BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
恋テク

Writing by 美佳

【女子が語る】モテる男の清潔感!清潔に見せるための方法を解説

Writing by 美佳

【女子が語る】モテる男の清潔感!清潔に見せるための方法を解説
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」

女性が「好きな男性のタイプは?」と聞かれたときによく挙げられるのが「清潔感のある男性」。仕事もデートも、何かと“清潔感”が大事と言われますよね。確かに、「清潔感のある男性」というだけで、爽やかな印象を持たれることが多く、逆にイケメンでも、清潔感が感じられない男性は、男女ともに好印象を持たれません。でも“清潔感”って抽象的でよくわからなかったりしませんか?

服装だけ気にしていても、「清潔感のある男」にはなれません。じゃあどうすればいいのか。今回は、清潔に見せるための方法を女子目線で解説します。

女性が男性に思う清潔感とは?

女性が男性に思う清潔感とは?

そもそも女性は“男性のどういうポイントに清潔感を感じるのか”ですが、人それぞれ違うので一概には言えません。ファッションだったり髪型だったり、ニオイだったりと、人によって見ているポイントに多少差があります。
では、”清潔感”とはなんなのでしょうか。それはズバリ、ぱっと見た感じ、自分のケアをしっかりしている人です。

ここでポイントなのが、“清潔感”を“自分のケア”と言い換えたこと。みなさんが自分のケアをしっかりしようと思うときってどんなときですか?

きっと、「自分を良く見せよう」と思ったときだと思います。それこそが清潔感の正体です。

仮に実際キレイ好き(毎日お風呂に入ってたり、部屋が超キレイだったり)だとしても、ぱっと見の印象がどこか野暮ったければ“清潔”とは感じにくいんですよ。初めて会った際、「自分を良く見せよう」という気遣いをされなかったら、好感を抱くことってまずないですよね。

清潔感がある男性の7つの特徴

清潔感がある男性の7つの特徴

”自分のケア”といってもどういうことをしたらいいのか……という人もいるでしょう。これから、女子が見ている清潔感のポイントをご紹介していこうと思います。清潔感がある男性はこういうところがきちんとケアされているのです。

髪型は短め

ロングヘアの人を見て『清潔感あふれているわー!』って思う人、かなり少ないと思います。長いとお手入れも大変ですし、サボると、不潔に見えやすくなります。毎日シャンプーで髪を洗うのは当たり前。フケが付いているような髪の毛は“清潔感”からかけ離れていますからね。

やっぱり髪は短めが爽やかです。前髪も、目が隠れてしまうほど長いと、好印象ではありません。きちんときれいにした上で、整髪料などで整えましょう。

けど、短めでもジェルで潤いすぎてるとかは清潔感に欠けます……。整髪料のつけすぎは気をつけてください。

肌がキレイ

肌が脂ぎっててニキビだらけ・・・。印象があまりよくないですね。逆にカサついている肌や無精ヒゲがあるのも爽やかな印象は受けません。

毎日洗顔をし、ヒゲを整え、化粧水などでお肌をケアしましょう。ニキビが多い場合は皮膚科などで薬をもらって治療するという手もあります。女子は、ツルツルすべすべ肌になってほしいとは思っていません。ただ、きちんと毎日肌にも気を遣っているか、という点を見ています。

歯が白くて口臭ケアをしている

人と話すとき、顔を見て話しますよね?歯って意外と目立つんです。歯が黄ばんでいたり、歯垢が残っていたり、食べ物が挟まっていたら悪目立ちします。

ケアはとっても簡単。食後は必ず歯を磨くこと。これだけで”清潔感”が簡単に出ます。より印象を良くしたければ、ホワイトニングで歯を白くするのも一つの手です。テレビに出ている芸能人も、印象を良くするためにホワイトニングをする方はたくさんいます。

また、口臭ケアも怠らないようにしましょう。舌を磨いたり、ブレスケア用品を使ったりと対策方法は色々あります。

せっかく身だしなみで“清潔感”を出しても「口が臭い」というだけで、一気にマイナスな印象を持たれてしまいます。「話したくない」と思われてしまうので、口臭は絶対に気を遣いましょう。

ヒゲは剃ってあるor整えてある

おしゃれでヒゲを生やしている人もいるかもしれませんが、ヒゲが生えてる人って疲れ切ったように見えたり、貧相に見えたりすることも。

整えていないとただ汚いだけだし、おしゃれに整え、その状態をキープするってなかなか難しいのがヒゲなのです。

毎日きちんと剃ることが、一番簡単に清潔感の出る方法。若々しくフレッシュな印象になるため好青年として女子ウケがいいです!剃ったあとはカミソリ負けや乾燥しないようにアフターケアまで行うのがデキル男!

