BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
恋愛アドバイス

Writing by LiFe編集部

【恋愛失敗談まとめ】恋が成就しない人の特徴6つ|別れてしまう理由を解説

Writing by LiFe編集部

【恋愛失敗談まとめ】恋が成就しない人の特徴6つ|別れてしまう理由を解説

こんにちは!Life編集部です。

恋愛って難しいですよね。

好きな人と両思いになれたらそれだけで幸せだったはずなのに、気が付けば喧嘩ばかりしていたり、いざ付き合ってみたらすぐに気持ちが冷めちゃったり…。

筆者も10代20代の頃は、相手の気持ちよりも自分の感情を優先させてしまったり、メンヘラ化したりと色々失敗を繰り返してきました。

そこで、こちらの記事では筆者の体験や口コミをふまえて、恋愛に失敗しやすい人の特徴や改善法について解説します。

「うまく恋愛したい!」「 恋愛で失敗しちゃう理由が知りたい!」 という方は、ぜひ参考にしてみてください。

恋愛が失敗してしまう人の特徴6つ

恋愛が失敗してしまう人の特徴6つ

まずは恋愛で失敗しがちな人の特徴から見ていきましょう。

改善点と合わせて紹介していますので、自分がどれにあてはまるのか、どう行動すべきなのかチェックしてみて下さい!

1.恋人の欠点が許せない

恋人の欠点が許せない人は恋愛で失敗しがちです。

というのも、相手を減点方式で見ているからです。

付き合って二、三ヶ月経ち、段々相手の人となりが見えてくる中で、欠点ばかり気になってしまった経験は筆者にもあります。

自分は異性を見る目がなかったのかなと思って当時は別れましたが、今思えば、相手の中に見ていた欠点は自分の欠点でもありました

付き合う相手は自分の鏡であるとよく言いますよね。

相手の言動にマイナスな感情を抱いてしまう場合は、自分にも似たような欠点があったり、同じ問題を抱えていることが多いです。

恋人の良いところに目を向けるようにし、加点式で相手を褒めるようにしてみましょう。

2.しつこく付きまとってしまう

気になる異性に、しつこくつきまとってしまう人も恋愛で失敗しやすいです。

拒絶された場合は、しっかりと受け入れて相手から離れることも大事です。

腹が立ったからといって、相手が応答するまで電話をかけ続けたり、返事がないのにLINEを執拗に送ったり、家の前で待ち構えたりしても逆効果です。

しつこく付きまとわれたことで根負けして、相手にプラスの感情を抱くようになるなんてことはありません。

「去る者は追うべからず」の精神で、拒否されたらさっと身を引きましょう

3.好きではなく憧れだった

若いうちは「好き」と「憧れ」が混同してしまうことがよくあります。

かっこよかったり美人だったり、人気者の人と仲良くなれたら嬉しいですよね。

筆者も、すれ違うだけでときめいて「目の保養!」といって友人とはしゃいでいた経験があります。

でも実際にその人と付き合いたいと思っていたわけでも、ましてや付き合えると思っていたわけでもありませんでした。

「好き」と「憧れ」の線引きは難しいですが、例えば芸能人のような、どう頑張っても手に入らない相手に対して「憧れ」の気持ちを抱く傾向があります。

この「憧れ」を「好き」という気持ちと混同してしまうと、どうあがいても自分の手には入らない相手に恋い焦がれることになり、苦しい感情に縛られ「失敗」するのです。

自分と釣り合いの取れた相手や、身近な相手に恋愛感情を抱くことで、憧れによる恋愛の失敗は避けることが出来ますよ!

