BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

APPLICATION

アプリ一覧
×
ページ上部へ戻る
マッチングアプリ攻略

Writing by 草野

マッチングアプリの写真流出が怖い!悪用被害の対処法と安全に出会う方法を紹介!

Writing by 草野

マッチングアプリの写真流出が怖い!悪用被害の対処法と安全に出会う方法を紹介!

「マッチングアプリの写真を悪用されるのが怖い!」「顔写真なしでもマッチングアプリは使えるの?」と、マッチングアプリを使いたいけれど、写真の悪用や知り合いへの身バレが怖いと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、マッチングアプリに顔写真を載せるメリット、写真の悪用や身バレを防ぐ方法、万が一悪用された時の対処法を徹底解説!

また、写真を使わずに利用できるマッチングアプリや、身バレする可能性が低いマッチングアプリも紹介しています。

マッチングアプリは顔写真がなくても出会える?

マッチングアプリで、顔写真を載せることに抵抗がある人も多いと思います。

多くのマッチングアプリでは顔写真を登録してお相手探しをするイメージがありますが、実際のところ顔写真がなくても出会えるのでしょうか?

ここでは、マッチングアプリにおける顔写真の重要性についてご紹介します。

顔写真がないと出会うのは難しい

ほとんどのマッチングアプリでは、顔写真を含め、身分証明書類を提出する登録審査があります。

特に、婚活を目的としたマッチングアプリや、大手企業が運営するマッチングアプリなどでは、顔が写っていない写真をプロフィールに設定できないことが多いです。

もちろん、顔写真なしでもOKのアプリもありますが、顔写真があった方がユーザー本人の信頼性も高まりますし、人となりの判断材料にもなるので、出会いの数も増えます

より多くの出会いを求める人や、真剣な出会いを求める人は、顔写真を設定しましょう。

プロフィールだけでは出会うのが難しい

マッチングアプリで顔写真を載せない人は、プロフィールを充実させる必要があります。自己紹介文や基本情報は手を抜かずに全て埋めておきましょう。

趣味やどれくらいの期間で会いたいなど、顔写真がない分、異性に自分のことをイメージしてもらえるように意識してください。

ただし、どんなにプロフィールが充実していても顔写真がないとマッチングはしづらいです。そのため、顔写真なしで出会うには、時間がかかります。

マッチングアプリで顔写真を載せるメリット

マッチングアプリで顔写真を載せるメリット

知り合いへの身バレやなりすましなどのリスクはあるものの、マッチングアプリで顔写真を載せると、さまざまなメリットがあります。

それでは、「そもそも顔写真を載せる必要はあるの?」と疑問に思っているユーザーに向けて、写真を載せるメリットを2つ解説!

マッチライフ編集部:草野
なぜ顔写真を使った方が良いのか、メリットを押さえてマッチングアプリを有効活用しましょう。

①マッチング率が大きく変わる!

顔写真を載せることで真剣度が伝わるので、真面目に恋活・婚活している人にとっては有効な手段と言えるでしょう。

顔写真をプロフィール写真に設定しないと、「真面目に恋活・婚活する気がない人なんだな」「自分は顔を出しているのに、向こうは顔を出していないのは不公平…」などと思われてしまう可能性も。

顔写真を載せれば、本気で出会いを求めていることや、誠実さをアピールできるので、真剣な相手とのマッチング率が高くなるでしょう。

②出会うまでをイメージしてもらえる!

容姿が分かることで、マッチング後の初デートまでをイメージしてもらいやすいメリットもあります。

顔写真を見て「落ち着いた雰囲気だから、静かな場所で会いたい」「明るい雰囲気だからアクティブな遊びを一緒に楽しみたい」など、デートのプランも組みやすくなるのではないでしょうか。

プロフィール文だけでは分からない、あなたの魅力をアピールできるので、より多くの出会いに繋がるでしょう。

相手に興味を持ってもらうためにも、顔写真の設定をおすすめします。

写真の悪用や身バレを防ぐ6つの方法

写真の悪用や身バレを防ぐ方法

①マスクを付けた写真を使用する
②目元や顔の一部だけ写真を使用する
③加工アプリや物で目元を隠す
④顔以外の部分の写真を登録する
⑤後ろ姿の写真を使用する
⑥遠目の写真を使用する

