BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
閉じる
マッチングアプリ

Tinderの年齢確認は安全?通らないのはなぜ?通過する方法や必要確認書類・危険性を解説!

Writing by マッチライフ編集部

Tinderの年齢確認は安全?通らないのはなぜ?通過する方法や必要確認書類・危険性を解説!
createこの記事を書いた人
マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。

「Tinderはなんで年齢確認が必要なの?安全?」「年齢確認に通らないのはなぜ?」とTinderに新しく追加された年齢確認機能に疑問を抱いている方もいるのでは無いでしょうか?

Tinderは以前まで年齢確認を行わなくてもメッセージが送れるマッチングアプリでしたが、利用規約の更新で年齢確認が必須になりました。

そこでこの記事では、Tinderの年齢確認方法や手順、年齢確認に必要な書類の選び方を解説。また、Tinder利用者の年齢確認についての反響・口コミも記載しています!

この記事を読み終わると「Tinderに年齢確認が必要な理由」「年齢確認を通過する方法」が分かるので、ぜひ参考にしてください。

Tinderに年齢確認が必要な理由【出会うには必須】

年齢確認があることのメリット

  • ・18歳以上であると分かる
  • ・実在する相手だけとやりとりできる
  • ・業者など悪質ユーザーの登録を防止

なりすましや青少年がトラブルに巻き込まれることを防ぐため、Tinderでは日本の関連法規に基づき、18歳以上であることを確認しています。

引用:Tinder公式HP

Tinderに年齢確認が必要な理由は、トラブルに巻き込まれないよう18歳以上である証明を行うためです。

例えば、年齢確認を行っていないマッチングアプリがあるとします。電話番号やメールアドレスを用意すれば大量のアカウントが作れるので、業者など悪質ユーザーに悪用される可能性が高いです。

しかし、年齢確認を行うことで1つのアカウントごとに確認証明書の提出が必要になり、容易に複数アカウントを作れません。年齢確認を行うことで正しいアカウントと承認され、安全に利用できるようになります。

Tinderの年齢確認は安全に利用可能

Tinderの年齢確認は安全に利用可能結論から言うと、Tinderの年齢確認は安全に利用可能です!Tinderの年齢確認では、提出する証明書は「90日以内」に削除と記載されており、年齢確認以外に利用されることはありません。

そのため、個人情報が気になっている方でも安心して証明書を提出できます。

マッチライフ編集部
Tinderの運営は世界規模の会社です。個人情報の悪用や漏洩はありえません。

マッチングアプリは年齢確認があるのが当たり前

Tinderの年齢確認方法

Tinderを含めたマッチングアプリは、年齢確認があるのがあたり前です。

マッチングアプリとは「異性紹介サービス」であり、法律「出会い系サイト規制法」で年齢確認が義務付けられています。

Tinderは海外製アプリのため、以前は年齢確認をせずに出会うことが可能でした。

今回、年齢確認がTinderに導入され、より安全にアプリを利用できるようになったと考えられます。

Tinderの年齢確認の手順・必要な身分証明書

Tinderの年齢確認の手順

  1. 相手とマッチする
  2. 質問画面の「年齢確認する」を選択
  3. 「発行国/地域」で日本を選択
  4. 提出する身分証明書の種類を選択
  5. 必要書類をアップロードして通過を待つ

