BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

クロスミーはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

Writing by LiFe編集部

クロスミーはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

こんにちは!LiFe編集部です。

出会いアプリを使ううえで、どうしても不安要素になりがちなのはサクラや業者ですよね。

クロスミー(CROSS ME)も、「すれ違いで出会えるのは楽しそうだけど、正直サクラが多いって聞いたことがあるけど…」と気にしている人は多いのではないでしょうか?

やっぱりアプリを使うなら、サクラや業者に悩まされることなく、ストレスフリーで出会いを楽しみたいですよね!

そこで今回は、人気アプリ・クロスミーのサクラや業者の実態についてご紹介していきたいと思います!

クロスミーはサクラ/業者だらけなのか?

クロスミーはサクラや業者だらけなのか?

まず、クロスミーにサクラは基本的にいません!

その分、業者には注意したいところですが、まずはサクラがいないと考えられる理由について見ていきましょう。

クロスミーにサクラはいないが業者がいる

クロスミーにサクラがいないとされるのには、2つのポイントが関係してきます。

  • サクラを使うのは詐欺行為と同じ
  • クロスミーは定額制アプリ

お分かりの通り、サクラを使ってお金を遣わせようとする行為は、会員を騙しているわけですから、れっきとした犯罪行為ですよね。

クロスミーはサイバーエージェント(アメブロやAbemaTVなど)の子会社が運営するアプリですし、そんな行為を運営側がしていたらさすがにマズイでしょう。

バレたらクロスミーの運営も傾いてしまいますし、親会社やグループ会社にも影響は少なからずあるはずです。不正を働いてユーザーを騙すにはリスクが大きすぎます。

また、2つ目のポイントですが、クロスミーは決まった月額料金を払う定額制アプリなので、サクラが動いたところでお金を使わせるのには限界があります。

どれだけメッセージを送ってもらおう、プロフィールを見てもらおうとしても、結局払ってもらえるお金は定額料金だけなんですよね。

そうなると…さすがに従業員にサクラをさせる・サクラを雇うのはちょっと割に合いません。

言ってしまえば、クロスミーは料金システム的に、サクラを使うことに意味がないということです。

余談ですが、その証拠に、機能を使うごとにポイントを使う従量課金制(ポイント制)の出会いアプリにはサクラが多いとよく言われています。

サクラでユーザーを騙せば、メッセージをたくさん送らせる・プロフや掲示板をたくさん見させるなどで一人から数万円を課金させることも可能だからですね…。

うーん、イヤな話ですよね。

業者との遭遇率は体感10%ほど

クロスミーには、残念ながら一定の数、業者アカウントとは遭遇します。

ただ、そこまで警戒するほど遭遇率は高くありません。

体感的には10%ほどの遭遇率でしょうか。

10人に1人は業者の可能性ありとあらかじめ認識しておけば、対策もできそうですね!

ちなみに男性は、女性からの積極的なメッセージには注意した方が良いかもしれません。

マッチングアプリや出会いアプリでは、どちらかといえば積極的にメッセージを送るのは男性の方が多いからです。

女性の方から珍しくグイグイ来たら思わず喜んでしまいそうなものですが、念のため業者の可能性も考えておきましょう。

ちなみに自分からほとんどメッセージを送らない男性は、業者との遭遇率も上がりやすいため気をつけてくださいね!

これに対して女性ユーザーは、基本的に業者と遭遇する確率はかなり低めです。

何しろ男性会員は有料登録しないとクロスミーの全機能を使うことはできないため、業者からしてみればお金がかかって非効率的だからですね。

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

では…、ネットなどによくある「クロスミーにはサクラがいる」などの口コミはどう解釈すべきなんでしょうか?

可能性の一つとしては、その口コミで言われる「サクラ」とは、「勘違い」であることが考えられます!

つまり一般の女性会員を、サクラだと勘違いしてしまっているということですね。

サクラだと勘違いされやすい女性の特徴を整理しながら、どういうことか見ていきましょう。

マッチングしたのにメッセージを返してこない

確かにマッチングしたのに返信がなければ、サクラだと勘違いしてしまいますよね。

「いいねしてきたのに、もしかしてサクラ?最悪!」……そう怒りたくなる心理もわかります。男性は課金してますしなおさらですよね。

でも!ちょっと冷静になってみてください。

実はマッチングアプリって、男性よりも女性の方がかなりマッチングしやすい傾向にあるんですね。

男性が10マッチングしていたら、女性はその倍以上マッチングしていることも全然珍しくありません。

そのため女性は、マッチングしてからチャットして仲良くなる人を決めている場合があります。

男性からしてみればちょっとうらやましい話ですが、それだけ、クロスミーも含めたマッチングアプリは女性にとって売り手市場のようなものということです。

やっとチャットできる!でもメッセージ来ない!この子サクラじゃん!…と決めつけるのは、少し早合点しすぎなのかもしれませんね。

相手からメッセージを送ってきたのに返信をしてこない

確かに女性からいいねしてきたのにメッセージなしでは、サクラかもと疑いたくなりますよね。

ただ、この場合も「女性がたくさんの人とマッチングしていること」が関係してきます。

正直なところ、誰だってより盛り上がれる相手、自分によってより良い条件の相手と仲良くなりたいですよね。

マッチングしやすい女性は選択肢が豊富なので、「いいねはしたけど、やっぱりこっちの人が良い」ということは正直よくあります。

最初のメッセージは、自分の第一印象に関わります!

