BAE miel lbe unjour line facebook twitter
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by 市川 茜

マッチドットコムに取材!250万人が使う婚活アプリMatchの魅力&裏側

Writing by 市川 茜

マッチドットコムに取材!250万人が使う婚活アプリMatchの魅力&裏側

いよいよ今年アラサーを迎えました。ライターの市川です。

社会人になってからの出会いのなさって、尋常じゃないですよね。

家と職場を往復するだけの毎日とは裏腹に、「仕事もプライベートも落ち着いてきたし、そろそろ結婚を考えたい!」と思う女性は私だけではないはず。

そんな私たちの味方になってくれるのが、今流行りの「マッチングアプリ」。

実は、婚活して結婚した男女の5人に1人がネットのマッチングサービスを利用して結婚したというデータもあるくらい、人気を集めているんです。

なかには自分にぴったりの相手を見つけてくれる婚活アプリもあるんだとか…!?

「マッチ・ドットコム ジャパン株式会社」松尾さん

今回はその真相に迫るべく、マッチングアプリのパイオニアとして知られる「Match(マッチ・ドットコム)」に直撃取材しました!

マッチングサービスは今や世界中で当たり前!?

市川
最近、マッチングアプリをはじめネットで婚活する人が増えているように感じています。
Matchは、どれくらいの人が利用しているんですか?

松尾さん
Matchはアメリカでスタートしたサービスで、現在25ヶ国、8言語で利用されています。
運営23周年を迎えた今、累計会員数は世界で何千万人、国内だけで250万人に登ります。

市川
日本どころか25ヶ国で…! マッチングサービスってグローバルなものなんですね。

松尾さん
そうなんです。

実は、アメリカの独身者の50%がオンラインデーティングサービス(マッチングサービス)を活用しているというデータもあるんです。

さらに、結婚した人の5人に1人はこのようなマッチングサービスで出会っているのが現状です。

市川
5人1人というと、けっこうな割合ですね!

松尾さん
さらにそのうち、約3分の1は「Match」のユーザー。そのため、アメリカでは非常に有名なんです。

アメリカ出張でタクシー運転手さんと会話をするんですが、そこで「Matchで働いている」と言うと、みんな知ってくださっているんですよね。
それはCoolだね!」と毎回かなり会話が盛り上がります(笑)

市川
アメリカ以外でも人気はあるのでしょうか?

松尾さん
ヨーロッパの利用者も多くなっています。

それで思い出すのが、見知らぬフランス人旅行客の男性が、アポなしでMatchの日本オフィスに訪問してきたときのこと。

日本にもMatchがあったなんて知らなかったよ!」みたいな感じで、突然オフィスに来たんです(笑)
オフィスビルの「Match」の表札を見て来てくれたそうで、びっくりしましたね。

突然のフランス人訪問について楽しそうに話す松尾さん

市川
よほど感動があったんでしょうね…!(笑)

海外では、マッチングサービスが一般的になっているのを感じました。
一方で、日本ではいまだ「ネットでの婚活って危なくない?」というイメージがある印象です。

松尾さん
マッチングサービスは危なそうというのは、10年以上前に問題になった「売春や詐欺が横行する出会い系」の悪いイメージが残っているためだと思います。

「ヤリモク・詐欺が横行する出会い系」と「マッチングサービス」は全く別物です!

市川
なるほど。とはいえ、「ネットで知り合った人と会うのは怖い」と感じる人もいるかと思います。
実際に危険はないのでしょうか。

松尾さん
初対面の人と会うときには、十分に気をつけていただきたいと思っています。

ただ、それはオンラインな場で知り合ったからというのは関係なくて

例えばバーで仲良くなった男性を「この人素敵かも」と思ったとして、その人が安全である保証はどこにもないじゃないですか。

オンラインでの出会いも、リアルな場での出会いも一緒だと考えています。

市川
言われてみれば、ネットで知り合ったかは別として、最低限の用心は必要ですよね。
初対面の人と会う時に気をつけるポイントがあれば教えてください。

松尾さん
当社のwebサイトにも書いてありますが、次のような点に気をつけていただくとよいかと思います。

【会うときの注意ポイント】

■昼間に会う
初めてのデートなら、明るい時間に会うのがおすすめです。

■公共の場で会う
相手の家などプライベートな空間には行かず、人が多い場所で会うようにしましょう。

市川
個人情報が公開されるのに抵抗がある、という声も耳にします。大丈夫なのでしょうか?