ビジネスや大人っぽさを出すためにあえてヒゲを伸ばしている人は、ボサボサにならないよう気をつけましょう。ヒゲは短めに薄く整えるのがコツです。唇にかかる長さは食べ物がついてしまうと不衛生に見えるのでNGです。

眉毛と鼻毛と爪はしっかり手入れされている

“清潔感”を出すために、髪を短く切りました。するとどうでしょう。次は眉毛が目立ちますね。眉毛がナチュラルすぎてボサボサなのは清潔感に欠けます。鼻毛だって、話している時に相手の鼻から毛が出てたら話に集中できませんから。定期的に伐採してください。

あと爪!爪って女子はかなり見ています。ネイルするので目に付きやすいんですよね。

男性で爪長いと、不潔!というか不衛生!爪の間が黒かったら・・・・マジでドン引きです。

そもそも男性はネイルしないので、爪長いのは、だらしない印象しか与えません。深爪をしない程度に短く切りましょう。

シワやシミのない体型に合った服

どんなに高い洋服でも、シワ・シミがある、体型に合っていないのならダサいし、清潔感も感じません

シワが多いと、「畳まずに部屋に丸めておいてあるのだろうか」と思いますし、シミが目立つと、「ちゃんと洗濯しているのかな?」と不安になります。体型に合わないサイズの服を着ていたら「もしかして新しい服を買うお金がないのかも」と勘ぐってしまいます。

もちろん必ずしもそうとは限らないですが、普段着ている洋服はそれだけ様々な印象を人に与えやすいポイントです。大きいサイズをダボッと着るのもファッションの一つではありますが、この記事を読んでいる清潔感初心者の男性はレベルアップしてからチャレンジしましょう。

おすすめは白のシャツなどにネイビーのジャケット。パンツやジーンズは上の服装の色合いに合わせ、落ち着いたファッションにまとめる清潔感が出やすいです。グレーのシャツは汗が目立ちやすいので控えたほうが良いかも。

着る服に迷った場合は、お店にあるマネキンが着ている服を参考にしましょう。

手入れされた靴

あまりに汚い靴は近所のコンビニに行く時だけにした方がいいかと。とはいえ、デートや会社のために何十足も靴を持つ必要はないんです。

靴は毎日履くものですから、ずっと同じ靴を履き続けているとすぐ汚れてしまいます。2~3足ほど持って、履き回すようにしましょう。

革靴のような上質な靴は、めんどくさがらず、手入れをきちんとするとより清潔感が出ます。

【女子が見ているポイント!】清潔感を出すための対策

【女子が見ているポイント!】清潔感を出すための対策

見た目をバッチリ決めて、第一印象を好感を与えられたあなた!ここで油断してはいけません。

行動や言動に注意しないとせっかく良い印象を与えられても、一緒に過ごすうちにマイナスな印象に変わっていった、ということになりかねません。

そこで、女子はどんな行動・言動を見ているかを知って、“清潔感”を落とさない対策を立てましょう。

行動1:姿勢をよくする

姿勢=“清潔感”って結びつかないですよね。でも思い出してください。冒頭で「“清潔感”とは、自分のケアができている人、よく見せようと気遣える人」とお伝えしました。

自分を良く見せようとしたとき、胸を張って、背筋がピンと伸びませんか?

せっかく清潔感のある格好をしていても、着ている本人が猫背だと不格好になってしまいます。背筋をしっかり伸ばすことで、堂々とした自信のある男性だという印象に変わり、女性から頼れそうな人だと思わせることができます。

行動2:食べ方に気を遣う

爽やかな彼と、初めてのデートでランチに行ったら、彼がクチャラーで幻滅した!・・・こういうこと、実は結構あるんです。

口にものが入ってるときは必ず口を閉じましょう。「くちゃくちゃ」と音が出る食べ方は、女性にとってドン引きポイント。絶対に音をたてないで!

お箸の持ち方が変だったり、お茶碗にご飯粒が残っていたり、肘を付いて食べたり、貧乏ゆすりをしたり・・・。生活する上で必ずある食事の行動は、女性の見るポイントです。ここに挙げたような最低限の食事マナーは身につけるようにしましょう。

行動3:かばんや財布の中身を整理する

「ここは俺が払うよ。」とかっこよく決めてくれても、財布がかばんからなかなか出てこなかったり、古いレシートで分厚くなった財布が出てきたりしたら、女性としては「整理できないだらしない人なのかも」と思ってしまいます。

もし、ブランドの財布やかばんを使っているなら要注意。女性は持ち物も必ずチェックしています。有名なブランドであれば、その使用状態も目に入ります。

逆の立場でも、女性がヴィトンのバッグを乱暴に扱ったり、鞄の中が汚かったら、幻滅ですよね。

行動4:だらしない行動はしない

例えば、痰が絡んだら、道端にペッと吐いていませんか?必要以上に髪の毛を触ったり、電車で足を伸ばして座ったり・・・。家でやってるからと、鼻をほじったりしていませんか?

