BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
恋テク

Writing by 美佳

「彼女の作り方がわからない!」を解決!彼女の作り方とモテるコツ

Writing by 美佳

「彼女の作り方がわからない!」を解決!彼女の作り方とモテるコツ
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」

「いずれ結婚はしたいけど、恋愛が苦手でなかなか彼女ができない」「彼女は欲しいと思うけど、今まで一度も彼女ができたことがない……」という男性が恋活しようと思っても結構難しいもの。

どこから始めたらいいかわからない、という人も多いはず。

そこで今回は、彼女を作るためのコツをご紹介します。

彼女を作るためにはまず出会いの場に足を運ぶ

出会いの場に足を運ぶ

彼女を作りたいのなら、まずは女性と出会いを増やすこと。

家で「彼女ほしー」とグダグダ言っていたって天井から女性は降ってきたりしませんからね。

出会い方はいろいろありますよ。思いつくものをザッとあげても……

  • ◎友人に誘われた合コンに片っ端から参加
  • ◎出会える居酒屋やバーに行く
  • ◎ナンパ街を徘徊してみる
  • ◎イベント・フェスに友人と参加
  • ◎趣味のサークルに入ってみる
  • ◎手っ取り早くマッチングアプリを利用

など、いろいろあります。ただ、出会える場所に足を運んでも女性に声をかけなかったり連絡先を交換しなければ、次につながりません。

友人らとそういう場所に行っても、終始男性だけでかたまってたら意味がないです。

シャイならお酒の力を借りてもいいでしょう、飲みすぎて無礼な態度をとったり、面倒臭い男にならなければ。

彼女を作るには場数を踏むのが大事

彼女を作りたいのなら、まずは場数を踏むことです。とはいえいきなり「彼女を作ろう!」とするのは難しいです。意気込みは素敵ですが、徐々に女性慣れしていかないと。

だって、足を骨折して長い間車椅子生活で足を使っていなかったのに、リハビリなしでいきなりダッシュなんてできないでしょう? 恋も同じです。徐々に慣れていかないと。

恋愛が苦手な人に限って恋をじっくり進めるのが苦手なのか、気になる人に出会ってソッコー「運命かも!?」的なプロポーズに近い告白をして、女性に引かれがちですから……。

まずは女性慣れから始めよう

恋愛がご無沙汰だった男性はリハビリがてら、一度も彼女がいなかった人は女性に慣れるために出会いの場に足を運んで喋ったり、LINEしたり練習しましょう。

ただ、出会いの場に足を運ぶようになっても、すんなり彼女ができるわけではありません。

もちろん、すんなり彼女ができる人もいるでしょうが、人によっては「出会いはあるけど、自分に合う人を見つけるのが難しい」「出会っても先に進まない……」という問題が浮上してきます。

簡単です。モテればいいだけ! 女性に選んでもらうとするのではなく、女性を選ぶ立場になればいいんです。じゃぁどうすればモテるかですよね。

女性にモテるためには嫌われないのもコツ

嫌われないのもコツ

女心がわからないとモテません。恋愛指南書のような本を読むでも、ネットで検索してみるでも、仲の良い友人に教えてもいいので出会いの場数を踏みつつ、“モテる男”に変身を!

ということでモテるために大事なことをご紹介します。

清潔感はもっとも大切!

まずは絶対的に大事なのは清潔感! シミやシワのついたシャツを着てる男、寝癖のついた髪に無精髭を生やした男、爪が伸びてる男、眉毛がボサボサな男、肌荒れのひどい男……などなど、そんな清潔感に欠ける男性にときめく女性はいません!

