BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
閉じる
恋愛アドバイス

Writing by 美佳

遠距離恋愛で上手く関係を保つコツは?不安を解消できる方法を実エピソードから解説!

Writing by 美佳

遠距離恋愛で上手く関係を保つコツは?不安を解消できる方法を実エピソードから解説!
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

「来月、彼氏が転勤で県外に行ってしまう」「マッチングアプリで知り合って連絡を取り合っている人がアメリカに住んでいる」

と、恋人orこれから恋愛関係になるであろう相手と簡単に会える距離ではない場合、不安だし、上手くいくコツが気になりません?

そこで今回は、遠距離恋愛において仲良しをキープするコツや、不安解消法をご紹介します。

遠距離恋愛とは?どんな交際方法なのか解説

“気軽に会えない距離”が遠距離恋愛

物理的距離がかなりあり、簡単&気軽には会えない恋愛のことを“遠距離恋愛”といいます

そう、近距離恋愛のように簡単にデートの予定は立てられないし、国が違う場合、時差のせいで電話すら気軽にできないことも。

遠距離恋愛も恋愛にはわかりないのですが、リアルに会うことが容易ではないんです。

メリット:デート時に特別感がある

頻繁には会えない遠距離恋愛だからこそ、会った時の特別感はひとしお

遠距離恋愛の場合、当然のことながら突発的に「今日の夜、食事しない?」ということにはならず、「〇日に会おう」と、前もってデートを計画しなければなりません。

ただ、たまにしか会えないので『〇日にやっと会える!』と、デートまでの日々を楽しくカウントダウンしながら、モチベーション高めに過ごせたり!

そう、遠距離恋愛のカップルにとっては、デート1回1回がイベントみたいなものだったりします。

デメリット:寂しい時にすぐ会えない

1回1回のデートはイベントのようでワクワクしますが、物理的距離が離れており、気軽には会えないので、寂しい時にすぐ会えない歯がゆさはあります。

ただ、こればっかりは駄々をこねたところで、どうにかなるものでもないのでね……。

言い方が雑かもしれませんが、もう慣れるしかありません。

長続きさせたいのなら、会いたくてもすぐには会えない現状を受け入れるしかないんです

遠距離恋愛になるタイミング

交際後に遠距離恋愛になるパターン

交際当初は近距離だったのに、交際後どちらかの都合で遠距離になることもあります

例えば、留学ならどちらかが一時的に海外に住むので、物理的距離がかなりでき、そう簡単には会えないし、時差もあるため電話をするにも時間を考えなきゃです。

他にも、進学や転勤で他県or海外に行ってしまうのもそう。まぁでも、オトナになるといつ遠距離になるかわからなかったりしますからね……。

どのカップルにも遠距離恋愛になる可能性はあるんですよ。

最初から遠距離恋愛になるパターン

マッチングアプリやSNSなど、ネット上で知り合った場合、恋のスタートから遠距離ということもあります。

もちろん、ネット上で出会ったけど運良く近距離だった! ということもありますが、ネットの場合、何千キロ、何万キロも離れている……! ということもザラにありますからね

また、旅行先で出会った場合もそう。

旅先で出会った相手の居住地が、あなたの居住地から何千キロも離れている、という場合、最初から遠距離になります。

遠距離恋愛の関係を上手く保つコツ

電話は7日に1回くらいはする

どんなに忙しくても、1週間に20〜30分くらいは電話の時間を作ったほうがいいんじゃないですかね?

声を聞くだけでも、なんか近くにいる気分になったりするじゃないですか?寝る前でもいいし、リモートで画面越しに晩酌をしつつお話しするでもいいし。

やっぱり、テキストだけのやり取りでは寂しいし、場合によっては飽きちゃってマンネリになってしまいますからね。

いい関係をキープしたいのなら、たまには電話をして近況報告でもしましょうよ。

次会う時にどこに行くかの話をする

テキストでも電話でも、会話中に次会う時どこに行くか計画を立てるのもいいもの

漠然と世間話や近況報告をするのもいいですが、予定を立てたほうがワクワクするし、デートもまた、より特別になったりします。

例えば、彼が海外に留学中で、今度あなたが彼のところへ遊びに行くことになったのなら、行ってみたいところを2、3つ言って、デートプランを立ててみるとか。

東京と福岡の遠距離で、中間らへんの大阪で会おうとなったら「あそこ行きたいね」「ここ行きたいね」とプランを練るってみると、きっと話も膨らむかと。

共通の趣味を持ち情報を交換するのもあり

あとは共通の趣味を持つのも大事。共通の趣味があるだけで、やっぱり会話も増えます例えば、彼が絵画好きならあなたも絵にちょっと興味を持ってみるのもいいもの。

で、「この前、上野の美術館で〇〇展やってたから見てきたよ」と実際に美術館に行ってみて、彼に報告をするのも、二人にとって深い会話になるでしょう。

他にも、彼がオンデマンドのドラマにハマっているのなら、同じ作品を見てみるのもいいもの。

お互い、相手の興味あることに自分も興味を持ってみると、会話の幅が増えるし内容も深くなるので、物理的距離はあっても親密さは増したりします。

体験談:遠距離恋愛が円滑に進んだエピソード

毎日LINEで週1回はリモート飲み

「交際早々、彼が転勤になったため遠距離に。

毎日数通LINEのやり取りをしていて、土日のどちらかは画面越しに一緒に飲んでいる

デートは月1くらいしかできないけど、これはこれで楽しい。

付き合って半年くらい経つが、マメに連絡を取っているため、遠距離のせいでケンカになったりとかはない」(30代・女性)

先々のデートの計画をたくさん立てている

「アメリカと日本の遠距離恋愛で、毎日連絡は取ってるし、電話の時も日本に来たらどこ行こうとか、アメリカに行ったらどこに行きたい! とか、デートの計画を色々立てている。

先々の予定をたくさん立て、“何回も会える!”という感覚があるからか、そこまで寂しくないし、結婚の話も出ているから不安もない」(20代・女性)

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る