BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

マッチドットコムはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

Writing by LiFe編集部

マッチドットコムはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

こんにちは!LiFe編集部です!

「マッチドットコムにサクラはいるの?」「安心して婚活できる?」

マッチドットコムは、世界的に有名な婚活アプリですが、このような不安を持つこともありますよね?

結論から言うと、マッチドットコムにサクラはいませんが、業者が一定数存在します

今回は、マッチドットコムにいる業者の特徴や手口を解説しつつ、対策についてもご紹介していきます!

マッチドットコムはサクラ/業者だらけなのか?

Twitterを見ると、マッチドットコムにサクラがいるという報告が挙げられています。

実際に被害にあった人がいるということは、”もしかしたらサクラがいるかも”と思うことも少なくありません。

ただ、このような口コミは、ほとんどが一般人や業者をサクラだと勘違いしている場合が多いです。

まず、サクラと業者の違いを見てみましょう。

  • サクラ:運営が課金促進、会員数水増しで雇う悪質な業者のことを指す
  • 業者:運営の管轄外で勧誘行為・詐欺行為等を行う悪質なユーザーのことを指す

サクラとは、運営がユーザーにお金を払って課金促進等の目的で利用させることを言います。

しかし、世界で1,800万人以上会員数が存在するマッチドットコムが、サクラを雇う必要性はないと考えられますよね。

マッチドットコムにサクラはいないが業者がいる

マッチドットコムにサクラがいない理由を、さらに詳しく解説すると下記の二つが挙げられます。

  • サクラは違法行為に該当し詐欺罪に当たる
  • 月額制のアプリでサクラを雇うのは非効率だから

まず、サクラというのは、世間でいう”なりすまし”行為に当たるので、詐欺罪に該当する可能性があります。

マッチドットコムは、米上場企業が運営していますし、違法行為を犯すようなリスクは考えにくいといえます。

組織ぐるみでサクラを雇わなくても、年々会員数が増加しているのは事実ですからね♪

また、マッチドットコムは月額制を導入しており、月々4,000円程度で入会することが可能。

マッチドットコムは月額制

ポイント制の出会い系アプリでは、数万円課金させるためにサクラを用いる話は聞いたことがありますが、マッチドットコムでは課金誘導する必要性が考えにくいです。

誘導したとしても、月額費分しか儲かりませんし、人件費を考えると非常に非効率だからですね!

業者との遭遇率は非常に低い

マッチドットコムは、業者が一定数はいますが、業者との遭遇率が極めて低いとアプリといえます。

マッチドットコムに業者が少ない理由としては、下記が挙げられます。

  • 男女ともに課金が必要だから
  • 婚活に真剣な人が多く業者も活動しづらいから

まずマッチドットコムは、男女ともにメッセージをするには4,000円程度の課金が必要であり、勧誘等をするにも手間とコストがかかります。

それなら、コストがかからない無料の出会い系アプリや、女性の登録料が無料なペアーズやタップル誕生等で活動するはずですよね!

婚活に真剣な人が多いというのもポイントであり、業者がメッセージを送っても、対応してくれないという人がほとんどで、業者も非常に活動しづらい環境です。

ただ、自分からメッセージを積極的に送らない人ほど、女性業者からメッセージを送られる傾向にあるので、遭遇しやすくなる可能性は高まります。
※本来一般女性は自分から男性にメッセージを送ることは少ないです。

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

Twitterにこのようなつぶやきがあると、サクラがいるのでは?と思ってしまうのも訳ありません。

しかし、このような人のほとんどは、サクラと一般女性を勘違いしていることが考えられます

あくまでも、サクラというのは「運営が雇っている業者」のことを指します。

特に、男性陣は下記の特徴でサクラだと勘違いしている人が多いのではないでしょうか…?

マッチングしたのにメッセージを返してこない

マッチドットコムで、マッチングをすればメッセージに発展しますよね。

しかし、そこからメッセージが発展しないケースもありますし、マッチングしただけで何も進展がない場合もあります。

マッチドットコムはマッチングだけなら無料でできますし、課金してメッセージを送って返ってこなかったら、「サクラでは?」と思うのもわかります。

ただ、女性は男性に比べて圧倒的にいいねの数が多く、大量の男性とマッチングしている可能性が高いです。

特に、綺麗で美人な女性の場合は、人気ユーザーだと考えられるので、毎日20件以上のいいねが来ていることが考えられます。

男性は女性を選んでいいねを送りますが、女性はいいねが来た中から男性を選んでいます。

相手のメッセージ・プロフィールを確認して、返信をするかどうか決めていることが多いので、単に相手にとってあなたは魅力的ではなかったのかもしれません…

この場合、プロフィールやファーストメッセージを見直せば改善できる可能性が高いので、実践してみましょう♪

相手からメッセージを送ってきたのに返信をしてこない

こちらは、マッチングして相手からメッセージを送ってきたパターンです。

少なからずあなたに興味があることが考えられますが、返信しても次が返ってこない場合があります。

この場合も、前述した通りで、女性は常に多くの人とマッチングしているので、メッセージを送っても別の男性のメッセージに埋もれている可能性が高いです。

あなた自身も、複数の人とマッチングしてやり取りをするときに、”お気に入り”の人は優先してメッセージを返すことがあるように、相手も同じことをしているだけです。

マッチングアプリは、第一印象が重要なので、返信するメールでも内容をしっかり考えて送るようにしましょう

メッセージに気を付けないと、無視される可能性もありますからね♪

マッチドットコムに潜む業者の特徴

マッチドットコムは、真剣な婚活アプリであり、男女ともに月額費がかかるので業者の割合はわずかです。

しかし、ゼロというわけではなく、実際に業者トラブルに引っかかった人もいます

そこで、マッチドットコムを実際に使った私が、業者だと思われる人の特徴をリストアップしてみました!

