BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

マッチングアプリwith(ウィズ)の使い方をわかりやすく解説!【出会うためのコツも紹介】

Writing by LiFe編集部

マッチングアプリwith(ウィズ)の使い方をわかりやすく解説!【出会うためのコツも紹介】

withを使おうか悩んでいる方は「withってどんな風に使えるの?」「性格診断機能ってどんな使い方?」と疑問に思っている方もいるかと思います。

そこで、この記事では恋活アプリ「with」の使い方や性格診断機能、料金システムについて紹介します!

この記事を読むことで、withの基本的な使い方から初心者が知っておきたい機能や料金の情報も分かるので、ぜひ参考にしてください♪

withとは【DaiGo監修の内面重視アプリ】



withは、メンタリストDaiGoが監修していることで話題のマッチングアプリです。

性格診断や心理テストなどを用いて、性格や価値観の相性が良い異性を探せます。

withの会員は20代の学生や社会人が多いので、恋人探しをしている人におすすめです!

登録後はメンタリストDaiGoが使い方を説明してくれるので、マッチングアプリ初心者でも簡単に使いこなせますよ♪

DaiGo監修の性格分析から相性の良い相手が分かる!

DaiGo 性格診断

withは、DaiGoが監修する性格分析や相性診断の結果から、相性の良い相手を探してマッチングできるのが最大の特徴です!

他のアプリでは、内面の相性の良さはメッセージをしないと中々わからないですが、withなら内面の相性の良さを把握した状態でマッチングできます。

診断イベントによりマッチングしやすさが高い!

with 診断

withは、期間限定の性格診断イベントが頻繁に行われます。その際に性格診断で相性の良かった相手10人に毎日無料でアプローチを送れるため、他のアプリと比べてマッチングできる可能性が高いです!

さらに、診断イベントに参加するとプロフィールの充実度が上がるので、内面の相性が良い相手からアプローチされやすくなります!

ぜひ、withを使う際は、開催中の診断イベントを全てこなして、出会える確率を上げていきましょう♪

ビデオ通話「with通話」実装!

with ビデオ通話使い方

with通話の使い方

  1. メッセージで通話する日時を決める
  2. 画面右上の通話アイコンをタップ
  3. 通話画面を起動する
  4. ビデオ通話ボタンをONにする

2020年7月14日、withにビデオ通話機能「with通話」が実装されました!「with通話」なら、直接会わずとも相手の雰囲気が分かるので効率的です♡

移動や外出する準備の時間がないため、相手との日程調整が実際のデートよりも簡単です。

1回の通話につき15分間という制限はありますが、1日2時間まで通話できるので、充分デートを楽しめます。追加料金は一切無いので、ぜひ試してみてください。

【使い方の前に】withに向いている人・向いていない人

withの使い方を説明する前に、そもそもwithが向いている人向いていない人がどんな人なのかを解説します!

withに向いていない人がwithの使い方を知っても、出会うのは難しいからです。

withに向いていない人向けのアプリも紹介しているので、ぜひ自分がwithに向いているのか確認してみてください♪

withに向いている人

withに向いている人はこんな人!

  • ・内面の相性の良さを重視したい人
    ・同じ趣味の相手と出会いたい人
    ・20代の人

withは、有名人気マッチングアプリの中では唯一「性格診断で相性の良い相手を探せるアプリ」なので、内面の相性の良さを重視したい人におすすめです!

また、「好みカード」という同じ趣味の人に簡単にアプローチができる機能があるので、withは同じ趣味の相手と出会いたい人に最適です。

ちなみに、withは性格診断機能によって、内面を重視する20代の方が増えています…!

そのため、同じ20代の人は他のアプリよりもwithの方が出会いやすいです!この機会にぜひ一度withを使ってみてはいかがでしょうか?

withに向いていない人

withに向いていない人はこんな人!

  • ・40代以降の人
    ・手軽に出会ってみたい人
    ・結婚前提のお付き合いをしたい人

withは、20代が多い年齢層となっており、30代の方もそれなりにいます。

ただ、40代以降の方は出会いにくくwithよりも年齢層が高い他のアプリ使った方が出会いやすいでしょう。

また、withは内面重視の方が多いので、相手をメッセージでどんな人か判断できてから出会おうとする方もいます。

なので、メッセージを3~4通程度で済ませて早めに出会いたい方には、不向きのアプリと言えます。

なお、年齢層が低いことにより結婚意識が高い人は少なく、結婚前提のお付き合いをしたい方にも不向きです!