「マッチングアプリを使って婚活や恋活をしたいけれど、知り合いへの身バレや悪用が怖い…」

そんな方に向けて、写真の悪用や身バレを防ぐ方法をご紹介します。

顔全体を写さない撮り方や、ナチュラルに顔を隠す撮り方などもピックアップするので、顔出しに抵抗のある方はぜひチェックしてみてください。

マッチライフ編集部:草野
身バレや悪用を防ぐことができる写真の撮り方をご紹介します。

①マスクを付けた写真がおすすめ!

マスクを付けた写真

顔写真を掲載するのに抵抗がある人は、マスクを付けた写真がおすすめです。昨今の世情もあり、マスク姿は不自然ではありません。

部分的に顔が見える写真なら、全く顔を出さない写真よりも信頼性が高くなります。顔全体を出しているわけではないので、知り合いにバレる可能性も低くなるでしょう

ただ、マスクを付けたまま加工アプリで顔を加工しすぎると、元の顔のイメージとかけ離れすぎて現実味が薄れる可能性もあるので、加工はできるだけ控えめにした方がいいです。

②目元や顔の一部だけの写真を登録する

①顔の一部だけ

顔写真を使用するのが怖い人は、目元や顔の一部だけを切り取った写真を使うのもおすすめです。顔の一部しか写っていないので、簡単に個人を特定することは難しくなります

悪用されやすい写真は、顔全体が写っているケースが多いため、目元や顔の一部だけの写真であれば、悪用されることはないでしょう。

ただ、目元や口元に特徴的なホクロがある場合など、顔の一部であっても特徴がある場合は身バレのリスクがあります。

心配な方は、ホクロや特定につながる部位を加工アプリで隠しましょう。

③加工アプリや物で目元を隠す

加工アプリで目元を隠す

目元を隠した写真は、顔全体は写っているので、ユーザー本人の雰囲気を伝えることができます。また、個人の特定を防ぐことができるためおすすめです

目元を隠す方法は、加工アプリでボカシを入れたり、スタンプで隠すなどの方法があります。

加工に慣れていない人は、サングラスをかけたり、指や髪、小物で目元を隠して写真を撮るのもおすすめです。

目元を隠した写真を利用する時は、服や髪型に気を使って、他の部分で印象アップを目指しましょう。

④顔以外の部分の写真を登録する

顔以外の部分にする

マッチングアプリでは、首から下のバストアップ、全身、顔を手で隠した写真など、顔以外の部分が写った写真をプロフィールに設定しているユーザーも多いです。

顔を写さなくても身体の一部や服が見えることで、おおまかな雰囲気を伝えることはできます。この場合は、服装や小物などのコーディネートで個性や清潔感を出すように意識しましょう。

男性ユーザーの場合、女性ウケが良いスーツ姿がおすすめです。また、筋肉質な男性に惹かれる女性も多いので、スタイルに自信がある人は、身体のラインが伝わる服の写真もおすすめ!

一方で女性ユーザーは、身体のラインを強調する服を着ると、大人の関係目当ての人がアプローチしてくる可能性が高くなります。そのため、身体のラインが強調してない服の写真を使用しましょう。

⑤後ろ姿の写真を利用する

後ろ姿にする

マッチングアプリでは、プロフィール写真を顔写真ではなく、後ろ姿の写真を使う人も多いです。後ろ姿の写真は顔は写っていませんが、スタイルや髪型、服装などから雰囲気やセンスが伝わります

