BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
2018.10.11 コラム

結婚後に指輪を外す夫と、それを許す妻の理由って?

Writing by LiFe (Love) 編集部

結婚後に指輪を外す夫と、それを許す妻の理由って?

11月22日は「いい夫婦の日」です。

夫婦の誓いで交わされる結婚指輪ですが、『マイナビニュース』によると、既婚男性会員233名中、「結婚指輪をはめていない」割合は46.3%だといいます。

アラサーやアラフォーの独身女性にとって、結婚指輪は「男性に初めて会ったとき、顔の次に見る」というくらい大事なチェックポイントです。指輪をしている時点で、恋愛対象にはならないという判断材料にもなります。

 

そして、不倫はしないという女性であっても、指輪をしている男性は「家庭を大事にしているみたいで誠実さと安定感がある」と憧れの対象になります。

では、なぜ結婚指輪をしないのか? 既婚男性に聞いてみたところ、こんな理由がありました。

男性が結婚指輪をしない理由

・手袋をはめたり、重い荷物を持つので邪魔になる(30歳)
・薬品を扱うので、溶けると危険だから(31歳)
・指が太ってきつくなった(46歳)
・アクセサリーに慣れていないから、新婚旅行から帰って来てすぐに外した(32歳)
・夫婦ゲンカをしたとき、頭に来て外した(34歳)
・合コンに誘われて外しちゃった(36歳)
・妻を愛しているから浮気はしないけど、モテたいから(38歳)
・まわりに、尻に敷かれていると思われたくないから(45歳)

そんな夫を受け入れる妻の理由

・仕事上、仕方ないみたい(31歳)
・してくれたら嬉しいけど、言ってもしないから諦めました(29歳)
・こっちも外していいんだって思います(33歳)
・浮気は許せないけど、モテる夫の方が自慢かな(43歳)
・どうせモテないのに、独身に見られたいのかしら? 好きにさせています(44歳)

指輪選びにはこだわるのに、結婚後はあまり気にしていないようで、妻の余裕を感じます。

どうせ外すなら、「最初から買わない」という選択枝も増えているようです。

じゃあ、どんな物なら身につけるの?

・時計なら絶対するよ(45歳)
・ビジネススーツはめったに着ないから、ブレスレットなんかがいいかな(38歳)
・家でくつろげる家具なんかもいいね(45歳)

家具は身に着けられないですが、離れているときもお互いを思い出したり、落ち着くことができる物なら、形や値段にこだわらないようです。

結婚に必要な物は、女性優先で選びがちですが、男性の主張を受け入れてあげるのも「愛の証」になるのではないでしょうか。

ページ上部へ戻る