BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

自分に合うのはどれ?目的別マッチングアプリ8選

Writing by ミクニシオリ

自分に合うのはどれ?目的別マッチングアプリ8選
createこの記事を書いた人
ミクニシオリ
26歳女子フリーライターです。20のマッチングアプリを常に使いこなし、港区ホームパーティにもパパ活おじさんにもネットヤリチンにも取材しに行くため恋愛観がこじれまくった自称恋愛マスター。 得意な話はクソ恋愛ディスとセックスの話です。 Tw……

こんにちは、ライターのミクニシオリです。出会いがない、彼氏がほしいと嘆いてばかりのみなさん、マッチングアプリ、使ってますか〜?

ユビキタス社会の日本で、今や大人の婚活、恋活にアプリやネットを使うのは定石中の定石。
「実名や顔出しして、彼氏欲しいアピするのはちょっと痛いな〜」
なんて言ってるそこのOLさん、それ歳がいけばいくほどどんどん痛くなっていくやつですからね?

20代の若い内は「別にリアルでも出会いあるのに、わざわざネットで探さなくてもよくない〜?」なんて野次が飛ぶかもしれません。

しかし、それが30代後半、40代、となっていくと…。
あ、○○さん、アプリ婚活してるんだ、うん、いいじゃん〜(そうだよねえ、もはやアプリでもなんでも使わなかったら結婚できないよね〜)
になっていく、と。ということで、プライドは捨てて、アプリを入れるだけでも早めにやっておくことをおすすめしますよ…。

マッチングアプリは目的別に選ぶべし!

最近はマッチングアプリの市場もインフレ気味。「婚活」「恋活」のワードでappstore検索すると、すごい数のマッチングアプリがヒットしてしまいます。

そこで今回は、自分にぴったりの人に出会えるよう、目的別に使うべきアプリを分類し、まとめてみました!

「何を選んでいいかわからない…」という人はぜひチェックしてくださいね。

理想が高い・幅広く選びたいなら「Pairs」


業界最大手のPairsの一番のメリットはやはりお相手の母数が多いこと!より多くの人の中から自分に合うお相手を探すことができます。

Pairsは検索型のアプリのため年収や居住地などを絞ることができるので、条件的に理想が多い人にはおすすめのアプリです。

特にPairsが他のアプリより秀でているのはコミュ二ティの多さ!

趣味や価値観別でコミュニティに入ることができて、共通のコミュニティが可視化できます。音楽やスポーツなど、コミュニティの多さ、詳細さも業界最大手!

条件に趣味や価値観が合うことも入って来るのであれば、「理想のタイプを絞るための検索機能」についてはPairsに勝るアプリはないと思われます。

Pairsの無料ダウンロードはこちら

 

真面目に婚活している人を探したいなら「Omiai」「with」

会員数において「第2軍」とされる婚活アプリ「Omiai」「with」は「真剣度」で狙い目です。

Pairsは大手婚活アプリですが、もちろん女性会員も多いのでライバルが多いのが難点。「とりあえずやってみるか」の登竜門的な存在であると思われます。多数の会員の中には、「まだ結婚までは考えていない…」「とりあえずアプリ恋活してみたかった」など、ライトな理由でやっている人も多い分、全体の会員数が多いのだと考えられます。

よりすぐに結婚したいなら「Omiai」

Omiaiは他のアプリに比べて30代前後の男性が多く、若干年齢層が高いので婚活本気度が高い男性が多いです。コミュニティなどの趣味の共通項を探す機能はありませんが、そのかわりシンプルに「条件」をお互いに検索し合う形になっていて、シンプルで扱いやすいところが長所です。

「婚活の条件」がしっかりある女性にはぴったりで、Omiaiは非常に婚活向きのアプリと言えます。

Omiaiの無料ダウンロードはこちら

 

まだ好みのタイプが定まっていないなら「with」

with

会員数はpairsに負けるものの、コミュニティなど検索の制度もpairsに近く、人を絞りやすいアプリです。メンタリストDaiGoが監修しているだけあって、価値観が合うかどうかを心理学的に判断するテストツールがあったり、メッセージを補助してくれる機能などもついています。つまり、「価値観」の部分において気が合う人を見つけやすいアプリであると言えます。

 

気軽に恋活したいなら「タップル誕生」・「Tinder」

「タップル誕生」や「Tinder」なども知名度の高いマッチングアプリになっていますが、これらはアプリストアの説明でも「婚活」を謳っていません。

タップルもTinderもお相手を検索して探す形のアプリではなく、あくまで「ランダム表示」の中からお相手をライク選択する、というタイプのマッチングアプリ。

婚活アプリでは、年収や休日など、条件がしっかりマッチすることがお相手選びで重要ですが、タップル誕生やTinderなどランダムで探すアプリの場合、条件にあまりこだわっていない人が多い可能性が高いです。

ではどこでお相手を判断するの?」というところですが、ランダム表示の場合、検索型よりも多くの人数をサクサク確認して行く形になるので、「顔」が判断基準である可能性がとても高いです