後ろ姿の写真は、旅行に行った時の写真や、趣味の写真で顔が写っていない写真を使うのがおすすめです。

女性ユーザーで女性らしさを強調したいなら、うなじを露出した髪型にすると多くの男性の目を惹き付けることができます。

後ろ姿の写真を自分で撮影する場合、スマホで連写のタイマーを使って取るのがおすすめです。自分の魅力が一番伝わる角度で撮れるまで何度も撮影しましょう。

⑥遠くからの全身写真

遠目に撮る

遠くから撮った全身写真もスタイルや髪型、服装などから雰囲気を伝えられるのでおすすめです。遠くから撮れば顔も判別しにくいですし、横顔や後ろ姿だとさらに安全度が上がります。

写真は人気のカフェや旅行先など、普段自分が行かない場所であれば、特定される心配もありません。

また、旅行先の写真であれば他のユーザーが「旅行が好きなのかな?」「趣味が合いそう」と興味を持ってくれる可能性もあるため、おすすめです。

ただしこの場合、背景がたくさん映ることになるので、家の近くや職場の近くなど場所を特定できるようなものが写っていないか確認してから使いましょう

マッチングアプリでの身バレや写真悪用などの被害例!

写真流失による被害例

・友達や家族にバレた
・他人のプロフィール写真に使われた
・ビジネス業者のアカウントに使われた

マッチングアプリに写真を掲載するデメリットとして、自分の写真を悪用されるリスクが存在します。

例えば色々なSNSで、自分の写真が勝手に他人のプロフィール写真に使われる「なりすまし」被害が多数報告されています。

被害に遭わないように、どんな悪用事例があるのかチェックしていきましょう。

マッチライフ編集部:草野
顔写真を掲載するデメリットとして、身バレや悪用の事例もチェックしておきましょう!

被害①友達や家族にバレた

人気のマッチングアプリの場合、数百万人ものユーザーがアプリを活用しています。その中に、友達や知り合いがいてもおかしくありません。

実際、マッチングアプリで顔写真を載せたら、友達や家族、会社の同僚にバレたという事例もあります。

多くのマッチングアプリは登録すれば誰もがユーザーのプロフィール写真をチェックできるので、身バレを未然に防ぐのはなかなか難しいことです。

顔を隠しても、部屋や服装、プロフィール内容から推測できてしまうケースもあります。

被害②他人のプロフィール写真に使われた

インターネット上に掲載した自分の写真が他人のプロフィール写真に勝手に利用されることも、よく発生する被害です。

自分の知らないところで写真が使われ、他人が自分になりすまして勝手な言動をしているなんて、考えただけでも怖いですよね。

中には写真本人のSNSが特定されて、DMで知らない人からメッセージが来て気付いたという事例もあります。

被害③ビジネス業者のアカウントに使われた

自分の写真がマッチングアプリでネットワークビジネスや副業、宗教などの勧誘目的のアカウントのプロフィール写真として使われる被害もあります。

被害にあっている人は、TwitterやInstagramなどのSNSで顔出ししている人や、特定の分野で人気のあるインフルエンサー、芸能人などの写真が使わていることが多いです。

ビジネス業者のなりすましに利用された場合、無関係である写真の本人が悪印象になったり、無実の罪で周囲から非難されたりする可能性も

なりすましが発覚した際は、すぐにフォロワーや知り合いに事情を説明しましょう。

ペットなどの写真はおすすめできない

「顔だけじゃなく、身体の一部だけでも写った写真を使うのは怖い」という人の中には、動物の写真や、お気に入りのアクセサリー、持ち物の写真を使用する人もいます。

しかし、ペットなどの写真はあまりおすすめできません。

マッチライフ編集部:草野
愛犬や自分の車の写真ではダメなのでしょうか? その疑問にお答えします!

真剣さが伝わらない

多くのマッチングアプリでは、写真が相手選びにおける一番の材料として使われています。そのため、ペットだけの写真では、真剣さが伝わらないです。

マッチングアプリは、利用している本人の写真があって、「サブ写真」などにペットや趣味の写真を見て自己紹介文を見る流れが多いです。

顔写真でなくても、本人と思われる写真が登録されていないと「いいね」が押されず、マッチングに繋がらなくなってしまいます

ペットや持ち物で身バレの可能性がある

マッチングアプリで身バレを警戒してペットや自分の車、バイクなどの写真を使用しても身バレする可能性はあります。

TwitterやInstagramなどのSNSで、ペットアカウントや、車、バイクのアカウントを持っており、日常的に写真をアップしている人などは要注意。

ペットなどが特徴的な場合はもちろん、背景の室内や風景も合わせて、身バレに繋がることも考えられます。

写真を悪用された時の対処法!

