BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

APPLICATION

アプリ一覧
×
ページ上部へ戻る
マッチングアプリ攻略

マッチングアプリでLINE交換後にメッセージを続けるコツ!【連絡が来ない方必見】

Writing by マッチライフ編集部

マッチングアプリでLINE交換後にメッセージを続けるコツ!【連絡が来ない方必見】

マッチングアプリで出会った方とLINE交換をするのって1つの中間目標だったりしますよね。しかし、LINE交換は出来たものの「連絡が来なくなった」という方は多いのではないでしょうか。

メッセージの環境をマッチングアプリからLINEに替えただけなのに、急に相手の気持ちが冷めメッセージが来なくなるという事は少なくありません。

そこで、今回はLINE交換後に連絡が来なくなる原因と解決策を解説していきたいと思います。LINEで盛り上がる会話ネタも紹介しているので、参考にしてください!

LINE交換後に連絡がこない原因

LINE交換後にメッセージが続かない原因

メッセージの頻度が変化してしまった

マッチングアプリからLINEに替わってメッセージの頻度が減ってしまったという人は、LINEに替えたことでいつでもメッセージできる安心感から、メッセージの頻度が減ってしまったことが原因です。

また逆にLINE替えたことで、メッセージの頻度が増えたが、突然音信不通になったという方は、今までマッチングアプリで丁度良い頻度でメッセージをしていたのに、LINEに替えて頻度が上がったことでやり取りがめんどくさくなった可能性があります。

LINE交換をしてお互い満足してしまった

冒頭でも記述した通り、LINE交換はマッチングアプリで出会いを求めている人達の1つの中間目標ですよね。つまり中間目標であるLINE交換を達成し、満足してしまって連絡を取らなくなるというケースも少なくありません

LINE交換後にメッセージを途絶えさせるのは何も女性だけではありません。男性側がLINE交換に満足し、メッセージがめんどくさくなって続かないというケースもあります。

既読機能でストーカーっぽくなっているかも

LINE交換後、メッセージのやりとりがLINEに移行すると、既読が分かります。そうすると、相手の返信に即座に既読を付けたり、既読スルーに対してメッセージを催促するようなことをしてしまっているかもしれません。

既読が分かっても、気にしないようにして、相手にストーカーと思われないようにしましょう。

LINE交換後のやり取りを続ける7つのコツ

LINE交換後のやり取りのコツ

やり取りのコツ

1.リアクションプラスα
2.相手の名前を呼ぶ
3.相手のマネをする
4.返信するタイミングに気を付ける
5.メッセージの頻度は相手に合わせる
6.既読スルーされたら一度だけ連投する
7.デートの日にちが決まったら一旦休憩

1.リアクションプラスα

メッセージを続けるには、「リアクション+質問」「リアクション+感想」といったリアクション+αのメッセージを作ることが大切です。相手も質問や感想から返信を考えることができるので、返信に対する負荷を少なくすることが出来ます。

特にLINE交換後は、マッチングアプリと違ってプロフィールをお互いが見ない場合が多いので、相手が返信しやすい文面にしないと、自然とメッセージが途切れやすいです。

2.相手の名前を呼ぶ

相手を名前で呼ぶことは、心理学的にも距離感を縮める効果があると言われています。普段のメッセージの中でも「そっちは?」を意識的に「○○さんはどう?」と名前に変えることで、相手との距離を縮めましょう。

LINE交換後であれば、相手の下の名前を聞いてみて、より距離感を縮めるのも有効です。

3.相手のマネをする

心理学的に、人は自分と似た人を好きになると言われています。相手のメッセージのマネをする事をミラーリングと言い、同じスタンプを利用したり、同じ語尾や口調にすることで、自分を似た人間だと相手に感じさせることが出来ます。

4.返信するタイミングに気を付ける

メッセージが続かない原因でも述べた通り、返信する時間帯がお互いバラバラだと擦れ違いが起きてしまいます。基本的には男性側が女性の返信する時間帯に合わせてメッセージを送るようにしましょう

5.メッセージの頻度は相手に合わせる

メッセージの頻度は、相手に合わせるようにしましょう。例えば、相手が1日に1回しか返信してこない場合が多いなら1日1~2通程度にしましょう。

頻度を合わせることで、相手がメッセージの返信を負担に思わなくなるので、メッセージが長続きしやすくなります。

6.既読スルーされたら一度だけ連投する

もし既読スルーされて数日メッセージが返ってこなかったら、一度だけメッセージを送ってみましょう。メッセージは「どうしたの?」「見てくれた」と過去を掘り返す文ではなく、何事もなかったかのように新しい話題を振るのが有効です。

もしかしたら、こちらが返信しなくても良いようなメッセージを送ってしまって、会話が途切れている可能性もあるので、新しい話題を振ることであっさりメッセージが再開する事もあります。

7.デートの日にちが決まったら一旦休憩

もしデートの約束したタイミングでLINE交換できたのであれば、日程が決まり次第「じゃあまた日にちが近づいたら連絡するね!」と一旦メッセージを休憩するのも大切です。メッセージを続けるのって意外とエネルギーを使いますからね。

もし、デートの日まで2週間も3週間も空いてしまうのであれば、頻度を落としてメッセージをしましょう。本番はメッセージではなくデートなので、デート前にメッセージで疲れてフェードアウトされては本末転倒です。

