BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

with(ウィズ)はサクラ・業者の巣窟?安全に出会えるのか調査!危険ユーザーの特徴と見分け方

Writing by LiFe編集部

with(ウィズ)はサクラ・業者の巣窟?安全に出会えるのか調査!危険ユーザーの特徴と見分け方
createこの記事を書いた人
LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。

こんにちは!LiFe編集部です。

「withにはサクラや業者はいるの?」「いるなら見分け方が知りたい」と思う方は多いのではないでしょうか?

そこで、withにサクラや業者はいるのか徹底調査しました。

調査した結果、withにサクラはいませんが、少数ながら業者や身体目的の危険ユーザーがいることが判明!

今回は、サクラがいない理由や業者を避けて出会えた体験談を紹介しています。

また、業者・危険ユーザーの特徴と見分け方、業者を寄せ付けないための対策方法についてまとめました♪

この記事を読み終わると「withにサクラがいない理由」「サクラと業者に騙されないための方法」が分かるので、ぜひ参考にしてください。

結論:withはサクラがいない安全なアプリ

withはサクラがいない安全なアプリ

サクラとは?

・運営に雇われた偽の会員
・実際に会おうとすると濁される
・会員数を多く見せるために雇われる
・男性会員を課金させようとする

withはサクラ無しの安全なアプリです。

筆者がwithを3ヶ月使った結果、一度もサクラを見かけませんでした

しかし、「withにサクラはいるのではないか」と不安に思う方もいます。

全然発展しない。金を返してほしい。マジで。女はいいねがめっちゃ来るから選びたい放題。マッチングしてメッセ送っても返ってくることはない。もしかしたらサクラばかららなのかもと疑うレベル。

出典:Google Play

ここでは、サクラ無しの安全なアプリな理由を解説しています。

毎週2万人が登録しているためサクラを使う必要がない

with 毎週20000人が登録

withは、毎週2万人以上の新規会員が登録しているため、サクラはいません!

サクラを使う目的は、アプリに登録している会員数を多く見せかけるためです。

しかし、withは毎週2万人が登録している人気アプリなので、サクラを使わなくても会員同士でやり取りが生まれます

そのため、withはサクラを使う必要がないので、安心して利用できますよ♪

LiFe編集部
withは累計会員数250万人超えの人気アプリです。

上場企業が運営しているため信用性が高い

withは、マザーズ上場企業である「株式会社イグニス」が運営しているため、信用性が高いと言えます。

そもそも、マッチングアプリでサクラを使うことは違法行為です。

サクラを使ったことがバレると、株価の暴落や上場の取り消しなど、会社にとって不利益になる要素しかありません!

そのため、サクラを使って会社の信用度を下げるリスクを考えると、サクラを使っていないと断言できます。

注意:業者と危険ユーザーは存在

withには、サクラはいないが、業者は少なからずいるようです。

では、なぜ業者は存在してしまうのか解説していきます。

業者とは女性会員になりすました詐欺目的のユーザー

業者の目的

・マルチ商材の勧誘
・他サイトへの誘導(ワンクリック詐欺)
・個人情報を取得して売りさばく

withにいる業者は、詐欺目的で男性ユーザーを騙すことを目的とした、運営と無関係のなりすましユーザーです。

業者の被害に遭うと、犯罪に巻き込まれる可能性が高く、怪しげなサイトに誘導され金銭を要求されるというケースもあります。

業者には、マルチ商法勧誘や詐欺サイトへの誘導など様々なタイプが存在します。

被害に遭わないためにも、業者の特徴を確認しておき、勧誘には応じないようにしましょう!

LiFe編集部
業者は主に女性ユーザーとして登録していることが多いです。

▼業者の特徴と対策方法はこちら

女性は身体目的の危険ユーザーに注意

withには、真剣な出会いを求める利用者が多いですが、少なからず遊び目的の利用者もいます。

遊び目的の利用者の中で特に目立つのは、女性を狙った身体目的の危険ユーザーです。

身体目的のユーザーは、「夜に飲みに行こう」と遅い時間にデートに誘ってくる特徴があるため、気をつけてください!

業者や危険ユーザーは運営が排除してくれる

運営が行っている監視体制

・24時間365日の監視体制
・徹底した「年齢確認」「本人確認」
・業者と判断したユーザーの強制排除
・報告を受けた危険ユーザーの排除

withの運営は、24時間365日体制で監視を行い、業者や危険ユーザーを排除しています

withでメッセージのやり取りを行うには、「年齢確認」「本人確認」が必須です。

そのため、withは業者や危険ユーザーが介入しづらい仕組みになっています。

また、監視をすり抜けて介入した業者や危険ユーザーに遭遇しても、運営に報告することで、迅速に対応し調査や強制退会にする措置を行ってくれます。

withでは、業者と遭遇する可能性は低いので、安心して利用できますよ♪

業者・危険ユーザーの特徴と見分け方

withにはサクラはいませんが、業者と危険ユーザーは存在する可能性があることが分かりましたね。

そこで、LiFe編集部が3ヶ月withを使って判明した、業者と危険ユーザーの特徴や見分け方を紹介します。

業者と危険ユーザーの特徴や見分け方を知ることで、業者を避けて安全に出会えるので参考にしてください。

アイドル級のイケメン・美女の写真には注意

アイドル級のイケメン・美女の写真が設定されていた場合は、作り込まれた嘘のプロフィールの可能性があるので、注意が必要!