4.恋愛をしている自分が好き

恋愛に失敗しやすい人の4つめの特徴として「恋愛をしている自分が好き」というケースがあげられます。

少女漫画などでよく言われる「恋に恋している状態」ですね。

この場合は、相手のことを本当に好きなのではなく、「相手の動作に一喜一憂したりする自分のこと」が好きなのです。

また、自分の理想の異性を相手の中に映し出し、相手の本当の人間性が見えていないケースも多いです。

好きな人の欠点を受け入れることが出来なかったり、自分のことを相手に理解してほしいと思わない場合は「恋に恋している状態」の可能性が高いです。

恋に恋するのは悪いことではありませんが、「恋をしている自分が好き」=相手をあまり尊重しない場合が多いので、うまく関係性を作るのが難しく、結果「恋愛で失敗」することになるのです。

5.飽きっぽい・新しいもの好き

熱しやすく冷めやすいタイプの人も、恋愛で失敗しやすいです。

このタイプは、上述した「恋に恋する人」でもあることが多いです。

相手のことを深く知らずとも恋に落ちることはありますが、コロコロと好きな相手が変わる場合は、本当に相手のことを好きなわけではない可能性が大きいです。

惚れっぽい人というのはいますが、本当に好きな場合は早くに気持ちを切り替えることは難しいし、そんな簡単に好きな人を忘れることは出来ないからです。

とは言え、このタイプは焦る必要はありません。

まだ「本気で好きになれる相手」に出会えていない可能性も大きいからです。

付き合って相手を知ってゆくうちに、本当に好きになることも有りますし、失敗を恐れずに色んな人に恋をしてみましょう。

6.恋人は自分の思い通りに動くと思っている

「異性と話しちゃだめって約束してたのに話してた…信じられない!」

「毎日連絡しようねって言ったのに連絡くれない…」

このように、相手に自分の理想や義務を押し付けたり、自分の思い通りに動かないとイライラしてしまう人は恋愛に失敗しがちです。

恋人といってもあくまで他人ですし、自分の思い通りには絶対に動きません。

「付き合い当初はイエスマンだった!」という場合は、それは相手が努力をしてくれていただけのことです。

ですが無理は長続きしませんし、相手に合わせるうちに疲れてしまったり、恋心が冷めてしまうこともよくあります。

恋人の方が友人より深い関係にはなりがちですが、あくまで一人の人との人間関係であると考えましょう。

相手の価値観を尊重し、自分の考え・恋愛観を押し付けないようにするだけで、グッと気持ちの良い関係を作れますし、精神面でも楽になれますよ!

先人の恋愛失敗体験談

余裕がある大人の恋愛をしているように見える人たちも、過去には数々の恋愛で失敗をしてきている人が多いです。

重すぎて嫌われた学生時代

学生時代に付き合っていた彼氏、大好きで大好きで会うたびに気持ちを伝えてみたり、手料理を振舞ったり、誕生日でもない日にプレゼントを渡したりしていました。

金銭的、年齢的にもすぐに結婚したかったわけではないのですが、相手に結婚についてどう考えているか詰め寄ってみたり、「もっと好きって言って」と責めてみたり…。

しまいには、

「こんなに好きって言ってるのにどうして気持ちを返してくれないの?」

「わたしのこと好きじゃないの?」

と頻繁に言うことで、相手を困らせる結果になってしまいました。

女性は好きな相手に尽くす傾向がありますし、尽くすことで愛情を深めていく生き物です。

しかし男性にとっては「単なる重い女性」なのでした。

自分の感情ばかりを相手に押し付けず、もっと尊重していれば違う未来があったかもしれません。

束縛しがちな25歳、男性

23歳の頃に付き合っていた彼…大好きだったのですが、相手の束縛が激しすぎて別れるきっかけに!