ランダムで表示されるということは、興味のない人も含め多くの人を確認しなければならないということ。そのため、基本的にアイコン画像で興味を引けないことにはプロフィールには目すら通してもらえません。

その代わり、外見に自信のある人はたくさんの「いいね」を獲得することができると思われます。

外見で人を選ぶタイプのアプリは、婚活アプリよりもライトに「かわいい子と知り合いたい」くらいの理由でやっている人も多いので、まずは友達をたくさん作ることから始めたい、ライトに恋活し始めたいという方におすすめです。

タップル誕生の無料ダウンロードはこちら

 

すぐ会いたい人は「cross me」「Dine」

マッチングアプリの弱点の一つとして、「気が合うかわからない複数人と長く文字でのやり取りをしなくてはいけない」というものがあります。

仕事が忙しい人は毎日アプリを開いてメッセージを返し、お相手探しのために周回…というのが面倒に感じる人もいるでしょう。

そんな方のために最近は「その日即会う」ためのマッチングアプリも増えてきています。注意すべき前提としては、即会う型アプリは「今暇だから」くらいのライトな理由でダウンロードする人も多くいると思われますので、本気の婚活というよりはやはり「知り合いづくり」くらいのライトな感覚感が求められていると思います。

即会う型のアプリには「cross me」や「Dine」などがあります。

すれ違い型で「いまから飲める」cross me(クロスミー)

cross meは実際にあなたが今いる街で「すれ違った人」とマッチングできるアプリ。
「今近くにいるから会おうよ!」という流れでスムーズに会うことができます。

用事のない日の夜はアプリを起動しておけば、すれ違った人の中からサク飲みに誘うこともできますよ。

クロスミーの無料ダウンロードはこちら

 

日を合わせてしっかり「デート」にすぐ持っていくならDine(ダイン)

Dineはマッチングの後に、アプリ内で会う日付とお店までをセッティングできるアプリ!

アプリ内で飲食店を選ぶ仕組みになっていて、確実にお相手とお食事の約束が取り付けられます。

当日急に、という感じより、デートの前はしっかり準備してから行きたい!という方はDineでのデートセッティングがスムーズです。

dineの無料ダウンロードはこちら

 

「cross me」「Dine」ともに、アプリやメッセージのやり取りでお相手を知るということではなく、「まずは会ってみる」ためのマッチングアプリ。そのためメッセージが面倒、会ってみてからが重要!というフィーリング型の人にはこれらのアプリがおすすめです。

ちなみに「体の相性も大事なのですぐヤリたい」みたいな少数派肉食女子も、このタイプのアプリならすぐにそういうお相手が捕まると思われます(笑)

とにかく経済力のある人がいい!専業主婦希望なら「東カレデート」

「パパ活」なんて言葉がちょっと前から流行っていますが、やはり女の子の夢としては「専業主婦になりたい」人も多いのでは?

しかし現状は、金銭面の要因から、専業主婦家庭は共働き家庭の約半分ほどしかいないのが現状。男性の給与ヒエラルキーの上位層と結婚しないと、現実的に不可能なんですね。

少し余裕のある生活をしたいと思うと、800万くらいはほしいところ…。

しかし、PairsやOmiaiなどで年収検索をすると、年収が高い人はいいねの数が他男性と段違い。ライバルが多すぎて勝てる気がしない…そんな人におすすめなのが「東カレデート」です。

東カレといえば「港区」「パパ活」を流行させたメディア。そのメディアの運営する東カレデートは年収1000万円以上の人がうじゃうじゃ!

審査入会制のアプリになるので、入会に顔写真とプロフィールの審査が必要になってきますが、入れさえすればこちらのもの。

経済力の高い人を探したいなら、プロのカメラマンにアイコン画像を撮ってもらってまでも入る価値がある、というくらい高収入男性が多いです。

金銭に余裕のある男性たちは〇〇パーティを開きがちなので、一人知り合いができると「高収入」「高学歴」な男性との繋がりが一気に増えます。

キラキラ専業主婦になりたくば、アイコンは死ぬほど詐欺りましょう(笑)

東カレデートの無料ダウンロードはこちら

 

マッチングアプリを使うなら「出会いたいタイプ」を考えてみて


マッチングアプリ業界も、インフラしているなりにアプリごとに「特色」を打ち出しているものが増えています。

つまり、その人によって「向いているアプリ」を選択することが可能になってきているのです。

「婚活」「恋活」「相手の条件」、自分の中で優先順位をつけてどんな出会い方をしたいか、どんな人と出会いたいか考えてみると、どのアプリが自分に向いているか見えてくると思いますよ!

ミクニシオリ
26歳女子フリーライターです。20のマッチングアプリを常に使いこなし、港区ホームパーティにもパパ活おじさんにもネットヤリチンにも取材しに行くため恋愛観がこじれまくった自称恋愛マスター。 得意な話はクソ恋愛ディスとセックスの話です。 Twitter:@oohrin
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る