業者は、ユーザーの「いいね」を貰いやすくするために、ネット上にあるアイドル級のイケメン・美女の写真をプロフィールに設定します。

アイドル級の美男・美女からアプローチされた場合は、メッセージをやり取りする期間を長めにして様子を見ましょう。

LiFe編集部
知名度が低いアイドルやモデルの写真がよく使われています。

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってくる

業者が送ってくるメッセージの特徴

・すぐに会いたいと連絡先を聞いてくる
・長文でメッセージを送ってくる
・話が噛み合わない

業者は、出会って勧誘するのが目的なので、一般ユーザーと比べてすぐ会おうとしてくる傾向があります。

また、「アプリでのやり取りが面倒」など理由をつけて、連絡先を交換しようとしてくるユーザーにも注意が必要です。

特に、女性からの誘いには気をつけましょう!

日々多くの男性からアプローチを受ける立場の女性が、突然「会いたい」「連絡先交換しよう」と言ってくることはほぼありません

そのため、メッセージを交わす回数が少ない状態で、誘いのメッセージが来た場合には、すぐに応じないようにしましょう!

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

with 投資プロフィール

自己紹介文に「自由」「投資」「好きなように生きる」と書いてあるユーザーには気をつけましょう!

これは、マルチ勧誘をする業者が良く使うキーワードです。

「自由」「投資」「好きなように生きる」と記載することで、メッセージのやり取りでマルチ勧誘をしやすいという狙いがあるようです。

マルチ勧誘業者にメッセージを送ってしまうと、どこに繋がるか分からないURLに誘導してきます

マルチ勧誘業者に引っかからないために「いいね」を送る前にプロフィール欄をチェックしましょう!

LiFe編集部
相手からURLが送られてきた場合、触らないようにしましょう。ワンクリック詐欺の被害に合う可能性もあります。

withに潜む業者に騙されないための対策方法

業者に騙されないためにはプロフィールとやり取りの内容に注意が必要です。

編集部でも3ヶ月間withを使った際、記載されている対策方法で被害に遭わずに利用できました。

事前に被害に遭わないための知識を持ってwithを使ってみたい方は参考にしてください。

怪しいプロフィール写真は画像検索!

画像検索のやり方

プロフィール画像がアイドル級のイケメン・美女の写真だった場合は、写真を画像検索すると業者か調べられます。

業者は同じような写真を複数のアカウントで使用するため、web上で同じ写真が発見可能です。

複数のアカウントで同じ写真、同じ連絡先を載せている場合は業者と言えます。

連絡先を簡単に教えない

連絡先交換は3日以上やり取りしてからにしましょう。

業者はすぐに連絡先を聞いてくる特徴があるため、1日2日で連絡先を教えるのは危険です。

筆者の場合は1週間以上やり取りをしてから連絡先を交換するよう徹底したところ、1度も業者の被害に遭いませんでした。

相手のことが信頼できるまでメッセージを重ねてから連絡先を交換するのが、業者を避ける効果的な方法です。

危険ユーザーは運営に通報

with 通報ボタン

通報の方法

1.プロフィール画面orメッセージ画面を開く
2.画面右上の「…」タップ
3.「通報する」をタップ
4.「違反項目」「理由」を入力
5.④を入力後「通報する」をタップ

withは、業者や危険ユーザーと遭遇してしまったときの対応策として、運営に報告する通報機能があります。

ユーザーから通報を受けた運営は、通報対象のユーザーを調査して、業者や危険ユーザーと判断した場合、強制退会にしています

業者や危険ユーザーに遭遇してしまっても、通報機能で運営が迅速に対応してくれるので、安心して利用できます。

検証:withは安全に出会えるのか3ヶ月使ってみた

withは安全に出会えるのか3ヶ月使って検証

ここまでで、withにはサクラはいないが業者は潜んでいる事が分かりました。

そこで、withは安全に出会えるアプリなのか実際にアプリを使って検証してみました。

with プロフィール

withを使って安全に出会いたい方は、是非参考にしてください。

結果:業者を見分けて安全に10人と出会えた

マッチング数 出会えた人数 見かけた業者の数
35人 10人 5人

withでは、3ヶ月で10人の女性と出会うことに成功!

