BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by LiFe編集部

ゼクシィ縁結びはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

Writing by LiFe編集部

ゼクシィ縁結びはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

こんにちは!Life編集部です。

ゼクシィ縁結びを使ってみたいけど、

・サクラや業者が多いんじゃないの?
・サクラや業者の見分け方を知りたい

このように不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はマッチングアプリに精通した専門家が、ゼクシィ縁結びを使ってみようか迷っている方に向けて、「サクラの有無」そして「サクラに騙されない方法」について解説してみました!

ゼクシィ縁結びはサクラ/業者だらけなのか?

ゼクシィ縁結びには、サクラはいませんが残念ながら業者は多少存在しています。

まずは、どうしてゼクシィ縁結びにはサクラはいないのか、そして業者はいるのかということについて説明していきますね。

ゼクシィ縁結びにサクラはいないが業者がいる

そもそもサクラとは、運営側と関係がありサイト内を盛り上げる偽の会員のことです。

サクラを使うことは違法行為で詐欺罪に当たるため、東証1部上場企業(株式会社リクルート)が運営しているゼクシィ縁結びが、違法行為を組織ぐるみで行うとは考えにくいです。

また、サクラが使われているポイント制アプリは、1人から数万円を課金させたり、ポイントを消費させるためにサクラが使われています。

しかしゼクシィ縁結びは月額課金制のアプリであるため、サクラを使ってメッセージを送信し課金誘導をしても、月額費しか儲かりません。そのためサクラへの人件費を考えると非常に非効率です。

業者との遭遇率は非常に低い

ゼクシィ縁結びにサクラはいないと上述しましたが、ゼクシィ縁結びとは一切関係がない「一般人に成りすました業者」は多少存在しています。ですが「業者」との遭遇率は非常に低いです。

なぜならば、ゼクシィ縁結びは男女ともにメッセージの送信が有料なので、他のアプリと比べても業者が入りにくい環境となっています。悪さを行おうと思っても、まず有料会員登録を行わないといけないので、非常にハードルが高いのです。

また、女性の業者は一般女性と異なり、女性側から積極的にメッセージを送ってきます。そのため、どうしても業者と遭遇したくない場合には、自分からメッセージを送ることで遭遇率を下げることが可能です。

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

ゼクシィ縁結びにはサクラは存在しないと説明しましたが、掲示板やSNSの口コミでサクラ報告があるじゃないかと思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにサクラ報告はありますが、よくよく内容を見てみると、相手の女性をサクラだと勘違いしているケースが多く見られます。

それでは、サクラと勘違いしやすい女性の特徴を見ていきましょう。

マッチングしたのにメッセージを返してこない

マッチングしたのにメッセージが返ってこず、その相手女性をサクラだと感じている男性も多くいらっしゃいます。特に男性側は、基本的にアプリを有料で使っているため、課金してマッチングしたのに返事がないなんてハメられた! と思うかもしれません。

実はマッチングしてもメッセージを返さないというケースは決してレアではないのです。なぜならば、女性は男性と比べて大量にマッチングしています。

そのため、相手のメッセージを確認してから再度プロフィールを確認し、そして再度メッセージの内容を確認してから返信する必要があるか決めています。特に「はじめまして、よろしく」といった一言メッセージだと、返事を返さない女性は非常に多いです。

相手からメッセージを送ってきたのに返信をしてこない

「女性側からメッセージを送ってきたのに、こちらが返信しても反応がない…これはサクラなのでは?」このように感じたことのある方も多いのではないでしょうか。

女性は男性が思う以上に、多くの相手とマッチングしています。そのため、最初の1通は相手からだったとしても、他の男性とのやりとりが優先されて無視されている可能性が高いです。

メッセージを送る場合は、「なぜ相手をいいと思ったか」「どういうところに惹かれてマッチングしたか」など、なるべく相手を褒める内容を送るといいでしょう。共通点がある場合は、その話題に触れることで、無視される確率をぐっと下げることが出来ます。