まとめると、20代~30代ではなく、内面重視した恋愛を目的にしていない人は、with以外のアプリを使うことをおすすめします。

withに向いていない人におすすめのアプリ

アプリ 目的 年齢層 おすすめな人と特徴
 タップル アイコン
タップル
恋活 男性:20代-30代
  • 気軽に恋活したい方
  • 18~24歳男女が約5割!
女性:20代-30代
ユーブライド アイコンyoubride 婚活 男性:40代-50代
  • 40代以降の方
  • 6割が3ヵ月以内に成婚!
女性:40代-50代

ゼクシィ縁結び
婚活 男性:30代-40代
  • 結婚前提のお付き合いを考えている人
  • 2年以内に結婚したい男女6割!
女性:30代-40代

withに向いていない人は、上記のアプリを使うのがおすすめです!

手軽に出会いたい方は「タップル」、40代以降で出会いを求めている方は「youbride」、結婚前提のお付き合いを考えている人は「ゼクシィ縁結び」を使ってみてはいかがでしょうか?

また、他にもマッチングアプリを比較しているランキングもあるので、with以外のアプリが気になっている方はご覧ください!

それでは、withに向いている人と向いていない人が分かったところで、withの基本的な使い方を解説します♪

STEP1:登録・プロフィール作成【コツも紹介】

with登録の流れ
  1. FacebookまたはSMS(携帯番号)で登録
  2. 本人確認書類を提出
  3. プロフィール設定

withを使い始めるには、Facebookのアカウントを利用して登録する方法とSMS(携帯番号)で登録する方法の2通りがあります。

身バレしにくいという点から、Facebookでの登録がおすすめです◎

また、メッセージ機能を使うには本人確認が必須となるため、プロフィールを設定する前に本人確認書類を提出しましょう。

使い始めてから「はじめに設定しておけば良かった…」なんて後悔しないよう、各手順における注意点も踏まえて解説していきます。

登録方法はFacebookがおすすめ

SMS(携帯番号)登録 Facebook登録
特徴
  • ・Facebook不要
  • ・身バレの可能性あり
  • ・入力項目が増える
  • ・友達には非表示
  • ・入力項目が減る
  • ・友達10人以上必須

withの登録方法は、Facebookがおすすめです。

登録には「友達が10人以上いるFacebookアカウント」が必要ですが、Facebookでwithに登録することで友達や知り合いに身バレせず使えます。

なぜなら、Facebookの友達リストに入っている知り合いがwithに登録していても、with内では互いのアカウントが表示されないからです。

また、Facebookに登録されている情報の一部がwith登録時に反映されるため、入力の手間も省けます◎

Facebook登録の手順は簡単3ステップです。

Facebook登録の手順
  1. 「Facebookでログイン」を選ぶ
  2. 居住地・ニックネームを設定
  3. 「withをはじめる」を押す


メッセージ機能を使うには本人確認必須

本人確認で提出できる書類
  • ・運転免許証
    ・健康保険証
    ・パスポート
    ・マイナンバーカード
    ・住基カード
    ・障害者手帳
    ・療育手帳
    ・在留カード
    ・年金手帳

withのメッセージ機能は、男女を問わず本人確認を完了しないと使えません。

そのため、マッチングした相手とスムーズにメッセージのやり取りを始められるよう、アカウント作成後に必ず本人確認の証明書を登録しましょう!

本人確認には、運転免許証・保険証・パスポートなどが身分証明書として利用できます。

withの本人確認をするには、スマホで撮影した身分証明書を「マイページ」の「会員ステータス」にある「本人確認する」から提出すればOK◎

特に問題がなければ、1時間程度で審査に通ります♪

本人確認は、18歳以上かどうかの年齢確認や業者のなりすましを防ぐ目的も兼ねているので、面倒でも必ず済ませておきましょう。

マッチングの秘訣はプロフィールの充実!

良いプロフィールの特徴
  • ・自然な笑顔の写真
    ・自己紹介文は300字程度が目安
    ・多くのwith診断結果を載せている

登録後withでマッチングするには、プロフィールを充実させておくことが大切です!

