BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
恋テク

Writing by LiFe編集部

彼女が欲しい社会人必見!1カ月で叶う彼女の作り方3ステップ

Writing by LiFe編集部

彼女が欲しい社会人必見!1カ月で叶う彼女の作り方3ステップ
createこの記事の監修
LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。

「彼女が欲しい…」

そう悩んでいる社会人男性は多いと思います。

学生のころと比べて、社会人は出会いが減るもの。

彼女が欲しくても、そもそも出会いがないという方がほとんどでしょう。

本記事では、出会いの少ない社会人が「最短で彼女を作り方3ステップ」をまとめました。

しっかり実践すれば、最短1ヶ月で彼女ができます。

社会人ならではの戦略なので、ぜひ参考にどうぞ!

社会人の彼女がいる割合は?

そもそも、社会人の中には、どのくらい彼女持ちの男性がいるのでしょう?

本記事では、20~30代の社会人男女2,000人にアンケート調査を実施!

社会人で彼女がいる男性の割合を調べました!

社会人 恋人がいる割合

年齢 恋人がいる 恋人がいない
20~30代男性 37.0% 63.0%
20~30代女性 47.6% 52.4%

結果を見てみると、6割以上の男性に彼女がいないことが明らかに。

「なんで自分だけ…」と思っている方もいるでしょうが、彼女がいない男性のほうが多いんですね…。

社会人は家と職場の行き来で一日が終わるので、なかなか出会いがありません。

社会人男性は、みんな「彼女がいない…」と悩んでいます。

かわいい彼女がいるメリット

社会人 彼女 メリット

社会人男性の6割には彼女がいません。

では、残りの4割を占める幸せ者たちは、どんな思いをしているのでしょう?

彼女がいることのメリットについて見ていきます!

1.圧倒的な優越感

社会人 彼女 優越感

彼女がいることのメリット、まずは「優越感」です。

隣に彼女がいる…これだけで、気分はブチ上げ。

なにがあっても「まぁ、彼女がいるし」という謎の優越感に浸れます(笑)

それに、周りに自慢できるのもメリットですね。

美人の彼女なら、友人の間で話題になること間違いなし!

「この前彼女とディズニー行ってさぁ…」なんていう、のろけトークもできますよ(笑)

2.イチャイチャできる

社会人 彼女 イチャイチャ

彼女がいれば、イチャイチャできるのもメリット。

遊びに行くときは手なんかつなぎ放題ですし、家でのデートならハグだってできます。

やはり、女の子とイチャイチャしたいというのは、男性の本音。

男にとって、これはかなり大事なことです(笑)

女の子に触れていられると、ストレスの解消にもなりますよね!

3.日常が楽しくなる!

社会人 カップル 楽しい

最後のメリットは、「日常が楽しくなる」ということ。

これは、彼女を作る最大のメリット言っても、過言ではないでしょう。

彼女に料理を作ってもらう、一緒に映画館に行く、お互いの家に遊びに行く…想像しただけで、楽しい気持ちになってきますよね(笑)

また、生活が楽しくなることで、仕事にハリがでることも。

彼女ができると、私生活にとどまらずいい影響があります。

【最短】かわいい恋人を作る戦略3選

社会人 彼女 作る方法

ネットで「彼女 欲しい」なんて調べてみると、「とにかく出会いを増やしましょう!そうすれば彼女ができます!」って書かれているサイトがたくさんあります。

でもあれ、じつは半分正解で半分が間違い。

確かに、彼女を増やせば彼女ができる確率が上がります。

しかし、単に出会いの数を増やすのは、いわば「数うちゃ当たる」というもの。人海戦術です。

なので、なかなかうまくいかなかったり、時間がかかってしまったりするんですね。

最短で彼女を作るうえで重要なことは、マーケティング的な視点

恋愛市場で、自分をどう売り込んでいくか」ということです。

以下では、マーケティング思考を織り交ぜて、彼女を作る戦略を見ていきます。

1.出会いが少ない女の子を狙う

社会人 彼女 戦略

まずは、ターゲティングについて。

「どんな相手に自分を売り込むか?」ということですね。

早く彼女が欲しいなら、「出会いが少ない女性」を狙いましょう。

出会いを欲している相手なので、「自分という商品を買ってもらいやすくなる」からです。

具体的には、「看護師」、「保育士」、「美容部員」、「女子大の学生」など。

こういう子たちは、普段女性だけのコミュニティで過ごしているので出会いがありません。

あなたと同じように「恋人がほしい…」と思っている子が多いので、恋愛関係に発展しやすいんですね。

逆に、一般企業のOLや普通の女子大生は、出会いに困っていない子も多いのが特徴的。

一般企業は男性の割合も多いですし、共学の大学なら出会いなんて腐るほどあります…。

まさに、血で血を洗うレッドオーシャン。

時間がかかるので、そういう場所での戦いはおすすめできません。

戦略的にいくなら、出会いの少ない子が狙い目です。

2.マッチングアプリで会う

社会人 マッチングアプリ

では、そういう娘たちとはどこで出会えばいいのでしょう?

