BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
出会い系アプリ

Writing by 鈴木

ハッピーメールはサクラと業者ばかり?特徴と見分け方を徹底解説

Writing by 鈴木

ハッピーメールはサクラと業者ばかり?特徴と見分け方を徹底解説

「ハッピーメール(ハピメ)ってサクラが多そう…」「サクラはどうやって見分ければいいの?」と思う方も多いでしょう。

結論から言うとハッピーメールにはサクラはいません。しかし、金銭や個人情報を騙し取ろうとしてくる業者がたくさんいるんです。

この記事を読むことで、ハッピーメールにサクラがいない理由や業者の特徴と見分け方が分かるので、ぜひ参考にしてください♪

結論:ハッピーメールにサクラはいないが業者はいる

サクラと業者の違い

特徴
サクラ
  • ・運営が雇い主
  • ・男性に課金させるのが目的
  • ・会うことはできない
業者
  • ・運営とは関係ない会社や個人
  • ・お金や個人情報を騙し取るのが目的
  • ・すぐに会おうとしてくる

ハッピーメールにはサクラはいませんが、業者がたくさんいます。よく業者も一括りにサクラと言われますが、実態は大きく違うんです…!

業者は運営とは無関係の第三者で、お金や個人情報を騙し取る目的で動いています。業者は早く会おうとするのが特徴で、すぐに連絡先を聞いてきます。

ハッピーメールでは業者を避けないと、一般女性に出会うことができません。まずは、ハッピーメールにサクラがいない理由をご紹介します。

1.会員数が多くサクラを使う必要無し

会員数

サクラは会員数が少ない出会い系アプリが、女性がたくさんいると思わせて、男性に課金させるためのものです。

ハッピーメールは、会員数が2,500万人で、出会い系アプリで1番会員数が多いアプリです。なので、会員数が多く有名な出会い系であるハッピーメールは、サクラを雇う必要が無いんです!

ハッピーメールに、もしサクラがいるのが発覚したら、既存のユーザーも離れていきますよね。運営としても、サクラを雇ってバレた時のデメリットの方が大きいんです。

2.出会いの実績が多い

出会い成功談

ハッピーメールの公式サイトでは「出会いの成功談(公式)」を掲載しています。

数多くの体験談があり、本当に出会えているのがわかります。

Twitterでも、出会えた報告が多く見受けられます。

サクラばかりなら、会うことはできません。出会えているということは、サクラがいない証拠ですね♪

ハッピーメールにいる業者の手口

業者にも種類があり、それぞれ目的が違います。

また、業者によって、メッセージ等での特徴が異なるので、ご紹介します。

素人女性のフリをしてお金を要求してくる

素人女性のフリをしてお金を要求してくる大人の関係を対価にお金を要求してくる、いわゆる「援デリ」業者です。

最初から会おうと行ってきて、直前に「ホテル代別で2万円もらいます」等言ってくるのが特徴です。

さらには、ホテル代とは言わずにピル代や「次会った際に返すから」と金銭を要求してくる場合も…。

普通の風俗店とは違い、許可を得ていない違法業者が裏で女性を派遣しているため、トラブルに発展することも考えられます。

プロフィールの写真とは違う女性が現れる可能性が高いため、援デリ業者が濃厚な女性と出会うのはおすすめしません。

個人情報を盗られる

個人情報

LINEやメールアドレスを聞いて、悪用する目的の業者です。

「アプリの調子が悪くて…」「アプリだと気づかないので…」などが決まり文句です。

教えてしまうと、迷惑メールやLINE乗っ取りの可能性があります。

怪しいと感じたら、逆に女性のLINEを聞きましょう。業者だったら教えてくれません。

マルチ商法に勧誘される

マルチ商法に勧誘される男性と会って、禁止行為に当たるマルチ商法に勧誘する目的の業者がいます。

マルチ業者は出会うまではわからないことが多いので、とても厄介です。

「投資してます」「自由に生きてます」などプロフィールに書いていることが多いです。

もし遭遇してしまったら、強引にでも帰りましょう。

少数だがキャッシュバッカーもいる

ハッピーメールには、サクラや業者とは別に、キャッシュバッカーと呼ばれるものもいます。

ハッピーメールでは、女性が男性にポイントを使わせると、専用ポイント(マイレージ)が貯まるんです!

