BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
自分磨き・婚活テク

Writing by LiFe編集部

婚活疲れの女子必見!あなたが「確実に結婚する」ための極意

Writing by LiFe編集部

婚活疲れの女子必見!あなたが「確実に結婚する」ための極意

「あーもう今日は一日分の仕事したって感じ!」

たとえば通勤時に大きな電車の遅れがあると、朝からこんなふうに思いますよね。

 

これは心理学的にいうと、「意志の量」が減ってしまったために、やる気もダウンしてしまうのだそうです。我慢したり、ストレスを溜めると、意志のメーターがガクンと減ってしまうのです。

 

平日の仕事後に、婚活をしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「意志の量」からみると、仕事後にデートをしたり、結婚相手を判断したりするのは、避けるべきです。婚活は気力も体力も使いますから、仕事帰りでは心に負担がかかってしまいます。

平日は体力を温存して、休日に婚活することをおすすめします!

 

肉食・草食はとてもよくできた分類だと思います。これで振り分けたら、たいていのオトコの行動が、腑に落ちるようになります。

 

一概には言えませんが、ざっくりと分けてみてくださいね。

女性の外見を重視、自分はそこそこオシャレに興味がある・・・肉食系

女性の内面を重視、それほど自分のオシャレに興味なし・・・草食系

 

肉食系男子は決断が早いので、休日にじっくり時間をかけて相手を見極めたい女子にとっては、時間の感覚を合わせづらいです。

彼らはメールだけでは満足しないタイプらしく、平日もがつがつ会いに行かなければ気が済まない人種です。避けましょう。

 

こちらの足並みに合わせてくれるのは……?

そう、休日の婚活には、断然草食系が合っています!

ガツガツしていない彼らの時間の感覚は長い。婚活フットワークが悪くても、気の長い彼らとなら合うはずです。

 

肉食系男子は、楽しくて女性をいい気分にさせてくれますが、すぐに冷めてしまう心配もあります。そのため、女性側はずっと外見磨きなど、女子力を高める努力をし続けていなければいけなくなります。これはけっこう大変ですよね。

 

しかし草食系なら、彼女はどちらかというと「仲間」になります。居心地がよければ、テンションは結婚後もずっと変わらないのです。

 

「婚活疲れ」には理由がある

「婚活疲れ」は、世間でよく言われるような、気合うんぬんの話ではありません。

 

がむしゃらでいると、疲れるのは当然です。婚活は、ほどほどがいいのです。

単に週末に集中してみる、ではなくターゲットを絞り、的外れな男性に時間を割かない。とは言っても週末がおもな活動になりますから、結婚まで少し時間はかかるでしょう。

余裕を持つために、早めに婚活を始めておくことが大切です。

 

気の長い草食系に絞る→平日は気力・体力温存→週末に行動→平日は軽めのコミュニケーション→あせらず仲を深める!

これが、私がおすすめする疲れないスケジューリングです。

 

いかがでしたか?

当然、肉食系にも長所はたくさんありますし、結婚しても幸せになれますよ。大恋愛の末の結婚は、ほとんど肉食系だと思います。

しかし、冷静な視点で婚活をみるなら、私は草食系をオススメします。

 

Photo by Pinterest

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る