BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
閉じる
マッチングアプリ

Writing by 鈴木

ユーブライドにサクラ・業者はいるの!?安全に出会える?使って判明した危険ユーザーの特徴と見分け方

Writing by 鈴木

ユーブライドにサクラ・業者はいるの!?安全に出会える?使って判明した危険ユーザーの特徴と見分け方

人気婚活サイト(アプリ)として知られるユーブライド(youbride)。

ここなら理想的な結婚相手も見つかるかも……!と期待はしてしまいますよね。

ですがやっぱり気になるのは、サクラや業者の存在。

ユーブライドには、サクラや業者はどれくらいいるものなんでしょうか?

今回はそんなユーブライドのサクラ・業者の存在についてリサーチしてきましたので、徹底解説していきたいと思います!

ユーブライドはサクラゼロ!【業者は存在】

結論からお伝えすると、ユーブライドにサクラはいません!

しかし、他のマッチングアプリ同様、業者は少数ですが存在します。

サクラも業者もまともな出会いを阻むという点においては違いがないので、同じものと認識しがちですが、目的や雇い主などに明確な違いがあります。

サクラはアプリの利用促進が目的

サクラの特徴
  • ・雇い主はアプリ運営者
    ・無料会員に課金させるのが目的
    ・従量課金制のアプリに多い

そもそもサクラとは、ユーブライドの運営側が雇う(もしくは自社スタッフで演じる)アプリを盛り上げる自演者のことです。

ユーザーと偽ってアプリ内でメッセージ交換等をするため、最終的にはユーザーに課金させることを目的としています。

ユーブライドには業者はチラホラいることがわかりますが、サクラは居ないと言い切れる正当な理由があります!

その理由は2つあります。

ユーブライドはサクラゼロ宣言をしている

ユーブライドは、公式サイト上で「サクラゼロ宣言」を掲げて大々的に安全性をアピールしています。

運営が言っている「サクラゼロ宣言」が仮に嘘だったなら、虚偽の広告をしたとして問題になり、信用を落とすことは間違いありません。

大手企業傘下のためサクラを使うリスクが高い

2つ目は、ユーブライドのような大手婚活サイト(アプリ)がサクラを使うのはあまりにもリスクが高すぎること。

ユーブライドの運営会社は、株式会社Diverseという会社です。

こちらの会社自体はそこまで知名度は高くないかもしれませんが、親会社となるのは株式会社IBJ。

IBJは結婚相談所など婚活事業の超大手企業。上場企業なので、IBJは名前だけなら聞いたことある人も多いのではないでしょうか?

サクラを雇って課金させる行為は、れっきとした違法行為で、詐欺罪にあたります。このようなリスクを、大手企業がわざわざする意味があるのでしょうか?

答えは「NO」ですよね。

運営側の基盤の安定度を考えれば、ユーブライドがサクラを使っている可能性はほぼゼロに等しいことがわかります。

…では、業者についてはどうでしょうか?

業者はアプリを悪用する第三者

業者の特徴
  • ・雇い主はアプリ外の第三者
    ・個人情報や金銭搾取が目的
    ・手口が多様で完全排除が困難

業者とは、アプリの運営者とは関係ない第三者が、営利目的で一般会員になりすました偽ユーザーを指します。

業者と一口に言っても背後にある組織は様々です。

背後にある組織が違えば、一般会員になりすます手口も違うため、運営側にとっては業者は悩みの種と言えます。

運営側が業者対策を行ってもイタチごっこになり、どのアプリでも完全排除を成し遂げられていないのが現実です。

マッチングアプリに潜む業者種類
  • ・個人情報収集
    ・マルチ商法勧誘
    ・風俗斡旋
    ・ぼったくりの客引き
    ・外部サイト誘導

ユーブライドにサクラは存在しない為、サクラに遭遇したという口コミは、一般女性なのにサクラと勘違いしてしまったか、サクラではなく業者のことを言っているかのどちらかです。

業者との遭遇率は非常に低い

ちなみに業者との遭遇率も、ユーブライドではあまり高くありません!