もしも写真を悪用されてしまったら

マッチングアプリ用の写真に関わらず、どんな写真でもインターネット上に掲載すれば悪用や盗用を完全に防ぐことはできません。

もし自分の写真が悪用されたときにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは、悪用された際の対処法や、相談窓口をご紹介します。

写真掲載先のSNSやサービスの管理者に相談する

自分の顔写真が悪用されていることが分かったら、まずは自分の写真が悪用されて掲載されているSNSやマッチングアプリ、掲示板、ブログなどの管理者に連絡しましょう

自分で撮影した写真を勝手に他人が公開することは著作権侵害に当たる可能性があるので、相談する権利は十分にあります。

写真を悪用したアカウントを伝えて、そのアカウントを削除してもらい、その後の対応についても相談しましょう。

写真を悪用している人のプロバイダに相談する

一部掲示板など、投稿者のIPアドレスが分かるサービスもあります。また、悪用先のサービスから相手のIPアドレスが割り出せた場合は、IPアドレスから相手のプロバイダを調べましょう

IPアドレスからプロバイダを割り出すサービスは、「IPアドレス検索」とGoogle検索するとたくさん表示されます。

IPアドレスがサーバーに保存される期間の目安は3~6カ月くらいが多いため、早めに相談しましょう

相手のプロバイダが判明したら事情を話して、そのアカウントへの対応について相談することをおすすめします。

警察のサイバー犯罪相談窓口へ相談する

他人が自分の写真(個人を特定することができる写真の場合)を悪用することは、肖像権の侵害や著作権の侵害に当たる可能性があります。

また、相手から脅されたりするなど重大な事件に発展しているときは、迷わず警察へ相談しましょう。

「警察本部のサイバー犯罪相談窓口」では、インターネットを悪用した犯罪「サイバー犯罪」にまつわる相談を受け付けています。各都道府県に設置されているので、該当する窓口に問い合わせてみましょう。

法務省インターネット人権相談受付窓口へ相談する

顔写真の持ち主である本人が、他人のなりすましによって誹謗中傷されたり、他人とトラブルになったりした場合は、法務省インターネット人権相談受付窓口へ相談してみましょう。

法務省の人権擁護機関では、人権相談を受け付けています。全国各地の法務局の職員や、人権擁護委員など、プロが対応してくれるので安心です。

インターネットでの誹謗中傷など、「人権侵害」と感じたら一人で抱え込まず、すぐに相談してみましょう。

ネット犯罪に強い弁護士に相談する

写真の盗用が悪質で、誹謗中傷を受けている場合、ネット犯罪に強い弁護士に相談するのも一つの方法です。

悪質なユーザーが他人の写真を用いて、不倫や犯罪行為などを行った場合などは、写真の持ち主である本人の社会的な評価を下げることになります。

こういった行為は「名誉毀損」となるケースもあるので、弁護士に相談する理由としては十分です。

あらかじめ被害の詳細を明確にしてから、ネット犯罪に強い弁護士に相談してみましょう。

身バレしにくいマッチングアプリ

顔写真を載せることでマッチング率が上がったり、出会うまでをイメージしてもらえるといったメリットを考慮しても、「やっぱり写真を載せるのが怖い」と感じる人もいるでしょう。

ここでは、身バレの可能性が低いマッチングアプリを3つ紹介します。

バチェラーデート【写真不要で出会える】

バチェラーデート

会員数 非公開
主要年齢層 男性:20代前半~40代後半
女性:20代前半~40代前半
利用目的 恋活・婚活
月額料金 9,800円~(※女性無料)
運営会社 バチェラーデート運営事務局

