BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
出会い

Writing by 三石

LINEでの出会いは可能?利用規約上禁止のため非推奨|アカウント乗っ取りの危険性もあり

Writing by 三石

LINEでの出会いは可能?利用規約上禁止のため非推奨|アカウント乗っ取りの危険性もあり

「LINE(ライン)を使って出会える?」「出会えるなら方法が知りたい!」SNSとして有名なLINE。友達や家族と話すのが基本的な使い方ですが、出会い目的での利用が可能か気になる人もいるかと思います。

そこで、利用規約や口コミを調べた結果、「LINEでの出会いは規約違反であり、アカウントを消される危険がある」と判明!アカウント停止の可能性を考えると、LINEでの出会いはおすすめできません。

この記事では、LINEでの出会いが禁止されている規約内容の解説や、LINEで出会うのがいかに非効率か分かるよう、LINEで出会いを探す方法を手順を追いながら解説しています。

この記事を読むと、「LINEを使って出会いを探すべきかどうかの判断がつく」ので、参考にしてください。

LINEの出会いは規約違反のため不適切

LINEの出会い目的での使用はおすすめできません。利用規約で「面識のない第三者との出会い行為」が禁止されています。

出会い行為は個人情報の流出やトラブルに繋がる恐れが高く、禁止されているのでしょう。

規約違反のため、何かトラブルに巻き込まれても運営にサポートしてもらえず、リスクが高いと言えます。

アカウントを削除されてしまったという声も

LINEで出会おうとして、「アカウントが削除された」という声も多く見受けられました。

LINEには「通報機能」が存在し、通報すると相手のデータを運営がチェックします。出会い目的でLINEを使っていた人たちは規約違反をしていたと判断され、アカウントを削除されてしまったのでしょう。

性的いやがらせ

出会い目的のオープンチャットに参加したり、SNSで会った初対面の相手に出会い目的のメッセージを送って不快に思われると、通報される可能性があるので気をつけましょう。

アカウントを削除されると、課金をして手に入れたスタンプやアプリのデータも削除されてしまいます。

LINEの再登録は手間もかかり、デメリットが非常に多いです。LINEを使って出会おうとするのはおすすめできません。

業者に騙される危険性もあり

ネット掲示板やTwitter等でLINEを交換した相手は、業者の可能性があり危険です。業者はネット掲示板でだます相手を探していたり、TwitterのDMで「LINE交換しませんか?」と誘ってきます。

LINE交換に応じると、長文の勧誘メッセージとURLが送られてきます。個人情報が抜き取られたり不正な請求をされる恐れがあるので、タップしないよう注意しましょう。

LINE業者

「セミナー」「投資」「宗教」等、様々な勧誘をしてくる業者が存在するので、ネット掲示板やTwitterでのLINE交換は危険があることを覚えておきましょう。

マッチライフ編集部:三石
何かあったときの保証もなく、非常に危険です。もし怪しいメッセージが送られても、無視してください。

LINEを使って出会う方法

ここでは、LINEを使って具体的に出会う方法を解説します。

LINEで出会うのは非効率かつ、個人情報や金銭を盗られる危険がありおすすめできません。

リスクの高さが分かるよう、出会う方法を順を追って解説していくので、LINEを使って出会うべきかどうかの判断の参考にしてください。

タイムラインでメッセージを送る

LINE

タイムラインで出会う方法

  • ①タイムラインから「#profile」タグで検索
  • ②出会い目的の投稿を探す
  • ③投稿にあるIDを友達登録

LINEの「タイムライン」機能からハッシュタグ「#profile」で検索すると、暇な相手や出会い目的の相手を探せます。

出会いを求めている人の投稿を見つけたら、掲載されているIDから友達登録が可能です。IDが掲載されていない場合、コメント欄で話かけると反応してもらえるかもしれません。

