BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by 美佳

ペアーズ(Pairs)でマッチングしない原因は?人気1位の彼氏を作ったコツ伝授!

Writing by 美佳

ペアーズ(Pairs)でマッチングしない原因は?人気1位の彼氏を作ったコツ伝授!
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」

約2年前からペアーズを利用している筆者。

その時にペアーズで出会って付き合った男性が、まさかの人気会員ランキング全国1位でした。

(退会後、ペアーズを利用していた筆者の知人や彼の友人に、彼が1位だったということを聞きました…。)

そこで今回は、ペアーズ人気1位の男性を彼氏にしたコツ伝授してみようと思います。

マッチングしないのには、何か原因があるかも!?

「いいね」の数がやたら多いお目当ての彼を落とすための「コツ」を伝授します!

プロフィールの書き方のコツ

いい写真を選ぶのはもちろんですが、プロフィール文が残念では「いいね」の数も増えません。

プロフィールは、写真も文章も気合いを入れて作ってくださいね!

プロフィール写真はどうする?

プロフィールのトップ画像は、可愛く写っているものを厳選して選びましょう。

筆者の場合、ギャルと清楚を足して割ったような、やや盛った写真。Facebookで使っているプロフ写真を使いました。

SNOWを使った写真や、あからさまに盛りすぎな写真はNGです。誰かにとってもらった写真を使うのは◎。

サブ写真としては、2、3枚自然な感じの自分の写真(全身と、表情がよく見える写真)と、手料理の写真を数枚載せました。

プロフィール文章はどうする?

【筆者のプロフィール文】

はじめまして。〇〇と申します。
都内でweb系の仕事をしてます。

仕事上あまり男性と出会う機会がないので、登録しました!
簡単に自己紹介します^^

性格は
☆「しっかりしてるね!長女?」と聞かれますが末っ子です。
☆やや人見知りですが、慣れたら普通に甘えます。
☆目立つタイプではありません。どちらかといえば影で支える方です。

趣味は
☆読書♩小説や専門書(心理学とか)
☆ふらりと旅行
☆美味しいものを食べるのも好きです♡

好きなタイプ
・穏やかかで優しい人
・仕事頑張ってる人
・器の大きい人
・一途な人
・ある程度リードしてくれる人

苦手なタイプ
・パリピな人
・嘘つき
・短気な人
・釣った魚に餌やらない人
・ギャンブル好き

あと、タバコすいません。ピアスもしたことがありません。合コンは(誘われたことはありますが)行ったことはありません。クラブも苦手です。

将来につながるような出会いがあればいいなと思ってます♩
遊び目的じゃなく、本気で婚活している人お願いします。

筆者の場合、プロフィール写真が少しギャルっぽい感じだったので、プロフィール文では『見た目はちょっとチャラそうだけど、中身は結構しっかりしてるのよ♩』とギャップを出しました。

プロフィール文は何より大事です! 就職でいうなら履歴書ですからね。

まず文章は、「です・ます」調で丁寧に書き、ギャル文字やタメ口等の砕けた言葉は、一切封印しました。

これは、遊び目的の男性が近寄ってこないようにするのが一番の目的。先を見据えたお付き合いがしたいなら鉄則です!

次に、内容は仕事の職種、休日の過ごし方、好きな食べ物や休日の過ごし方などを書きした。

最後には、「チャラくないよ!」アピールとして、ピアスをしたことがない、タバコを吸ったことがない、合コンに行ったことがない、クラブは苦手、なをど書きました。

 

履歴書で考えてみてください。
空欄だらけとか、「志望動機」の文章がタメ口、「趣味・特技」が夜な夜なクラブで飲むこと!とやや不真面目な感じが伺えたら書類で落とすでしょ?

婚活・恋活は就活と似ていると思ったほうがいいですよ。

 

ちなみに、プロフィールの上記ポイント意識したところ、筆者の男性からの「いいね」の数は、初月で1500を超えました

多くの人からアプローチしてもらうためにも、プロフィールはしっかり書いてくださいね。

「いいね」の送り方のコツ

「いいね」を送るにもコツあります。それは、いいねを送るタイミング。

ペアーズを始めて2週間くらい経った頃でしょうか、とある男性が筆者のページに毎日足跡を残していることに気づいたのです。
そう、のちに1位になる彼。

彼のプロフィールを覗きに行って素敵だなと思ったのですが、その時、彼の「いいね」数は1000近く

筆者も彼にいいねを押そうかと思ったのですが、「きっと、この人まだ『いいね』が増えるな…。今押しても気づいてもらえなかったり、見過ごされそうだから、まだ押さないでおこう」と、その時は押しませんでした。

その数日後、彼のページを覗いたら「いいね」はなんと2000近くまで伸びていました!

