BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

withはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

Writing by LiFe編集部

withはサクラ/業者に出会いやすい!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

こんにちは!Life編集部です。

withは、性格診断機能がある珍しいマッチングアプリで、今若者に人気があります!

そんなwithですが、マッチングアプリなので「サクラ」や「業者」の存在が気になるかもしれませんね…。

そこで、Withにサクラや業者はいるのか徹底調査しました。

リアリティある情報をお伝えしたいと思います…!

 withはサクラ/業者だらけなのか?

結論からいうと、Withにサクラはいませんが、業者と出会うリスクがあります

なぜ、こんなことが言えるのか、その理由を。

withにサクラはいないが業者がいる

サクラがいない理由は、2つあります。

  • 詐欺罪になるから
  • 月額課金制だから

サクラを使うことは違法行為で詐欺罪になります。

マザーズ上場企業である「株式会社イグニス」が違法行為を組織ぐるみでおこなうとは考えにくいですね。

また、よくサクラがいるアプリはポイント制です。

ポイント制アプリでは、1人に数万円を課金させるためにサクラが使われます。

しかし、withは月額課金制のアプリなので、サクラを使ってメッセージを送って課金誘導をしても月額費分しか儲かりません

サクラへの人件費を考えると非常に非効率ですよね。

実際、私はWithを使っていてサクラだと思った人はひとりもいませんでした。

あと、もしサクラが多かったらもっと口コミが広がっているはずです。

サクラはいないと思っていいでしょう。

業者との遭遇率は体感10%ほど

しかし、業者は少なからずいるようです。

私は一度も出会いませんでしたが、プロフィール文にわざわざ「ビジネスには興味ありません」と書いている人がいたので、なにかあったんでしょうね。

おそらく業者に勧誘されたんだと思います。

業者との遭遇率は10%ほどかもしれません。

自分からメッセージを送らない男性ほど、女性業者が積極的にメッセージを送ってくるので遭遇しやすくなるようです。

一般女性は自分から男性にメッセージを送ることが少ないので、「おかしいな…」って気づけるかもしれませんね。

女性の場合は、業者に遭遇する確率が低いので気にしなくて大丈夫だと思います。

男性は、有料会員登録しないとメッセージが送れないので、稼ごうと思ったら非効率ですもんね。

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

でも、「サクラかも!?」という女性と出会った経験がある男性がいるかもしれません。

そこで、サクラと勘違いしやすい女性の特徴をお伝えします。

「サクラだと思ったけど、そうでなかったかも!?」というオチです。

マッチングしたのにメッセージを返してこない

マッチングしたからメッセージが返ってくるだろうと思うかもしれませんが、実はそうとは限らないんです。

課金をした男性からすれば、サクラにハメられたと感じやすいですね。

しかし、女性は男性と比べて大量にマッチングしているので、相手からメッセージがきてからプロフィールを確認してメッセージを返信するか決めている人が多いようです。

少し不誠実のように感じますね…。

とはいえ、男性でもこういう人がいるんです。

返信がなかったり、プロフィール見ていない様子が伺えたり、正直へこみます…。

相手からメッセージを送ってきたのに返信をしてこない

もっと不思議なパターンが、相手からメッセージを送ってきたのに返信がこないというケースです。

これにも理由があります。

先ほども言った通り、女性は多くの相手とマッチングしているため、メッセージを送ってきたとしても、他の男性とのやりとりが優先されて無視されている可能性があります。

そのため、最初のメッセージに気をつけて無視されないようにしたほうがいいですね。

withに潜む業者の特徴

やっぱり気になる業者。

Withで遭遇しやすい業者の特徴をお伝えします。

投資やマルチ商法の勧誘が目的の業者多数

withは若者が多いので、儲かる副業に興味がある若者をハメようとする業者が多いです。

直接会うまで勧誘はおこなわないので、with運営もなかなか対策ができないようですね。

実際に出会ったユーザーからの通報でしか対処できないのでWith運営側も困っているようです。

出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

しかし、出会い系アプリに多い風俗斡旋業者や詐欺サイト誘導業者は、ほとんどいないと言っていいでしょう。

運営のパトロールがしっかりしているからです。

また、若者が多いwithよりも、30代以降が多い出会い系アプリのほうが金払いがよい男性が多いため、業者がwithをターゲットにしていないのだと考えられます。

withに潜む業者に騙されないための対策方法

さて、遭遇するかもしれない業者の見分け方や業者対策を紹介します。

けっこう業者にはパターンがあるんです…!

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意

「自由」「投資」「好きなように生きる」

これは、ネットワークビジネスでよく交わされるキーワードです。

Twitterのプロフィールに書いている人もいますね。

業者は人生を謳歌したい若者をターゲットにしているので、そのような文章で興味を引こうとしているようです。

楽してお金がほしくて儲かる副業に興味がある若者から興味を引くために、プロフィールに記載しているみたいですね。

ほんと怪しさMAXです…!!

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

こちらも「人生を自由に謳歌しているアピール」です。

プロフィール文だけでなく、写真でもアピールしていないかチェックしましょう。

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

業者は、出会って勧誘するのが目的なので、他の人と比べてすぐ出会おうとしてくる傾向があります。

特に、女性からすぐに会おうと誘うことはまずないので、気をつけましょう。

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

業者を遠ざける方法として、プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載することが挙げられます。

業者に「勧誘しても無駄」と伝えることで、実際に会って勧誘される可能性を減らす目的です。

業者は、勧誘目的でアプリを使っているので、勧誘に興味を示さない相手をターゲットにはしないと考えられます。

ただし、業者以外の相手には、排他的で攻撃的なイメージを与える可能性があるのがデメリットです…。

たしかにちょっと威圧的な感じがしますよね…。

Withにはサクラがいない!でも、業者に気をつけよう

Withにはサクラはいません。

しかし、少なからず業者がいるようです。

とはいえ、業者は特徴と対策が分かっていればそうそう引っかかることがないので、そこまで心配する必要はないでしょう。

  • 「自由」「投資」「好きなように生きる」という言葉に注意する
  • プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する
  • すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

というのがポイントです。

たしかに、威圧的な印象を与えかねないデメリットがありますが、プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載するのは効果がありそうです。

業者に気をつけて、Withを楽しみましょう。

ページ上部へ戻る