プロフィールがしっかり記載されていると、「この人なら相性良さそうだしマッチングしてみようかな…」と思われやすくなり、マッチング率が上がります♪

自己紹介文は、挨拶から書き始めて仕事や趣味、恋愛観などに触れておくと相手にもあなたの人柄が相手に伝わりやすくなるでしょう。

自己紹介文の例(男性)
はじめまして!
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
職場に出会いがなく、「幸せにしたい!」と思えるパートナーが欲しくて登録してみました。
〇仕事
××系の企業で働いていて、普段はリモートワークが多いです。
カフェで仕事をすることも多いので、カフェ情報の詳しさには自信があります(笑)。
〇プライベート
今年中に取りたい資格があるので、勉強していることが多いです!
息抜きにはネットフリックスで映画やドラマをよく見ます。
食べ歩きも大好きなので、太らずに美味しいものを食べるために定期的にジムやフットサルなどで運動もやってます!〇こんな人です
・肌キレイってよく言われます。
・一度好きになるとずっと好きな一途タイプです。
〇こんな人好きです
・食べ歩きや映画などを一緒に楽しめる、笑顔が素敵な人。
・年齢はあまり気にしません(成人なら!)もしマッチングしたら、まずはメッセージ2~3通でもお話しできたら嬉しいです。よろしくお願いします!

写真や自己紹介文の他に相性診断結果や好みカード(趣味)など、プロフィールには多くの情報を記載できるので、忘れずしっかり作りこんでくださいね♡


登録後3日間でスタートダッシュ!

withの登録後3日間は、既存会員より検索結果上位に表示されプロフィールを見られる確率が高いです。

登録直後は相手から「いいね!」を貰いやすいため、少なくとも「登録後3日以内」にはプロフィールの入力率を100%にしておきましょう♡

登録後スタートダッシュを行うことで、「魅力的な人」「モテる人」という印象が伝わります。

沢山の「いいね!」を相手から貰い、マッチング数を増やしましょう♪

また、写真や自己紹介文のほかに設定すべき項目の一覧がこちらです。

with 使い方 プロフィール項目

各プロフィール項目は、選択式なので該当する答えを選ぶだけで簡単に入力できちゃいます!

プロフィール登録後、項目と答えた内容が一致する異性には「あなたとの共通点」として表示されます◎

with 使い方 「あなたとの共通点」

新規入会したばかりの頃はまだプロフィールが未入力の方も多いので、先述した自己紹介文などを参考に早めにプロフィールを作り込んでライバルに差をつけちゃいましょう♡



STEP2:「さがす」機能で好みの異性を検索

with 使い方 「さがす」画面

withで異性を検索する手順
  1. 画面下部の「さがす」アイコンをタップ
  2. 画面上部の「さがす」タブを選ぶ
  3. 検索条件を設定する」から条件を指定

withでプロフィールを登録した後は、「さがす」機能を使って好みの異性を検索しましょう。

「さがす」機能で選べる検索条件は23項目あり、居住地や年齢、性格の相性、好みカード(趣味)など、譲れない条件から絞り込むことができます

また、検索結果一覧の表示順を「ログインが新しい順」にしておくと、オンラインの人へ効率よくアプローチできるのでおすすめです。

「For you」機能でおすすめの異性が分かる

with 使い方 「For you」

「For you」機能で探す手順
  1. 画面下部の「さがす」アイコンをタップ
  2. 画面上部の「For you」タブを選ぶ
  3. 相性の良い異性が一覧で表示される

「さがす」画面から「For you」タブを選ぶと、withがあなたにおすすめの異性を一覧で表示してくれます。

例えば、性格診断や好みカードからあなたと相性が良い異性や、入会したばかりで活動意欲の高い会員、返信率の高い異性などが分かります。

「For you」を活用すれば、高い確率でマッチング成立が期待できる異性ばかりが見つかるでしょう!

毎日表示される相手が変わるので、ちょっと視野を広げて異性を探したい時にもおすすめの機能です◎

「好みカード」で探す方法もある

with 使い方 「好みカード」

「好みカード」機能で探す手順
  1. 画面下部「好みカード」をタップ
  2. 画面上部カテゴリを選択
  3. 好きなカードを選択
  4. 「登録中の男性/女性」が表示

withで異性を探す方法は、「さがす」画面から検索する以外に「好みカード」から探す方法もあります。

「好みカード」とは、自分の興味のある趣味や興味などを登録することで、同じカードに登録中の異性だけを探せる機能です!

