BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
2018.10.10 コラム

寡黙なオトコの本音を大公開!本当は臆病なオトコたちの恋愛事情とは?

Writing by LiFe (Love) 編集部

寡黙なオトコの本音を大公開!本当は臆病なオトコたちの恋愛事情とは?

みなさんのまわりにもいませんか? 「普段、ほとんどしゃべらない」っていうひと。

まったくしゃべらないわけではないのですが、口数がとても少なくてあまり会話が成り立たない。話題を振る側の一方通行になってしまうようなひとっていますよね。

こういうひとって、どちらかというと女性よりも男性の方が多い気がします。

寡黙な男性が多い理由

なぜ、男性には黙ってしまうひとが多いのでしょうか?

それは「下手にしゃべって印象を悪くしたら困る。いっそのこと黙っておこう」と考えてしまうからなのです。

 

実際、寡黙そうな男のひとに話しかけてみると、結構しゃべってくれたりしますよね。これって、相手に拒絶されない状況が整ってからはじめて口を開く、ということなんです。男性なりの打算があるということですね。

男性は臆病で勘違いする生き物?

女性からしたら「しゃべってくれないと伝わらないんですけど……!」って感じだと思います。

でも、男のひとって基本的に臆病ですから、「下手に行動してひかれるくらいなら、動かないでおこう」って考えるものなんです。

 

それで、女性のほうからアプローチをかけられた日なんか「ほら見ろ、俺は黙っててもモテる男なんだよ」と勘違いしてしまう生き物でもあるんですね。

「努力」する男性には応えてあげる

ですが、口数は少ないけどがんばって会話をしようとしている男もいる、ということも知っておきましょう。

中には、単純に女性との経験が少なくて上手に会話をつなぐことができない男性もいます。それでも、一生懸命にコミュニケーションを取ろうとする男のひとの行動は、「相手のことを少しでも知りたい」という好意の表れでもあるんですね。

そんなときは、たとえたどたどしい会話であったとしても、少しだけでも聞いてあげてほしいと思います。

 

そして、ただ寡黙なだけの臆病男には「かっこ悪くても、しゃべってくれる人のほうが好きだな」とぼそっとつぶやいてやりましょう。

ページ上部へ戻る