BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
ページ上部へ戻る
マッチライフ

Writing by 草野

LGBTが出会う方法は?目的別に出会える方法とおすすめのマッチングアプリ4選

Writing by 草野

LGBTが出会う方法は?目的別に出会える方法とおすすめのマッチングアプリ4選

「LGBTの人たちってどうやって出会ってるの?」「出会う方法はどんな種類があるの?」というLGBTの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、LGBTが出会える方法一覧を徹底解説!方法ごとのメリットやデメリットはもちろん、ジャンル(ジェンダー)別のおすすめアプリも紹介しています。

LGBTユーザーが出会えるマッチングアプリやSNS・掲示板での出会い方、LGBT当事者が集まるイベントやバーも記載。

この記事を読むと、「LGBTの効率的な出会い方」がわかり「自分に会った出会い方探し」を判断できるようになるため、ぜひ参考にしてください。

LGBTが出会える方法一覧

 出会う方法  メリットとデメリット
マッチング
アプリ
  • メリット
  • ・LGBT当事者を効率良く探せる
  • デメリット
  • ・使うアプリによっては出会えない
SNS
掲示板
  • メリット
  • ・匿名制が高く得られる情報の量が多い
  • デメリット
  • ・危険ユーザーや偽の情報が紛れ込む
イベント
  • メリット
  • ・一度の参加で大人数と出会える
  • デメリット
  • ・好みの相手以外とも出会ってしまう
バー
  • メリット
  • ・イベントと違っていつでも利用できる
  • デメリット
  • ・近場では見つからない可能性もある

LGBTの出会い方には数種類の方法があります。

今回は出会える方法を紹介すると共に、メリット・デメリットを解説!セクシャルマイノリティ同士で出会う際の参考にしてください。

マッチングアプリを利用する

マッチングアプリには、ゲイやレズ同士はもちろん、バイやトランスジェンダーの会員が探せるアプリも存在します。

LGBT専用のアプリも数多くリリースされており、様々なセクシャルマイノリティの人たちが利用しているので、紹介する方法の中で出会える確率が最も高いです!

LGBT専用のアプリだけでなく、一般的なマッチングアプリでも出会いたい相手の性別や、LGBTだけを絞り込む機能がついたアプリが増えているため、効率良く相手を探したい時の利用をおすすめします。

▼ジャンル別おすすめアプリ4選はこちら

SNS・掲示板を活用する

SNS

TwitterなどのSNSは、出会いを求めているLGBTの人だけを効率的に探せる機能が存在します。

例えば、Twitterやインスタグラムの「ハッシュタグ」機能は「#セクマイさんとつながりたい」などの、特定のタグを検索すれば、同じジェンダー同士で繋がる際に有効な手段です。

匿名で利用できる場合がほとんどなので、身バレを気にすることなく利用できますが、恋人探しには向いていません。

また、ネット掲示板にはLGBTの方だけが集まるものも存在し、気軽にコミュニケーションが取れるため、「匿名でラフな会話がしたい!」と考えている人におすすめします。

▼SNS・掲示板の詳細はこちら

イベントやコミュニティに参加する

LGBTのイベント・コミュニティは日本の各地で開かれており、気軽に参加して多数の人と同時に知り合うことができます。

イベントやコミュニティサイト・サークル活動は全国各地で盛んに行われているので、「(お住まいの地域名) (自身のセクシュアリティ)+イベント・コミュニティ」で検索をしてみましょう

昨今は、セクシャルマイノリティのイベント・コミュニティサイトが拡大傾向にあり、ネット上で手軽にイベントやコミュニティに参加して活動することができます。

▼イベントの詳細はこちら

バーに行ってみる

LGBTバーは、全国的に多く出店しており、種類も「観光バー」や「ミックスバー」、「ゲイバー」「レズビアンバー」など、多岐にわたっていて様々な出会いがあります

LGBTだけでなくストレートも入店できる観光バーやミックスバーのほか、ストレートは入店できないバーも多数あり、目的に応じて店を選択できるのも楽しみの1つです。

「お酒を飲みながら楽しみたい」「同じセクシュアリティの人と出会いたい」と考える人におすすめします。

▼バーの詳細はこちら

マッチングアプリは効率良くLGBTと出会える!