ゼクシィ縁結びに潜む業者の特徴

次はゼクシィ縁結びに潜む、業者の特徴について見ていきましょう。

投資やマルチ商法の勧誘が目的の業者多数

ゼクシィ縁結びはメインの層は30代ですが、男性の平均年齢は31歳、女性の平均年齢は32歳と比較的若いです。社会人としての経験もそこそこに積んできて、更に副業や投資などで少しお金を増やせたらいいなあと思い始める年代です。

マッチングアプリに入り込む業者側もそのあたりの需要を分かっており、儲かる副業に興味がある若者をハメようとする業者が多いです。彼らは証拠に残るメッセージのやり取りでは投資やマルチ商法の話は匂わせず、実際に出会ってから勧誘を行ってきます。

そのため、ゼクシィ縁結び運営も、対策がなかなか難しく、実際に出会ったユーザーからの通報でしか対処できない現状です。「業者」に騙されないための対策方法は、後ほどご紹介しますね。

出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

ゼクシィ縁結びには「投資やマルチ商法の勧誘を行う業者はいる」と上述しましたが、出会い系アプリに多い「風俗斡旋業者」や「詐欺サイト誘導業者」はほぼいません

なぜならば、ゼクシィ縁結びは24時間365日体制で、運営がパトロールを行っているからです。

また、30代前後のアラサーが多いゼクシィ縁結びよりも、30代半ば以降が多い出会い系の方が金払いの良い男性が多いため、業者がゼクシィ縁結びをターゲットとしていないことも理由として考えられます。

ゼクシィ縁結びに潜む業者に騙されないための対策方法

それでは、ゼクシィ縁結びに潜む業者に騙されないためにはどうしたらいいのか、対策方法について見ていきましょう。

業者である可能性の高いユーザーの見分け方も、合わせてご紹介しています。

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

プロフィールに、「自由」「投資」「好きなように生きる」こういったキーワードが記されている会員は業者である可能性があります。

業者は、人生を謳歌したい若者をターゲットにしているため、そのような文章で相手の興味を引こうとしています。

中には実際に投資で儲けていたり、自由に働いている人もいるので絶対とは言いませんが、「やり方教えます」といった文章や「一緒に人生を謳歌しましょう」といった、ビジネス的な文章も合わせて記載されている場合は、まず疑ってかかりましょう。

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

プロフィール写真に、海外旅行や高級料理を何枚も掲載している人にも注意が必要です。業者は人生を自由に謳歌していることをアピールをしている場合が多いため、写真にもそれが現れます。

中には、人生を自由に謳歌できるぐらい稼いでいたり、生まれつき裕福な家庭で育った会員もいますが、そういった人たちは自己紹介や趣味の欄でも「海外旅行」や「高級料理」について触れていることが多いです。

海外旅行や、高級料理にお金を払うバックグラウンドがなさそうなのに写真だけ掲載されているなど、業者の場合はどこかちぐはぐだったり不自然です。

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

男女ともに、マッチング後すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒してください。

業者は出会って勧誘するのが目的なので、まず会おうとしてきます。確かに「会わないと何も分かりません」が、業者は一般人と比べるとすぐに会おうとしてきます。

特に、挨拶もそこそこに2通目ぐらいで会いたいアピールをしてくる場合は注意が必要です。

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

絶対に業者と遭遇したくない場合は、プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載するのも一つの手段です。

業者も仕事としてアプリを使っているので、「勧誘しても無駄である」アピールを行うことで、実際に会って勧誘される可能性を減らすことは出来ます。

ただし、業者以外の相手には、排他的であったり攻撃的なイメージを与える可能性があるので注意しましょう。

まとめ

今回は、ゼクシィ縁結びにはサクラはいないが業者はいるということ、サクラと思われがちな女性の特徴、そして業者の傾向と対策についてご紹介しました!

安全管理を徹底しているゼクシィ縁結びでは、そもそも業者や勧誘の数も非常に少なく、遭遇率は極めて低いので安心して使うことが出来ますよ!また、仮に遭遇してしまった場合でも、特徴と対策が分かっていれば、被害にあうのを防ぐことが出来ます。

サクラや業者に出会いやすいのではないかと心配されている方も、ぜひ一度ゼクシィ縁結びを使ってみて下さい。

ページ上部へ戻る