BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
恋愛アドバイス

Writing by 美佳

マリッジブルーの症状・解決策|やめたい?不安?結婚前後の心境の変化を徹底解説!

Writing by 美佳

マリッジブルーの症状・解決策|やめたい?不安?結婚前後の心境の変化を徹底解説!
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

あれほど結婚がしたいと思っていたのに、いざ彼にプロポーズをされ、結婚の話が進み、徐々に“結婚”が現実味を帯びてきたら……喜びや幸せよりも「うまく生活していけるのか不安」「相手は彼でいいんだろうか?」と不安で不安で……。

と、結婚前に焦燥感や混乱に襲われることも珍しくありません。

世間ではこれを“マリッジブルー”と言いますが、なぜマリッジブルーに襲われるのか……。

マリッジブルーの症状や解決策をご紹介します。

マリッジブルーとは?【心境の変化】

マリッジブルーとは何なのか、ということですが、ざっくり説明するのなら、「結婚が決まった時、あんなに幸せに浸っていたのに、なんか今は結婚がすごく不安……」と、結婚に対しネガティブ思考になり、鬱っぽくなることです。

もし、結婚が決まってから下記のような心の変化があるのなら、あなたもマリッジブルーかと。

本当に結婚相手は彼でいいのか

『本当に結婚するのは彼でいいのか?』『私にはもっとふさわしい人がいるんじゃ……』と、あれこれ悩んで不安になるのは、マリッジブルーの典型。結婚をする際、多くの人がこれを考えるので、そんなに重く捉えなくても大丈夫です。

自由な時間・お金が減る寂しさと不安

『結婚をしたら、もうあまり友達とも遊びに行けないのかな?』『子供も欲しいから、お金も節約しなきゃな』と、自分の“時間”と“お金”はもう自分だけのものじゃなくなることがちょっと寂しく、かつどこか不安になるのもそう。

新しい環境に馴染めるか、新生活への不安

結婚を機に、新しい土地で新生活をスタートさせるとなると、新しい環境に馴染めるか、お隣さんとうまくやっていけるかなど、あれこれ考えすぎてしまい、気が滅入ってしまう。

相手の親族とうまくやっていけるか

結婚をしたら、相手の親族と顔を合わせることが多くなることもあります。人付き合いがちょっと苦手な人からしたら、相手の親族とうまくやっていけるかは大きな課題で、またネックなはず。

やっぱり結婚自体まだ早いんじゃ…という気後れ

『やっぱり、まだ結婚は早いんじゃ……』『結婚はしたいけど、もう少し独身でいたい気もするし……』と、葛藤をする気持ちが生まれるのもマリッジブルーの典型でしょう。

マリッジブルーで訪れる症状

では、マリッジブルーになったらどんな症状が現れるのか。真剣に彼との結婚を考えているからこそ、全員が全員ではないですが、こういう症状が出やすいんです。

いろいろ考えちゃってぐっすり眠れない

寝る前ベッドに入ると、彼のこと、結婚式のこと、これからの生活……いろんなことが頭を駆け巡り、不安の渦に引きずり込まれる感じで胸が苦しく、変な焦燥感から全然睡魔がこない! と不眠症チックなら、ばっちりマリッジブルーですね。

彼の欠点ばかり目につくようになる

些細なことまで気になってしょうがないし、ピリピリしやすくなっている。特に、彼の欠点にばかりに目が行き『本当に旦那は彼でいいのかな?』と自問自答する日々が続いてしまうのも症状のひとつ。

物事をポジティブに考えられない

マリッジブルーの時って、物事をポジティブになんて考えられないですよ。だって文字通りブルーなんですから。いろんなことを悪い方へ考えてしまうのは、もうしょうがないです。

精神が不安定で感情的になりやすい

マリッジブルーの時、メンタルが不安定なので、視野も狭くなり、判断能力も正常ではなく、感情的になりやすくなっています。どこか生理前や生理中の症状っぽくなってしまうのは、結婚前で心身がすごく繊細になっているからでしょう。

