BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
出会い系アプリ

Writing by 鈴木

Jメールはサクラが多いアプリ?本当に出会える?使ってみて判明した業者の特徴や見分け方

Writing by 鈴木

Jメールはサクラが多いアプリ?本当に出会える?使ってみて判明した業者の特徴や見分け方

「Jメールにサクラ・業者はいるの?本当に出会える?」「いるなら特徴や見分け方が知りたい!」と気になっている方もいるかと思います。

実際にJメールを使って調査した結果、Jメールにサクラはいませんが、不審な「業者」が多数いることが分かりました。

そこでこの記事では、Jメールに潜んでいる業者の特徴や見分け方、業者に騙されないための対策方法、一般女性の探し方を解説しています。

この記事を読み終わると、「Jメールにサクラがいない理由」が分かり、「業者を避けながら一般女性と出会える」ようになるので、Jメールで好みの相手と出会う参考にしてください。

結論:Jメールにサクラはいないが業者はいる

特徴(目的)
サクラ
  • ・運営が雇い主
  • ・男性に課金させるのが目的
  • ・実際には出会えない
  • ・会員を多く見せかける
業者
  • ・運営とは無関係の会社や個人
  • ・風俗の斡旋やマルチ商法の勧誘が目的
  • ・お金や個人情報を騙し取ろうとする
  • ・すぐに会おうとしてくる

600万人以上の会員数を誇る、老舗出会い系アプリのJメールは、サクラを雇っていません

筆者が実際に2ヶ月間利用した際も、運営と無関係の業者は見かけましたが、サクラと思われるユーザーとは出会いませんでした。

サクラは運営が雇った架空の会員ですが、業者は運営とは無関係の危険なユーザーを指します。

まずは、Jメールにサクラがいない理由から解説します。

会員数が多くサクラを雇う必要がない

出会い系アプリの運営がサクラを雇う理由は、ユーザーに「出会えるアプリだ」と錯覚させるためです。

サクラを雇うと会員数が水増しされて、会員数の多いアプリと見せかけられるため、人気のアプリだと勘違いさせられます。

Jメールは、会員数が600万人を超えており、サクラを雇うまでもなく会員数が豊富なため、サクラを雇う必要がありません。

20年の運営実績がある

Jメールは2000年にサービスを開始し、20年の運営実績を誇る老舗出会い系アプリです。

出会い系アプリは、常に利用者の口コミが投稿されており、サクラを雇っているような出会えないアプリが20年生き残ることはできません。

豊富な会員が存在し、20年に渡って運営できていることが、Jメールがサクラを雇っていない何よりの証明です。

注意:業者や危険ユーザーが多い

Jメールには、サクラはいませんが、業者や危険ユーザーが多く存在します。

業者はサクラと違って、多額の金銭被害や個人情報の漏洩に繋がる可能性がある、非常に危険な存在です。

様々なトラブルに巻き込まれる可能性のある、業者や危険ユーザーの特徴や手口を解説します。

業者とは詐欺目的のなりすましユーザー

業者の手口

  • ・恋愛目的を装って個人情報を盗む
  • ・理由をこじつけて金銭を要求
  • ・マルチ商法などのビジネスに勧誘

業者とは、金銭や個人情報の搾取を目的とした、運営と無関係のなりすましユーザーです。

業者は主に女性になりすまし、金銭や個人情報を騙し取ろうとしてきます。

実際に筆者がアプリを利用して検証した際も、金銭や大人の関係を要求してくる業者と遭遇しました。

業者の被害に遭わないために、金銭の取引や突然身体の関係を匂わせてくるメッセージには、一切応じないように注意が必要です。

▼業者・危険ユーザーの5つの特徴・見分け方はこちら

大人の関係目的の危険ユーザーに注意

Jメールには、「大人の関係」をほのめかしてくる業者が多数存在します。

大人の関係を匂わせてくる業者は、違法な風俗店の斡旋や、高額な金銭を要求される可能性があり、危険な存在です。

実際に出会えたとしても、待ち合わせに写真とは別人が訪れたり、多額の金銭を騙し取られます。

メッセージで大人の関係を匂わせてくる女性は、業者の可能性が高いため、注意が必要です。

業者が少ないアプリはペアーズ

ペアーズ

ペアーズに業者が少ない理由

  • ・身分証での年齢確認必須
  • ・24時間365日体制のパトロール
  • ・NGワードを探知して業作を追放

ペアーズは、真剣に恋活ができるおすすめマッチングアプリです!