数日様子を見て、ようやく「いいね」の増え方が弱くなったので、そこで初めて「足跡ありがとうございます。メッセージでやり取りしませんか?」と自分からメッセージつきで「いいね」を押しました。

毎日足跡を残してくれてただけあって、返信は早かったですね。そこから毎日メッセージのやり取りをしたのを覚えてます。

このように、「いいね」は送るタイミングがとても重要なのです。

「いいね」をするのは、周りの「いいね」がおさまり始めた時がベスト!

人気会員(いいね数が一気に伸びている男性)への「いいね」は、バズっているときは見過ごされる可能性も。注意しましょう。

LINE・メッセージのコツ

プロフィールの重要性をお話しましたが、プロフィールは第一次選考にしか過ぎません。

一番重要なのは、マッチング後のメッセージ!

「メッセージ」こそ、お目当ての男性と関係が続くか途切れるか、実際に会えるか否か、さらには付き合えるかどうかまでを左右します。

そこで、うまくいくメッセージやLINEのコツをご紹介していきます。

◎盛り上がるメッセージの送り方は?

まずは、マッチングした後のメッセージの頻度について。

筆者の場合は、1日2〜3通くらいの頻度でやりとりしていました。

あまりに時間が開くと相手が冷めてしまうこともあるので、何日も放置するのはNG

また、返信してから時間があいても、彼からまたメッセージが来るまで追撃せずに待つことを心がけましょう。

内容については、最初は何曜日が休みとか、休日の過ごし方、好きな食べ物について話しました。

あとは「今日は仕事で〇〇に行ってきました!」などの雑談が主ですね。

 

ちなみに趣味については、必ずしも話さなくていいと思っています。

筆者の趣味は読書とか映画とかインドア系なのに対し、彼の趣味はプロフィールを見たところ、旅行やスノボ、マリンアクティビティなどアクティブ系。

そのため、趣味の話はそこまでしませんでした。

趣味が似ている場合はいいけれど、そうではない場合、趣味の話は共感しづらく、盛り上がりにくいのでオススメしません。

◎メッセージを続けるには?

メッセージが続けるコツでは、即返信しないこと!

お目当ての彼からメッセージがきたら嬉しくてすぐ返信したくなるでしょうが、返信は2〜3時間後にするのが◎

社会人ならお仕事もありますし、2〜3時間後の返信でも遅いとは思われません。

また、彼からの質問に答えるだけのスタンスでは、すぐに会話が終了してしまいます。

自分から彼に質問したりして、会話を続ける努力は必須

ときには共感したり、彼をちょっと褒めることもしたほうが好感度は上がるので、そちらもお忘れなく。

◎LINE交換はどうする?

ライン交換は、必ずしも待ちの姿勢でいればいいというものではありません。

今思えば、その1位の彼とのLINE交換まではかなり時間がかかった気がします。

「いいね」を押さずに毎日筆者のページに足跡を残してただけあって、彼から「LINEの交換しましょう」とは言ってきませんでした

LINE交換をしたのは、メッセージのやり取りをして1ヶ月くらい経った頃。
食べ物の話の流れで、彼が「今度食事ご馳走させてください」と言ってきたので、「LINEの交換しません?」と筆者から切り出しました

このように草食系の男性には、LINE交換を女性から切り出した方がい早いですよ!

◎LINEのコツ

具体的な例で考えてみましょう。

付き合う一歩手前、恋愛初期段階の彼。そんな彼から「明日から1週間出張行ってくるね」というLINEが来たら、なんて返信するのが正解でしょうか?

間違っても「了解!」なんて一言で返さないでくださいね。

そんなさっぱりな返信は、付き合って信頼関係ができあがってからにしましょう。

筆者の考える正解をお伝えすると……

うん!気をつけて行ってらっしゃい♡」など少し柔らかい印象の返信がおすすめ。

このように、「文章は可愛く」を意識しましょう

実際、筆者もそれを意識していたところ、1位の彼に「美佳のLINEっていちいち可愛いな♡」と褒められました。

やりとりの頻度は、多い方が好印象。筆者の場合は、その彼と毎日ラインをしてました。

とはいえ、彼からの返信がこなくても催促せず、相手のペースに合わせることが大切です。

 

以上、マッチングアプリで人気会員と付き合うためのコツでした。

プロフィールからLINEまで、ポイントを抑えれば、人気のあの男性も落とせるかも。

筆者はこれを徹底して、草食系であろう彼から「付き合って」という言葉を引き出しましたから!

がんばって!

■合わせて読みたいおすすめ記事

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る