これには、そもそも業者の数そのものが他のアプリと比べて少ないことが関係してきます。

ユーブライドは男女ともに有料のアプリなので、業者として動くのには必ず課金しなければいけなくなります

女性無料のアプリなら、女性ユーザーになりすまして無料でアプリを使うことはできますが、男女ともに有料のアプリならそうはいきませんよね。

そのためユーブライドには、そもそも業者が湧きにくいんです。

ちなみに業者との遭遇率が高くなりやすい人は、自分からメッセージをあまり送らない男性です。

自分からあまりメッセージを送らない人は、女性業者が積極的にメッセージを送ってきます。

女性からいきなり距離近めなメッセージが届いたら、それは業者の可能性ありととらえて良いかもしれません。

そもそも女性ユーザーは、自分からあまりメッセージを積極的に送らないんです。

ユーブライドに潜む業者は女性になりすましている

口コミを調査しても、男性の業者に出くわしたという女性はほとんど見られませんでしたが、女性業者に遭遇したという男性は若干見られます。

自分からあまり「いいね」やメッセージを送らないような男性には、女性業者が積極的にメッセージを送って猛アピールしてきます。

そもそも女性ユーザーは、最初のアプローチは受け身の傾向が強いので、自分からあまり「いいね」やメッセージを積極的に送らないんです。

女性からいきなり距離近めなメッセージが届いたら、それは業者の可能性ありと捉えて良いかもしれません。

ユーブライドは「サクラ0宣言」で安心

サクラゼロ宣言|婚活・婚活サイトならyoubride(ユーブライド) (1)

ユーブライドのサイトを見ると、大々的に「サクラ0宣言」を掲げているのがわかります。

ユーブライド以外にも多くのマッチングアプリがありますが、このようにはっきり公言している企業は非常に珍しいです。

「悪質ななりすまし業者を完全に撲滅するべく、「サクラ0宣言」を掲げ…」という説明文からも、安全性の確保に妥協しない姿勢が伝わってきますね◎

具体的に、どのような機能や管理体制で取り組んでいるのか、深掘りしていきたいと思います!

どの証明書を出したかプロフィールに表示される

プロフィールの提出済み書類の表示

ユーブライドのプロフィール 画面は、そのユーザーがどんな種類の証明書を提出しているかが表示されるように作られています。

どの証明書をいくつ提出したユーザーなのか、一目瞭然ですね!

証明書の提出数が多ければ多いほど、なりすましの業者である可能性は低いと判断できます。

さらに、ユーブライドでは証明書を提出済みのユーザーだけに絞って検索をかけることも可能です◎

安全な相手と出会いたい方は、証明書を提出済みの相手に絞り込んで使いましょう。

24時間の有人監視体制

ユーブライドでの違反行為

  • ・金銭のやりとり
  • ・ビジネスの宣伝・勧誘行為
  • ・身分の虚偽
  • ・他サイトへの誘導
  • ・露骨な性表現
  • ・誹謗中傷 等

ユーブライドは24時間体制で会員審査や監視を行い、業者の排除に取り組んでいます。

悪質な勧誘や身分の詐称など、ユーブライドの利用規約に違反する行為を見つけ次第、調査して注意勧告や強制退会の処置をしてくれます。

また、監視業務を担うのはシステムだけでなく、訓練された専任スタッフを置いて有人監視しているというのも安心感がありますね!

ユーブライドに潜む業者の特徴

ユーブライドにはサクラはいませんが、ある程度の数の業者はいます。

他のアプリと比べて数は少ないとはいえ、ユーブライドで婚活するなら必ず業者の存在には注意しなければいけません!

そこでここからは、ユーブライドに潜む業者の特徴について解説していきます!

投資やマルチ商法の勧誘が目的の業者多数

ユーブライドにいる業者は、主に、

  • 投資
  • マルチ商法
  • カンタンな副業

などの勧誘をしようとしてきます。ユーブライドには真面目な人が多いので、真面目に耳を傾けてしまい儲かる副業話についつられてしまう人が少なからずいます。

ユーブライドも悪徳業者の排除には力を入れているようですが、実際に会うまで勧誘は行われないため、運営側もなかなか対策はできないようです。

直接顔を合わせて会ったユーザーから通報を受けるしか、情報を得る手段がないからですね…。

出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

サクラ0宣言

ちなみに出会系アプリには、風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者などが多く湧く傾向にありますが、ユーブライドにはこのような業者はほぼいないと考えられます。

理由は2つあって、ユーブライドは運営のパトロールがしっかりしているからですね。

風俗斡旋業者などはメッセージで怪しいことを言ってくるため、そのようなアカウントは運営にはすぐに強制退会させられます。

そして2つ目の理由は、ユーブライドの利用者の年齢層が比較的若いことが挙げられます。

30代の若者が相手では、正直金払いが良くないため、業者からしてみると効率が悪いんですね。

それよりも40代以降の男性が多いアプリを狙ったほうが、金払いが良いため、騙すのには効率的でしょう。

ユーブライドは、風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者にとって、ターゲットになりにくいアプリということです。

ユーブライドに潜む業者の見分け方

ユーブライドに業者がいるとはいえ、数は少ないので、見分け方を知っていれば遭遇しても避けることが可能です!