また自分のIDと「#profile」タグをつけて投稿して、相手の反応を待つという手もあります。

ただし、成功率が低く規約違反である「面識のない第三者との出会い行為」にあてはまるため、タイムライン機能で出会うのはおすすめしません!規約違反はアカウント停止の可能性があります。

マッチライフ編集部:三石
「#profile」以外にも「#絡み募集」「#かまちょ」のようなタグでも見つかります。ただし、どれも効率が悪くおすすめしません。

出会い目的のオープンチャットに加入する

出会い求めて

オープンチャットで出会う方法

  • ①オープンチャットで入りたいグループを検索し加盟
  • ②メンバーと会話し仲良くなりIDを交換する
  • ③個別LINEでデートの約束をする

LINEには「オープンチャット」という、匿名の相手同士で話せる機能が存在し、オープンチャットを使って出会う方法があります。

オープンチャットは検索で入りたいグループを探すのですが、「出会い」のような直接的なキーワードでは検索できません。そのため、オープンチャットの検索欄から出会い目的のグループを探すのは難しいです。

オープンチャットで出会いを探す際は、Twitter等の外部SNSを使って「オープンチャット 出会い」と検索すると、出会い目的のグループが見つかるかもしれません。

しかし、オープンチャットで出会い目的の発言をすると運営に規約違反とみなされ、オープンチャットのグループから追放されるためおすすめしません。

オープンチャットはあくまで雑談する場所であり、出会うための場所ではありません。

マッチライフ編集部:三石
出会い目的でのオープンチャットの参加を不快に思う会員は多いです。

LINEのIDを交換できる掲示板を使う

LINE交換掲示板で出会う方法

  • ①Googleで「LINE 掲示板」と検索
    ②募集している人を見つける
  • ③メッセージを送り相手のLINEIDを入力し交換

WEB上にはLINEの交換を目的とした掲示板が存在し、Googleで「LINE 掲示板」と検索すると見つかります。

ただし、相手の顔が見れないため本人とは限りません。女性のフリをした業者の可能性もあり、掲示板での出会いはおすすめできないです。

援交や風俗の斡旋といった金銭目的の営業をかけられることも。まともに出会える相手ではありません。

援交

自分から掲示板に乗せる場合も、業者からLINEが来る可能性が高く、載せたLINEのIDが他の業者に拡散されるリスクもあります。

ネット上で出会う場合はマッチングアプリがおすすめ

LINEでの出会いは規約違反かつ業者も多いため、危険だと分かりました。ネット上で出会う場合は、LINEよりマッチングアプリがおすすめです!

マッチングアプリはLINEと違い全員が出会い目的で登録しています

お互いの趣味や性格が分かる「プロフィール」で好みの相手に出会いやすく、24時間365日の監視体制で業者排除を徹底されており、安全性も高いです。

さらに、マッチングアプリで仲良くなった相手とは自然にLINE交換もできます!

50以上のマッチングアプリを使っているマッチライフ編集部が、おすすめのアプリを3つ選定したので「ネット上で出会いたい…」という方は参考にしてください!

HOP【LINEが運営しているマッチングアプリ】

HOP とは

配信日 2020年8月18日
主要年齢層 20代
利用目的 恋活
月額料金 無料
(9月現在)
運営会社 HOP株式会社

HOP株式会社は、LINE株式会社」とマッチングアプリ「ユーブライド」を運営する「株式会社Diverse」の共同出資による新会社です。

「LINE」の高いセキュリティ基準や、「ユーブライド」のノウハウを組み合わせた「新たな出会いの場」をコンセプトにしており、HOPは新たなマッチングサービスとして注目されています。

HOPの特徴は「LINE友達」から探せること!もちろんHOPを使っていないLINE友達には使っていることは分からないので、身バレの心配もありません。

現在は先行版であり、東京/神奈川/埼玉/千葉のエリア限定で使用できます。
▶HOPの公式HPはこちら!(登録無料)