そして、女性は専用ポイントをお金や景品に変換できちゃいます!

専用ポイント目当てのキャッシュバッカーは、一般女性がやっているので見分けがつきにくいです。

会おうとしてもはぐらかされることが続いた場合は、キャッシュバッカーの可能性が高いので連絡しないほうが良いでしょう。

ちなみに、専用ポイントの還元率はとても低く、時給換算すると最低賃金の半分以下になります。

そのため、キャッシュバッカーに遭遇する確率は業者と比較すると非常に低く、100人に1人いるかいないか程度です。

キャッシュバッカーは返信が単調

キャッシュバッカーは返信が単調

キャッシュバッカーは、一言などで単調な返信をしてきます。

何人も同時にやり取りをしているので、返信が適当になるようです。

質問に質問で返すなどで引き伸ばして来ることもあります。

会話が全く進まないなと感じたら、メールのやりとりを止めることをおすすめします。

画像掲示板に出没することが多い

画像掲示板に出没することが多い

キャッシュバッカーは、アダルトの画像掲示板に多くいます

自分の写真を撮れるので、業者やサクラでないことをアピールできるからでしょう。

大人の関係をエサに、メールのやり取りを重ねるのが目的です。そのため、アダルトの画像掲示板は使わないようにしましょう。

業者などの危険なユーザーは通報しよう

業者などの危険なユーザーは通報しよう

業者などの悪質ユーザーは、アプリの通報機能で運営に知らせましょう。運営が確認して、退会処分にしてくれます。

相手プロフィールの左下にある「その他」のボタンをタップすればメニューが出ます。ここから通報を選択すれば、相手を通報できます。

詳細な通報理由を記入する

詳細な通報理由を記入する

なぜ通報するかの理由を選択します。「他サービスへ誘導」「金銭目的」などから適切なものを選びましょう。

詳細内容は書かなくても通報できます。面倒なら、記入せず通報しましょう。

ハッピーメールにいる業者の特徴と見分け方

業者を見分けるには、業者の特徴を知らなければなりません。特徴さえ分かっていれば、業者を避けることは容易です。

プロフィール写真が美人すぎる or 可愛すぎる

プロフィール写真が美人すぎる or 可愛すぎるプロフィール写真が芸能人並に可愛かったり、美人すぎる場合は業者の可能性を疑いましょう。

業者は、まだ有名でない芸能人や地下アイドルコスプレイヤーなど、ネットで拾ってきた写真を使い男性を騙そうとします。

経験則ですが、顔をハートマークなどで隠している女性は9割業者です。

写真をネットで検索された時に、元画像を見つけられないようにハートマークで顔を隠しているのでしょう。

プロフィールで男性へのアピール

プロフィール

プロフィールで男性を誘うような言葉を書く女性は業者の可能性が高いです。

「すぐに会いたい」「寂しがりや」など、男性が喜びそうな言葉が目印です。

普通の女性は、大人の関係だけは嫌なので、人柄を見極めようとします。

最初から会おうとするような一般女性はまずいません。

また、プロフィール項目のスリーサイズやカップ数を記載しているユーザーも業者の可能性が高いです。

多くの一般女性は、自身のスリーサイズを知らないことが多く、さらに露骨なアピールになるので知っていても記載しません。

スリーサイズとカップ数は業者が男性を誘うために設定している場合が多いので、設定されているユーザーは避けるようにしましょう。

メールが自分語りで長文

メールが自分語りで長文

ハッピーメールには、返信が早いのにやたらと長文のメールを送ってくる女性がいます。

そのため、大人の関係を求めるような言葉が入っていたら、まず業者だと考えて良いでしょう。

こちらの質問に応えなかったり、話が噛み合わないのも業者の特徴です。

なぜなら、業者は事前にテンプレ文章を用意して、効率よく返信をしているためです。

このようなメールが来たら、無視しましょう。

