BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
2018.10.12 コラム

飲み、お泊まり…3回目のデートでも交際保留~私の何がダメ?

Writing by LiFe (Love) 編集部

飲み、お泊まり…3回目のデートでも交際保留~私の何がダメ?

最初の飲みは盛り上がった。話はおもしろいし、価値観も合った……と思う。

大人だし、終電なくなったし。 そういう予感あったし。なんてったって大人だから、 しちゃいました。またデートしようね、と解散しました。

これっきりかも?  でも、会わない日も、連絡は途切れませんでした。 むしろ盛り上がっていました。

二回目はキャンセルされないかな? ちょっと不安。でも 二回目のデートも楽しくて、3回目も…

ああ、付き合えたらなあ。 てか、もうすぐ付き合おうって言ってくるかな? アレ? 解散。 えっえっえ? 次かな? かなり不安。

どうなっちゃってるのよ、と不思議になる瞬間、ありますよね。

不安でいてもたってもいられなくて、彼への気持ちばかり大きくなって。 ゼッタイ気は合うと思うの。

向こうもすごく楽しそうだし。 実際楽しかったってメールももらってる。 ただ「付き合おう」のひと言がない

もしかして、彼女いるのかな。 それとも、草食系とか…… 自分から行くタイプじゃないとか。じゃ、私から行かないとダメだよね

そんな悶々とした日々。 言いました。「付き合って」。

彼は「今は仕事のことで頭がいっぱいで、付き合うとか考えたことない。 楽しく飲みに行ったりはしたい」と保留。期限はわかりません。 仕事が一段落したら、かもしれません。また、彼からお酒のお誘い。行こうか行くまいか。やっぱり会いたい。

よくある話かもしれません。 そこらじゅうに転がってる話かもしれません。この彼女の、どこが悪かったんでしょうか?

ウラ読み要約

盛り上がった飲みのあとのお泊まりも彼の計算。

彼女が自分を好きだと確信したので なだれ込みました。彼女も酔ったふりで終電を逃しました。お泊まりすれば自分にハマると思いました(お互い)

メールは続きました。続きがまたしたかったからです(お互い)

二回目デートは楽しかったです。早く答えを出したい。だから告白しました。 本当は待てない女だからだったんだけど……。 告白されて彼は困ったんでしょう。「そんな、付き合うつもりとかなかったけど……?」保留は期限が決まってなかったのです。決めておくべきでした。

私の何がイケなかった?

その日のうちにしてしまった。 勝手に彼は草食と思い込んだ。 早いうちに、自分のほうが好きになってしまった。 たまらず告白していた。 私もしかしたら、カンタンな女?

自分の行動を冷静に振り返ることは賢い行動です。 というのは、熱を上げているときはなかなか冷静になれません。 それに自分の悪いところを振り返ることなんて、恋愛中あまりないですよね。

しかし……なんと、彼女は冷静になった結果、お付き合いをすることができたのです。

「自己分析をし、友人にも分析を頼み、紙に書き出してもらった。 自分の分析と友人から見えている自分の違いを認識した。自分の安易さがわかった。 『かわいい』の言葉にコントロールされる女だった」とのこと。

その後「保留にされてるのでお誘いには乗れない」と誘いを断る。

メールはスルー。 あわてる彼

そこで彼女からの「あの時はどうかしてたので忘れてください。真面目に付き合いたいと思っています。 お付き合いする気がないなら、もう会いません」

彼はやっと真剣に向き合うことにしたそう。 それまでは深く考えていなかった。なあなあでもかまわないのかと思っていた。しかし撤回&真面目宣言によって気づいた。

そうです。間違ってしまっても、挽回は可能。変だな何で進まないの?」とクヨクヨしているならいますぐ徹底分析、 悪いところを確認し、払拭します。

払拭とは少し間をあけて自分のことを忘れてもらうこと。 けっこう人間てすぐ忘れちゃいます。 だらだらしてるとなかなか悪い印象が薄まりません。

静かにしていれば1週間で結構いい印象にすり替わっちゃいますよ。

どうやら彼、 仕事で頭がいっぱい……ではなく、 責任を持ちたくないのでちょっと逃げ腰になっただけ。 保留にする男ってどうかと思いましたが、なにはともあれお付き合いにいたってよかったよかった。

はじまりのきっかけとしてとらえれば運も不運も幸運なこと 

※夏瀬佐知子 『月に吠える ふり』 (風媒社) 2005

「出会った」ことに意味を持ちたい。こんな広い世界で出会えたのは奇跡、じゃなくて幸運なんだと。

ページ上部へ戻る