マッチングアプリは、恋愛したいLGBTに最適なツールです。

ゲイやビアン、バイ、MtF・FtMなど、自分と同じセクシュアリティ、もしくは自分が恋愛対象のセクシュアリティの人と出会えますし、イベントなどに足を運ぶ必要もなく気軽に出会えます。

そこでここからは、LGBTがマッチングアプリを使う意義や具体的なおすすめアプリを解説していきます!

性的指向を選択できる検索機能付きアプリが存在する

バンブル 興味がある性別を選択できる

マッチングアプリの中には、性的指向を選択できる検索機能を搭載したアプリや、LGBTをターゲットにした専用のアプリがあります!

ほとんどのマッチングアプリの利用者は20〜30代が多く、カジュアルに出会えるのも大きな強みです。暇なときに検索したり、気になる相手とメッセージをしたりできるので自分のペースで恋愛が進められます。

上手くマッチングすれば相手と食事やデートに行けますし、お互いのセクシュアリティがすでに分かっていることも相まって、早い段階で打ち解けられるでしょう。

さらに、相手を一人一人しっかりと吟味できるので「大勢の人と会うのが苦手」「いきなりLGBT向けの恋愛・婚活パーティーやオフ会に行くのはちょっと…」という人ほどおすすめです!

マッチングアプリは安全性が高い

Tinder IDcheck「本人確認」「年齢確認」が必須のマッチングアプリは、年齢や性別を偽ったユーザーが紛れ込みづらく、安全性が高いです。

本記事で紹介しているマッチングアプリは、身分証を使った確認が必須なため、業者やなりすましユーザーが紛れづらい仕組みと言えます。

身分や年齢の確認が不要なSNSや掲示板は、意図せずに未成年と出会ってしまったり、金銭や個人情報目的の業者と出会うリスクが高いです。

安全に出会うために、「本人確認」「年齢確認」が徹底されていて、危険な業者などが少ないマッチングアプリをおすすめします。

コミュニティやタグ機能でLGBTの出会いを求めている人が分かりやすい!

LGBTkomyu

マッチングアプリは「コミュニティ」や「タグ」機能でLGBTの出会いを求めている人が分かりやすいです。

現実では、相手がLGBT当事者かどうかを判断する必要がありますが、マッチングアプリではプロフィールにカミングアウトしている会員がほとんど!

マッチングアプリの中にはコミュニティやタグ機能が搭載されており、中にはライブ機能がついているアプリも存在します。

LGBT同士やアライと簡単に繋がることができる環境なので、効率良く相手を探せる点がメリットです。

ジャンル別おすすめマッチングアプリ4選

アプリ SOGIE・特徴
ティンダー アイコン
Tinder
無料DL
詳細
  • LGBT/汎用アプリ

  • 【完全無料で出会える!】
  • ・出会いたい性別を選択できる
  • ・飲み友探しなどラフな出会いに
ブリッジBridge無料DL
詳細
  • GBT/真剣な恋活・婚活向け

  • 【真剣な出会いをしたい人向け】
  • ・入会審査で遊び目的が少ない
  • ・アプリが自動で相手を紹介
9monsters アイコン9monsters無料DL
詳細
  • GBT/気軽な恋活・遊び向け

  • 【イケメンに出会いたい人向け】
  • ・基本無料 / 独自の便利機能
  • ・GPSで近くのゲイを探せる
Find fアイコン
FindF無料DL
詳細
  • LBT/真剣な恋活・婚活向け

  • 【真剣に女性と会いたい方向け】
  • ・基本無料 / 検索機能充実
  • ・有料だがカウンセラーに相談できる

LGBTにおすすめのマッチングアプリを3つご紹介します!

