BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

APPLICATION

アプリ一覧
×
ページ上部へ戻る
タップル

Writing by 草野

タップルのメッセージで返信率を上げるコツは?好感度を下げるNG例や無料で送る方法も解説

Writing by 草野

タップルのメッセージで返信率を上げるコツは?好感度を下げるNG例や無料で送る方法も解説

「タップルの1通目のメッセージは、どう送ればいい?」「返信率が上がるメッセージのコツが知りたい!」タップルでマッチングしたは良いものの、メッセージ内容に困っている方も多いかと思います。

そこで、この記事ではタップルを3ヶ月間使って320人の女性とメッセージのやり取りをして、返信率30%から80%まで上げた筆者が、タップルで返信をもらいやすいメッセージのコツやポイント、相手の好感度が下がるNG例を紹介しています。

また、仲良くなった後のLINE交換するタイミングや、丁寧な文面とタメ口での文面での返信率の違いを検証した結果、男性が無料でメッセージを送る方法も記載。

この記事を読み終わると、「タップルのメッセージで相手に好印象を与える方法」が分かり、「出会える可能性が上がる」ので、ぜひ参考にしてみてください!

メッセージ送信率を上げるための準備

タップルでマッチングをした後の返信率を上げるためには、相手に興味を持ってもらうための事前準備が必要です。

準備をすることで返信率が上がり、好みの相手と出会える可能性が上がります。

マッチライフ編集部:草野
年齢確認や、有料プランの加入(男性のみ)をしなければメッセージを送信できません。

「ひとこと」と「趣味タグ」を書いておく

タップル プロフィール 作成
初めての相手とメッセージする際は、自分がどういう人間かを伝える必要があるため、「ひとこと」「趣味タグ」を設定しましょう。

タップルには「趣味タグ」という自分の趣味をアピールする機能があります。趣味タグが共通している相手はマッチングしやすく会話も弾みやすいため、当てはまるものを積極的に選ぶのが効果的です。

多くて損はないため、最低でも10個以上は選択しましょう。メッセージで趣味タグについて話すことも多いので、自分が話しやすいものを選んでおくのがおすすめです。

自己紹介文は私生活が分かる内容を書く

自己紹介文の例
はじめまして。プロフィールご覧いただきありがとうございます!
職場に出会いがなく、登録してみました。
現在社会人3年目で、東京の広告代理店で営業をしています。
最近は料理に挑戦してみたり、自分でプロジェクターを買って映画鑑賞会をしてみたりと、すっかり自粛生活を満喫中です。
新しい事を始めるのが好きなので、今ハマってることがあれば教えて欲しいです。
少しでも気になったら、まずはお話からしましょう!

自己紹介文を作成しましょう。できる限り具体的になるようプライベートの過ごし方や趣味など、私生活に関する内容を交えると興味を持たれやすいです。

自己紹介文の分量が長すぎると「自分語りが激しい人間」と思われるため、文章量は200~300字程度が理想です。400字以上あると下にフリックする必要があり、読みづらいです。

短い文章だと読まれやすく好感触のため、文字数を意識して自己紹介文を作成しましょう。

タップルならではのメッセージの特徴

タップルならではのメッセージの特徴

マッチングアプリによって会員の特徴が異なるため、モテるメッセージの傾向も変わります。

タップルは20代の会員数が日本トップクラスのマッチングアプリ。「マッチングはするのにメッセージ返信が途中でなくなる…」などメッセージでつまずく人も多く存在します。

まずはタップルの利用者層からメッセージの傾向を掴むことが大切です。

タップルはマッチングしやすい分メッセージで勝負!

タップルはマッチングが成立しやすい分、デートまで繋げられるかどうかはメッセージ次第と言っても過言ではありません。

メッセージ段階におけるライバルも多く、受信一覧画面でメッセージが下の方に流れやすいというのが実情です。

メッセージの間隔が空きすぎると相手からの返信が途切れやすくなってしまうため、タップルでは即レスしてメッセージのラリーを途切れさせないようにするのが基本です!

返信の「気軽さ」が重視されやすい

タップルの会員層は20代男女が圧倒的に多く、婚活というよりは恋活や飲み友達探し目的で気軽に使っている人が多いです。

そのため、気軽に返信できる短文のメッセージが好まれる傾向があります。気軽といっても、誠実さに欠けるようなメッセージはNG。

男性なら業者、女性なら遊び目的の相手でないか警戒しているのは、タップルの利用者も同じです。

タメ口や馴れ馴れしくしすぎて警戒されないように注意しながら、短文で返信しやすい文章を心がけるのがおすすめです。

趣味など共通の話題でテンポよく盛り上がれるかが鍵

タップルでは、相手の趣味を起点にメッセージすると会話が盛り上がりやすいです。

趣味など共通の話題を見つけやすいという特徴は、タップルならでは。自分の好きなことに興味を持ってもらえたり、共感してもらえたら嬉しいものです。

お互いの好きな話題を深掘りして盛り上がれれば、デートに至る確率も上がるでしょう。

ただし、趣味の話題でもプロフィールをちゃんと見ればわかることを聞いたり、質問攻めにしてしまわないように注意が必要です。

マッチライフ編集部:草野
タップル会員のメッセージ傾向を踏まえて、ここからは返信率UPが見込める具体的な初回メッセージのコツを男女別に解説していきます!

