BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
恋愛アドバイス

Writing by 美佳

バー(Bar)に出会いってあるの?おしゃれな男性にバーで話しかけてもらうコツ・モテテクを解説

Writing by 美佳

バー(Bar)に出会いってあるの?おしゃれな男性にバーで話しかけてもらうコツ・モテテクを解説
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

オトナになると、バーでひとり飲みとか憧れません?

行きつけのバーとかあると、なんかかっこいいですよね。

ついでに、お年頃の独身なら「バーに出会いってあるのかな?」「バーで出会うにはどうすればいい?」と異性との出会いも期待してしまうはず。

そこで今回は、バーでの出会い方についてご紹介します。

バーに出会いはあるのか【経験者の意見から解説】

バーに出会いはあるのか【経験者の意見から解説】

成功例:行きつけのバーで顔見知りになって徐々に仲良くなった

行きつけのバーに、たまーにひとりで来ている男性がいて、最初はなんとも思っていなかったけど、結構経ってからかな? なんとなく話すようになって。

で、連絡先を交換して、バーで待ち合わせをして一緒に飲むようになった。それからすぐかな? デートするようになり、告白されてOKした

(30代・女性)

失敗例:酔った勢いで唐突に声をかけてしまった…

友人と立ち飲みバーに行った際、入り口付近に二人組の男性客がいたんだけど、片方がまさに私のタイプ!

友人にも『気になるなら、声かけて連絡先でも聞いたら?』と言われ、酔った勢いで声をかけたら、おもいっきり引かれた…。

もちろん連絡先は聞けなかったし、バーで飲み続けるのもなんか恥ずかしくて、すぐに店を出た…

(20代・女性)

バーで出会いを果たすコツ・攻略法10個

バーで出会いを果たすコツ・攻略法10個

ひとり飲みに慣れる

バーでの出会いって、いろんなケースがありますが、醸し出すイイ雰囲気に惹かれて男性が声をかけてくれたりすることも多いです。

けど、ひとり飲みデビューしたての頃って、やっぱりまだちょっとぎこちなく、異性に出会う余裕というか、“しっぽり飲んでいるイイ雰囲気(オトナな雰囲気?)”を醸し出すのは難しいもの。

なのでまずは、ひとり飲みになれるべく、お気に入りのお店を見つけ、何度か通ってみましょう

目立つカウンター席に座る

ひとり飲みなら、是非ともカウンター席で。

マスター(バーテンダー)ともしゃべれるし、お酒の注文もすぐできるし、なんといってもカウンター席の椅子は基本高めなので目立ちます

やっぱり、声をかけて欲しいのなら、目の付きやすいところに座らないと。

多くの人はバーに入ってテーブル席に座っても、カウンターは見ますからね。

常連になる

出会いが欲しいのなら、常連になった方が得かもしれません

マスターにも他のお客さんにも顔を覚えてもらえるし、マスターと仲良くなれば、気になる男性客との仲を取り持ってもらえることもあります。

ついでに、変な男に声をかけられても、上手に引き離してくれたり、「あの人のいい噂は聞かないから、気をつけたほうがいいよ」と助言をしてくれたり。

もちろんマスター次第にはなりますが、常連になれば親身になってくれたりします。

マスター(バーテンダー)と仲良くなる

今述べたように、カウンターでただクールに飲むのではなく、徐々にマスターとも仲良くなりましょう。

マスターっていろんなお客さんを見ているだけあって、話題が豊富だし、良い男か悪い男か見抜く目があったり、誰と誰なら相性が良さそうとか、そういうのもなんとなく長年の勘でわかったりします

仲良くなれば、お店に来ている独身男性の情報も教えてくれるかもしれませんしね。

あなたに合いそうな人を紹介してくれるかもしれませんよ?

バーのマナーを守る

お店にはお店独自のマナーがあったりします。どんなに美人な人でもマナーを守らないのなら、まともな男性陣は幻滅だし、下手すりゃ出禁。

今後も楽しくバーに通うためには、マナーはしっかり守りましょう

でないと、悪評がたち出会いどころではなくなってしまいすから。

マナーとしてどこにも書いていなくとも、例えば、スマホに電話がかかってきて店内で大声でしゃべるとか、かなり酔った状態で来店するとか、お店の備品を勝手に触るとか……そういうのは普通にマスターや他のお客さんが不愉快になるので、やめましょうね。