各マッチングアプリの特徴や、ユーザーの傾向や月額会員料、ログイン方法などを詳しく解説します。アプリの利用を検討している人はぜひチェックしてみてくださいね♪

Tinder【完全無料で出会える】

Tinder バナー

Tinderは、出会いたい性別を選択することができる完全無料のマッチングアプリです!

恋活、趣味友・飲み友等、様々な人に出会えるのが特徴です。

位置情報の機能も搭載されているので、近くにいる相手と即日出会うことが可能なのもTinderの良いところです!

気になる相手をスワイプ式して簡単「マッチ」!

Tinder マッチ

Tinderは気になる相手を右にスワイプすることで、「LIKE」を送れます。お互いに「LIKE」を送れば「マッチ」成立!

「LIKE」は12時間で120回送ることができるので、プロフィールを見て少しでも気になったのなら、積極的に「LIKE」を送るのがおすすめです。

マッチしたら相手にメッセージを送って、やり取りを始めましょう。

Tinderの口コミ

Bridge【ゲイ特化会員制アプリ!真剣な恋愛・ 婚活に!】

Bridge メイン画像

会員数 5万人(2020年11月現在)
主要年齢層 20代前半~40代前半
利用目的 真剣な婚活・恋活
月額料金
  • ・iPhone:5,600円/月
  • ・Android:5,600円/月
運営会社 xxx株式会社

Bridgeはゲイの人向けの婚活・恋活マッチングアプリです。会員数は5万人を突破し、毎月1,000人以上が登録しているほどの成長ぶりを見せています。

ユーザーのおよそ8割が1名以上とマッチングを成立させ、ユーザー1人当たりが最低でも7人の相手に「いいね」を送っているデータもあるので、マッチング率も期待できるでしょう。

また、なりすましや同一ユーザーによる複数登録、サクラなどの不正ユーザーは登録できないように管理されており、通報機能もあることから、安全な出会いを求めるゲイの方におすすめです。

真面目な人も多いので、人生のパートナーを見つけるには最適のアプリと言えます。

Bridgeは入会審査・課金あり

「真剣度No.1」を謳うBridgeは、完全会員制かつ身分証明書による年齢確認・本人確認を実施しています。

相手紹介やマッチング、メール交換までの操作をするには、入会審査に合格して課金しなければなりません。真面目な出会いを求める人にぴったりのツールです。

ゲイをはじめとするLGBT当事者は、クラブイベントやパーティーで出会いがあったとしても、短期間の恋愛になってしまったり、遊び目的の相手に言い寄られたりする確率が高い傾向にあります。

その点Bridgeでは、真剣な出会いを求めるゲイの方が集まるため、圧倒的に安心感がありますね!

月額料金プランは長いほどお得

Bridgeの月額料金プラン

・1カ月プラン…5,600円/月

・3カ月プラン…4,266円/月

・6カ月プラン…3,466円/月

Bridgeの月額プランは3種類あります。3カ月プランは、1カ月プランに比べ月々およそ1,330円お得であり、最もおすすめのプランです。

6カ月プランは、月々の料金では最もお得ですが、もしすぐにお相手が見つかった場合でも満期まで料金を支払い続けなければいけません。

登録手順は5ステップ

Bridgeの登録手順

プロフィール

自己紹介文入力

プロフィール写真の登録

お相手の希望条件

年齢確認書類を提出

自己紹介文入力はプロフィールでは伝えられなかった自身の魅力をアピールできます。

プロフィールは審査対象の項目でもあるので、できるだけたくさん書き込みましょう。

Bridgeの口コミ

マジ最高!初心者でもササッとできるところが良いね。普段一人暮らしで寂しかったんですが、このアプリで脱独り身できそうです。アプリ自体も軽いから、オンラインチャットの中ではかなり良いんじゃないんかなー?

出典:GooglePlayレビュー

シンプルで使いやすい!結構真面目な人多いし、冷やかしとかも少なくていいですよ。ユーザーの需要に応えてどこまでも推してくれる機能性がたまらなく良いです。遊び目的のチャラチャラした人も少ないから最近のアプリの中では一番使ってますよ!