まずは身なりを整えて爽やかに。どんなに優しくても、見た目でアウトを食らうと先に進めませんから。

次は内面ですよね。結局見た目に惚れても内面が残念なら、女性ってあっという間に去っていきますから。苦手なタイプに当てはまらないよう好感の持てるモテ男に。

女性が苦手なタイプ

自慢話が多い、長いは“井の中の蛙”に見えて哀れ

自慢話ほどつまらないものはない。自慢話をする人ほど会社などで賞賛されてないんだろうな……という想像はつくので。

食べるのも歩くのも早いと疲れる

早い人は遅くできても、遅い人が速くするのはかなり無理がありますからね。相手のペースを考えられないタイプは自分のことしか見えていない自己チューです。

女性が料理を取り分けると思っている昭和脳タイプ

「女は気遣いするのが当たり前」と思っているから彼女ができないわけであって。女性を見下している言動は女性に拒絶されやすいのでね。彼女が欲しいのならむしろ気遣いをしてあげたほうがいいかと……。

がっつり口説いて割り勘はムカつく

がっつり口説いてお会計の際、割り勘は「ケチだな」と思われること必至。彼女が欲しいのなら奢るべきかと。デートするたび女性側も金銭的負担がある場合、女性のジャッジも厳しくなるのでね。男性の奢りなら女性もデートの誘いも乗りやすいから。

嫌がることを強要してくる

相手の嫌がることを強要する、自分の意見をごり押しするタイプは思いやりに欠けるし、付き合っても相手を尊重しないタイプ。相手を尊重できない男性は彼女を作るのは難しいでしょうね。

既読・未読スルーが頻繁にあるなど連絡無精すぎ

連絡無精でも多少は頑張りましょうよ。普通に考えて、既読スルー・未読スルーを頻繁にする男性に恋する人ってそういないですから。イケメンとか金持ちとかならスルーされても頑張る女性もいるかもしれませんが、普通の男性が連絡無精は……致命的。

他の女性の話を楽しそうにされてもつまらない

女性に聞かれてもないのに過去の女性の話、まったく知らない女友達の話を楽しそうにされてもね……。オチのある面白い話ならいいのですが、ヤマもないオチもない他の女性の話はいりません。

女友達との距離感がおかしい

女友達と密着したツーショット写真等、距離感がおかしい写真をSNSにあげているのなら消すか、他の人が見れないように設定したほうがいいです。それを見たら、たいていの女性はあなたの人間性を疑いますから。

女性を見下す発言をすると拒絶される

「女のくせに」「これだから女は」など見下す発言をするくらいなら彼女は作らないほうがいいでしょう。というかあなた自身女性の体から生まれたことをお忘れなく。

平気で嘘をつく、最低な嘘も楽々言える

嘘つきがモテるわけないんです。嘘一個で信頼を失うこともあるのでね。嘘で相手を傷つけたことがある人は直したほうがいいですよ。

タバコ・ギャンブル・キャバクラ(風俗)・深酒はアウト

タバコだけというならまだしも、タバコ・ギャンブルに女・酒は最悪です。欲望のままに生きているような堕落した人間に恋する人相違ないです。彼女が欲しいのなら清潔感云々などモテようとする前に、これらをどうにかしたほうがいいです。

非を認められず「ごめん」の一言が言えない

変なプライドのせいで「ごめん」の一言が言えない人もいますが、幼稚すぎます。小さい頃「ごめん」「ありがとう」はちゃんと言いましょう、と習ったはずなのに、なぜオトナになって言えないんですか? 幼稚な人間に魅了を感じる女性はいませんって。

付き合う前からエッチしようと必死さが滲み出てる

学生みたいで気持ち悪いです。性欲があるのはわかります。けど関係が進んでからでいいでしょう? 男性がお金目当ての女性が嫌いなように、女性は体目当てな男性が嫌いなんです。しょっぱなエッチしようと必死だと嫌われますよ。

行動がガサツで言葉遣いが下品

親の躾もあるかもしれませんが、行動や言葉遣いって環境もそうだし、自分でどうにかできる部分ですよね? オトナになってもお行儀の悪い人は、学ぶ姿勢がなかったんだろうなと思うし、「行儀が悪い」と教えてくれる友達もいないんだろうなと哀れです。

女性が好感を持つタイプ

誰に対しても礼儀正しく優しい

自分だけに優しくても店員さんや第三者に冷たく横柄な態度なら、将来自分にもそんな態度をとるんだろうなと予想がつくので。

できるだけ奢ってくれる

全額奢りが難しくても出来る限り女性にお金を出させないほうがいいです。女性だって本当に好きな人とのデートなら気持ち良くお金も出しますが、そんなにまだ好きじゃない相手とのデートの場合『この人ケチだからデートするとお金使うしなぁ。今回のデートはパスで』とか『この人奢ってくれないけど、先週の人は奢ってくれたから先週の人とデートしよ!』となることもあります。