松尾さん
Matchでは本名は公開されず、ニックネーム制になっています。

実名や自宅住所といった公的な証明書に記載されているような情報を載せなければ、そこまで心配しなくて大丈夫ですよ。

市川
「Match」で安心安全のために取り組まれていることはありますか?

松尾さん
Matchでは「安心安全」をとても大切にしていて、プロフィール登録時のチェックをはじめ、24時間体制での監視システムがあります。

松尾さん
プロフィール登録時にはシステムと人の目による2回のチェック体制があり、わいせつなもの、攻撃的なワードや写真は承認されないようになっています。

登録後のユーザーについても24時間体制の監視システムでパトロールを行ない、安全性を担保しています。

もし「業者」と呼ばれる出会い以外を目的にした人や「ヤリモク」のユーザー報告があれば、すみやかに調査、強制退会の措置をとります。

市川
そういった制度がしっかり機能しているのは安心ですね!


【無料】Matchのダウンロードはこちら

 

使うほどに理想の相手に近づける!?

市川
Matchならではの魅力を教えてください。

松尾さん
Matchの一番の魅力は、運営を開始した1995年から蓄積されてきたデータに基づく独自のマッチングテクノロジーです!

市川
独自のテクノロジーとは……!?

松尾さん
Matchには、「デイリーマッチ」というオリジナル機能があります。

これは、アプリ上で毎日10~12人のおすすめ会員が紹介され、その人について「はい」「いいえ」を選ぶというもの。3分ほどのスキマ時間でできます。

市川
自分に合う人をピックアップしてもらえるんですね。

松尾さん
この機能のすごいところは、ご自身の回答と長年のマッチングデータをもとに、使えば使うほど自分好みの相手が表示されるようになることなんです。

市川
自分好みの相手が表示される!? その相手はどう選ばれているんですか?

松尾さん
デイリーマッチで自分が「はい」と回答した相手の特徴をもとに、相手が選ばれる仕組みになっているんです。

つまり、毎日やればやるほどMatchが自分の好みを理解して、理想の人を紹介してくれるというわけです。

顔の認識機能もあるようで、「イケメンばかり『はい』にしていたら、イケメンしか出なくなりました」なんて声もありました(笑)

市川
相手の顔写真やプロフィールを基準に選ばれるんですね!

松尾さん
40項目のプロフィールをはじめ、ユーザーの行動履歴も基準になっています。

どんな人のプロフィールを閲覧しているか、どんな人とメッセージのやりとりをしているかといったところから総合的に判断されています。

市川
自分の好みのタイプって実は自分でもよくわかってなかったりするから、この機能は便利……!

松尾さん
本当そうなんです。

たまに、自分以上に自分の恋愛をわかってくれる友達や知り合いっているじゃないですか

市川
いますね! 「あなたならこういう人が合うんじゃない?」って言ってくれるような人。

松尾さん
そうそう。

実際、自分では「三高(高学歴・高年収・高身長)」を条件にしていたはずが、現実に付き合った彼氏や旦那さんは意外にも自分のタイプとは違った、なんて話を聞きませんか?

そんな言葉にできない好みの感覚を汲みとって、自分の好みのタイプをおすすめしてくれる存在が「Match」なんです。

 Matchがおすすめなのはこんな人!

市川
Matchにはどんなユーザーが多いのでしょうか?