バチェラーデートはTV番組や、さまざまな恋愛メディアでも取り上げられている注目のマッチングアプリです。

バチェラーデートは、写真や実名が公開されないので、友達や家族にバレたり、身元を割り出されたりする心配もありません

また、写真がなくてもA.I.が自分に合った相手とマッチングしてくれるので、真剣にお付き合いできる相手を探したいという人にはぴったりです。

身バレしづらい理由:顔写真を登録する必要がない

バチェラーデートは、顔写真を登録する必要がないため身バレしづらいアプリです。

写真は、運営側に提出するだけで他のユーザーから見られることもないので、悪用されるリスクもありません。

ただし、運転免許証などの顔写真付き公的証明書を持っていないと登録審査を通過できません。特に女性の審査基準では「容姿」が重要視されているので、顔がはっきりと写った写真が必要です。

そのため、登録審査には必ず本人と認識できる公的証明書を用意しましょう。

マッチライフ編集部:草野
バチェラーデートは、写真不要で真剣に恋活・婚活できる、画期的なマッチングアプリです!

ペアーズ【足あとを付けずに使える】

ペアーズは、累計会員数1,500万人の国内最大のマッチングアプリです。

これまでに交際・入籍した男女は報告があっただけでも50万人以上!会員数が多いだけではなく、ちゃんと出会えているということですね。

有料機能の「プライベートモード」を使うと、足跡や「さがす」の検索結果に自分が表示されなくなるため、ほぼ完璧に身バレ対策可能!

身バレしづらい理由:「プライベートモード」利用で足あとが付かない

ペアーズで知り合いにバレないためには、「プライベートモード」を使えば安心です!

プライベートモードを使うと、マッチングした相手・いいねをした相手だけに自分のプロフィールが表示されます!

相手のプロフィールを見ても「足あと」が付かないので、気になる異性のプロフィールを気兼ねなく見られます♪

ブロック機能もあるので、万が一知り合いを見かけたときも安心です。

with(ウィズ)【休憩モードで相手から非表示にできる】

身バレしたくない人には、with(ウィズ)もおすすめ。性格診断が特徴の恋活・婚活アプリです。

withは、2020年のオリコン顧客満足度調査で「アプリの使いやすさ」第1位に輝きました。心理学や統計学をもとに、自分に合った相手と出会えるのは大きな魅力ですね。

また、匿名性も高く、非表示機能もあるので、身バレしたくない人にはぴったりのアプリです。

身バレしづらい理由:「休憩モード」利用で非表示にできる

with(ウィズ)には「休憩モード」があります。休憩モードでは、プロフィール内容や「いいね」の送受信履歴、マッチング後のトーク履歴などのデータを保持したまま、自分のアカウントを非表示にできます

休憩モード中は、「超性格分析マッチング」「心理テスト」「好みカード」「さがすタブ」にも表示されなくなるので、マッチングしていない異性から足あとや「いいね」を付けられる心配もありません。

マッチングしている相手と、自分から「いいね」した相手のみ、自分のプロフィールが公開されるので、知り合いや家族にバレる心配がないのも利点です。

まとめ:身バレ防止機能付きのアプリがおすすめ!

まとめ

・顔写真がないとマッチングしづらい
・顔写真を載せた方が真剣度が伝わる
・顔写真をを載せたくない人は目元だけなど顔の一部にする
・マスクを付けた写真もおすすめ

マッチングアプリで顔写真をアップすると、他のユーザーに興味を持ってもらいやすくなりますし、マッチング率も高くなります

より多くの出会いを求める人は、信頼度も高くなるので顔写真を載せましょう。しかし顔写真を載せると友達や家族、同僚への身バレや、悪用されるリスクもあります。

顔写真の登録に抵抗のある人は、写真不要のマッチングアプリや、身バレ防止機能付きのマッチングアプリを使いましょう。

今回ご紹介した「バチェラーデート」や、「ペアーズ」「with(ウィズ)」をぜひチェックしてみてくださいね。

草野
今まで使ってきたアプリの数は50個を超える。比較結果から本当におすすめの優良マッチングアプリを選出し徹底解説!
このライターの記事を読む