強引にアプローチしてこない

女性との温度差無視でグイグイアプローチする男性って、往々にして自己チューだし冷めやすいです。アプローチするのはいいのですが、女性の出方や温度差を考えられないと余裕なく見えるしどこかガキっぽくて、モテないですから。

自分の世話が自分で出来ている

いい年こいて自分の世話が自分でできない人はイタイです。特に母親に掃除してもらっているとか金銭管理してもらっているのは怖すぎます。オトナの女性が望むのは自立した男性なので。

聞くと話すのバランスが良い

自分の話ばかりではなく、女性の話にも耳を傾けられる男性って素敵! 会話のバランスがいい人とのデートは楽しい時間が過ごせるので、恋のチャンスも多くなるかと。

働く意欲がある

将来も考える恋をするのなら働く意欲を重視する女性も多いです。だって、よほど好きならアレですが、ニートやフリーターと結婚したい! と思う女性はまずいませんからね。

落ち着いており温厚で、思いやりのある性格

些細なことですぐにパニックになったり感情的になる人や、自分最優先で自分には甘く他人には厳しい人と一緒にいるのはきついもの。なんか頼りないというか、安心感にかけます。モテるのはやっぱり優しく落ち着いた人ですから。

心に余裕があり包容力がある

自分のことで一杯一杯な人って、オトナの余裕に欠けるし、頼りにもならないです。とはいえ、いろんな経験を積まないと余裕や包容力は出てきませんからね……。

知的でユーモアのある会話もできる

小学生みたいに下ネタを楽しそうに話す男性って頭悪そうだし、非常につまらないし、がっかりします。場の空気を壊さないように愛想笑いくらいはしますが……きついものがありますね。恋愛対象にはなりにくいでしょう。恋愛対象になりやすいのは知的でユーモアのある会話ができる男性ですから。

友達が多い、特に男性の

友達が全くいない人って性格に問題があるんじゃないかと不安になります。できれば友達が多い方がいいですね、特に男友達。女友達が多いとそれはそれで性格に問題がありそうなので。

曖昧な言動で相手を不安にさせない

曖昧な言動で相手を不安にさせる人って誠実性に欠けます。場合によっては決断力がないとも取られるので。女性が求めているのは安心感をくれる人ですから。

普段から「ごめん」「ありがとう」が言える

些細なことにも「ごめん」と「ありがとう」が言える人とは接していて気持ちが良いです。そのおかげで、こっちも「ごめん」と「ありがとう」が自然に言えたりするので。

自信があって謙虚

「その自信はどこから?」という変な自信と自慢話はうんざりですが、身の丈にあった自信と自分の才能をひけらかさない謙虚さは素敵です。そんな”能ある鷹は爪を隠す”状態の男性はかっこいいですからね。

モテたい!というのが態度に出てない

モテたい! というのが態度に出ている時点で鼻につきます……。モテる人ほどモテたい! という態度が出てませんからね。必死さがにじんでいるとダサく感じますから。女性にがっついてない人ほど余裕があるように見えて、惹かれたりするんです。

好感の持てるタイプに当てはまっても、苦手なタイプの特徴をいつか持っていたら好感は帳消しになります。

モテたくて努力するのはいいのですが、必死なのが女性に伝わってしまうと興ざめされちゃいますからね。外見を磨きつつ、女性の苦手なタイプに当てはまらないよう好感の特徴を意識したら徐々にモテはじめるかと。

そしたら女性に選ばれるのを待つのではなく、女性を選べる立場になったりしますから。

出会いの場に行く&モテる要素で彼女をゲット

彼女をゲット

自分でモテると思ってやっていることが裏目にでることもあるのでね。

気になる女性に“かっこいい”とか“素敵”と思われたいのはわかりますが、のっけから自慢話をすると距離を置かれるか、『この人、性格はイマイチだけどお金はあるのか……』と頭のいい女性に利用されるだけ。

まずは友人になる感覚で女性に接して、徐々に自分のいいところを小出しにしていくようにした方が女性も近づきやすいですから。すぐにモテるのは難しいです。徐々にモテるよう自分を磨いていきましょう。

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る