BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
出会い

Writing by LiFe編集部

出会い目的の転職をするなら?出会いが多い仕事50選!転職先で出会うコツも解説!

Writing by LiFe編集部

出会い目的の転職をするなら?出会いが多い仕事50選!転職先で出会うコツも解説!

「出会い目的の転職をするには、どのような転職先が良いか?」「素敵な人効率的に出会うための、業種はどのような業種か?」

このような悩みを持っている人は多いと思います。

そこで、記事を読むことにより、下記のような悩みを解決できます。

  • ・出会い目的の転職をする方法
  • ・出会いが多い仕事50選の紹介
  • ・転職先で出会い、その後どのような振る舞い方をすれば良いかの方法
  • ・転職以外での出会う手段とは何があるのか?具体的な方法論

現状出会いを求めていて、どのような手段をとれば良いのか悩んでいる方は、この記事を読み進めることにより解決することができるので、参考にしてください。

そもそも出会いの為に転職するのはあり?

そもそも出会いのために転職するのはあり?

今の職場に出会いがなく、仕事もつまらないなーと感じている方は、転職することで良い出会いが見つかる手段になるかもしれません。

結論、出会いを求めて転職することは悪くないと思います。良い出会いがあったおかげで、仕事が頑張れるというケースも多くあると思います。

しかし、出会いのみが目的で転職すると、仕事環境が悪いなどの可能性もあるので注意が必要です。

仕事が楽しく、輝いて仕事をしている方が、良い出会いが見つかる可能性も高まると思います。理想は、仕事を頑張っていたらたまたま良い出会いがあったということが理想ですね。

出会いだけを視野に入れるのではなく、やりがいのある仕事も視野に入れながら、出会いも含め仕事を探せたら最高ですね

転職は出会いの宝庫だが、闇雲に転職してはいけない

転職は出会いの宝庫です。今まで仕事で付き合っていた人たちがガラッと変わるので、多くの人と出会える可能性はもちろん増えるでしょう。

しかし、出会いがない転職先も多くあります。新しい出会いを求めるうえで、気をつけるべき転職先はこのような転職先です。

  • 異性の絡みがない
  • 既婚者ばかりの会社
  • 年齢層が高い会社
  • 異性の割合が偏っている会社

上記のような会社は注意が必要です。転職しても出会いが少ない可能性があります。

例をあげると、警備員、建築現場、など男性が多く、異性の割合が偏っているため出会いは少ないです。

女性の場合は、看護師やキャビンアテンダント、保育士、エステティシャンなどは異性の絡みがなく女性が多いため、出会いがある可能性が極めて低いと言えます。

また、人の採用を活発に行っている会社が良いでしょう。採用を活発に行っているということは、人の入れ替わりが多いので、それだけ多くの出会いがあるということです。

転職は出会いが多い【出会いが多い転職先の特徴】

転職は出会いが多い【出会いが多い転職先の特徴】

出会いが多い転職先には特徴があります。出会いが多い転職先の特徴を4つご紹介します。

①働く人数が多く入れ替わりが激しい

働く人数が多いということは、人数が多いのでそれだけ出会いの可能性も広がります。また、入れ替わりが多いということは、短期間で多くの人と出会える可能性が多いということです。

タイプの方を見つける為にも、できるだけ多くの方と出会える職場をオススメします。

②男女で仕事の内容が混在している

いくら異性が職場に多かったとしても、男女が混在していないと話すチャンスも少なく意味がありません。

例えば、工場などで、異性が交わることのないようにタスクが分かれていたら話すチャンスもないでしょう。その為、男女が混在している労働環境を選ぶべきでしょう。

③年齢層が若い

年齢層は若いほど、出会いを見つけることが活発になるでしょう。出会いを見つけたい側の年齢がいくつかにもよりますが、転職を通じて出会いを求めたいと思っている方は、どちらかというと若い層であると思います。