少しでも被害にあわないためにも、特徴をしっかり把握しましょう!

投資やマルチ商法の勧誘が目的の業者多数

マッチドットコムで、最も多いと感じたのは、投資・マルチ商法関連の勧誘業者です。

マッチドットコムの平均年齢は、30~40代がボリューム層ですが、20代で出会いを求める若者も存在します。

若者2000名以上

条件検索で、日本にいる20代の男性を調べた結果2,000人以上は表示されました。
※使用上2,000人以上は省略されます

そういう若者を狙って、儲かる副業や投資話を持ち掛けてハメようとする業者が多いのが現状です。

業者のプロフィール

プロフィールにこの様なワードが含まれている場合は、要注意です。

このようなタイプは、性別関係なくマッチングして投資話等を持ち掛けてくる可能性があります

実際会うまで勧誘行為をしてこないので、マッチドットコム運営も対策はできません。

ただし、勧誘メッセージ等の証拠があればスクショして運営に通報することができます。

被害にあったときは、即運営に通報するようにしましょう。

出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

マッチドットコムは、勧誘系の業者に遭遇する可能性はあっても、風俗斡旋業者や詐欺サイトへ誘導するような業者はほとんどいません。

この理由もあって、マッチドットコムは一般的に業者が少ないマッチングアプリとして紹介できます♪

マッチドットコムは、運営のパトロールがしっかりしていますし、悪質なメッセージをしていたら即アカウント停止処分も考えられます

また、このタイプの業者は、まじめな人が多いマッチドットコムよりも、下心丸出しの出会い系アプリのユーザーを狙ったほうが効率的だとわかっているのです。

業者がマッチドットコムをメインの活動場所にしないというのは、これが大きく関係しているといえるでしょう。

マッチドットコムに潜む業者に騙されないための対策方法

マッチドットコムには、ごくわずかですが、業者が存在します。

せっかく真面目な出会いを求めてアプリに登録したのに、被害にあってしまっては本末転倒です。

そこで、業者の特徴が分かったので、騙されないための対策を解説していきます!

見分け方・業者対策を考えている人は、下記を参照にしてみてください♪

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

マッチドットコムにいる業者は、投資関連・マルチ勧誘等が目立つので、人生を謳歌したいような若者がターゲットです。

プロフィールを見て、「この人お金持ってそう」「このようになりたい」と思わせるために、自己紹介文で匂わせています。

自営業

この女性の場合は、現職が”自営業”とだけ設定しています。

職業について具体的な表記がないのと、年収設定が2,000万円になっていたので非常に怪しいです。

この様なプロフィールを設定するのは、お金が欲しい若者をターゲットにして興味を引くためです。

  • 自由業、自営業
  • 投資、仮想通貨、FX
  • 好きなように生きる

これらのワードが含まれていたら、業者の可能性が高いので、警戒しましょう!

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

先ほども触れたように、業者は自分がお金を持っている風に演じるのが得意なので、写真にも特徴があります。

海外旅行の写真や、高級料理の写真を掲載している場合は、業者の可能性が高いので要注意!

プロフィール文章に”お金稼いでます”というようなものがあっても、信用性はありませんが、写真付きならそれが証明になりますよね。

基本的に、このような業者は”人生を謳歌している”ということをアピールしたがるので、拾い画等を使ってアピールしがちです。

そのため、マッチングしたときは、プロフィールを見て写真でもアピールしていないか確認しましょう!

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

業者は、マッチドットコム上で勧誘行為をすると、アカウントが停止してしまうので、何かと理由をつけて会おうとしてきます。

マッチング直後に”会いたい”と言われた場合は、業者の線が強いので警戒しましょう。

まずは会いたい

さらに、中にはプロフィールに”まずは会ってから”というワードが含まれている人がいます。

真剣な人ほど、アプリ上で相手のことを確かめたいと思うので、即会いたがる人はほとんどいません。

勧誘目的のユーザーは、一般人に比べて会うのが早いので、やり取りして即アポを取ってきた場合は、男女問わず業者の可能性が高いです。

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

これは、最も効果的な業者への対策になります。

プロフィール・メッセージに”勧誘はやめてください”と一言記載することで、業者からのメッセージを防ぐことが可能です。

勧誘拒否

実際に、プロフィールに設定している人も多く、業者もそれを見たら”勧誘する価値なし”と判断して、スルーしてくれる可能性が高いです。

業者も勧誘を仕事で行っているので、無駄なく勧誘したいと思っているはずなので、興味がない相手はターゲットになりません。

プロフィールに書くなら問題ありませんが、メッセージで送る場合は要注意!

一般ユーザーの場合は、攻撃的なイメージを与える可能性があるので、見極めてから送るようにしましょう!

まとめ

マッチドットコムの、サクラ・業者事情について解説しました。

マッチドットコムには、運営が雇ったサクラはいませんが、一般ユーザーを装った悪質な業者は存在します。
※他アプリに比べるとごくわずか

今回紹介した特徴があれば、誰でも簡単に見分けることができますし、対策さえしていれば被害にあうリスクも最小限にすることができます。

男女ともに真剣でまじめなユーザーが多いマッチドットコムでは、業者に遭遇することは稀ですが、念のための対策として頭に入れておきましょう♪

ページ上部へ戻る