ペアーズは身分証提出による年齢確認が必須なため、業者は利用できません。

また、24時間の監視体制が整っており、万が一紛れ込んだ業者も逐一排除される点が安心です。

ペアーズは気軽に恋人を探したいユーザーが多く集まっています。

「業者が少ない環境で安全に出会いたい」という方には、ペアーズがおすすめです。


マッチライフ編集部
ペアーズは、マッチングアプリの中でも特に安全性が高く、会員数も多いため安全に出会えます!

業者・危険ユーザーの5つの特徴・見分け方

「業者を見極めるって言われても、どうしたら良いかわからない」という方も多いでしょう。

そこで、全ての業者に共通する特徴を紹介します。

登録写真がアイドル・モデル級に容姿端麗なら注意

登録写真がアイドルやモデル並に美人な写真の場合、注意が必要です。

業者はメッセージを送ってもらいやすくするために、容姿端麗な人物を撮影環境の整った場所で撮影します。

撮影環境の整ったホテルや観光地での写真や、プロが撮影したと思われる写真を用意するユーザーは、業者を疑うべきです。

業者と関わると、金銭トラブルや個人情報の漏洩に遭う可能性もあるため、妙に映える写真を掲載しているユーザーはスルーしましょう。

プロフィールで「寂しい」「人肌恋しい」とアピールしている

Jメール_自己紹介文

プロフィールで、男性を誘うような言葉を書いている女性は確実に業者です。

業者は、「大人の関係希望」「見た目や年齢は気にしない」「負担は一切なし」などの文言を記載し、男性会員を誘惑してきます。

一般的に考えて、誰彼構わず関係を持ちたいと考える女性はまずいません。

業者は、男性の欲望を刺激する文章で会員を誘惑してきますが、決してやりとりをしてはいけません。

いきなり自分語りのメールを長文で送ってくる

Jメール_自分語りの長文メッセージ

メールでやたらと長い自己紹介をしてくるのも業者の特徴です。

「大人の関係で会いたい」などが入っていたら、100%業者です。

また、業者はこちらの質問に返答しなかったり、的はずれな会話をしてくることがあるのも特徴的です。

一般会員で突然長文を送ってくる女性は極めて少なく、突然の長文は業者の疑いが高いと言えます。

業者は、実際に出会えたとしても、大人の関係の代わりにお金を要求されるのでスルー推奨です。

ログイン直後のメールに注意

Jメール_メッセージ一覧

ログイン直後に届くメールには、迂闊に返事をしないように注意が必要です。

業者は、最近ログインしているユーザーに、かたっぱしからメールを送りつける特徴があります。

実際にログイン直後に送られてきたメールを、1週間程経ってから確認すると、メールを送り付けてきた人のほとんどが退会させられていました。

ログイン直後に大量に届いたメールは、業者が送ってきた可能性が高いため、返信しないようしましょう。

突然女性から来るメールは業者の可能性が高い

Jメール_女性からのメッセージ

こちらがメールを送っていないのに女性から来たメールは、業者からのメールである可能性が高いです。

特に、大人の関係を求める言葉が入っているメールは、業者の可能性が高いと言えます。

見ず知らずの人に、始めから大人の関係を持ち掛ける女性は一般的にはいません。

返信してもポイントが無駄になってしまう可能性が高いため、スルーしましょう。

業者に騙されないための対策方法

業者の種類や特徴を紹介しましたが、具体的にどうすれば業者を避けられるのでしょうか。

すぐに実行できる対策方法を解説していきます。

自己紹介文に「業者・身体目的お断り」と記載

自己紹介の例文
【業者・身体目的お断り】真剣にお付き合いできる方を探して入会しました。普段は国内の旅行や登山など、アウトドアを楽しんでいます。趣味も一緒に楽しめる恋人が見つかると嬉しいです。

自己紹介文に「業者や身体目的お断り」の文言を記載しておくと効果的です。

業者は騙しやすいユーザーを好んで狙うため、業者の存在を認識している会員には接触したがりません

自己紹介文の編集は手軽に行えて効果的なため、業者への対策としておすすめです。

連絡先は簡単に教えない

連絡先交換は3日以上やりとりしてからにしましょう。

業者はすぐに連絡先を聞いてくる特徴があるため、1日2日で連絡先を教えるのは危険です。

筆者の場合は1週間以上やりとりをしてから連絡先を交換するよう徹底したところ、1度も業者の被害に遭いませんでした。

相手のことが信頼できるまでメッセージを重ねてから連絡先を交換するのが、業者を避ける効果的な方法です。

待ち合わせ場所に別人が来た場合は注意!