出典:GooglePlayレビュー

9monsters(ナインモンスターズ)【GPSで出会うゲイアプリ】

ナイモン

会員数 未公表
主要年齢層 20代前半~40代前半
利用目的 気軽な恋人探し(恋活)
月額料金 基本無料
運営会社 株式会社アプリブロス

ナインモンスターズ、通称ナイモンは日本生まれのゲイ向けアプリです。

GPSを利用して近所の人と出会うことが可能なので、「気軽に近場で出会いたい」という人におすすめのアプリ。

また、ナインモンスターズはプロフィールの閲覧はもちろん、他のアプリでは有料であることも多いメッセージのやり取りも無料でできます。

口コミではイケメンが多いと言われており、イケメンを探したい方におすすめのアプリです。

「ブリーディングシステム」で自分の好みの相手が見つかりやすくなる

ナインモンスターズ ブリーディング

ナインモンスターズの一番の目玉は、好みの相手をリストとして保存できる「ブリーディングシステム」です。

「いいね」と同じように相手にブリーディングしたことが伝わるため、マッチングするきっかけとして使えます。

相手の「ブリーディングした人」も確認できるので、相手の好みを確認して上手くいくか事前に予想できるのもメリット!

気になる相手がいたら、ブリーディングしてみましょう。

ナインモンスターズの評判・口コミ

このアプリで旦那ができました!ナイモンのお陰で幸せいっぱいです!人生生きてて良かったと思うのが、今の旦那が居るから!

引用:Google Play

いわゆるガチムチ系のイケメンもいるし、アイドルみたいな子もいるし、自分が好きな塩顔系も。年齢層も年下〜年上まで、結構選びたい放題な感じが最高。

引用:App Store

ゲイだと自覚したのが最近で、まだ自分の好みがはっきりしていなかったんですが、それが自然と確定していくので、ブリーディング機能、あなどれないですね。

引用:App Store

FindF(ファインドエフ)【レズ・バイの出会い】

ファインドエフ

会員数 非公開
主要年齢層 20代~30代
対象 レズ向け
料金 無料
運営 FindF(有志が立ち上げ・運営)

FindFは女性のための同性マッチングアプリです。女性のみが登録できるマッチングアプリで、「真面目に出会いを求めている女性」が多くいます

「文科系趣味」「スポーツ系趣味」といった趣味ごとで相手を探せるので、自分の好みの相手と簡単にマッチングが可能です。

課金なしでもメッセージ、デートができるので、「とりあえず触ってみたい」という方におすすめ!

「相談カウンター」機能で相手を探せる

恋愛相談ファインドエフ

FindFには「相談カウンター」という機能があり、恋愛で困ったことや相談に乗ってもらえる機能があります。

有料ではありますが、「セクシャルマイノリティ―向けの恋愛相談」はかなり珍しいサービスです。

恋愛で悩んでるけど、相手に理解がなかったら怖い…」と思っている方は相談カウンター機能を使いましょう。

FindFの口コミ・評判

SNS・ネット掲示板で知り合う

SNS・掲示板 SOGIE・特徴
TwitterTwitter 無料DL
  • LGBT

  • 【身近なことや本音を呟きやすい】
  • ・国内で4500万人のユーザー数
  • ・思ったことを気軽に呟ける
インスタインスタグラム 無料DL
  • LGBT

  • 【写真とタグで気軽に繋がれる】
  • 国内で3300万人が利用
  • 写真を使っておしゃれに投稿できる 
レインボーライフレインボーライフ 無料DL
  • LGBT

  • 【匿名制で身バレしにくい】
  • 国内最大規模のLGBT掲示板
  • 出会い目的の会員が多い

LGBTの方の中には、「SNS・ネット掲示板でパートナーを見つけた」という人も多いです。

ここでは、セクシャルマイノリティの人たちにおすすめのネット掲示板やSNSを紹介します。

Twitterなどユーザー数が多いSNSを活用する

Twitter セクマイさん

Twitterやインスタグラムで、次のようなハッシュタグを付けて文章や画像を投稿すると、同じセクシュアリティの人や、LGBTに寛容な人と出会える可能性があります!

