲイに成りすます人もいる

現代では誰もが何かしらのSNSを利用していることが珍しくないので、出会いを求めるゲイたちも多く利用していますが、SNSは身元確認の必要がなく誰もが簡単に利用できるため、それなりのリスクも伴うでしょう。

やろうと思えば、写真やプロフィールに全て嘘の情報を記載し、別人に成りすますことだって簡単にできるのです。中にはファッションゲイ(ゲイの振りをしている人)が紛れ込んでいるとも限りません。

また、承認欲求を満たすためのツールとしてSNSを利用している人もいるため、相手が本当に出会いを求めているかどうか判断しなければならないのが難しいところです。

SNSで探す際は出会い目的のゲイアカウントを作ろう

もしTwitterなどのSNSで出会いを探す際は、出会い目的用のゲイアカウントを作りましょう。プロフィールにゲイであることを記載して他のゲイアカウントをフォローすれば、他のゲイに自身のアカウントを見てもらいやすくなります。

また、日常のつぶやきや写真を投稿することで、人となりが伝わりやすくなり、相手から「出会ってみたいな」と思われやすくなります。

出会いたいと思った相手を見つけた際は、気軽に「会えますか?」とメッセージを送って、出会いのチャンスを増やしましょう。

5位:掲示板

おすすめ度 ★★☆☆☆
出会いやすさ
挑戦しやすさ
費用 無料からポイント制までさまざま
メリット 出会いを求める人が多い
デメリット 冷やかしや勧誘目的の人もいる

ネットの掲示板はマッチングアプリやSNSが登場するまでは、ゲイの出会いの場としてポピュラーな存在でした。身元確認なしで誰でも簡単に書き込めるので、単なる暇つぶしやいたずら目的で書き込んでいる人もいるでしょう。

また、かつての掲示板の利用者が、出会いのツールとしてより便利なマッチングアプリに流れていっていることもあり、利用者数はだんだんと減っていると考えられます。

出会いに安全性や効率を求める場合、あえて掲示板を使うメリットは少ないかもしれませんね。

ゲイの出会いの体験談

出会いの体験談

ゲイの人は出会いのツールを利用して、どのような出会いをゲットしているのでしょうか。体験談をチェックしましょう。

ゲイバーで出会った人の体験談

Tさんプロフィール
  • 年齢性別:23歳男性
  • 職業:アルバイト
  • 利用歴:1年くらい

マッチライフ編集部:三石
ゲイバーへ行くようになったきっかけを教えてもらえますか?

Tさん(23)
ゲイバーで働いてる子ともともと知り合いで、誘われて遊びに行くようになりました

マッチライフ編集部:三石
ゲイバーといっても色んなお店があると思うんですが、どんなお店ですか?

Tさん(23)
よく行くのはカウンターバーで、店員とはカウンター越しにやりとりします。料金は1杯800円くらいかな。普通のショットバーと大体同じで、話せる店員がいれば話しながら飲んで

マッチライフ編集部:三石
その店員の子は彼氏ではない?

Tさん(23)
違いますよ。彼氏はゲイバーに来てたお客さんで、その場のノリでなんとなく意気投合しました

マッチライフ編集部:三石
彼氏はノリがよいタイプ?

Tさん(23)
全然!どちらかというと、騒いでるのをぼーっと眺めてるのが好きな感じ。多分、彼と1対1だったら話しかけなかったんじゃないかな?ゲイバーはママやスタッフが会話の輪にほかのお客さんを引きこんでくることがよくあるんですよ

マッチライフ編集部:三石
スタッフが仲をとりもってくれた?