LINEで盛り上がる会話のネタ

LINEで盛り上がる会話のネタ

趣味の話題

趣味の話は盛り上がりやすい鉄板ネタです。出来ればお互い共通の趣味を探して感想を言い合ったりするのが良いですが、相手の趣味にチャレンジして感想を送るのも有効です。

休日の過ごし方

休日の過ごし方は、自分が今何をしているのかお互いの近況が知れるので、距離感を縮める話題として有効です。インドア派アウトドア派など共通点を見つけることもできるので、話題に繋がりやすくなります。

好きな食べ物

好きな食べ物の話はデートに誘う際のテンプレートとして覚えておきましょう。相手の好きな食べ物が分かったら「今度それ食べに行かない?」とスムーズに誘い出すことが出来ます。

相手を気遣う話題

「今日もお疲れ様」「地震凄かったね大丈夫?」という相手を気遣う言葉は、「この人優しそうだな」という優しい印象を与えることが出来ます。ただし気遣いばかりしていると、優しさはめんどくささに変わってしまうので、タイミングには注意しましょう。

電話で会話してみるのも有効

通話でメッセージのマンネリ化を防ごう

お互いデートもまだしていない状況で、メッセージだけでダラダラ重ねてくのはマンネリ化の原因になってしまいます。そんな時は「今度よかったら電話してみない?」と電話をするのも有効です。

異性の肉声を聞くことで、メッセージにはなかった新たな刺激が生まれ、お互いを改めて意識するきっかけになります。メッセージがめんどくさくなってきたと感じている方はぜひ試してみてください。

電話をすることで出会いに一歩近づく

LINE交換の次に電話をすることで、出会いまでに一歩ずつ近づくことになります。電話で打ち解ければ、LINEでのメッセージ交換よりも相手と打ち解けられるので、出会える可能性がグッと高まるでしょう。

断られても気にしない

女性は電話が苦手な人も多いので、断られても気にしなくて大丈夫です。電話を断られたから脈がない訳ではないので、「電話が苦手なんだな」くらいに考えてLINEを続けるようにしましょう。

LINE交換後のデートまでの流れ

LINE交換後は、相手のメッセージ頻度に合わせてメッセージをしましょう。3日から1週間ほど経ったら「美味しいお店があるから日曜日ご飯に行かない?」など誘ってみましょう。

誘う際は、唐突に誘っても問題ありません。デートの約束ができたら、メッセージの頻度を落としつつ続けることで、メッセージ疲れをおこさずにデート当日を迎えられます。

LINE交換後にこの文章が来たら業者!

店名は明かさずに行きたいお店があると言ってくる

女性から行きたいお店があると言ってきた場合は、店の客引きの可能性があるので注意しましょう。提案を断ると、怒るか無視をしてくるのが特徴です。

もちろん、相手が店名を教えてくれて、ネットの評判も良ければ大丈夫です。女性から誘ってくる場合はぼったくりバーの可能性があるので、警戒するようにしましょう。

アプリの調子が悪くなる

相手が「アプリの調子が悪くなった、他のサイトでやりとりしよう」と言ってきた場合は、悪質サイトへの誘導が目的としている可能性がとても高いです。

LINEの調子が悪くなって文字化けすることはまず無いので、アプリの調子が悪くなったと言ってきたら無視して他の相手とやりとりしましょう。

そもそもLINE交換はタイミングが重要

LINE交換はタイミングが重要

そもそもLINE交換後にメッセージが続くようにするには、LINE交換のタイミングも重要です。何の理由もなく、ただ行けそうなタイミングだったという理由だけでLINE交換をしてしまうと、環境の変化で急に会話が続くなることもあります。

デートの約束をしたタイミングで交換する

LINE交換のタイミングとして1番ベストなのは、デートの約束をした後のタイミングです。コツは日程や場所はLINEに移ってから決めることです。デートの打ち合わせという明確な目的があるので、会話がだれることはありません。

また、デートに行くならお互いのLINEを知っておいた方がいい、というLINE交換する明確な理由も作れるので、LINE交換を断られる可能性も低くおすすめです。

マッチング後側交換はNG

LINE交換の1番最悪なタイミングは、マッチングしてすぐに交換をお願いすることです。そもそも、マッチング後すぐでは業者や遊び人と間違えられ、高確率でLINE交換を断られます

また、あまり仲良くなっていない段階でのLINEは長続きしません。LINEの性質上メッセージの頻度が速くなりがちなので、仲が良くないとストレスに感じてしまうこともあり、ブロックされてしまう原因になってしまいます。

マッチライフ編集部:三石
次に誰かとLINE交換をする際は、交換のタイミングも意識してみてください!

諦めて新しい人を探すのも大切

諦めて新しい人を探すのも大切

これまで、LINE交換後のメッセージが続く方法について解説してきましたが、メッセージが続かないのであれば諦めて、新しい人を探すのも大切です。

そもそもあなたが自然体でいられる相手が、本当の意味での理想の女性だと思います。いくら例にならって取り繕って上手くいったとしても、いずれ自然体でいられないことに疲れてしまうと思います。

マッチングアプリには、せっかく数多くの女性がいるので、1人の女性に固執せず、自分が自然体でいられる理想の女性を見つけましょう

マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む