返信率3倍の初回メッセージのコツ3つ【男性編】

タップルはマッチングするまでは簡単ですが、メッセージを続け仲良くなり、出会うまでが難しいアプリです。

特に女性は相手が遊び目的ではないか警戒しているため、男性が送るメッセージの1通目は返信がしやすい内容であることに加えて誠実そうな印象を持ってもらえるかが重要と言えます。

そこで、3ヶ月間タップルを使い320人にメッセージを送った結果から分かった、返信が来るコツを解説します。

マッチライフ編集部:草野
いくつかパターンを分けて送った中でも、特に返信率が高かった自分の文章を参考に、まとめてみました。

1通目は丁寧な挨拶と簡単な質問を送る

タップル 簡易自己紹介

質問例

  • ・なんて呼べばいいですか?
  • ・◯◯(趣味タグの内容)が好きなんですか?
  • ・普段は何のお仕事なされてるんですか?

マッチングした後の1通目の文章は、丁寧な挨拶と簡単な質問を送りましょう。挨拶で好印象を与え、同時に簡単な質問を送るとスムーズに会話が始まります。

質問内容は「なんて呼べばいいですか?」「料理を良くするんですか?」のように、相手が簡単に返答可能な質問にしましょう。

「彼氏は今まで何人いた?」「マッチングアプリを始めたきっかけは?」等のいきなり込み入った質問をすると、相手に距離を取られる可能性が非常に高いです。

趣味の話をする場合、自分も興味がある話題か、知っている話題を選びましょう。分からない話題だと会話が続かず、盛り上がらないパターンが多いです。

「趣味タグ」を見て共通の話題で話しかける

趣味タグで話しかける際のポイント

  • 自分がある程度知っている趣味で質問する
  • 質問責めにならないよう自分の話もする
  • 相手の趣味を否定せず同調する

会話内容で困った時は、相手の趣味タグやサブ写真を見て共通の話題で話しかけましょう。趣味の話題であれば多少の口下手でも伝わりやすく、相手がこちらの趣味を質問してくれる場合もあります。

プロフィールから拾える話題・話の振り方

  • サブ写真に動物
    「写真の猫可愛いですね!愛猫ちゃんですか?」
  • K-POPが好き
    「K-POP好き一緒ですね!誰推しですか??」
  • 映画が好き
    「僕も映画好きです!話題の〇〇は観ました?」
  • 旅行が好き
    「旅行好き素敵です!写真も旅行中のですか?」
  • スイーツ好き
    「僕も甘党でスイーツ大好きです^^*カフェとかも結構行きます?」

また、趣味の話題はデートの誘いまで持っていきやすいというメリットもあります。

盛り上がった瞬間を狙って一緒に買い物に行ったり、オンラインデートを誘ってみましょう。

マッチライフ編集部:草野
話題選びのカテゴリーは趣味や食べ物などがおすすめ!仕事の話はNGではありませんが、オフの時に仕事の話をしたくない人もいるので要注意です。

返信率が高い平日夜と日曜夕方に送る

初回メッセージの返信率が高い時間帯

  • 平日の夜18〜24時
  • 日曜夕方以降(土日休みの場合)

女性はたくさんのメッセージを受信しているため、初回メッセージは返信率の高い時間帯に送りましょう。

送信するタイミングが相手女性のタップルの利用時間帯と合わないと、受信一覧画面の下の方にメッセージが流れやすいです。

女性がタップルを開く可能性が高い平日夜や土日休みなら日曜夕方などに初回メッセージを送ると、最新のメッセージとして上に表示されるので返信率が高くなります。

マッチライフ編集部:草野
1通目に返信が無い場合は、無視されてるのではなく女性側が年齢確認をしていない可能性も。プロフィールの「あんしん情報」で確認してから初回メッセージを送るのがおすすめです。

2通目以降メッセージを途切れさせないコツ【男性編】

初回メッセージに返信が来たら、はじめは必ず返信のお礼を入れて誠実さをアピールしましょう!

2通目以降は基本的に「即レス」「短文」を意識して、相手にしゃべりやすい相手と感じてもらえるよう配慮するとメッセージがテンポよく続きやすいです。

「相手からのメッセージに対するリアクション」→「共感」→「さらに深い質問」の構成で返信すると、会話が盛り上がりやすいです。

具体的な例を見ながらメッセージの文章量や頻度などのコツを紹介していきます!