よく使用されるハッシュタグ例

・「#セクマイさんとつながりたい」

・「#LGBTQさんとつながりたい」

Twitterで検索すると、多数の方がこれらのハッシュタグを使って出会いを求めていることが分かります。

ユーザー数が多いTwitterやインスタグラムでは、様々なセクシャルマイノリティの人たちと交流することができます。

コミュニティやサークルのように活動できるSNSは、知り合いやグループに入りたい際にうってつけのツールです。

レインボーライフの掲示板を利用する

レインボーライフ (2)

レインボーライフの掲示板には、様々なセクシャルマイノリティの方が書き込みをしています

単純な出会い目的だけでなく、悩み相談やグループチャットの参加者募集スレッドなど、用途は幅広いです。

また、匿名性なので気軽に使うことができますが、遊び目的のユーザーも多い為、掲示板に書き込まれている内容を確認して連絡を取りましょう。

LGBT向けイベント・コミュニティに参加する

レインボープライド

都市部では、LGBT向けイベントやコミュニティが頻繁に開催されています。

LGBT向けイベントでは、パレードや出店、ステージでのパフォーマンスなど盛りだくさんの内容を実施しています。LGBT当事者だけでなく異性愛者も参加できるので、幅広い出会いが期待できるでしょう。

TIPSY

パレードやフェスタの他にも、LGBT向けのクラブイベントもおすすめです。

LGBT向けのクラブイベント

TIPSY…女性オンリーイベント

RINGS…女性オンリーイベント

ライフガード…ゲイライフ応援イベント
Xジェンダーフリーパーティ…性別フリー

クラブイベントでは、カジュアルな出会いやコミュニティの連帯感が楽しめるので、恋人作りにも友達作りにもピッタリ!性別に縛られず、自分らしく楽しむことができます。

パレードやクラブといった華やかなイベントが苦手な人は、セクシャルマイノリティのオフ会に参加してみましょう。オフ会はいわゆる「合コン」「街コン」とも言える出会いの場です。

ゲイバー・レズビアンバーに行く

ゲイバー ひげガールゲイバー・レズビアンバーに行くのも一つの方法です。例えば東京の新宿2丁目では、さまざまなゲイバー・レズビアンバーが混在しています。

中でもおすすめのゲイバーとレズビアンバーは、それぞれ下記の通りです!

新宿2丁目付近:おすすめのゲイバー

新宿2丁目付近:おすすめのレズビアンバー

ゲイバーやレズビアンバー以外にも、さまざまなセクシュアリティの人が集まる「ミックスバー」もあります。

セクシュアリティに揺らぎがある人や、新宿2丁目に初めて訪れる人は、まずミックスバーにチャレンジしてみるのがいいでしょう。

事前にHPをチェックしてから訪れよう

バーによってシステムや営業時間、雰囲気が異なります。店によっては写真がNG(LGBTを周囲に公言していない人が来店することもあるため)であったり、会員制だったりする場合も。

気になる人は事前に店のホームページや公式Twitter・Facebookをチェックしてから来店するのがおすすめです。

大抵の場合は、お店のスタッフが気さくに声をかけてくれますよ!不安な場合はTwitterやインスタグラム、掲示板で出会ったLGBT当事者や、仲のいい友人と一緒に行ってみましょう。

店子同士のつながりも多い

ゲイバーやレズバー、ミックスバーで働いている人(店子)同士でつながりがある場合もあります。

特に、様々なコンセプトのバーが混在している場所では、店員同士がオフや出勤前に別のお店で飲んでいたり、コミュニティを形成している場所も存在。

バーに通ったり、勤めてみることで、当事者同士で幅広いつながりが生まれるかもしれませんね!