結論から言うと、ずばりマッチングアプリです。

おすすめのマッチングアプリはこちら!

アプリ 人気度 特徴
ペアーズ アイコン
ペアーズ
★★★★★ 同じ趣味の女子を探せる!
国内No.1の趣味の数◎
タップル誕生 アイコン
タップル誕生
★★★★☆ 20代前半の女子が多い!
共通の趣味の子と出会える
dine アイコン
dine
★★★☆☆ メッセージなしで即デート可能!
dineの口コミはこちら

マッチングアプリならではのメリットは、以下の二つ。

  • 職業を指定して女性検索できる
  • たくさんの女性と出会える

先ほど触れたように、戦略的に彼女をつくるには「出会いの少ない子」を狙わなければいけません。

ペアーズタップルなら職業を絞り込めるので、そういう子を狙い撃ちできるんですね。

ちなみに、withの検索画面はこんな感じ。

with 検索画面

また、出会える人数が多いというのも、マッチングアプリならではのメリットです。

マッチングアプリには、万単位の女性会員が登録しています。

これだけの女性にアタックできる場所は、なかなかありません!

しかもアプリは、登録している女性全員が「出会いを求めている」。

なので、出会ってしまえば恋愛関係に発展しやすいんですよ。

合コンやナンパで出会いを見つけるよりは、スムーズに彼女が作れます!

3.強みを活かせるフィールドで女子を見つける

社会人 彼女 趣味

彼女を作りたいなら、「自分の強みが活かせるフィールド」で女子を見つけましょう。

ここでいう強みとは、趣味のことです。

例えば、あなたが映画好きで、「映画の話題ならなんでも盛り上がれる!」という人だったとしますよね?

そういう場合、同じ漫画という趣味を持った女の子を攻めるのが得策。

会話も盛り上がりやすいですし、「そしたら、こないだ公開した〇〇見に行こうよ!」と、デートにも誘いやすいですからね。

当然、恋愛関係に発展する可能性も上がります。

趣味を強みにして恋活するなら、タップル誕生Pairsがおすすめ。

趣味でつながれるコミュニティ機能があるので、強みが活かしやすいですよ!

Pairs コミュニティ

また、趣味だけでなく職業も立派な強み。

例えば、あなたが公務員だった場合、「安定志向の女性」からはウケがいいはずです。

もちろん、そういう子にアタックしたほうが確率は高くなりますよね。

これが、自分の強みを活かすということです。

職業を強みにしたい場合は、街コンを活用するのがおすすめ!

自衛官、消防士、公務員、大手企業などの職業別にコンパが開かれているので、有利なフィールドで戦うことが可能。

こちらのRootersというサービスは開催数も多く、中には一人で参加できるパーティーもありますよ!

彼女がいる人の行動パターン3選

社会人 彼女いる人 特徴

彼女を作るための戦略はわかりましたね。

ここからは、実際に彼女ができている人の行動パターンを、データをもとに見ていきます。

戦略にプラスして「彼女ができる行動パターン」を身に着ければ、怖いものなどありません!

1.出会いの費用を惜しまない

社会人 彼女 費用

彼女がいる人の行動パターン、一つ目は「出会いの費用を惜しまない」ということです。

まずは、こちらのデータをみてください。

20~30代男性2,000名に、「異性と出会うために使った費用は月いくらか?」というアンケートをした結果です。

Qあなたが異性と出会うために使った費用は月いくらですか?
出会うまでに使った費用(月) 人数(%)
1,000円未満 10.6%
1,000~5,000円 16.8%
5,000~10,000円 17.4%
10,000円~20,000円 19.6%
20,000円以上 11.8%
お金はかけていない 23.6%

データを見てみると、出会うまでにお金を使ったという人が全体の約8割

1万円以上かけている人も全体の約3割と、けっこう多いです。

彼女がいる社会人は、出会うためにそれなりの費用をかけているんですね。

もちろん、お金がすべてではありません。

でも、お金を使ったほうが可能性が広がるのは事実

「今月は服買っちゃったから、今度のデートはキャンセルしよ…」なんてもったいないことは辞めましょう!