業者のプロフィールやメッセージには特徴があるので、その特徴をもとに見極めていきましょう。

証明書を提出していなかったら疑う

プロフィールの提出済み証明書がひとつも無ければ、一般ユーザーになりすまして潜り込んだ業者の可能性大なので避けることをおすすめします。

では証明書をいくつ以上提出しているユーザーなら安心できるのかというと、少なくとも2つ以上です!

業者によっては、ネット上で不正に入手した証明書を提出している可能性もあります。

しかし、さすがに2つ以上の証明書を不正に用意するのは難しいですし手間やコストがかかりすぎます。

2つ以上証明書を提出しているユーザーであれば、業者ではないと判断して良いでしょう。

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

まず、絶対に注意すべきワードがあります。

「自由」「投資」「好きなように生きる」などの言葉には目を光らせましょう!

業者は人生を謳歌したい若者をターゲットにしているため、このような甘い文句で若者の興味を惹きつけます

相手のプロフィールを見たとき、「自由に生きることを目指してます!」「投資にハマってます」などの言葉があった際は、あまり積極的には絡まないほうが良いかもしれません。

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

相手のプロフィール写真にも要注意です!

  • 海外旅行
  • 高級料理
  • 豪華なパーティー

このような写真を多く載せている人は、人生を謳歌しているアピールをしていることが考えられます!

自由に生きることを業者はうまくアピールし、若い人の興味を誘ってるんです。

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

業者は勧誘が目的で動いているため、比較的早い段階で会おうと言ってきます

まだ2~3往復くらいしかメッセージのやり取りをしていないのに、「会いませんか?」と言われたら、相手は業者の可能性大なので要注意です!

その時点でメッセージを返さないのが賢明でしょう。

不自然に返信が速かったら業者の可能性あり!

長文の返信が数秒で返ってきたら、業者がテンプレでメッセージを送ってきている可能性が高いです。

業者の目的は効率よくお金儲けすることです。

なのでメッセージにかける手間を最小限に抑えるために、テンプレを使って即返信できるようにしています。

また、テンプレを使っているため、長文なのに会話が微妙に噛み合わないのも特徴です。

返信速度が異様に早かったり、会話が噛み合わないと感じたら警戒しましょう!

ユーブライドに潜む業者に騙されないための対策方法

では実際に、ユーブライドで業者に騙されないためにはどうすれば良いのでしょうか?

大事な対策をチェックしておきましょう!

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

自分のプロフィールに「勧誘はやめてください」と書いておくのも大事ですね。

業者も仕事ですから、まったく興味を示さない人には必要以上に近づいてきません。そんな人に必死に勧誘しても、正直時間の無駄ですからね。

ただ、このような記載をするのにはデメリットもあり、一般の人には「お硬い」「排他的」なんてイメージを持たれる恐れがあります。

「勧誘は興味ないですからやめてくださいね…(>_<)」といったように、あまり硬すぎない文体にするなどの工夫はしておくと良いかもしれませんね!

公開条件を「本人確認済み会員」「有料会員」のみにする

公開条件設定画面

ユーブライドでは、自分のプロフィール の公開範囲を「全体」「本人確認済み会員」「有料会員」「非公開」から選択することができます。

業者の場合、本人確認を済ましてなかったり、有料登録をしていない状態でターゲットを物色していることが多いです。

なので、公開範囲を「本人確認済み会員」「有料会員」にしておくだけでも遭遇するリスクをかなり減らすことができます。

ユーブライド内でやりとりする

業者で多いのが、マッチングしたら早々にユーブライドの外で連絡を取らないかと持ちかける手口です。

理由は、早い段階でユーブライド監視下から逃れておけば勧誘や営業行為がしやすいからだと考えられます。

また、個人情報収集が目的の業者であれば、メールアドレスやLINE ID、SNSアカウントなどの個人情報を教えてしまった時点で、情報を悪用される危険にさらされます。