やきもちって最初は嬉しいですよね。

それだけ自分のことを好いてくれているんだなあと感じますし、ちょっとしたやきもちは可愛いものです。

ですが飲み会など、異性もいる集まりに参加すると邪魔するかのように鬼電してきたり、機嫌が悪くなったりと今思えば大分お子ちゃまな彼でした。

出かける場合はどこに誰と行くか告げなければならず、段々鬱陶しく思えてきて、最終的には面倒くさいから「女子だけしか来ないよ」と嘘をついてしまったことも…。

疲れてきたのと、嘘をついてまで出かけるのは誠実じゃないなと思い別れに至りました。

恋人同士とは言え、お互いにはお互いの生活がありますし、それぞれの付き合いもあります。

付き合っている人がいるのに異性と二人で出かけたり…とかは嫌に思うのが普通ですが、多人数での集まりや、相手の行動に制限をかけないよう注意したいところです。

暴走しすぎた22歳男性

付き合い当初って、恋愛の中で一番楽しい時期ですよね。

ですがそれは、お互いに惹かれ合っている場合の話であって、片方が「お試しで付き合ってみようかな」というレベルの気持ちだった場合は事情が変わってきます。

筆者の友人なのですが、憧れの女性と付き合えたばかりに有頂天になってしまった男性がいました。

一日に何度も連絡を取ったり、最初のデートから飛ばしすぎて何時間も連れまわしたり…。

彼女側とも友人でしたが、別れの決め手となったのは、彼の友人に彼女だと紹介されたことだったとか。

まだ自分の気持ちがそこまで追いついていないのに、囲い込まれているように感じてしまって更に気持ちが冷めてしまったようです。

お互い同じように好きで付き合った場合は多少先走っても問題ありませんが、このように相手の気持ちと自分の気持ちの熱量に差がある場合は注意が必要です。

先走って、相手の気持ちが置いてけぼりにならないように気を付けましょう。

くよくよしない!新しい恋はまた始まる!

恋愛に失敗はつきものです。家族や友人と築く人間関係とはまた異なるので、戸惑ってしまう人も多いはず。

でもうまく恋愛できないと悩んでいる方はあなた一人ではありません!くよくよせず、次の恋に向けてステップアップしていきましょう!

以下に、リフレッシュ方法をご紹介していますので、心が沈んでしまう場合はぜひ試してみて下さい♡

改善法①運動で発散

余計なことを考えてしまう時は、体を動かして発散するのが一番です。

スポーツをするとポジティブな気持ちになれるのは、医学的にも証明されているんです!

なんとたった20分のランニングでも、気持ちの変化に影響があるのでぜひ試してみて下さい。

改善法②一回恋愛から離れてみる

恋愛に興味ない時に限って、色んな人からアプローチされたり、彼氏や彼女が出来たりします。

恋愛のことで頭がいっぱいという時は、一度自分を冷静に見つめるためにも、恋愛から離れてみるのも一つの手段です。

趣味や学業などに力を入れてみましょう。

改善法③相談してみる

恋愛がうまくいかない時は、友達や恋愛上手な先輩に相談してみましょう。

自分では気づけていなかった悪いところや、失敗点を教えてくれるかもしれませんし、第三者に話すことで自分の気持ちを整理することも出来ます

改善法④美味しいもの食べる

美味しいものを食べると自然と笑顔になりますよね。

どうにも気分が晴れない時は、思い切って美味しいものや好物を食べに行きましょう!

新しい出会いならマッチングアプリ!

 アプリ 人気度 特徴
 ペアーズ アイコン
ペアーズ
★★★★★ 同じ趣味が探せる!
国内No.1の趣味の数◎
 タップル誕生 アイコン
タップル
★★★★★ 気軽に恋活したい方
18~24歳男女が約5割!
with アイコン
with
★★★★ 20歳~30歳の男女
診断で相性のいい相手が見つかる
Omiai アイコン
Omiai
 ★★★ メッセージ不要!
即デートできるアプリ◎

イヴイヴ
 ★★★ 完全審査性のアプリ
美男美女と出会いたい方

新しい出会いが欲しい場合には、マッチングアプリもおすすめです。

アプリを使って出会うことに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、最近では新聞やニュースでも取り上げられたりと、異性との出会う方法の一つとして、人気を博しています。

自分が求める基準や条件で検索することも出来るので、多忙な場合でも効率よく出会いを求めることが出来ますよ♡

出会いを促進させる機能がある

マッチングアプリは出会いに特化したアプリなので、同じ趣味の人と繋がりやすい機能があったり、同じ目的の人とデートできる機能もあったりします。

そのため、リアルで出会いを探すよりも実は自分の希望する条件に沿った人と出会いやすいんです!

なんと20代~30代では、5人に1人がSNSでの恋愛を経験していますよ!

■2020年おすすめのマッチングアプリはこちら

ページ上部へ戻る