LGBT向けマッチングアプリの注意点

LGBTがマッチングアプリを使う際の注意点

・メッセージでの会話が苦手だと出会いにくい

・アプリ上と実際出会ったときのギャップに注意

・悪質な詐欺に注意

・初対面は個室を避ける

マッチングアプリを使うことは、自分に合ったセクシュアリティの人と手軽に出会える一方、気を付けるべきポイントもあります。

今回はLGBT当事者がマッチングアプリを使う際のデメリットや使用時の注意点をチェックして、安全にアプリが使えるように心がけましょう

メッセージでの会話が苦手だと出会いにくい

メッセージでの会話が苦手な人だと出会うのに苦労する点が、マッチングアプリのデメリットと考えられます。

マッチングアプリでの会話はメッセージが基本なので、やり取りがうまくいかないと、自分がどういう人なのかがうまく伝わりません。

相手がどういう人かわからないのに、直接会う人は少ないため、出会いたい人はメッセージの内容は工夫する必要があります。

「メッセージが苦手・・」と思っている方は、以下の記事を参考に、メッセージの内容や出会うコツを理解しましょう。

アプリ上とリアルのギャップに注意

相手がプロフィールやメッセージで「自分はLGBTだ」と明言していても、いざ会ってみたら実際にはヘテロであったり、遊び目的の相手である可能性は少なくありません。

例えば、プロフィール欄に「私はLGBTです」と書いていても、実際は「同性との交際経験がない」「まだ自分のセクシュアリティに確信が持てない」と悩んでいる人もいます。

セクシュアリティに揺らぎのある人や、まだ確信が持てない人にアプローチをしても、相手を驚かせてしまい、そのまま疎遠になるというケースも…。

マッチングしたら、まずはお互いの内面を知り合うことから始めてみましょう。仕事や趣味、将来のビジョンや過去の恋愛などを聞き合えば、お互いの人間性や相性も分かるはずです。

詐欺注意【不正ユーザーは通報して連絡を絶つ】

マッチングアプリには、金銭や個人情報を目的とした不正ユーザーも存在しています。不正ユーザーと思われる人を見つけた場合は「通報」機能を使うか、連絡を絶つなどの対策を取りましょう。

例えばLGBT当事者に、自己啓発セミナーやネットビジネスの勧誘をしたり、マルチ商法などを持ちかけたりするユーザーは要注意です。

不正ユーザーはプロフィール写真がイケメン・美女であることが多く、向こうから頻繁に「いいね」やメッセージを送ってきます。

また、年齢が若いにも関わらず「年収5,000万円以上」「経営者」「資産運用」などの単語をプロフィールに書き込んでいるユーザーは不正ユーザーであることが多いため、十分に気をつけましょう。

初対面は個室を避ける【自宅・ホテルNG】

マッチングアプリで知り合った相手と初めて会うときは、いきなり自宅やホテルなどの個室に行くことは避けて、人がたくさん集まるレストランやカフェで会いましょう。

マッチングアプリの管理体制が整っていても、不正ユーザーを完全に取り締まるのは難しいです。リアルの世界で一度も会ったことがない間柄ですから、人気のない場所で会うのは避けたほうが安全です。

恐喝や怪しい勧誘、自宅に誘い込んで暴行する事件に巻き込まれる可能性も無いとは言い切れません。

まとめ:マッチングアプリが最も効率良く出会える!

マッチングアプリは、LGBTを含む全てのセクシャルマイノリティの人たちを検索してアプローチすることができるため、効率的に相手を探せて、出会うことができます。

アプリによっては、恋人探しだけでなく、コミュニティを見つけることができるため、様々な用途で利用できる汎用性が高いツールです。

また、友達を作りたい方や活動をしたい人はコミュニティやバー、SNSも同時に利用してみましょう。更に出会いの幅を広げることができます。

草野
今まで使ってきたアプリの数は50個を超える。比較結果から本当におすすめの優良マッチングアプリを選出し徹底解説!
このライターの記事を読む