カテゴリは「恋愛/結婚」「音楽」「趣味嗜好」「カルチャー」など22種類あり、異性をピンポイントで見つけることができます。

また、「好みカード」表示画面の右上の虫眼鏡マークからフリーワードで検索することもできます◎

まだ登録していない「好みカード」で好みの相手を見つけた場合は、「いいね!」と同時にその「好みカード」を登録しておきましょう!

登録した「好みカード」は自分のプロフィール画面に表示されるので、マッチングしやすくなりますよ♪

STEP3:いいねを送る

まずはプロフィール検索や診断イベントに参加して、気になる異性を見つけたら「いいね」を送りましょう。

ちなみに「いいね」とは、異性にアプローチをする際に必要で、毎月30回分(VIP会員は50回分)の「いいね」が付与されます。

もし相手から「いいね」された場合は、プロフィールをチェックして「ありがとう」で返事をしてマッチングです♪

withは毎日無料のいいね数が豊富

毎日無料で送れるいいねのまとめ

  • ・本日のピックアップ…6回
  • ・期間限定診断…10回

withは、毎日無料で送れるいいね数が多いので、毎日無料いいねを送っているだけでマッチングする可能性が高いです!

withを始める際は、毎日ログインして無料いいねを一通り送ることおすすめします♪

STEP4:マッチングする

お互いに「いいね」と「ありがとう」を送りあったらマッチング成立です!

マッチングするとトーク画面にマッチング相手が表示されて、メッセージができるようになります。

相手の「いいね」に対して送る「ありがとう」は、自分のいいね数が減ることはないので、とりあえず「ありがとう」をしてみましょう!

その後、メッセージをしてみてから、相手とやりとりを続けるか判断するのをおすすめします♪

マッチングの秘訣はプロフィール!

マッチングするには、プロフィールを充実させるのが大切です!

プロフィールがしっかり記載されていると「この人なら相性良さそうだしマッチングしてみようかな…」と思われやすくなり、マッチング率が上がります♪

プロフィールには、写真や自己紹介文の他に相性診断結果や好みの趣味など、多くの情報を記載できるので、忘れずしっかり作りこんでくださいね♡


STEP5:メッセージ(トーク)を送る

「さがす」機能や「好みカード」でマッチングできたら、次はメッセージを送ってみましょう!

1通目の送信内容で第一印象が決まるため、初回メッセージはとても重要です。

失礼だったり、馴れ馴れしかったりすると返信が来ないことも…。

まずは、初回メッセージのポイントから説明していきたいと思います。

初回メッセージに必要な3要素

初回メッセージの必須要素
  • ・「いいね!」「ありがとう!」のお礼
    ・しっかりした名乗り
    ・相手が答えやすい質問で締めくくる

初回メッセージの印象を良くするには、「お礼」「名乗り」「質問」を入れておくことが必要です。

マッチングしてもまだお互い初対面なので、「お礼」から書き始めて、次にしっかり「名乗り」を行いましょう。

誠実さを伝えたあとは「質問」で締めくくると、相手が返信内容を考えやすくなります。

さらに、さりげなく褒める一言があると相手からの返信率が上がるでしょう!

初回メッセージの例文
はじめまして!
いいね!してくださってありがとうございます。
〇〇と申します。
3枚目の写真素敵ですね!旅行のときの写真とかですか?

withには、入力画面で話題になりそうな共通点を表示してくれる初回メッセージのお手伝い機能があるので安心です。

相手が答えやすい質問や話題は、お手伝い機能をヒントに考えるとスムーズですよ◎

デートに誘う目安はメッセージ10往復程度

withは、内面を重視する人が多いので警戒心が高い人が多いマッチングアプリです。デートに誘うには、少なくとも10通ほどはメッセージを続けてみましょう。

メッセージで相手との距離感を確かめて良さそうなら、実際に会えないか聞いてみたりLINE交換できないか聞いてみるといいですよ♡

この時、すぐに会えないか聞いたりLINE交換できないか聞いてしまうと「まだ信用できそうな人なのかも分からないのに…」と避けられてしまうかもしれません。

そのため、メッセージは時間をかけて相手にもしっかり「会ってみたい」と思ってもらってからデートの約束をしましょう!