体験談:ログインするたびに業者から大量のメッセージ

体験談

ハッピーメールに登録すると、すぐに大量のメッセージが届きます。

私の時は20通ほど届きました

プロフィール検索などでログイン順で表示された相手に片っ端からメッセージを送っているためでしょう。

こちらのプロフィールに何も書いていなくとも送られてきます。まともな女性なら、何も分からない人にメールは送りませんよね。

慣れないうちは、業者にメールを送ってしまい、ポイントを無駄にしてしまう人も多いようです。

業者は男性を誘うようなメールをするため、業者の見抜き方を知らない方は反応してしまうのでしょう。

プロフィールを見ただけで「足あと」と「いいね」

プロフィールを見ただけで「足あと」と「いいね」ハッピーメールでは、プロフィールを見た瞬間に「足あと」や「いいね」が付きます。

プログラムなどで自動化しているのでしょう。ログイン直後につく「足あと」や「いいね」「メール」はまず業者が送ったものです。

多くのユーザーが業者からのメールに悩まされています。プロフィールを見た直後に送られたメールは無視しましょう。

女性から送られてくるメールは無視

女性から送られてくるメールは無視

ハッピーメールで突然女性からメッセージを送ってきた場合は、高確率で業者なので無視しましょう。

一般女性であれば、たくさんの男性から大量のメッセージが送られるため、女性から男性にいきなりメッセージを送ることはまずありません。

特に、大人の関係を求める言葉があれば、ほぼ確実に業者です。

返信しても、お金を要求されるか、個人情報を要求されるかの2択です。

一般女性の可能性はほぼゼロなので、ポイントを無駄にしないためにもメッセージを送らないようにしましょう。

検証:業者濃厚のメールに返信してみた結果

「業者っぽい人の中にも本物の女性がいるのでは?」そんな疑問もあるかと思います。

そこで、業者の疑いがある女性にメールを返信してみました!今回は「女性から来たメール」のみ20件返信します。

女性から来たメールは全て業者からだった

女性から来たメールは全て業者からだった

結果として、怪しい女性は全て業者でした。画像の業者は、個人情報収集目的です。

今の時代「フリーメールで連絡を取りたい」なんて人いませんよね。業者の種類に違いはあれど、返信すると「お金を要求」か「メアドを要求」のどちらかでした。

やりとりの途中で「利用停止」に

やりとりの途中で「利用停止」に

業者とやりとりの途中、突然利用停止になりメッセージができなくなりました。

おそらく、「アドレス・IDの個人情報収集行為」に当てはまったので、運営が相手を業者と判断して削除したのでしょう。

ただし、今回のケースのように運営の監視を逃れて活動する業者もいるため、メッセージが怪しいと思った段階で「通報」をするのがおすすめです。

ハッピーメールで一般女性を探す方法

実際の所、業者を完全に避けることは難しいですが、一般女性である確率が高い人をハッピーメールで探す方法があります。

日記を書いている人で絞り込む

日記を書いている人で絞り込む

プロフィール検索で、日記を書いている人のみで絞り込みましょう。

業者は、運営に見つかるとすぐ退会処理されるため、手間がかかる日記を書きません。

そのため、日記を書いている女性は、一般女性の可能性が高いです。

ただし、「日記あり」の条件で絞り込めるのは、WEB版のハッピーメールのみです。

メールのやり取りはアプリでも良いですが、相手を探すのはWEB版からにしましょう

掲示板にいくつも投稿している人は除外

掲示板にいくつも投稿している人は除外

掲示板に何度も同じ内容で投稿している女性は、業者の可能性が高いです。

特に、アダルト掲示板に書き込んでいる女性はほぼ業者です。

現実には、初対面の人と大人の関係になりたいと考えている女性はいません。

メールを送る際は、プロフィールで掲示板にいくつも投稿してないか、アダルト掲示板に投稿していないか確認しましょう。