見ていないからとこっそりやってしまうそこのあなた。残念ながらバレています。

普段からだらしない行動をし続けていると、人前に出たときもうっかりやってしまいます。“清潔感”のある男になるためにも、だらしない行動は普段からしないよう気をつけましょう。

言動1:はっきりしゃべる

おどおどしながら話したり、もじもじしたり、ボソボソ喋ったり・・・。すべて良い印象にならない話し方です。

聞き取りづらい声は場合によっては相手をイライラさせてしまうことも。はっきりと相手に伝わるように話しましょう。

言動2:挨拶をしっかりする

彼女と一緒にラーメンを食べて、お店から出るとき「ごちそうさまです」と言って帰る女性と、言わないで帰る女性、どちらが印象が良いでしょうか?

もちろん言って帰る女性ですよね。

さりげない一言ですが、挨拶がきちんとできる人は好印象をもたれやすいです。積極的に挨拶はしましょう。

言動3:言葉遣いは丁寧に

相手を不快にさせない話し方をしましょう。

例えば、相手のことを「お前」と呼ばない。冗談でも「バカ」や「アホ」と言った罵倒の言葉は使わない、などです。

せっかく楽しく話しているのに、つい言ってしまった一言で雰囲気が悪くなることって少なくないんです。人を不快にさせない話し方ができるだけで、女性からモテるようになります!

 

清潔感のある服装のポイント

清潔感のある服装のポイント

コンビニに行く程度なら服装は何でもいいですけど……ちょっと映画を観に外出とか、意中の女性とデートとなると近所に行く服は微妙ですからね。清潔感のあるファッションにするためにも抑えておきたいポイントがあります。

シンプルで着た時のシルエットがキレイなモノ

「清潔感を出したいのならシンプルが一番!」で、着た時のシルエットがキレイなものを。その2つを意識するだけでも、だいぶ清潔感ある格好に近づけます。

明らか安いペラペラ生地の服は避ける

シンプルとはいえ、明らか安いとわかるペラペラ生地は避けましょう。かなりチープ感が出てダサいです。安くてもしっかりした生地を。

で、もしシワがあるのなら着る前にアイロンでシワ伸ばし。それが面倒臭いのなら、ノンアイロンのものを買いましょう。

裾のたるみは野暮ったい

たまーに街中で見かけますが、パンツ(ズボン)の裾が緩くでダボっとなっている人はダサいし、清潔感もあまり感じません……。

自分の足に合うパンツにしましょう。ストレッチの効く黒のスキニーパンツとかなら、いろんな服に合わせやすいです。

ネットや雑誌を参考にする

雑誌のモデルさんの服を真似したり、ネットで“清潔感 ファッション”と検索して、どんなファッションだと清潔感があるのか調べるのも視野が広がります

店員さんに聞く

『ネットで調べたところで、自分に似合うかわからないし……』と不安なら、お店に行って店員さんに相談しながら服を買うのもいいと思います。

清潔感を出すためにおすすめのアイテム

清潔感を出すためにおすすめのアイテム

いざという時に役立つアイテムをご紹介。せっかくここまで頑張ったのなら、最後まで気を遣いましょう。

ボディ用シート

汗を拭き取るリフレッシュシートや、ペーパー洗顔をバッグに入れておけば、気になる時にお手洗いに行ってサッと拭けるので、バッグに常備しておきましょう。

ブレスケア

元からちょっと口臭が気になる人やタバコを吸う人などは、誰かに会う前にはブレスケア用品を使うのをおすすめします。

噛む粒タイプでも、マウスリンスの液体状のものでもいいので、バッグに入れておけば、いざという時に不安になりません。

ウェットティッシュ

バッグや靴が汚れた時にサッと拭けるので、100均に売っているミニタイプのウェットティッシュを持っておくと便利です。女子から「きれい好きなんだな」と好印象を受けます。

リップクリーム

唇カサカサな男性と話すと、唇荒れてることがきになりすぎて話に集中できません。特に冬はこまめに塗って、乾燥しないようにケアしましょう。

シワのないハンカチ、爆発していないティッシュ

あとは、もう当然ですが、シワのないハンカチとティッシュです。ティッシュも街中でもらって、一回使ってバッグに入れておくと、バッグ内のいろんな物とぶつかった結果、中身が飛び出して爆発していたりするじゃないですか?

そうならないようにバッグの内ポケットなど物にぶつからない場所に入れておきましょう。女性的に何かで「あ、俺ティッシュ持ってるけど使う?」って出されたティッシュが、グチャッと爆発していたら……ちょっと引きますもん。

“清潔感”はちょっとした努力で作れる

“清潔感”はちょっとした努力で作れる

清潔感はちょっとした努力で作れます。女性にモテるモテないもそうですが、社会人なら清潔感がないと人から好かれないし、下手したら仕事も任せてもらえなかったりします。

「人は中身だ」とも言われたりしますが……内面がにじみ出たのが外見です。不摂生な(だらしない?)生活をしている人は服もだらしなかったりしますから。普段の生活から少しずつ見直してみましょう。

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。 ゆるーくブログをはじめました。「お後がよろしいようで!」
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る