倦怠感や食欲不振or過食

メンタルが不安定な時って感情的になるだけでなく、体も不安定になるというか、健康ではなくなります。倦怠感や食欲不振、または過食になってしまうのもマリッジブルーからくるものだったり。

マリッジブルーになる原因

そもそもどんなことが要因となり、マリッジブルーを引き起こしてしまうのか。その原因をいくつかご紹介します。

漠然と将来の不安と結婚へのプレッシャー

筆者の姉も結婚前、子離れできていない義母がネックだったようで、マリッジブルーになっていました。『留守中に義母が合鍵を使って入って、勝手に物を動かしたりしないか』『この強烈な親子の嫁になって耐えられるのか』と漠然と将来の不安と結婚へのプレッシャーで寝込むほどの鬱になっていましたよ……。

今までの環境とガラリと変わってしまうから

「結婚を機に、彼のいる他県に移り住む」など、知らない土地へ行くことになった場合、結婚の不安と新しい土地への不安で神経がすり減り、結果マリッジブルーを引き起こすことも。結婚をしても今まで通りの生活、ではなくガラリと変わる場合は精神的にもきますからね。

結婚式の準備が忙しくストレス

筆者の知人女性が結婚式の準備でマリッジブルーに拍車がかかっていました。旦那が式の準備をあまり手伝ってくれず、彼女だけで引き出物や料理など考える日々。で、とうとう「もう式したくない!」爆発したそう……。その後、旦那もちゃんと準備に参加し、無事式は行われましたが……旦那が非協力的な人だとマリッジブルーにもなりやすくなるかと。

彼の親族にヤバいのがいる

義母、もしくは彼の兄弟などにクセのある人がいるとネックですよね。会う回数が少ないのならまだいいですが、近所に住んでいるとかで、なんやかんや会う機会が多いとストレス要因になりかねないですから、考えただけでも鬱にもなります。

マリッジブルーを克服する解決策

とはいえ、ただただマリッジブルーに耐えるのもしんどいもの……。できれば、どうにか解決したいですよね? 必ず効くとは限りませんが、試す価値はあるかと。

マリッジブルーは一時的なもの!流す!

入学式や入社式の前は不安になったし緊張をしたはず。特に、入社する際、実家を出てひとり暮らしをはじめたのなら、なおさら新生活への不安が大きかったのでは? それと似ています。意外と始まってしまえば緊張も不安も徐々に消えたりするんです。マリッジブルーも一時的なものなので、どうにかしようと思わなくてもいずれ消えますから。もがかずに時間の流れに任せるというのもアリ。

彼にとことん不安や悩みを伝える

不安や不満を溜め込むと大爆発をするor結婚をする気が失せるのがオチなので、彼に伝えるのも手。まぁ、伝え方によりますね。イライラをぶつける感じでケンカ腰になってしまわないように。

周りの友人、特に既婚者に相談に乗ってもらう

あとは周りの友人、特に既婚者に相談に乗ってもらい心を軽くするのもいい方法。結婚をしたことがない人に相談をするよりも、的確でタメになる言葉が聞けるはず。

結婚をちょっと延ばすのも手

どうしても不安が消えない、彼との結婚はもうちょっと考えたい……というのなら、状況次第で結婚をちょっと延ばすのも手です。式など特に決まっていないのならあと2、3か月考える時間をもらえないか、彼に頼んでみるのもいいのでは?

マリッジブルーは結婚が決まった人だけが味わえる悩み

マリッジブルーって珍しいものじゃないんです。結婚を考えたことがある人なら多くの人があれこれ考え鬱っぽくなったりします。マリッジブルーはずーっと続くものではなく、結婚前や結婚直後の一時的なもの。

筆者の周りで、マリッジブルーで結婚破棄した人はまだいません。そう、意外に乗り越えられるんですよ。むしろ、結婚したくてもできない人からしたらマリッジブルーなんて羨ましい悩みですからね?

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る