BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
コラム

Writing by LiFe編集部

わたし、一生独身ですかね?最近、合コンが面倒くさいんです!

Writing by LiFe編集部

わたし、一生独身ですかね?最近、合コンが面倒くさいんです!

おしゃれな東京ガールズの辞書に「恋の失敗」の文字はなし!? いやいや、実はみーんな失敗三昧の様子。

そんなしくじり恋愛体験談を、OLのバサ美とフォロ香が、ガールズトークで斬って笑って昇華させます!

相談者

今回の主人公、理恵さん32歳は専門商社の事務をしています。厚い唇と大きい胸が特徴的で、合コンでは里田まいに似ていると言われてきたそう。

ただ最近、出逢いを求めて合コンに参加するのが億劫になってきたとか・・・。

体験談「出逢いを求めるのが面倒くさい!」

20代の頃、合コンやパーティーなど人より多く行っていた私ですが、最近どうも新しい出逢いの場へ行くのに腰が重いのです。

30代になって合コンやパーティーに行ってみても、繰り広げられる会話は同じ。「休日は何してるの?」「好きな男のタイプは?」「○○に似てるって言われない?」

そしてコンパの後にはメアドを交換し、最近ではLINEグループを作って、そのうちの何人かとLINEでやり取りをする。その中の何人かからお誘いがきて、気が向いたら二人で飲みに行き、盛り上がってHを求められるか、二回目はないか・・・。ずっとその繰り返し。

そう考えると、もう新しい出逢いを求めに行くのも面倒くさいのです。とは言っても職場は既婚男性ばかりで出逢いはゼロ。お見合いアプリなどにも登録しましたが、会う気になれません。そんなことを言いながらも結婚は諦めたくない!

こんな私は一生結婚できないのでしょうか?

結婚する気、本当にあるの?

フォロ香
]えー!私この気持ち分からないな~。全然面倒くさくないし、そういった男女のやり取りこそが面白いんじゃない!

バサ美
フォロ香はそう思うでしょうね(笑)。

フォロ香
まぁ時には面倒だって思うこともあるけど……。

バサ美
その気持ちの差ってなんだと思う?

フォロ香
ん~、恋愛したい気分じゃない時はやっぱり腰が重かったりするかも。

バサ美
そうそこよ!そこが重要。要するに、恋愛・結婚する気がないことが、腰が重い原因なの。

フォロ香
でも、この相談者さんは、結婚は諦めたくないって言ってるじゃない!

バサ美
私はそれ、本音じゃないでしょ?って思うわ。もし本当に結婚したいって切羽詰まってるなら、腰が重いなんて言葉は出てこないはず。

フォロ香
ん~、そう言われてみれば、腰が重いって時は仕事が充実してたり、趣味に没頭してたり、恋愛なんてどうでも良いって思ってる時かも。

バサ美
そうそう。よく「出逢いがない」って嘆く人がいるけど、そんなの迷信。

バサ美
一歩外を歩けば異性はいるわけで、それを“意識するかしないか”が出逢いがあるかないかの違い。今、この相談者さんは意識をしない時なんじゃないかしら。

恋愛する気があるなら貪欲になれ!

フォロ香
そういえば一度、大失恋をしたことがあったんだけど、その時は本当に辛くて辛くて、とにかく誰でも良いから次の彼氏が欲しいって思ったことがあってね。

フォロ香
友達の飲み会の誘いには全部行ったし、出逢い系のアプリにも登録したし、しばらく連絡してなかった男友達にいきなり電話してみたり、ものすごく貪欲に活動したの。

フォロ香
そしたら、いろんな男性から誘いがくるようになって、失恋してから1ヶ月くらいしか経ってないのに、その中から熱心にアプローチしてくれた彼と、すぐに付き合えたんだ!

バサ美
そう。そうやって窮地に立たされたら、人間、行動に出るものなのよ。

フォロ香
それって、小学生が夏休みの宿題を8月31日になって初めて手をつけるのと一緒ね。

バサ美
(笑)。まぁそんなとこよ。

結婚できない人なんていない!

バサ美
たしかに相談者さんの言うように、男女が出逢ってから付き合うまでの流れって、30代にもなると既知感があるのよね〜。

バサ美
ある程度先が読めちゃうから新鮮味なくて、恋愛する気分じゃない時は“面倒くさい”以外の何ものにも感じなくなる。

フォロ香
面倒くさいって思うのは、恋愛に気持ちが向いていないだけなのかもね。

バサ美
とにかく、この相談者さんも「結婚は諦めたくない」という気持ちに勝るものがあるんじゃないかしら?

バサ美
フォロ香のように何か“動かないといけない事件”が起きたら、きっと自ら行動する気になるはずよ。20代の頃はよく合コンに行ってたんだから、やり方は知ってるでしょ?

フォロ香
焦らず、自分が今本当にやりたいことに耳を傾けろってことね。

バサ美
そういうこと!世の中に「結婚できない人なんていない」ってことを忘れずに、まずは自分自身と対話してみて!

 

ライター:中條夏子(恋愛コラムニスト)

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る