働く人数も多く、入れ替りが激しい職場ですが、40代以降の方しかいないとなると、出会いを求めることは極めて難しくなります。

そのため、年齢層を調べたうえで、転職することをオススメします。

④異性の割合が偏っていない

異性の割合が極端に偏っていない職場を選択することも大切です。男性が出会い目的で転職したのに、9割が男性だったら出会いを求めることは極めて厳しいでしょう。

しかし、9割が女性の職場でしたらチャンスは多いと思います。女性の場合でしたら、男性が9割の職場はチャンスですね。この場合出会いは多くなります。

男女の比率が偏っていないか、有利な方に極端に偏っている方がよい出会いを見つけるチャンスが多くなるでしょう。

出会いが多い仕事50選【タイプごとにご紹介】

出会いが多い仕事50選

出会いが多い仕事50選をタイプごとにご紹介します。どのようなタイプと出会いたいかによって、職種は変わってきます。是非参考にしてみてください。

男性にオススメ

男性にオススメの職場は、女性の比率が高い職場環境です。女性が多い業種をご紹介します。

  • ①ブライダルスタッフ
  • ②アパレル販売
  • ③カフェ・喫茶店
  • ④ケーキ・スイーツ店
  • ⑤パン屋
  • ⑥ネイル
  • ⑦花屋
  • ⑧ウエディングプランナー
  • ⑨スーパーのレジ打ち
  • ⑩ホテルのスタッフ

アパレル販売、カフェ・喫茶店、ケーキ・スイーツ店、パン屋、花屋などは、連携して動くケースも多くコミュニケーションもとりやすい環境と言えるでしょう。

ブライダルスタッフ、スーパーのレジ打ち、ホテルのスタッフなどは、個々で動くため、仕事終わりなどにコミュニケーションをとることが多くなります。

女性にオススメ

女性は多くの人と出会える職場であることが大切です。
人と多く出会いやすい職場をご紹介します。

  • ①外資の営業職
  • ②居酒屋
  • ③カフェ・喫茶店
  • ④焼肉屋
  • ⑤商社マン
  • ⑥マスコミ関係
  • ⑦旅行代理店
  • ⑧銀行員
  • ⑨保険の営業
  • ⑩証券マン

女性は男性よりアプローチされることが多い為、人と出会える職場であれば問題ないでしょう。居酒屋、カフェ・喫茶店、焼肉屋などは、人数も多く、入れ替りも激しいので、働いている人とも多く出会えますし、お客様から連絡先を聞かれるケースも多かったりします。

また、人と出会える職場で働いている同僚には、人と関わることが好きな人が多いので、プライベートでも飲みに行ったりする機会も増える為、恋愛に発展するケースは多いでしょう。

外資の営業職、商社マン、マスコミ関係、金融系の仕事をしている人は、ハイスペックな人も多く、年収も高く、合コンなどを頻繁に行うなど、出会いを求めている人も多いです。上記の職種は、転職することが難しかったとしても、事務などで入社すれば出会えるチャンスはあるでしょう。

マスコミ関係などでは、普段出会えない層と出会うチャンスも多かったりします。どのような男性と出会いたいというタイプにもよりますが、女性は多くの人と出会える職場であれば、問題ないと言えます。

活発な人を見つけるための職場

積極的にリードしてくれる男性がいい。男性の立場から見たら、自分は静かなので、盛り上げてくれる女性がいいと考えている人向けの職場です。

  • ①居酒屋
  • ②営業マン
  • ③ジム・スポーツクラブ
  • ④焼肉屋
  • ⑤商社マン
  • ⑥不動産の営業マン
  • ⑦パチンコ屋
  • ⑧カラオケ屋
  • ⑨引越し屋
  • ⑩体育の先生

居酒屋、ジム・スポーツクラブ、焼肉屋、パチンコ屋、カラオケ屋、体育の先生などは、男女共に活発な人も多い職場と言えるでしょう。営業マン、商社マン、不動産の営業マン、引っ越し屋は男性メインの会社が多く、女性が活発な男性に出会いたい場合オススメの職種です。

活発な人がいる職場は、人と接することが好きや、コミュニケーションを図ることが得意、もともと体育会出身などの職場に多いと言えるでしょう。

落ち着いた性格の人を見つけるための職場

落ち着いた性格の人がタイプという方のオススメの職場をご紹介します。

  • ①受付
  • ②本屋
  • ③ケーキ・スイーツ屋
  • ④スーパーのレジ打ち
  • ⑤学習塾
  • ⑥クリーニング屋
  • ⑦公務員
  • ⑧花屋
  • ⑨事務
  • ⑩時計屋

落ち着いた性格の方が多い職場は、どちらかというと女性の割合が多いでしょう。

落ち着いた性格の方は、同じような性格の方と出会いたいと思っている方が多いと思います。落ち着いた性格の方が多い職場は、男性が有利かもしれませんね。

自然と出会いを得たい人にオススメ

自然と出会いを得れる職場の特徴は、職場でいつも同じ人と仕事をし、自然とコミュニケーションが図れる環境であることです。

  • ①公務員
  • ②営業事務
  • ③医療事務
  • ④カフェ・喫茶店
  • ⑤花屋
  • ⑥時計屋
  • ⑦受付
  • ⑧ケーキ・スイーツ
  • ⑨パン屋
  • ⑩本屋

職場に行けば、同じ人と出会うことができコミュニケーションをとることができます。一つデメリットは、職場にタイプの人がいないと、違う人と出会うケースが少ないため、また職場を変えないといけなくなってしまう点です。

出会いは欲しいけど今すぐには転職できない方は?