相手との待ち合わせで、全くの別人が来た場合は注意が必要です。

業者には「風俗斡旋型」と言われるタイプが存在します。

「風俗斡旋型」の業者は雇った女性に男性を誘わせ、金銭を要求するのが目的です。

中にはメッセージで「1時間いくら」など、料金を明示してくる場合もあります。

露骨な業者と会わないことはもちろん、待ち合わせに別人が来た場合はスルーが無難です。

マッチライフ編集部
明らかに別人が来た時は、多額の金銭を要求してくる業者の可能性もあるため、声をかけられても別人を名乗り、接触しないようにしましょう!

検証:本当に業者がいるか2ヶ月使ってみた!

「Jメールは本当に業者だらけ?」「Jメールは実際に出会える?」と疑問に思う方もいるかと思います。

そこで、筆者が実際にアプリを2ヶ月使って、業者の実態や手口を検証しました!

「業者を見分けて出会いたい」方の参考にしてください。

結果:女性からの1通目メールは全て業者だった

結果、女性から来たメールは全て業者のものでした。

ほぼ全ての女性から「ホテル代別で2万円」という業者の常套句が送られてきます。

最近は業者も知恵を付けたようで、一言目が「会えました?」など、今までと違うパターンを使ってくる業者もいます。

2通目には正体を表すので、業者の特徴が見られたら、危険が及ぶ前に無視しましょう。

風俗を斡旋される

Jメール_女性からのメール

突然大人の関係を対価に、お金を要求してくる業者からメールが!

Jメールは、このような風俗斡旋業者が多く存在しました。

メールには、「ホテル代別で2万円もらえますか」など、大人の関係の対価に金銭を要求するのが特徴です。

金銭を条件にする言葉が出てきたら、メールを無視しましょう。

法的な許可を得ていない違法風俗店である可能性もあり、仮に会っても写真とは全く違う人が出てくる可能性が高いです。

出会ったことが原因で、犯罪に巻き込まれることもあるので、絶対に会わないように注意が必要です。

個人情報搾取目的の業者とも遭遇

Jメール_女性とのやりとり

やり取りを始めた直後、LINEのIDやメールアドレスを聞いてくる業者と遭遇しました。

教えてしまうと個人情報を売られ、迷惑メールやLINEの乗っ取り被害に遭う可能性もあります。

業者は、「このアプリだと気づかないから、メアド教えて」など、様々な理由を付けて連絡先を聞いてきました。

怪しい女性からIDやアドレスを聞かれた時は、まず相手のIDを聞きましょう

連絡先を聞いてきたのに自分の連絡先を教えてくれない場合、相手は業者の可能性が高いので、安易に連絡先を教えてはいけません。

マッチライフ編集部
やりとりの内容によっては、こちらを業者と疑って連絡先を教えない会員もいると考えられるため、メッセージで相性が良いと感じたり、不審な点を感じない相手にはこちらから連絡先を教えてあげましょう!

サクラと勘違いされやすい女性の特徴

マッチングアプリの口コミを見ると、どのアプリでも「サクラがいる」って書かれていますよね…。

実は、サクラがいると思っている男性の多くが「一般女性」を「サクラ」と勘違いしています

ここでは、サクラと勘違いしやすい一般女性の特徴を解説します!

マッチングしたのにメッセージを返してこない

男性が「サクラ」と勘違いしているケースの1つに、マッチングしたのにメッセージを送ってこないパターンがあります。

女性が自分からメッセージを送らない理由は、男性からのメッセージを待っているからなんです。

多くの女性は、マッチングしたのに連絡してこない男性に対して、自らメッセージを送るほどの積極性はありません。

そのため、マッチングできたら自己紹介や挨拶を兼ねて、先にメッセージを送る習慣を付けましょう

先にメッセージを送るだけで返信率が上がり、出会える確率も上昇しますよ!

