BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
出会い

Writing by LiFe編集部

Twitterに出会いってあるの?危険?検証した結果から判明した真実!

Writing by LiFe編集部

Twitterに出会いってあるの?危険?検証した結果から判明した真実!

こんにちは!Life編集部です。

全世界で有名なSNSであるTwitter…最近は「Twitterで知り合って結婚しました!」っていうツイートがバズっていたりしますよね!

本当にTwitterで出会えるの?」「Twitterで出会いたい!」って思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのは、「どうやったらTwitterで出会えるのか」その方法ですよね。

今回は、Twitterで出会う方法や、危険性について解説していきたいと思います!

Twitterは出会いを探すのには不向き

実は、Twitterは出会いを探すのには向いていません。

なぜならば、Twitterはそもそも出会い目的のSNSではないからです。

出会いが目的のアプリではない

Twitterの使い方は皆さんご存知かと思います。

近況や情報などをツイートしたり、RTしたりいいねしたりしてコミュニケーションを取るツールです。

でも多くの人は、自分の顔写真を載せているわけではありませんし、もちろん住んでいる場所や年齢も伏せていることがほとんどです。

なので、自分好みの異性の相手を探すことは非常に難しいんです。

出会い厨に付きまとわれることも

Twitterで出会いを求めていることをほのめかすと、出会い厨につきまとわれることがあります。

出会い厨はもちろん、真剣な交際を求めているわけではなく、中には体目的の人も…!

そのため、Twitterで出会って純粋な恋愛をしたい人にはなかなか厳しいのが現実です。

出会うまでに時間がかかる

運よくいいなと思う人に出会えても、実際に会うためにはまず仲良くならなくてはなりません。

140文字以内のツイートではなかなか相手の性格が分かりづらく、会話しにくいことも…!

筆者自身、Twitterを通して見知らぬ人と会ったことはありますが、知り合ってから実際に会うまでに要した時間はなんと1年間

あくまでお友達として交流していたからいいものの、これが恋活・婚活だと考えるとぞっとしますよね。

Twitterでの出会いは危険性も高い

Twitterでの出会いをおすすめしない理由として、Twitterでの出会いは危険もはらんでいるからというのもあります。

どんな危険性があるのか、具体的に見ていきましょう!

個人情報収集業者に騙される

Twitterでは、出会い目的を装って個人情報の収集を行っている業者がいることもあります。

うっかりメアドを教えてしまうと迷惑メールが止まらなかったり、ひどい場合にはLINEの乗っ取り被害にあうことも…!

彼氏を募集している女性とDMでやり取りしてみたら、他の情報サイトに誘導され、個人情報を抜かれそうになったという被害もあるんです。

会うまで顔が分からない

Twitterで知り合った人と仮に会うことになっても、実際に会うまでは相手がどんな人物か分かりません。

ネットでは優しそうに見えても、現実では性格が違うかも知れないし、18歳以上と言っていた相手が実は未成年だった!なんてこともあります。

未成年と関係を持つと犯罪に問われる危険性があるので、安易に相手のツイートや発言を真に受けて行動するのは非常に危険なのです。

住所を特定される危険も

Twitterに近所の写真を載せたりしていると、会った時に尾行され住所を特定される危険性があります。

運が悪ければ住所をSNSで拡散されたり、ストーカー被害にあう可能性もあります。

筆者自身も、フォロワーさんがアップしていた写真が、たまたま自分の家の近所でびっくりしたことがあります。

【検証】Twitterは出会えるのか

Twitterで出会うことは危険であると解説してきましたが、でもやっぱり「Twitterで本当に安全に出会うことは出来ないのか」気になりますよね。

そこでTwitter歴10年の筆者が自分自身で試してみた結果、Twitterで出会うことは可能でしたが、やっぱりオススメはしないという結果に至りました。

どうしてそう思ったのか、そして具体的にはどういう方法をとったのかご紹介していきますね!

まず近隣の相手を探してみた

Twitterでは全国、全世界の人と知り合えますが、現実的に出会おうと思ったら近場の人と知り合うのが鉄則です。

そこで、まず検索機能で、居住地が近そうな相手を探してみました。

Twitterには、検索欄に「near:地域」や「within:距離」を入力することで、その地域にいる人のツイートを抽出する機能があります。

ですが位置情報をオフにしている人も多く、見つけるのになかなか時間がかかりました。

趣味が合う相手と相互フォローに

Twitterは、同じ趣味や好きなものがある人同士では結構簡単に繋がることが出来ます

そこで自分の大好きなバンドの同志を探し、過去のツイート内容からもまともな人そうだったのでフォローすることにしました。

幸いフォロバして貰えて、同じライブに参戦していたこともあり共通の話題で盛り上がることが出来ました!

【結論】出会うのは難しい

リプライを互いに交わすようになり、仲良くはなったものの、そのままではなかなか会うことには発展しません。

会おうと誘えば会えそうな距離感ではありましたが、出会い厨と思われたらどうしようと考え、なかなか一歩が踏み出せませんでした。

出会い目的ではあるので間違ってはいないんですけどね!