プロフィールの「エッチ度」が高い女性は無視

プロフィールの「エッチ度」が高い女性は無視

プロフィールには「やさしさ」や「かわいさ」など、自分の事を5段階で評価する項目があります。

5段階評価で「エッチ度」の項目が高い女性は業者の可能性が高いので無視しましょう。

まともな女性は、大人の関係目当てに見られるので高くしません。

「スタイル」の項目が高い女性も要注意です。自分から「スタイル良いです」なんて、あまり言えないですよね。

業者に会いたくないならマッチングアプリ

アプリ 年齢層 特徴
ペアーズ アイコン
ペアーズ無料DL
詳細
20代-40代
  • ・24時間サポートがある!
  • ・国内NO.1の会員数
タップル誕生 アイコン
タップル無料DL
詳細
20代-30代
  • ・顔認証機能で安心!
  • ・上場企業のグループ企業運営
dine アイコン
Dine無料DL
詳細
20代-30代
  • ・運営指定のお店に行くから安全!
  • ・メッセージ無しですぐ会える
withアイコンwith
無料DL
詳細
20代-30代
  • ・上場企業が運営!
  • ・相性の良い相手を探せる
クロスミー
クロスミー
無料DL
詳細
20代-30代
  • ・GPSを使ったすれ違い機能!
  • ・今日デート機能ですぐ会える

上記の5つがおすすめなマッチングアプリです!

マッチングアプリにはサクラがいませんし、業者も少ないです。本人確認や運営のサポートがしっかりしているからですね♪

一番おすすめはペアーズですが、それ以外も安心して使える優良アプリです!

月額制だからサクラがいない

マッチングアプリは月額制なので、サクラを雇う意味がありません。出会い系は、メールのたびにポイントを消費するので、メールが多いと課金額がかさみます。

しかし、マッチングアプリはどれだけメッセージしても、定額料金です。サクラを雇っても、運営に入るお金が少ないので、メリットがないんですね。

なので、マッチングアプリにはサクラはいません!

運営の監視が厳しいので業者が少ない

マッチングアプリは利用者が健全に出会えるように、様々な業者対策を行っています。

例えば、1通目のメッセージに運営の審査があるマッチングアプリがあり、業者のように男性を誘惑するようなメッセージを送ると、審査に通りません

さらに、24時間365日体制でサポートしてくれるマッチングアプリもあります。

ユーザーからの通報があれば、即座に対応し、悪質なら退会させてくれるので、出会い系アプリと比べて業者が少なめです。

マッチングアプリと出会い系を比較してみた

今回は、マッチングアプリのペアーズと出会い系のハッピーメールを比較してみました!

1ヶ月使ってみた結果で「何人と会えたか」「いくらかかったか」を基準で比較します。

ペアーズが料金も会えた数も勝利

アプリ 会えた数 かかった料金
ペアーズ 6人 3,590円
(クレジット決済)
ハッピーメール 2人 5,020円

1ヶ月間同じように使って、大きな差が出ました。ペアーズは月額制なので、お金を気にせず使えるのが気楽ですね♪

出会いに積極的な女性が多く、短い期間で複数人とデートできました!

また、ペアーズには「ビデオデート」機能があるため、「出会う前に1度顔を見て話してみたい」という方も安心して使える点が特徴です。

ハッピーメールは業者との戦い

ハッピーメールは業者にポイントを吸われました…。メールがしばらく続くまでは、特徴を見せない業者もいます。

今回は「メールを送ってみたら業者だった」パターンで消費が多かったです。

1人お会いできた方は、健全な食事を希望していたので、ランチデートで終了しました。

鈴木
マッチングアプリで1ヶ月15人と出会った実績あり。3年以上アプリを使っている経験からサクラ・業者の見極め方を徹底解説!
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る