メッセージを送ったのに返信をしてこない

「メッセージを送ったのに返信をしてこない」パターンも、男性の多くがサクラと勘違いしています。

メッセージの返信が遅い、または返信がない理由は、女性が大量にマッチングをしているからです。

女性のいいねやマッチング数は、ブライダルネットだけでなくマッチングアプリ全体で男性と比べると数倍あります。

女性は「本当に会いたいと思った相手」にしか返信を返さない傾向にあります。

一般女性の多くは、マッチング「したくない相手とマッチング」しません。

返信が貰えないことが続く場合、送っている文章に「自己紹介」と「相手のプロフィール情報について触れている部分」があるかどうかを見直すと良いでしょう。

業者を避けて一般女性を探す方法

一般女性を探す方法

  • ・誘い飯掲示板に投稿している人から探す
  • ・「つぶやき」「日記」を更新している人を選ぶ
  • ・プロフィールが埋まっている会員を狙う

Jメールには業者が多く、完全に避けることは難しいです。

しかし、業者の可能性が低い女性を探す方法はあります

数多くの業者の中から、一般女性を探すコツを解説します。

誘い飯掲示板から探す

Jメール_誘い飯掲示板

Jメールには掲示板が3種類ありますが「誘い飯掲示板」から探すのがおすすめです。

ピュア掲示板やアダルト掲示板には、すぐ会える人を募集している業者ばかりいます。

誘い飯掲示板は食事に行くことを前提に募集するので、業者の望む大人の関係の話にはなりません。

「メールでのやり取りよりも、会って話したほうが良い」という女性が多いので、出会いの成功率も高いです。

「誘い飯掲示板」はWEB版限定なので、使う際はWEB版Jメールにログインしましょう。

「つぶやき」「日記」を書いている人を探す

Jメール_つぶやき・日記

「つぶやき」はアプリ版のみ、日記はWEB版のみの機能です。

どちらも日常のことを書き込んで、他のユーザーが見られるようにするものです。

業者は「つぶやき」「日記」を書きません

書き込んでも、すぐにアカウントを消されてしまうため、書く意味が無いからです。

逆に言えば「つぶやき」と「日記」を書いている女性は、一般女性の確率が高いです。

業者に会いたくないならマッチングアプリ

マッチングアプリに業者が少ない理由

  • ・24時間365日のパトロール体制
    ・身分証を使った本人確認
    ・大手企業運営のアプリが多い
アプリ 特徴
ペアーズ アイコン
ぺアーズ
無料DL
詳細
  • ・24時間サポートがある!
  • ・国内NO.1の会員数
 タップル誕生 アイコン
タップル
無料DL
詳細
  • ・顔認証機能で安心!
  • ・上場企業のグループ企業運営
dine アイコン
Dine
無料DL
詳細
  • ・運営指定のお店に行くから安全!
  • ・メッセージ無しですぐ会える
with アイコン
with
無料DL
詳細
  • ・上場企業が運営!
  • ・相性の良い相手を探せる

クロスミー
無料DL
詳細
  • ・GPSを使ったすれ違い機能!
  • ・今日デート機能ですぐ会える

サクラや業者に会いたくない、真面目な出会いを探したいなら、マッチングアプリがおすすめです。

中でも、上記の5つは、恋活におすすめのマッチングアプリです♪

アプリ内の通報を推奨しているためサクラは雇えない

金融機関の情報を聞き出そうとする人物を見つけた場合はセルフ通報ツール経由で通報するよう、ユーザーの皆さんにお願いしています。

抜粋:Tinder公式HP(運営ポリシー)

マッチングアプリの運営は、悪質なユーザーを積極的に通報するように推奨しています。

例えば、Tinder公式HP(運営ポリシー)では、恋愛が目的ではない悪質なユーザーは即通報を推奨する姿勢です。

自社でサクラを雇うとユーザーの悪い体験に繋がり、通報を推奨する姿勢と矛盾します

マッチングアプリはユーザーの悪い体験を報告するよう求めているため、原因となるサクラは雇いません。

月額制だからサクラがいない

月額制 ポイント制〇×

月額制のメリット

  • ・使った量によって料金が変わらない
  • ・ポイント購入がないためサクラがいない
  • ・半年や1年分で課金するとお得なプランが存在

マッチングアプリは月額制なので、サクラを雇う意味がないんです!

ポイント制の出会い系なら、メールを引き伸ばして男性に課金させる事もできます。

しかしマッチングアプリは、月額料金だけで、全ての機能が使えます

マッチングアプリでサクラがいるメリットはありません。

まとめ:Jメールにサクラはいないが業者に注意

まとめ
  • ・会員が多くサクラはいないが業者はいる
    ・業者を見分けて出会うことは可能
    ・出会ってすぐに連絡先を教えない

Jメールは業者の見分け方が分かると安全に使えます!

Jメールは、本人確認が必須でないため、業者が紛れ込みやすいアプリです。

しかし、業者はプロフィールやメッセージの内容で見分けられます。

Jメールは、業者の見分け方を知れば安全に使えるマッチングアプリです。

鈴木
マッチングアプリで1ヶ月15人と出会った実績あり。3年以上アプリを使っている経験からサクラ・業者の見極め方を徹底解説!
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る