BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
マッチングアプリ

デートアプリDine(ダイン)の年齢確認について。必要な書類と審査時間

Writing by マッチライフ編集部

デートアプリDine(ダイン)の年齢確認について。必要な書類と審査時間
createこの記事の監修
マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。

「デートにコミットする」がテーマのマッチングアプリ『Dine(ダイン)』。

Dineは年齢確認をしないと、マッチングした相手に日程調整メッセージを送ることができません

なぜ確認が必要なのか、どうやって確認しているのか……そんな疑問について調べました!

マッチングアプリ「Dine」の本人・年齢確認について

本人確認が必要な理由

本人確認は、多くの人が安心してDineを利用するためのものです。

Dineをはじめとする「インターネット異性紹介業」では、法律のより18歳以下の利用が禁止であり、18歳以上であることを証明する書類の提出が必要です。

また、Dineはfacebookログインの場合、アカウントに登録されている年齢が表示されています。

本人確認を行うことで、そのfacebookアカウントが虚偽のものでないかの確認も可能です。

ダインの年齢確認の必要書類について

年齢確認書類は、「運転免許証」「パスポート」「健康保険証」のいずれか1つ用意しましょう。

Dine(ダイン) 免許証 身分証明

運転免許証を選択した場合、このような画面になります。

Dine(ダイン) 身分証 隠す

確認のために、必要となる書類名称・発行元の名称・生年月日・氏名以外は見えないよう、撮影時に自動的に加工されます。

画面に合わせて撮影して、そのまま送信すればOKです!

年齢確認の審査時間

年齢確認は通常で、3分から24時間以内に完了し、通知がきます。

私が行ったときは1時間くらいで通知がきたような気がします。

24時間以上経っても通知が来ない場合は、お問い合わせしてみてくださいね。

まとめ

恋活アプリを安心して利用するために、年齢確認は必要なものです。

Dineはfacebookログインと年齢確認をしっかり行っているので、安心して利用することができそうです。


マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る