実際に会ってきちんと相手の素性がわかってくるまでは、個人情報は教えずユーブライド内でやりとりするようにしましょう。

具体的に答える必要がある質問を投げかけてみる

業者は、メッセージのやりとりは最低限にして、一刻も早く連絡先交換や、会う約束をしたがります。

なので、具体的に説明したり、こちらの送った文章をキチンと読まないと返信できないような手間のかかるやりとりは嫌がります。

例えば、相手のプロフィール の趣味に「映画」と記載されていたら

マッチライフ編集部
「お気に入りの映画を教えてください!」

マッチライフ編集部
「映画お好きなんですね!どんなジャンルの映画が好きなんですか?」

などの話題を振って、具体的な回答をしてくれるか様子を見てみましょう。

業者の場合は返信が噛み合わない内容だったり、質問に答えなかったりします。

こういった質問は、業者でなければ普通に会話が成立するハズです。

会話が成立しないようなら、やりとりをするのは控えましょう!

業者に遭遇したらブロック&違反報告!

違反報告

最終的に業者だと確信した場合は、ユーブライドの運営に「違反報告」をしてから「ブロック」しましょう!

間違えて先に「ブロック」してしまうと、「違反報告」ができなくなってしまうので注意してください。

違反報告の手順
  1. 相手プロフィール右上「…」をタップ
  2. 「違反報告」をタップ
  3. 「違反内容」をプルダウンで選択
  4. 「詳しい内容」を記載
  5. 「送信する」を押して違反報告完了

違反報告後、ユーブライド運営が相手の登録情報・利用履歴・報告内容の事実確認を行なった上で利用停止などの処分をしてくれます。

また、ユーブライド運営が確認作業をしている間、こちらのプロフィールを相手に見られないように「ブロック」もしておくとより安全です。

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

「いや、でも口コミに『サクラに騙された』ってあったんだけど……」と思っている人もいますよね。

それはもしかすると、「サクラだと勘違いしてしまった女性の一般ユーザー」かもしれません。

ここからは、サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴について見ていきましょう!

ユーブライドで初めて婚活アプリを使った人、ネットでの出会いに慣れていない人などは、以下のような特徴を持つ女性と出会うと「この子サクラかも?」と勘違いしてしまいやすい傾向にあります。

マッチングしたのにメッセージを返してこない

確かにせっかくマッチングしたのにメッセージが返ってこなければ、

「なんだこいつ!もしかしてサクラか?」

なんて思ってしまいますよね。サクラにハメられたと感じてしまう人は多いでしょう。

せっかく課金してアプリを始めたわけですから、そんな心理になるのもある意味当然です。

ですが……アプリをある程度使っているとわかってくるものですが、女性は実は男性よりもかなりマッチングはしやすい傾向にあるんです。

そのため相手のプロフィールをしっかり確認してからメッセージを返信している人も多く、マッチングした→すぐに返信、という流れが必ずしも出来上がっているわけではないんですね。

だからこそ、マッチングしたのにメッセージが来ないということが起きるんです。

メッセージを無視されたのは相手がサクラだったのではなく、単純にプロフィールを見た結果残念ながら相手のお眼鏡にかなわなかったからなのかもしれません。

相手からメッセージを送ってきたのに返信をしてこない

また、人によっては自分からメッセージを送ってきたのに、次の返信はよこしてこない女性もいます。

お伝えしたように、女性のマッチングしやすさは男性よりも圧倒的です。

そのため実は、マッチングした男性とのやり取りを途中で打ち切ってしまうことは意外とありがちなんですね。

他の男性と盛り上がっているため、残念ながら無視されている可能性が考えられるということです。

結局のところ、ユーブライドに限らずどんなアプリでも「マッチング=ゴール」ではないため、最初のメッセージに気をつけて無視されないようにすることは大事ですね!

まとめ:ユーブライドにサクラはいないため業者にだけ注意して婚活しよう!

ユーブライドにサクラはいないため、サクラに騙される心配はなく安心できますね!

ただ、業者の存在には注意しておきましょう。他のアプリと比べて遭遇率は低いと考えられますが、注意はしておくに越したことはありません!

業者の特徴は比較的わかりやすいので、今回ご紹介したような特徴をよく踏まえたうえで、騙されないための対策はしっかりしていきましょう。

特徴と対策がわかっていれば、ユーブライドで業者に出会うことはそうそうないので、きっと素敵な婚活ができるはずですよ♪


鈴木
マッチングアプリで1ヶ月15人と出会った実績あり。3年以上アプリを使っている経験からサクラ・業者の見極め方を徹底解説!
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る