飲み過ぎに注意

どんなにお酒が美味しくても、飲みすぎ注意です。

ほろ酔いの女性は可愛らしいのですが、酩酊した感じは結構痛いし、声とかかけたら絡まれそうで話しかけられません。

そう、バーで飲むときは、ほろ酔いを超えないように。

酔ったなぁと思ったら無理にお酒のおかわりせず、お水をもらうなりして自己管理を。

場所次第で隣の人に話しかけてみる

声をかけてみるにしても、場所によります。比較的カジュアルで、常連客の溜まり場みたいなバーなら声をかけても問題ないでしょう。

しかし、落ち着いた上品系(高級系?)バーには、ひとりで飲みたいから来ている人も多くいるので、そういう場所ではむやみやたらに話しかけるべきではりません

まぁでも、女性に声をかけられて嫌な気分になる男性も少ないですけどね。

とはいえ、出会いが欲しいのなら、隣の人に声をかけやすいようなバーの常連になった方がいいですね。

スマホを触らない

ずーっとスマホを触っている人に声をかける人ってそういません

声をかけるなオーラが出ているというか、声をかけても無視されそうな感じがするんです。

出会いを求めてバーに来ているのなら、極力スマホは触らず、バーの雰囲気を楽しんでください。

スマホをいじっている女性よりも、マスターと喋っていたり、物思いにふけっている感じの方が魅力的です。

さりげない視線を送る

店内に気になる男性がいたのなら、さりげなく視線を送るのもしゃべるきっかけになるでしょう。

自分から話しかけるよりも、視線を送って相手のアクションを待った方が怖くないでしょう?相手だって、視線を送られた方が声をかけやすかったりしますし。

まぁもし、何度か視線を送っても何もアクションを起こしてこないのなら、現状あなたに興味がないと思われるので一旦諦めましょう。

ただ、何度がお店でばったり会っているうちに、徐々に話せるようになることもあるので、今後に期待です。

ファッションは上品目に

出会いにおいて、ファッションはかなり重要です。だって、ダサい人に胸キュンすることって、そうないでしょう……?

ヨレヨレのTシャツを着ている男性と、スーツをビシッと着ている男性なら、きっとスーツの男性を素敵だなと思うはず。

そう、あなたもバーに行く日は、ちゃんとメイクをして上品目なファッションに身を包んだ方が、品の良い男性に出会える可能性が上がるということ

“類は友を呼ぶ”で、きちんとした格好なら、きちんとしたそれなりの男性が寄って来るんです。

バーで出会える男性の特徴

バーで出会える男性の特徴

落ち着きのある男性

お店次第にはなりますが、比較的おしゃれで落ちつたバーなら、それ相応の男性が来ています。

お店の雰囲気とお客さんの雰囲気ってなんとなく似ているんですよ

なので、品のある男性がいいのなら、ちょっとシックなバーを選んだ方がいいです。

ガヤガヤうるさい系のバーには、やっぱりチャラい男とかも結構いますから。

上品なお酒が好きな男性

お酒の知識が豊富なバーテンダーのいるバーに来るお客さんは、お酒通な人が多いです。

お酒通の人ほど、変な酔い方はせず綺麗に飲みますし、よく年代物のウイスキーなどを飲んでいたりします

そう、1本数百円お酒で酔っ払って騒ぐような学生っぽい感じのうるさい男は、おしゃれバーにはいません。

なので、オトナな男性との出会いがいいのなら、シックなバー狙いで。

高収入のハイスペック男性

バーの常連になると徐々にわかりますが、バーっていろんな職業の人が集まってます。

もちろんバーにもよりますが、経営者の方、大手企業に勤めている方など、いわゆる高収入のハイスペックな男性も普通に来ていたりしますからそう、玉の輿にのりたい人からしたら、バーは宝庫です。

ただ、本気のお金持ち、例えば自分で長年会社をやっている方とか、そういう人ほど意外と普通or地味めな格好をしていたりして、なかなかわからないですからね……。

筆者も過去、バーで飲んで酔っ払った時に「お嬢ちゃん、お水飲みな」と筆者の代わりに水を注文してくれたおじさんがいるのですが、某有名企業の会長ということを後から知りましたし。

まとめ:バーで出会うなら積極性も重要

まとめ:バーで出会うなら積極性も重要

バーで出会いが欲しいのなら、バーの常連になり、徐々に他のお客さんとも仲良くなってみましょう。

そこで出会った常連さんとイイ感じになることもあれば、マスターや常連さんがイイ人を紹介してくれることもあったりしますから。

バーは出会いの宝庫ですよ!

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る