LINEの「共通の友達」から探せる

HOP友達

HOPはLINEにおける、「共通の友達」から相手を探せるアプリです。

友達の友達なので、ある程度共通の関係性である可能性が高く、場合によっては過去の同級生だったなんてことも。

共通の友達ではなく、趣味や住んでいる場所から無作為に相手を探すのも可能です。

HOPの口コミ・評判

▶HOPの公式HPはこちら!(登録無料)

ペアーズ【国内最大の会員数の王道アプリ】

ペアーズは、国内会員数1000万人以上の業界最大手となるマッチングアプリです。

値段の安さ、出会いやすさ、安全性とどれをとってもマッチングアプリの中でTOPクラス!

マッチングアプリ初心者であれば、とりあえずペアーズを使っておけば間違いはありません

コミュニティ機能を使ってLINE交換が簡単

LINEコミュ

ペアーズの最大の魅力は同じ趣味や価値観の人が集まる「コミュニティ」機能です!

約11万種類ものコミュニティがあるため、例えば漫画やゲームであれば作品・作者名ごとのコミュニティで、共通の趣味を持つ会員を効率良く探せます。

また、「マッチング後、LINE交換OK」というグループから選べば、その後のLINE交換がスムーズにできるのでおすすめです。

ペアーズの口コミ・評判

タップル【年齢層が若くマッチングもしやすい】

タップルは平均年齢層が若く、マッチングしやすいアプリです。年齢層は18~25歳が半分程度を占め、大学生から社会人3年目までの若い会員が多め

他のアプリに比べて見れる異性の数が多く、気軽なマッチングができるのがタップルの魅力。

一部上場企業「サイバーエージェント」の子会社が運営しており、安心して使えます!

チャンスタイムで大量の異性とマッチングできる

チャンスタイム

タップルは異性を見るのにカードというアイテムを消費しますが、カード消費なしで「いいかも」が最大30回できる「チャンスタイム」というものが存在します。

チャンスタイムは不定期なものの、最大30人の異性に「いいかも」を送れるため、簡単にマッチングできます

相手はアプリ側が選んでくれるので、自分で探したりする必要もありません!簡単に大量の相手とマッチングしたい場合はタップルがおすすめです。

タップルの口コミ・評判

体験談:マッチングアプリでLINEの交換は可能

マッチングアプリを使えば、LINE交換も簡単にできます。

マッチングアプリは男性側は利用料金がかかるものが多く、ある程度仲良くなった場合LINEを交換するのが暗黙のルールです。

仲を深めた段階でLINE交換をする

実機LINE

LINE交換は、お互いが打ち解けてある程度仲が良くなったタイミングで行いましょう。

LINEは本名で登録している人も多いため、交換には抵抗のある人が多いです。

特におすすめなのはデートに行くタイミング。「実際に会うならいいか…」と相手のハードルも下がります

LINE交換はお互いの仲が深まった証。勇気を出して交換をお願いしてみましょう。

いきなりのLINE交換はNG

マッチング後すぐにLINE交換をお願いするのはやめましょう。

相手からすれば「マッチングアプリでも話せるのに何故LINEを?」と不審な気持ちを抱かせてしまいます。

最悪の場合突然ブロックされたり、業者と勘違いされてしまう危険性もあります。

まとめ:マッチングアプリで出会うのがおすすめ!

 

LINEを使って出会いたいという気持ちはわかりますが、規約違反でアカウントが削除される可能性や悪質な業者に引っ掛かる可能性があり、おすすめできません。

その点マッチングアプリであれば安全性も保障されており、出会い目的の相手が大勢います。

マッチングアプリで仲良くなってからLINEを交換すれば安全かつ簡単に出会えるので、皆さんも是非やってみてくださいね!

三石
マッチング後のデート確率70%を誇るマッチングアプリ博士。モテるプロフィール・メッセージを日々研究し発信していきます!
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る