出会うためなら、出費を怖がらないことですよ!

2.「4人以上」の女性と会っている

社会人 彼女 会う

彼女がほしいなら、とにかくたくさんの女性と会ってみることが大事。

最低でも、4人は会っておきたいところです

「そんなに会わなきゃいけないの…?」と思ったあなた、まずはこのデータを見てください。

20~30代の男性2,000名を対象に、「今の恋人と付き合うまでに出会った異性は何人か?」という調査を行った結果です。

Qあなたは、今の恋人と付き合うまでに何人の異性と出会いましたか?
会った人数 割合(%)
0人 6.1%
1人 8.4%
2~3人 28.6%
4~5人 28.6%
6~10人 14.0%
11人以上 14.0%

ご覧いただければわかるように、4人以上と会った人を合計すると、全体の半分以上

11人以上と会った方も、全体の1割以上もいます。

つまり、社会人で彼女を作っている男性は、それなりに女性と出会っているということ。

やはり、出会いの数は多いほうが成功率は上がりますからね。

「2~3人会ってみたけど、ダメだ…恋愛向いてない…」とあきらめるのではなく、出会いの数は増やし続けましょう!

それさえできれば、バラ色の日常にぐんと近づきます!

3.「1~3ヵ月」は活動している

社会人 彼女 作る期間

彼女ができている社会人男性は、最低でも1~3ヶ月は行動しています

こちらのデータを見てください。

社会人男性を対象に、恋人と交際するまでにかかった時間について調査した結果です。

Q あなたは、現在の恋人と出会ってから交際するまでにどれくらいの期間がかかりましたか?
期間 人数(%)
1ヶ月未満 14.4%
1ヶ月~3ヶ月未満 33.7%
3ヶ月~半年未満 21.3%
半年~1年未満 12.9%
1年以上 17.9%

見てみると、1ヶ月~3ヶ月が33%と最も多い結果に。

半年以上かかった方も約3割と、なかなか多めですね。

つまり、最低でも1~3ヶ月、長ければ半年くらいの期間が必要ということ。

残念ながら、1週間で彼女ができる方法などありません。

しかし、1~3ヶ月かけてじっくり戦略を実行すれば、必ず彼女はできます。

4.女性を理解する努力をしている

社会人 女性 理解

最後は、「女性を理解する努力をしている」ということ。

これは、彼女を作るうえで、とても重要になります。

男と女は違う生き物です。

同じ人間に見えても、女性はまるで宇宙の彼方からきた別の生命体。

男性とは、ものの見方や思考回路が異なっています。

彼女ができている人は、自然と女性の考え方を理解し、それに寄り添えているんですね。

例えば、「女性の話は聞く側に回る」ということ。

女性は男性より、話を聞いてほしい生き物です。

「会話を盛り上げなきゃ!」と自分の話ばかりしてしまう男性は多いですが、女性にとっては迷惑千万。

「女子の気持ちがわからない男」とみなされ、彼氏候補から外されます。

女性の前では、上手に話すことではなく、上手に聞くことを心がけましょう。

「そうだね」と優しく相槌をうってあげて聞いてあげる、それでいいんです。

他にも、「女子は感情的に行動する」、「女性のほうが連絡が頻繁」など、男女の違いはたくさん。

こういった女性の気持ちを理解してあげられれば、自然と女性に好かれます

彼女を作るのも、難しくなくなりますよ。

まとめ

社会人 彼女 作る戦略

社会人が「最短で彼女を作り方3ステップ」をまとめました。

戦略をおさらいしてみると、

  1. 出会いが少ない女の子を狙う(看護師・保育士・女子大の学生など)
  2. マッチングアプリで出会う
  3. 自分の強みが活かせるフィールドで戦う
  4. 最低10人は会ってみる

というもの。

出会いの少ない社会人が彼女を作るには、マーケティング的な視点が必要です。

自分を「恋愛市場に売り込む商品」だと思って、恋活してみましょう!

そのうえで、恋人ができている人の習慣が身に着けられればベスト。

彼女ができるまで、あと少しです!

お互い頑張りましょう。

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る