Tさん(23)
うーん、そうかもしれないですね。若いんだから冒険しなさい、と(笑)。でも、その店はスタッフも20代でみんな若いんですけど。何回か同じ店で会うようになって、仲良くなりました

ゲイバーといってもさまざまな雰囲気のお店があるので一概には言い切れませんが、接客をするスタッフが関係を後押ししてくれる場合もあるようです。

掲示板で出会った人の体験談

Yさんプロフィール
  • 年齢性別:35歳男性
  • 職業:会社員
  • 利用歴:5~6年くらい

マッチライフ編集部:三石
早速ですが、掲示板を利用しようと思ったきっかけを教えてください

Yさん(35)
きっかけは広告か何かかな?ゲイの世界に興味があったから。当時まだ10代でゲイの知り合いが1人もいなくて、掲示板がきっかけで初めてゲイの人に出会ったんだよ

マッチライフ編集部:三石
掲示板がきっかけで知らない人と会うのは怖くなかったですか?

Yさん(35)
若かったから怖いもの知らずだったね。でも、待ち合わせ場所に行ったら送られてきた写真とまったく違う人がいて、なんか怖くなって逃げて帰ったことがある。それから掲示板を使わなくなった時期があった

マッチライフ編集部:三石
なるほど。ほかには困ったことなどはありましたか?

Yさん(35)
出会いは多かったけど、すっぽかしも多かったかな。彼氏として真剣に付き合ったのは2回。実際に会って、ちょっと違うなーと思うとそのまま関係がフェードアウトしちゃうから

マッチライフ編集部:三石
いずれまた掲示板で出会いを探したいと思いますか?

Yさん(35)
書き込みを見てるだけでも割と楽しいから時々見て懐かしさを感じてるけど、本格的に使うことはないかも

掲示板を使って出会おうとすると、ときにはすっぽかされてしまったり、思いもよらないことが起きたりすることがあるようです。

冒険してみたい人にはメリットがあるかもしれませんが、怖い目に遭うこともあることを頭に入れておいた方がよさそうですね。

マッチングアプリで出会った人の体験談

Kさんプロフィール
  • 年齢性別:28歳男性
  • 職業:プログラマー
  • 利用歴:約2ヶ月

マッチライフ編集部:三石
マッチングアプリで彼氏を作るまでにかかった時間はどれくらいですか?

Kさん(28)
2ヶ月くらい。ものすごく顔が好みな人がいたので、こちらからいいねをしたらマッチングして、メッセージがきました

マッチライフ編集部:三石
どれくらいの人とマッチングしましたか?

Kさん(28)
30人くらいですかね。マッチングした後、長くメッセージのやりとりをしたのは5~6人くらい

マッチライフ編集部:三石
その中の1人が彼氏なんですね!では、実際会うまでにかけた時間はどれくらいですか?

Kさん(28)
2週間くらいだったかな……メッセージだけではお互い物足りなくなり、会う前に電話をして声を聞いたら、リアルで会ってみたい気持ちがすごく高まりました

マッチライフ編集部:三石
へ~!いいですねぇ。会う前に不安はなかったですか?

Kさん(28)
事前審査が厳しいアプリだったし、真面目な出会いを求めてる人を紹介してもらえるので、楽しみな気持ちが大きかったです

マッチライフ編集部:三石
事前審査はどのようなことをするのですか?

Kさん(28)
プロフィールを入力して、身分証をアップロードしました。あと、顔がハッキリ写っている写真を提出しないとダメ。審査に通るまで2日くらいドキドキしながら待ちました

マッチライフ編集部:三石
登録したその日に使えないとは厳しいですね

Kさん(28)
体目的が嫌だったので、あえて真面目なアプリを選びました。気軽に使えるアプリもあるので、目的によって使い分けたらよいと思います

ゲイ向けのマッチングアプリの中には審査が厳しいものもありますが、真面目な出会いを求める人と、遊び相手が欲しい人との住み分けができている様子。

目的に合ったものを使うことが大事ですね。

ゲイの出会いって実際あるの?

出会いは実際にあるの?

