BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

サクラ業者はいる?ゼクシィ恋結びに直撃!危険人物の見分け方も

Writing by LiFe編集部

サクラ業者はいる?ゼクシィ恋結びに直撃!危険人物の見分け方も
createこの記事の監修
LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。

女性がアプリで恋活アプリをするときに気をつけなければいけないのが、サクラや業者、ヤリモク男性です。

真剣な出会いを求めている男女が多いイメージのゼクシィ恋結びにも、そういった悪質な業者やヤリモク男性はいるのでしょうか?

ゼクシィ恋結びに問い合わせてみることにしました。

ゼクシィ恋結びのサクラ対策を調査!

ゼクシィ恋結び サクラ 業者

サクラ・業者とは

そもそも、恋活アプリのサクラ業者とはいったい何なのでしょう?調べてみると、サクラと業者は違うみたいです。

サクラ

サクラはアプリの運営によるなりすましです。

架空の人物になりすまし、マッチングするためにポイントを使わせたり、メッセージ交換をしてアプリの利用継続や課金を促します

そして、結果的に運営の利益となるように仕向けます。

業者

業者は運営とは関係のない外部の人間です。

業者はアプリを利用して、LINEのIDやメールアドレス、電話番号などを入手し、個人情報の転売や、架空請求詐欺などを目的としています

サクラも業者も、真剣に恋活している人を騙す悪質な手口なので許せませんね。

 

ではmゼクシィ恋結びではどのようなサクラ、業者対策をしているのでしょうか?

ゼクシィに問い合わせてみた!

私はゼクシィ恋結びではサクラも業者にも出会ったことがありません。

しかし念のため、サクラや業者がいないか問い合わせてみました!

回答:ゼクシィ恋結びでは、有料会員へご登録いただく際に、[本人・年齢確認]を必須としています。専門スタッフにより厳格に審査しており、24時間体制でのパトロールを行っています。違反に該当するご利用者様がいた場合は、サービス利用停止や、しかるべき措置をいたしております。

なるほど…。

このように、ゼクシィ恋結びには業者が活動しにくい仕組みがあります。

・facebook認証で登録のため、偽アカウントを作るのが面倒くさい

・メッセージは有料会員にならないとできない

・有料会員になるためのに本人確認の写真(免許証や保険証など)を提出しなければいけない

・専門スタッフによる24時間体制のパトロール

・怪しい人を見かけたら通報できる

業者や怪しい人についてしっかりと対策をしているので、ゼクシィ恋結びは業者がほぼいない安全なアプリだと思って良さそうです。

もしも怪しい人を見かけたら?

万が一、ゼクシィ恋結びで怪しい人を見かけたらすぐに通報しましょう

①怪しいと思った相手のプロフィールを開いて、右上をタップします。

ゼクシィ恋結び 通報

②表示された項目から「違反報告する」を選びます。

ゼクシィ恋結び 違反報告

③「違反内容」と「違反箇所」を選択し、具体的な理由を入力します。

ゼクシィ恋結び 要注意人物 ヤリモク 既婚者

④最後に入力内容に間違いがないか確認して、「違反を報告する」を選択して完了!

通報をすると、ゼクシィ恋結びホットラインが詳細を確認して、違反報告を受けた人は警告メールや強制退会などの措置をとられるようです。

要注意人物、ヤリモクの見分け方

サクラや業者の他にも、恋活アプリをネットワークビジネスに利用しようとしている人たちもいます。

それから、女性はヤリモクの男性にも注意してください。

要注意人物やヤリモクの見分け方は、

・すぐLINEを聞いてくる

・すぐ会おうと言ってくる

・会話が噛み合わない

・副業に興味ないか聞いてくる

こんな人がいたら要注意です!

ゼクシィ恋結びではない他の恋活アプリで、ろくなメッセージのやりとりもせず、会おうと言ってきた男性がいました。

結局会ったら会ったで、やたら個室の店に行きたがる人だったので、ヤリモクだったんだろうなぁと思いました。

特に女性は、見知らぬ人に会うというのは危険があります。

会うときはメッセージのやりとりをしてある程度信頼関係を築き、人気のないところには行かないなどの注意が必要です。

ネットワークビジネスの人・ヤリモクは男女問わず、やたら会おうとしてきます。

自分の身を守るためにも、すぐに会わない、個人情報を渡さない、怪しいと思ったら通報する、を意識しましょう。

まとめ

ゼクシィ恋結び 要注意人物 ヤリモク 勧誘

相手がLINEを聞いてきたり、会おうと誘ってきても、すぐに応じる必要はありません。

恋愛に繋がる出会いを求めて恋活をしている人もいる一方で、アプリでの出会いを利用している人たちもいるのは事実です。

恋活をするときには、ゼクシィ恋結びのようにしっかりと対策をしている安全なアプリを使いましょう。

 

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る