マッチングしたからといって安心せず、相手の興味を引けるメッセージを意識したいところですね!

例えば「マッチングありがとう!よろしくね」…のようないかにも定型文的なメッセージは、無視されてしまいがちです。

クロスミーに潜む業者の特徴

クロスミーを利用する際、サクラとの遭遇を心配する必要はありませんが、業者にはしっかり注意しておきたいところです。

まずは業者アカウントにありがちな特徴を整理しておきましょう!

投資やマルチ商法の勧誘が目的の業者多数

クロスミーにいる業者は、投資やマルチ商法などのうまい儲け話の勧誘を目的として動いている場合が多いです。

クロスミーの会員は、主に20代。副業や儲け話などにはつい興味を持ってしまう世代ですよね。業者はそんな若いユーザーを騙そうとして近づいてきます。

ちなみに「業者ってなんでペナルティを受けないの?」と思う人もいますよね。

もちろん運営に見つかればすぐに業者アカウントは凍結されますが、このような勧誘目的の業者は運営にとってなかなか見つけづらい存在なんです。

実際に会ってから勧誘や詐欺を働こうとするため、アプリ内では不正行為の証拠を抑えることができないんですね。

ぼったくりバーの客引きもいる

ぼったくりバーの客引きにも注意してください!

クロスミーはすれ違いで出会えるアプリというコンセプト。

位置情報を使って近くの人と出会えるというメリットを悪用し、近くにあるぼったくりバーへ誘おうとしてきます

「チェーン店より隠れ家的なお店の方が雰囲気あって良いよね。オススメのお店あるからそこで会お♪」

…なんて言われたときは注意が必要です!

出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

風俗斡旋業者や詐欺サイトへの勧誘業者の存在を心配している人もいますよね。

ただ、クロスミーではそのような業者とは基本的にあまり遭遇しません。

はっきり言って、風俗やお金をたくさん使わせる詐欺行為なら、30代~40代の経済的に余裕のある人の方が効果的だからです。

クロスミーの年齢層は若いので、お金をたくさん使わせようとしても、そもそも年齢的に無理がある場合が多いんです。

風俗斡旋業者などは、もう少し上の年齢層の多い出会いアプリに湧きやすい傾向にあります。

クロスミーに潜む業者に騙されないための対策方法

では最後に、クロスミーで業者に騙されないために、対策や業者アカウントの見分け方を整理しておきましょう!

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

業者は、一見すると少し憧れるような生き方をプロフィールに書いている場合が多いです。

  • 「何にも縛られない生き方を模索中☆」
  • 「好きなことで遊びながら稼ぐのが夢です!」
  • 「投資覚えてから人生変わりました!」

……なんてプロフィール文には注意しましょう!

こんな言葉をプロフに書いているのは、副業や儲け話に興味ある若者をうまく誘い出すためです。

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

業者アカウントの「リア充アピール」的な写真にも注意しておきましょう。

  • 何人もの仲間に囲まれてパーティー
  • 高級レストランでのディナー
  • 海外リゾートでバカンス

などなど、いかにも人生謳歌してます!!的な写真ばかりの人は、はっきり言ってかなり怪しいです。

軽率にいいねを送らないのが賢い選択です!

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

業者にとって、クロスミーでマッチングしてチャットするのは、ただの過程でしかありません。

彼らにとっては会ってなんぼですから、業者はとにかく「早く会おうとする」のが特徴的です。

  • 他の人と比べて距離が近すぎる
  • 2通目くらいでもう会おうと言われた

このような動きをする人に出会ったときは、軽々しく会わないようにしましょう!

指定されたお店に向かうのは要注意

業者は、位置情報を使うというクロスミーならではの特徴を悪用し、ぼったくりバーに誘ってくることがあります。

相手にお店を指定された場合は、なるべく先に口コミをネットで調べておきましょう!

  • 料金が高いなどの口コミがある
  • 全体的に口コミの評価点が低い
  • 口コミが0件
  • お店を検索しても情報が出てこない

↑のような場合は、業者の可能性大なので絶対に気をつけてくださいね!

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

業者との接触を避けたい人は、「勧誘はやめてください」とあらかじめプロフに書いておくのも良いかもしれません!

業者だって仕事ですから、勧誘に警戒している人をあえて誘うことなんてしませんよね。

そんなことをするくらいなら、何も知らない人を甘い文句で誘った方が全然効率的です。

ただ、「勧誘はやめてください」とプロフィールに書くのにはデメリットもあるため要注意です!

いきなりそんな言葉があると、

「なんだか攻撃的な人だな…」「真面目すぎてつまらない人かも」

と、プロフィールを見た人には思われてしまうからですね…。

このあたりのデメリットが気になるなら、

  • プロフィール文の最後にさりげなく書いておく
  • 「♪」や「☆」などでくだけた文章にする

などの対処がおすすめです!

クロスミーにサクラはいない!ただし業者には要注意!

クロスミーは大手企業が運営していること、定額制なことなどの理由から、サクラがいないことがわかりましたね♪

ただ、業者アカウントとの遭遇にだけはしっかり注意しておきましょう!

大事なのは業者の特徴や遭遇したときの対策法を理解しておくことです。

それさえ分かっていれば、遭遇率自体は10%程度なので、危ないことなどはなくクロスミーでの出会いを楽しめるでしょう♪

ページ上部へ戻る