出会いは欲しいけど今すぐには転職できない方は?

出会いが欲しく転職したいけれど、仕事やプライベートの環境から今すぐに転職することは難しいという方も多いと思います。

転職せずに出会いを求めたいという方は、マッチングアプリがオススメです。マッチングアプリを使えば、仕事が忙しかったとしても、家にいながら気軽に好みの方と出会うことが可能です。

また、マッチングアプリを使えば、労力もコストも最小限で出会うことができます。しかも、仕事、年収、住まい、年齢、価値観など絞り希望の異性を見つけることができるのです。

【編集部推奨】
↓令和の定番出会いツール♪知らない人必見↓

転職で出会い付き合うまでの振る舞い方【転職先で出会うコツ】

転職で出会い付き合うまでの振る舞い方

転職し、新しい職場で出会い、付き合うまでの流れから、どのように振る舞ったら良いのか?をご紹介します。

①仕事を一緒にしていると相手の性格がわかってくる

仕事を一緒にしているとどんどん親しくなり、相手の性格や、好みなどがわかってきます。会話をすればするほど、距離も近づいてきます。

そして、相手は自分に興味があるか?がわかってきます。そもそも興味がなかったら、距離が近づく感覚がないので接していれば徐々にわかってくるでしょう。

②距離が近づいてきたらご飯に誘ってみる

仕事をする中で、距離が近づいてくる感覚が出てきたら、ご飯に誘ってみましょう。

会話をする中で、好きな食事や、好きなお酒、好きなお店の雰囲気などの話を盛り込んでコミュニケーションをとると、スムーズにご飯に誘うことができるでしょう。

③何度かご飯に誘ってみる

一度ご飯に行けたということは、2回目もご飯に誘えるケースが多いです。一回目のご飯で、仕事の話プラスで、次のご飯はどこに行くのか?リサーチしておきましょう。

職場での出会いは、いつでも会えることが強みです。一回目のご飯の後、すぐに会えるので焦らず自然な流れで、何回かご飯に誘ってみましょう。

④何回かご飯に行ったら告白してみる

その時の感覚にもよりますが、2〜3回程度ご飯に行ったら告白してみましょう。自分に興味がなかったら3回もご飯にはいきません。

数回ご飯に行くことができたら、その時点でチャンスです。女性の場合は、男性の方からアプローチされるケースも多いと思います。

万が一断られても、最高の人生経験になります。その経験は、必ず将来に役立ちます。是非行動してみてください。

今すぐ転職できない方はマッチングアプリがおすすめ

今すぐ転職できない方はマッチングアプリがおすすめ

先ほどもご紹介しましたが、今すぐ転職できない方はマッチングアプリを使うことをオススメします。

マッチングアプリは、コスパよく、タイプを絞り、異性と出会うことができます。女性でしたら、無料ですし、男性は使うマッチングアプリにもよりますが、月額3000円〜4000円程度です。

合コンに1回行くより、安いです。マッチングアプリをうまく使いこなせば、月に3人〜5人程度デートに行くことができます。

今すぐ転職できない方は、マッチングアプリを使い、効率的に出会ってみて下さい。

【編集部推奨】
↓令和の定番出会いツール♪知らない人必見↓

おすすめのマッチングアプリは?ペアーズ♪

オススメのマッチングアプリはペアーズというアプリです。聞いたことがある方も多いと思いますが、ペアーズは、株式会社エウレカという会社運営している国内最大級登録者数1000万人が登録するマッチングアプリです。

マッチングアプリでタイプの出会いをするためには、当たり前ですが、登録者数が大切な要素となります。

ペアーズは、タイプの異性を細かく絞る機能がついているので、登録者数が多ければ多いほど良いのです。マッチングアプリに迷ったら、ペアーズをオススメします。

出会える転職先まとめ

出会える転職先まとめ

出会い目的の転職をするなら、闇雲に転職するのではなく、タイプの異性がどのような職場にいるのか考え、転職することをオススメします。

転職先で良い出会いを探すには、多くの出会いがあるところに転職するべきです。

また、今すぐに転職できない方は、マッチングアプリを使うことをオススメします。

ぜひ、仕事を通して素敵な出会いを掴んでください!

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る