松尾さん
ユーザーの中心は仕事・プライベートともに余裕が出てきた30代〜40代になっています。

とはいえ、年齢層の分布でいうと20代が35%、30代が24%、40代が20%、残りの50代以降が11%と、幅広い年齢のユーザーに利用いただいています。

市川
30代以降だと、結婚を意識している人も多そうですね。

松尾さん
まさに、Matchでは結婚も見据えた真剣なお付き合いを求めている方が多く利用しています。

そのため、ヤリモクなど婚活以外の目的で使う人は全くいないですし、もしいても他のユーザーに怒られると思います(笑)

市川
プロフィールの設定で「結婚歴の有無」という欄がありますが、結婚歴があるユーザーもいるのでしょうか?

松尾さん
ユーザー全体のうち、3分の1は結婚歴アリになっています。

過去のユーザーインタビューで「シングルマザーとシングルファザー同士で出会えた」というお話もありました。

検索条件を活用することで、結婚歴に理解がある方にも出会いやすいかと思います。

市川
そうなんですね。
Matchはどんな人におすすめですか?

松尾さん
真剣な交際を考えている結婚適齢期の人です。

そろそろ結婚を視野に入れたお付き合いがしたいな」という方にはぴったりですね。

また、それぞれが書いているプロフィール文では「お互いを尊重しあえるような人を探しています」という言葉をよく見かけます。

パートナーとお互いに尊重しあえる関係を築いていきたい、と思う人にもおすすめです。

【無料】Matchのダウンロードはこちら

 

「興味を持てる人が見つかるまで無料」の真相とは

マッチ

photo by Match

市川
Matchのサービスで「興味を持てる人が見つかるまで無料」という宣伝文句を見かけたのですが、これはどういう意味でしょうか?

松尾さん
Matchの「デイリーマッチ」機能は無料で使うことができるんですね。有料になるのは、メッセージのやりとりから。

好みの人が出てくるまでは、無料で「デイリーマッチ」を試せるんです。
プロフィールの登録や検索、いいねを送るのも無料です。

市川
「メッセージを送ってみたい」と思う人が現れるまで無料で使えるということだったんですね!
有料プランでは、どんなことができるんですか?

松尾さん
有料プランに入ると、メッセージのやりとりが可能となります。

ほかのマッチングアプリと違い、Matchは相手からの「いいね」(=マッチング)なしにメッセージを送ることができるので、気軽にアプローチすることができます。

市川
有料プランは1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月とありますが、おすすめはありますか?

松尾さん
おすすめは月額料金が一番安い6ヶ月プラン(2,400円/月)です。

このプランだと、もし彼氏や彼女ができなかった場合に無料でプランを延長する「恋がはじまる保証(Match 保証)」もついているんですよ。

市川
なるほど。有料会員になったら、まずは何をすればいいでしょうか?

松尾さん
有料プランに入ったら、積極的にメッセージを送るのがおすすめです!

実は私もMatchを使っているんですが、「いいね」だけでなくメッセージがくるとやっぱり印象は違いますね。

市川
えっ、松尾さんも使われているんですか! 実際、好みの相手には出会えましたか?

松尾さん
色々な人にいいねやメッセージはもらっているのですが、一人に決めるにはまだ時間がかかりそうです。

ちなみに、Matchではいいねやメッセージがたくさん来るので、モテ気分も味わえますよ(笑)

市川
そんなにたくさん「いいね」が来るなら、自分のタイプの男性にも出会えそう…!

自分だけの理想の相手と出会おう♡

独自テクノロジーで、自分だけでは気づけないような「理想の相手」を教えてくれるMatch(マッチ・ドットコム)。

自分の恋愛を客観視するのは難しいものですが、20年以上に及ぶデータから相手をおすすめしてくれるとなると、いい相手に巡り会えそう。

興味を持てる人に出会えるまでは、無料で使えるのもありがたいですね!

「出会いがない」と嘆いているなら、Match(マッチ・ドットコム)で理想の相手探しを始めてみては?

【無料】Matchのダウンロードはこちら

 

関連記事

ページ上部へ戻る