業者と思わしきユーザーと遭遇はしましたが、「一通目から会いたいと言ってくる相手」「自己紹介文に投資と書いてある相手」を避けたところ安全に出会えました

出会えた相手とは、一週間以上メッセージのやり取りをしてからデートの約束をしました。

withは、業者に遭遇する確率が低いアプリなので、安全に出会えるアプリだと言えます。

一通目から長文のメッセージを送ってきた

マッチングした相手の中には、一通目から長文のメッセージを送ってくる会員がいたので紹介します。

長文のメッセージの中身は「簡単に稼げる話があるから会いたい」という内容でした。

一般女性が一通目から長文のメッセージを送ってくるとは考えにくいので、「この相手は業者だ!」と判断しました。

そのため、メッセージの返信をせずに運営に報告したところ、運営も業者と判断したようですぐに退会処分に!

長文のメッセージを送ってくる相手と遭遇しても、返信をしないように気をつけましょう。

LiFe編集部
業者っぽい相手と遭遇しても、返信をしなければ危険はありませんよ♪

他サイトへ繋がるURLを送ってきた

遭遇した業者の中には、理由をつけ他のサイトに繋がるURLを送ってくるものもいました。

これも、業者のよくある手口の一つです。

業者は会話の脈絡を気にしないため、突然URL付きのメッセージを送ってきます

一般のユーザーがURL付きのメッセージを送ってくることは考えにくいです。

そのため、他サイトに誘導するメッセージを送って来た相手は、業者しかいないと判断できます。

もし、他サイトに誘導された場合は、こちらも誘いには乗らず、やり取りを止めましょう!

サクラだと勘違いしやすい一般会員の特徴

withを利用していて一度はこの人「サクラかも?」という相手とと出会った経験あるのではないでしょうか?

実は、サクラがいると思っているユーザーの多くが「一般会員」を「サクラ」と勘違いしています。

ここでは、サクラと勘違いしやすい一般会員の特徴を解説します!

マッチングしたのにメッセージを返してこない

「マッチングしたのにメッセージの返信がない」なんてこと経験したことあると思います。

マッチングしたからメッセージが返ってくるだろうと思うかもしれませんが、実はそうとは限りません。

withの利用者は共通点が多いなど、相性の良さを重要視する傾向にあります

そのため、マッチング後に「自分との相性がよくなさそう」と感じた場合、返信をしません!

課金した男性からすれば、少し不誠実のように感じますね…。

返信率を上げるには、「マッチングしたお礼を言う」など丁寧なメッセージを心がけましょう!

相手からのメッセージ内容が薄い

相手から送られてくるメッセージ内容が「はい」「そうですね」など返事のみで内容が薄い場合があると思います。

返信内容が薄いと「これって飽きさせないためにサクラを使っているのではないか」不安に思ってしまいますが、これもサクラではありません!

返信内容が薄い原因の多くは、「話題に興味がない」「何の話題を振ったら良いか分からない」と思われているからです。

しかし、まだ返信が来ている段階なので、諦めずに返信することが重要です。

「好みのカード」を設定しておけば、相手から話題を振ってもらえる可能性が高くなるので、会話を盛り上げるためにも設定しておきましょう

有料会員になった瞬間返信が来なくなった

有料会員になった途端、足跡は途絶え、返信すら無くなりました。退会するのに根掘り葉掘りアンケートを答えなきゃならないのか?って思ったのは、私だけでしょうか?有料会員3ヶ月8千円って、安い?はぁ?って、感じです。残念で仕方がない。

出典:Google Play

「有料会員になった瞬間、返信が来なくなった」という口コミを見かけました。

上記のような口コミで、「withにはサクラがいるのかも」と心配に思う方は多いと思います。

しかし、これもサクラではなく一般ユーザーの取る行動としてはよくあることです。

マッチング後に、自己紹介文を見て「自分と相性が合わなさそう」と思い返信しないユーザーもいます。

話してみたいと思われるように、自己紹介文はしっかり設定しておきましょう!

デートの約束をすると連絡が取れなく男性もいる

男性ユーザーの中には、デートの約束をした後連絡が取れなくなるユーザーがいます。

しかし、これもサクラではなくドタキャンする不誠実なユーザーです。

ドタキャンの理由は、「外に出るのが面倒になった」「興味がなくなった」など自分勝手な理由がほとんどです。

仮に、ドタキャンするユーザーに遭遇したら、連絡を待たずに他の男性にアプローチしましょう!

LiFe編集部
男性のみ有料会員にならないとメッセージを送れないので、業者は無料で利用できる女性会員として登録します。そのため男性の業者はほぼいません。

まとめ:withにサクラはいないが業者に注意!

withにはサクラはいるのか調査した結果、サクラはいませんでした。

しかし、利用者の中には業者が紛れているようです。

withに潜む業者には、「長文でメッセージを送ってくる」などの特徴があるので、特徴さえ把握しておけば安全に出会えます。

悪質ユーザーに騙されず、恋人を見つけるためにも、業者の特徴は抑えておきましょう!

LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る