特に相手が女性であれば、「会おう」というお誘いは実際はかなり警戒されると思います。

たまたま相手もわたしも行きたいライブがあり、一緒に行くことになりましたが、イベントなどがあると誘いやすいでしょう。

Twitterで出会うためのコツ

Twitterでの出会いを検証した上で「やはりおすすめできない」と書いてきましたが、Twitterで出会うこと自体は可能です。

ゲームなどの趣味で繋がり、時間をかけて仲良くなって結婚に発展した方達も実際にいます!

それではどう立ち回ればTwitterで出会えるのか、そのコツについて見ていきましょう。

フォローされたら挨拶する

フォローしてくれた相手には、きちんとお礼のリプライを送りましょう。

その際に、ツイート内容に対する同意や質問などして会話を広げに行くのがベターです。

ただしあくまでも挨拶するのは、フォロバされたりフォローされた場合で、「フォローしました! フォロバお願いします!」などのリプライは送らないようにしましょう。

多くの場合、そういったフォローしました報告や、フォロバを強要するようなメッセージは嫌がられます。

普段から日常のことをつぶやく

フォロバされやすいように、日ごろから趣味や日常のことを呟いておきましょう

自分がどんな人なのか相手に分かってもらいやすいように、プロフィールもきちんと書いておきましょう。

リツイートばかりなど、自分自身のツイートが何もない場合は、基本的にはあまりフォローされにくいです。

仲良くなった相手はDMに移る

お互いに何回かリプライをした相手とは、出来ればDMに移ってより親密な会話をするようにしましょう。

Twitterのリプライは全世界の人に見えてしまうので、当たり障りのない会話しか出来ません。

DMする場合は、「どこ住み?」など出会い厨ぽい会話は控えましょう。

特に趣味つながりの場合は、「ちょっと質問があるんだけど…」など、共通の会話の内容を掘り下げるDMの方がおススメです。

もしくは、近日中にイベントの開催などがあれば、思い切って誘ってみるのもアリです!

Twitterで出会うことのメリット

Twitterで出会うことの難しさや危険性について解説しましたが、もちろんTwitterで出会うメリットもあります。

趣味が同じ相手と出会える

Twitterで会う一番のメリットは、趣味が同じ相手と出会えることです。

特にゲーム界隈ではTwitter婚は実は盛んで、ポケモンGOや各種スマホゲーを通して出会っている人たちがたくさんいます!

趣味が同じだと共通点や話すことも多く、仲良くなりやすいんです。

料金がかからない

Twitterは誰でも無料で使えるSNSなので、Twitterでの出会いにはお金がかかりません

婚活パーティなどに参加すると、一回で3000円~5000円ほど飛んでいくので、それを考えると無料で出会えるってかなり安上がりですよね!

利用ユーザーが多い

Twitterは、なんと日本国内だけでも約4,500万人のユーザーがいます。

一番会員数が多いと言われるマッチングアプリでも、累計会員数が1,000万人であることを考えると、4,500万人という数字は驚異的ですよね!

利用ユーザーが多いというのは、それだけ多種多様な人に出会えることになります。

筆者自身も、なかなか普段の生活では会わないような色々な職業、年齢の人と出会ってきました!

Twitterよりもマッチングアプリがおすすめ

アプリ名 特徴
ペアーズ アイコン
ペアーズ
会員数NO1!色んな異性がいる上に真剣度も高め
 タップル誕生 アイコン
タップル
同じ趣味の相手と出会えるが、軽い感じの人も多い
with アイコン
with
相性診断で、価値観や考え方の近い相手と出会える
Omiai アイコン
Omiai
恋活・婚活ともに真剣な人が多いが、機能は少ない

イヴイヴ
美男美女やスペックの高い人と出会えるが完全審査制

Twitterでも出会えなくはないけど、時間がかかるということはお伝えしました。

もし、もっと効率よく出会いたいと思っているのであれば、マッチングアプリがおすすめです。

「マッチングアプリこそ危ないんじゃないの…?」

このように思われるかもしれませんが、実はマッチングアプリこそ安心・安全に出会えるツールなんです!

上に紹介した大手有名マッチングアプリは、登録して実際に異性とやりとりを行う前に身分証の提示を求められます。

セキュリティ体制も24時間365日体制で敷かれていて、例えば既婚者などの悪質なユーザーは通報することが出来ます。

それにTwitterと違い、マッチングアプリに登録している人は同じく出会いを求めている人たちばかり!

目的が同じなので、効率よく異性と出会えちゃうんです♪

▶全マッチングアプリおすすめランキングはこちら

出会いを促進させる機能がある

でもTwitterだと趣味で繋がれるじゃんとお思いのあなた…!

マッチングアプリでも、例えばペアーズやwith、タップル誕生であれば趣味のコミュニティがありますよ!

ほとんどのマッチングアプリでは好きなものをキーワードとして検索できますし、相手の年齢や年収、学歴などで絞って探すことも出来ちゃいます!

Twitterで自分の年収や年齢などプライベートな情報を公にしている人は限りなく少ないので、これだけでもアプリの方が効率良く探せるというのが伝わるかと思います。

ほとんどの人が顔写真を載せているので、見た目が好みの人に絞って探せちゃうのも利点です♪

このように、マッチングアプリは出会いを促進させるための工夫がたくさんされているのでおすすめです!

マッチングアプリへの登録自体は無料なので、好みの異性がいるかどうかだけでもぜひ実際に登録して探してみて下さい!

ページ上部へ戻る