ゲイ向けのアプリで出会いを探す人が多いようです。また、田舎に住んでいると、ゲイバーやゲイイベントが近くになくて、中々出会いの場を探すのが難しいようですね。

そのため、ゲイが集まることがわかっている場所へ積極的に出かけたり、ゲイ向けの出会いツールを使って、出会いの確率をアップさせることが大切ですね。

異性愛者と比べると、どうしても日常生活で出会いにくい分、出会いアプリやゲイバーなどさまざまな形で出会いを求めることになるでしょう。

ゲイの出会いが難しいのは人数が少ないから

マジョリティ ゲイ 他マイノリティ
92% 1.9% 6.1%

LGBT総合研究所(博報堂DYグループ)が2016年に10万人を対象としたアンケート調査によると、ゲイの方は約1.9%という結果でした。つまり、そもそもゲイの割合が低くて出会うのが難しいと考えられます。

異性愛者のように、職場や学校で自然な出会いを望むのはかなり難しいと言えるでしょう。なので、ゲイ同士で出会いたい方は、積極的に出会いの場や出会いアプリといったツールを使うことが大切です。

ここからは、ゲイの方におすすめの出会いの方法をランキング形式でご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

ゲイの出会いのコツ

出会いのコツ

今すぐできる出会いの方法
  • ゲイ向けのマッチングアプリをインストール
  • ゲイバーやゲイイベントを休日の予定に入れる
  • SNSでゲイアカウントを作成する

出会いを求めている方は、上記3つの出会いの方法を実践しましょう。スマホがあればすぐにできるので、まずは試しに手を出してみるのをおすすめします♡

ちなみに、ゲイバーやイベントに出かけると、出会いのきっかけを大きく増やせます。ただ、出かける時間がない人や、予定が合わない人はマッチングアプリがおすすめ。

ゲイの人がマッチングアプリで出会いを求めるときのコツは、目的にあったものを使うことや、プロフィールの内容を充実させることです。

理想はあまり高くしない

ゲイの出会いでは、あまり理想を高くしないようにしましょう。ゲイの方は少数派なので、そもそも出会いが少ないです。ただでさえ出会いが少ないのに理想を高くしてしまうと、より出会うのが難しくなってしまいます…。

自身が理想の相手と釣り合っているのか一度考えてみて、釣り合っていなければ理想を少し下げるのをおすすめします。

また、アプリを使う際に、好みのタイプについて、つい細かくアピールしたくなるかもしれませんが、あまり細かく定めると出会いの可能性がどんどん減ってしまうので、ある程度まで大雑把にするとよいでしょう。

まとめ:出会いを見つけて素敵なゲイライフを!

まとめ

ゲイ向けにさまざまな出会いのツールがあるので迷ってしまいがちですが、事前にメリットやデメリットがわかっていれば、注意すべきポイントが見えてきます。

たくさんゲイの友達が欲しい人はイベントに積極的に参加するというように、目的に応じて使い分けましょう。

身元確認がしっかりしているマッチングアプリを使えば、成りすましや冷やかし目的の人をシャットアウトできるので、真剣に出会いを求めている人は上手に活用してくださいね。

ゲイにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリは複数使うことで、出会える確率が格段に上がります。

アプリ おすすめな人と特徴
マッチドットコム アイコン
Match
  • 【真剣交際したい人向け】
  • ・有料で真剣なユーザーが多い
  • ・お互いの条件に適した相手がわかる

無料で試してみる

TinderのアイコンTinder
  • 【無料で出会いたい人向け】
  • ・性的指向をプロフィールに表示可能
  • ・完全無料で利用できる

無料で試してみる

DineのアイコンDine
  • 【すぐに会いたい人向け】
  • ・男性同士でマッチング可能
  • ・やりとり不要でデートの調整可能

無料で試してみる

リザライ アイコン
リザライ
  • 【将来を見据えて交際したい人向け】
  • ・コンシェルジュが出会いをサポート
  • ・入会金/登録費が無料!

無料で試してみる

ブリッジBridge
  • 【真剣な出会いをしたい人向け】
  • ・入会審査で遊び目的が少ない
  • ・アプリが自動で相手を紹介

無料で試してみる

ブルードblued
  • 【アジア系のゲイと出会いたい人向け】
  • ・ユーザー数4,000万人超え
  • ・Live配信もできる

無料で試してみる