BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
恋愛アドバイス

Writing by 美佳

結婚相手が見つからない人の原因は?男女別の改善方法を徹底解説!

Writing by 美佳

結婚相手が見つからない人の原因は?男女別の改善方法を徹底解説!
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

「理想の結婚相手との出会いがない…」「出会っても交際に繋がらない」そんな悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

そこで今回は、結婚相手が見つからない理由と改善方法を徹底解説!

男女別の結婚相手が見つからない理由や対処方法、自分に合った結婚相手の探し方、結婚相手探しのコツを解説しています。

この記事を読むと「結婚相手が見つからない理由」が分かり、「好みの異性と出会いやすくなる」ため、本気で結婚相手を探す参考にしてください。

結婚相手が見つからない女性の原因と改善方法

普段の生活で出会いがない

社会人なると会社と自宅の往復になりやすく、年々周りが結婚していくに比例し、飲み会も減ったりして、学生時代に比べると、出会いという出会いが少なくなりますよね…。

勤め先にたくさん独身男性がいればいいですが、勤め先次第では女性ばかりとか、男性はいるけど年配の既婚者ばかり、ということもあります

そうなると、やっぱり結婚相手を探すのは難しくなりますよね。

相手に求める条件の基準が高い

「年収1,000万円以上」「大手企業勤務」「身長175センチ以上」「長男以外」…などなど、求める条件の基準が高い&多いと、該当する人が少なくなるので、理想の相手に出会うのも難しいです。

仮に出会えたとしても、その人に好かれるか否かは、また別問題ですからね…。

「理想の男性以外と結婚する気はない!」と、固い意志があるのなら貫けばいいですが、「なる早で結婚したい」「35までには結婚したい」というのなら、条件のハードルは下げたほうがいいでしょう。

好みの相手に自分からアプローチしていない

出会いはそこそこあっても、自分からは一切アクションを起こさず、アプローチ待ちに徹するタイプも結婚は難しいかもしれません…。

言葉がキツイですが、絶世の美女ならアプローチ待ちでもじゃんじゃん声がかかると思います。

けれど、絶世の美女でないのなら、少しは自分から動かないと…。

自分の結婚なんです、自分が動かないでどうするんですか?

結婚相手が見つからない男性の原因と改善方法

外見に清潔感がない

婚活というのは、だいたい第一印象で決まってしまいます。

清潔感に欠ける身なりは、自分の魅力を落とすだけでなく、相手を不快にさせます

自分を不快にさせる相手と、もう一度会いたいと思います…?

よほど会話が面白いとか、お金持ちとか、好条件なら会うかもしれませんが、そうでないのなら「この人はちょっといいかな…?」と、他の人にいきますよね?

その感覚は女性も同じなんです。

自分と年齢の離れた異性にアプローチしている

あなた自身40代なのに、結婚相手は20代前半希望で、必死に20代前半の女性を探しまくっても、結婚につながる交際は難しいでしょう…。

あなた的に「この子イイ!」と思っても、20代前半の相手はあなたを「おじさん」としてしか見ておらず、異性として意識していなかったりします。

20代の子は大抵同い年くらいか、30代で探していることがほとんど。

自分の年齢を自覚して、自分の年齢に合う人を探したほうがいいです。下手したらパパ活女子に「パパ」として利用されますから。

自分の話ばかりしている

自分の魅力をたくさん相手に知ってもらおうと、自慢話が多くなるのも、婚活がうまくいかない理由のひとつ

延々自慢を聞かされる方は、退屈でうんざりなんですよ…。

一方的な自慢話は正直、幼稚だし「会話」ではありません。

もう独り言と同じです。本気で結婚をしたいのなら、自分語りではなく、会話のキャッチボールを楽しんでください。

結婚相手を探すコツ

自分に合った婚活方法を選ぶ

人の性格や特性は十人十色、千差万別のように、婚活も人それぞれで、合う合わないがあります

手当たり次第に婚活をするのもいいですが、自分に合った婚活方法を探した方がいいかもしれません。

その方が効率が良く、無駄な時間やお金がかからずに済んだりしますから。

▼おすすめの婚活方法はこちら

まずは多くの人と出会ってみる

本気で婚活をするのなら、たくさんの人と会うことです

婚活をしているのに、月に1〜2人としかデートしていないんじゃ、結婚は程遠いですからね…。

母数が増えれば、交際・結婚の率も上がります(きっと)!

忙しくても極力たくさんの異性に出会えるよう、婚活のために時間を捻出してください。

自分の悪い点をプロに相談してみる

婚活を頑張っているのに、なかなか恋人すらできないと「自分の何がダメなの!?」と思いますよね?

自分の悪い点って、意外に自分ではわかっていなかったりします。

もし、婚活に行き詰まったら、結婚相談所や婚活アドバイザーなどのプロに相談するのもアリ

きっと糸口が見えるはず。

本気の結婚相手探しにおすすめの方法3選

婚活方法

結婚相談所
・独身証明書の提出が必要
・質の良いサポートあり
・安全性と真剣度が最も高い
・費用は比較的高い

マッチングアプリ
・利用者が多く出会いやすい
・自分好みの相手を探せる
・月額費用は比較的リーズナブル

婚活パーティー
・一度にたくさんの異性と直接出会える
・連絡先もすぐに交換しやすい

結婚相談所

結婚相談所は各種証明書の提出が必要なところが多く、費用も比較的お高めです。

出会える人数もマッチングアプリよりかは少なくなりがちですが、その分、登録している人の結婚の真剣度は高め!

なので出会ってから交際、結婚までがトントン拍子! ということもザラ。

本気で結婚を考えているのなら、結婚相談所は費用対効果が高いかもしれません。

マッチングアプリ

スマホひとつで簡単にはじめられるマッチングアプリは、お手軽さから会員数が多く、たくさんの異性と知り合うことが可能

ただ、お手軽ゆえに、よこしまな考えで利用する人も混じっているため、結婚の真剣度は結婚相談所よりも低めと言えるでしょう。

ただ、仕事が忙しい人、婚活パーティーなど人が多いところが苦手な人にはオススメです。

婚活パーティー

「将来的に結婚を!」と結婚目的で参加をする人がほとんどなので、結婚相談所同様、出会ってから交際、結婚までが比較的早かったりします

ただ、多くの人が参加する婚活パーティー、自分から声をかけないと、なかなか連絡先をゲットすることはできません…。

社交的な人や、「マッチングアプリの顔写真じゃよくわからん」「実際に会って会話をしたい」という人には、婚活パーティーはオススメ!

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る