Tinderの年齢確認の手順は、簡単5ステップで完了です。編集部で年齢確認を行ったところ、提出から2~3時間で審査を通過することができました。

ここでは、年齢確認の手順を解説します。下記の手順で進めるだけなので、参考にしてください。

①相手とマッチする

メッセージが無料で送れるのはTinderのみ

Tinderは、相手とマッチしないと年齢確認を行うことができません。そのため、まずは相手に「LIKE」を送りマッチまで進めましょう。

②質問画面の「年齢確認する」を選択

質問画面の「年齢確認する」を選択

マッチ後、相手の質問画面に表示される「年齢確認する」を選択します。

③「発行国/地域」で日本を選択

3.発行国地域を選択

「発行国/地域」を選択します。初期値が日本なので、そのまま次に進んで問題ありません

④提出する身分証明書の種類を選択

4.IDタイプを選択

年齢確認に必要な身分証明書

  • ・運転免許証
  • ・パスポート
  • ・健康保険証
  • ・顔写真付きマイナンバーカード

IDタイプ(提出する公的証明書)を選択します。選択後の撮影はできないので、事前に画像の準備が必要です。

⑤必要書類をアップロードして通過を待つ

5.必要書類をアップロードする

最後に、選択したIDタイプの必要書類をアップロードして完了です。承認まで普通にTinderを使えるので、「LIKE」を送りマッチ数を増やして待ちましょう。

口コミ:「年齢確認の審査が通らない」と不評

口コミからは、「年齢確認の審査が通らない!」という声が多数確認できます。「証明書が正しいか不明」「審査時間が長くいつ終わるかわからない」という場合が多く、詳しいNG理由は教えてくれないようです。

しかし、下記のように審査を繰り返して通過できたケースも…。

何度も年齢確認に挑んだら通った声もあり

Tinderの口コミでは、正しい手順で年齢確認を行っても年齢確認ができない声がありました。しかし、「何回か年齢確認を行ったところ、通過できた」という方もいます。

そのため、審査が通過しない場合は根気よくチャレンジして、それでも駄目なら一度問い合わせをしてみましょう。

審査が通りやすく無料で使えるアプリならタップル!

会員数 500万人
主要年齢層 20代
利用目的 恋活
月額料金 3,700円(※女性無料)
運営会社 (株)マッチングエージェント

タップルがおすすめな理由

  • ・「趣味タグ」で同じ趣味の相手を探せる
  • ・「おでかけ機能」ですぐに出会える
  • ・会員数が多く好みの相手を見つけやすい

審査が通りやすく無料で使えるアプリを選ぶなら、「タップル」がおすすめ!

タップルの年齢確認は、証明書をその場で撮影して、生年月日を照合する方法で審査を行うので一度で通過しやすいです。

また、一部の「ミッションクリア」をすることでメッセージや「おでかけ機能」など有料会員の機能が無料で使えます

そのため、「無料でマッチングアプリを使いたい!」という方にもおすすめです!

用語解説

趣味タグとは
「カフェ巡り」や「音楽フェス」など、登録した趣味や興味から相手を探せる機能。趣味タグごとに登録者が確認できるため、人数が多い趣味タグほど相手が見つかりやすい。

Tinderの年齢確認に通りやすくなる方法

プロフィールの登録年齢が正しいか確認

登録したプロフィールを確認する年齢確認を行う前に、登録したプロフィールを確認しておきましょう。審査を通過するには、「プロフィールの年齢」が証明書と一致していることが必須です。

次に所在地を確認しましょう。Tinderは位置情報を使うアプリのため、証明書と登録した所在地が違うなど、本人の証明書と判断してもらえない可能性があります。

また、TinderはSNSや連絡先などの個人情報をプロフィールに記載することを推奨していないため、LINE IDや電話番号をプロフィールに書いているなら消しておきましょう。

マッチライフ編集部
Tinderの利用規約を守ることが大切です!

顔写真は見やすいものに変更しておく

「運転免許証」などで年齢確認を行う場合、プロフィールの顔写真を見やすいものに変更しておきましょう。

証明書の顔写真はプロフィール写真よりも古いので、あまりにもギャップがあると別人と思われてしまうかもしれません。

写真の変更が面倒な場合は、顔写真なしの証明書を使いましょう。

提出する証明書は複数用意する

提出する証明書は複数用意する最後に、提出する証明書は複数用意すると良いでしょう。例えば「運転免許証」で審査に落ちてしまった場合、顔写真のない「健康保険証」を使うなど証明書を変更することで確認できる可能性があります。

また、期限切れの証明書は使用不可なので、有効期限を確認してからの提出が必要です。

まとめ:年齢確認して安全にTinderを使おう

まとめ:年齢確認して安全にTinderを使おう

まとめ

  • ・Tinderの年齢確認は安全に行える
  • ・審査通過は年齢と写真が重要
  • ・複数回の確認で通過できることも

今回は、Tinderの年齢確認を調査してまとめました!年齢確認はこの記事で紹介した、5つの手順を進めるだけで安全に通過できるはずです。

どうしても登録できない人は、証明書や写真を変更するなど何回か試してみましょう。

マッチ後すぐに年齢確認を行えると、相手を待たせることがなくメッセージを送れます。

安全に年齢確認を行い、Tinderでの出会いを楽しみましょう!

マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る