恋人ができた!withを退会する方法

withの退会手順

  1. 「マイページ」を開く
  2. 「ヘルプ」を選択
  3. 「解約・退会について」を選ぶ
  4. 無料会員:「退会手続きへ」
  5. 有料会員:「退会と料金について」

withで順調に恋人ができたら、信頼関係を傷つけないために退会しようと考える方もいるでしょう。

ただし、有料会員の場合は解約(有料プランの自動更新を止める)後に退会手続きを行う必要があります

withを退会するとそれまでのデータが全て抹消され、一定期間経たないと再登録ができない点に注意しましょう。

有料プランの自動更新停止や退会の手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

「休憩モード」で活動を休止することも可能

with 使い方 「休憩モード」

休憩モードONで変わること
  • ・異性に表示されなくなる
    ・「いいね!」されなくなる
    ・「さがす」機能が使えなくなる
    ・「好みカード」が閲覧不可になる

withでの活動は休止するけど、「データは保持しておきたい!」という人向けに「休憩モード」という機能があります。

「休憩モード」中は、「プロフィール」「いいね!」「メッセージの履歴」などが保持され、さらに異性には非表示にできます。

退会するほどじゃないけど一度withでの活動を休みたい場合に、「休憩モード」を活用してみてください。

「休憩モード」は、マイページの各種設定からON/OFFできます。

ただし「休憩モード」中も有料会員などの料金は発生するので、1ヶ月以上使わないなら解約後に「休憩モード」を使いましょう。

【女性無料】withの料金プランは4種類

金額 総額
1ヶ月プラン 3,600円/月
3ヶ月プラン 2,667円/月 8,000円/月
6ヶ月プラン 2,350円/月 14,100円/月
12ヶ月プラン 1,833円/月 22,000円/月

※クレジット決済の料金

withでは男性は無料会員のままだと、マッチングした後のメッセージ交換ができません

そのため、好みの女性とマッチングできそうと思ったら、早めに有料会員になってメッセージの制限を無くしておきましょう!

withの料金は4種類あり、長期プランほどお得な金額で購入できます。

支払い方法はクレジットカード・Apple ID・Google Playの3種類の決済方法が用意されていますが、最安はクレジットカード決済です。

クレジットカード決済で支払うには、web版でwithにアクセスしてから有料プランに申し込みましょう。

Apple ID・Google Playで支払う場合には、上の表の金額に最大500円の手数料が加算されます。

また、初月料金や追加オプションの無料キャンペーンが開催されていることもあります。

有料会員に切り替える場合には、一度withアプリの「お知らせ」もチェックしてみてください。

男性おすすめプランは3ヶ月

3ヶ月プランがおすすめの理由
  • ・1ヶ月プランだと短すぎる
    ・契約期間が余っても返金はない
    ・モチベーションを保ちやすい

withの男性有料プランは1~12ヶ月までありますが、おすすめは3ヶ月プランです!

以前、こちらの記事でマッチングアプリの告白タイミングについて調査したところ、多くの男女が「3回目のデートで告白したい/されたい」と回答しました。

マッチングしてからメッセージだけで関係を深める期間があることも考えると、3回目のデートに至るには1~2か月程度かかると考えられます。

3ヶ月ほどwithを使ってみて手ごたえが掴めなければ、モチベーションも切れて「別のマッチングアプリの方が合うのかも…?」と思えてくるのではないでしょうか。

契約期間が長いほど、ひと月当たりの料金は安くなりますが、もし退会時点で有料プランの期間が残っていても返金してもらえません。

以上の理由から、3ヶ月が最も効率の良い契約期間と言えます。

無料・有料で使える機能の違い

無料 有料
プロフィール作成
プロフィール閲覧
「いいね!」する
マッチングする
メッセージを送る 1通目のみ可
メッセージを開く
いいね数表示

○=使える ×=使えない

無料・有料で使える機能の違いを表でまとめました。

表を見てわかる通り、マッチング後にメッセージをやりとりするには男性は有料会員になる必要があります。

しかし、男性の無料会員でもマッチングまでは使えるので、実際どのくらいマッチングするか様子を見て有料プランを検討することができます!

女性は全ての機能が無料

withでは、女性は無料で全ての機能が使えます。

ただし、withポイントの購入や追加オプションを利用する場合は、都度課金が必要です。

また、メッセージ機能だけは年齢確認後でないと利用できないため、登録後すぐに年齢確認を行いましょう。

withを使う前にこれだけは覚えてほしい機能5つ

withには、恋活に役立つ機能が5つあります!

これから紹介する機能を使うことで、より満足度の高い恋活ができるようになりますよ♪

1.好みカード機能を活用しよう

好みカードとは、自分の趣味や価値観などに合うカードを登録することで、共通点の多い異性に出会える機能です。

好みカードをタップすると登録中の異性が一覧表示されるので、簡単に同じ趣味や価値観を持つ相手に出会えます。

好みカードの種類はかなり豊富なので、必ず当てはまるものが見つかるはずです!

万が一当てはまるカードが見当たらないときは、自分でカードを作成してみましょう♪

2.ForYou機能を活用しよう

「さがす」画面にある「ForYou」は、メンタリストDaiGo監修の性格診断やプロフィールなどからwith独自のアルゴリズムで相性が良い異性が自動的に表示される機能です。

「本日のピックアップ」に表示されている相手には、無料でいいねできます。

自分のプロフィールを充実させるほど、相性が良い相手が表示されるようになりますよ!

3.足あと機能を活用しよう

足あとは、過去1週間に相手があなたのプロフィールを閲覧した履歴です。

足あとに表示されているのは、あなたのプロフィール写真や共通点の数を見て一度は気になってくれた相手です。

withで恋活をするなら足あともチェックして、気になる相手には「いいね」や「ありがとう」を送りましょう。

4.秘密の質問を活用しよう

秘密の質問は、マッチング相手とメッセージをしていると現れる機能です。

  • もし透明人間になれるとしたら、どんなことをしたいですか?
  • もし子供時代に戻れるなら、やってみたいことはありますか?

上記のような普段の会話では話題に上がらないような内容の質問に、お互いが回答していきます。

秘密の質問を活用することで出会ったばかりの相手との話題に困らず、効率よく距離を縮められるでしょう。

5.心理テストや性格診断を活用しよう

With性格診断

withを使う一番のメリットは、メンタリストDaiGo監修の心理テストや性格診断が充実していることです。

心理テストや性格診断を受けると診断結果に基づいて、相性が良い人が表示されます。

また、期間限定診断で表示される異性には1日10人まで無料でいいねを送られるので、活用してくださいね♪

withを使って違うなと思ったら

万が一、「withを使っているのに出会えない」「他に良いマッチングアプリはないかな?」と思い始めたときは、他のアプリに登録してみましょう。

ゼクシィ縁結び【婚活目的に最適!】

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、真剣に婚活している人におすすめのマッチングアプリです!

累計110万人以上の会員が登録しており、前年比は280%と人気急上昇中です。

マッチングアプリには珍しくコンシェルジュによるデート調整代行機能があるので、恋愛経験が少ない人でも安心してデートの約束ができます。

男女ともに月額利用料金が必要ですが、課金しなくてもお相手検索や「いいね」、マッチングなどはできるので、まずは無料登録して始めてみましょう。

ペアーズ【大人気定番アプリ!】

ペアーズは20代〜30代の男女に人気で、累計登録者数1,000万人超えの国内最大規模のマッチングアプリです。

恋活におすすめのマッチングアプリですが、婚活としても利用できます。

実際にペアーズで出会い交際や結婚に至った人の数は20万を超えるほど、実績は豊富です。

詳細なプロフィール検索や10万個以上のコミュニティ機能など、お相手を探す機能が充実しています。

withで恋人候補との良い出会いがなかった人は、ペアーズに無料登録してみましょう。

まとめ:withの基本の使い方を覚えて出会いを目指そう!

withの使い方について解説しました。

メンタリストDaiGoによる解説付きのマッチングアプリなので、使い方はとても簡単!初心者でも使いこなせます♪

マッチングアプリwithの使い方を簡単におさらいすると、以下の3ステップです。

  1. いいねを送る
  2. マッチングする
  3. メッセージを送る

これを繰り返すことで、相性の良い異性に出会える可能性が上がります!

さっそくwithで相性が良い相手を探してみましょう♪


LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る