1文は3行以内にして読みやすくする

3行以内で送るメリット

  • ・気軽に返しやすい
  • ・多くの内容が含まれず、理解しやすい
  • ・文章がまとまり読みやすい

文章を送る際は、極力3行以内に抑えましょう。3行以内で収めると内容が理解しやすく相手側から見て気軽に返しやすいので、返信率が上がります。

3行以内で送るためには、自分が言いたい内容を2つ以内にまとめるのがコツです。内容がまとまっていると相手も「とりあえず読んでみよう」と読みすすめてくれます。

逆に長い文章は読みづらく、返信が来ません。結果として悪印象につながるため気を付けましょう。

相手の話に同意して共感する

共感・同意を挟もう

相手が話をした場合、必ず「同意」「共感」を挟むようにしましょう。同意や共感がない場合、相手に「話を聞いてない」と思われます。

相手に気持ち良く返信してもらうために、メッセージの返信時には同意や共感を文頭につけるのがおすすめです。

メッセージ中は相手と顔を会わせている訳ではありません。性格も分からない状態からのスタートなので、細かい会話についても気を使いましょう。

褒めるチャンスがあれば、「すごいね」「素敵ですね」などのフレーズを入れるとさらに好印象です。

返信頻度は相手に合わせる

メッセージがすぐ返ってくる相手であればこちらもすぐに、逆に返ってくるのが遅い場合はあえて数時間空けてメッセージを送るのがおすすめです。

人は自分と同じような行動をする相手に対して安心感を覚えます。そのため、返信頻度を合わせると、「この人合うかも?」と思われる可能性が上がります。

返信が中々返ってこない場合、何度もメッセージを送るのではなく、待ってみるのも一つの手です。

マッチライフ編集部:草野
メッセージの頻度も立派な相性です。合わせた方が返信率は良いですが、そもそもメッセージを送りあって苦ではない相手を選ぶのもおすすめ。

好印象なメッセージのコツ3つ【女性編】

タップルに限らず、返信が遅かったり、返信内容が雑だと相手男性も「自分に興味がないのかな」と思い、印象が悪くなります。

では男性に喜んでもらえるメッセージとは具体的にどんな内容なのか、メッセージのコツを紹介していきます。

初回返信は質問への回答+褒め

タップル メッセージ 女性 例 初回返信

女性は男性からの初回メッセージでされた質問への答えにプラスアルファの内容を返信するようにしましょう。

男性からのメッセージに対するリアクションや回答だけで終わってしまうと、男性側も「そっけないな…」と思い、返信へのモチベーションが下がってしまいます。

できれば相手の趣味や写真を褒めるフレーズをメッセージの最後に入れておくと、男性も「自分に興味を持ってくれている」と実感を持ちやすいです。

例えば写真から褒めるなら「笑顔がさわやかで印象的だったので気になっちゃいました」など、自分が返信したくなったポイントを具体的に褒めると効果大

マッチライフ編集部:草野
褒めるときは「誰にでも言ってるのかな?」と思われないよう、相手の特徴に応じて的確に褒めるのがコツです!

受け身すぎはNG!自分からも話題提供する

タップル メッセージ 女性 例 話題提供

質問されたときは質問返しで返信すると男性もスムーズに返信しやすくなります。

毎回ではなく2~3回に1回程度、返信に質問を添える程度でOK。話題をコロコロ変えるよりは話題をより深堀りする質問を心掛けると好印象です。

例えば、お互いに映画が好きでおすすめの映画についての話題の時なら、趣味を楽しむ時の状況なども含めて質問すると話が広がりやすいですよ。

深堀りする質問の例

「映画観る時は映画館派?おうち派?」
「よく使う映画館とかある?」
「家で映画観る時って、Netflixとかですか?」

もし自分がよく知らない話題の場合は、無理して相手の知識レベルに合わせずに「教えて」という姿勢で、聞き手にまわる方が会話が盛り上がります。

女性から1通目を送るのはアリだが注意点も

タップル メッセージ 女性 例 1通目

「タイプの人とマッチング成立したのに向こうからメッセージが来ない…」といった場合、どうしても会ってみたい男性なら、女性から1通目を送るのもアリです!

タップルは男性会員よりも女性会員の方が多いため、女性から1通目のメッセージを送ることはほとんどありません。男性側からすると、女性から初回メッセージを貰うのは特別感があると言えます。

ただし、相手の男性がタップルの有料会員になっていないと返信が来ないので要注意です。タップルには相手男性が有料会員か知る項目はないため、返信が来ない可能性も念頭に置いておきましょう。

また、メッセージの内容がガツガツした印象だと、男性にサクラや業者に間違われてしまうリスクもあります。女性から1通目のメッセージを送る場合は、挨拶程度の内容で大丈夫です。

無視されるメッセージの特徴・NG例

筆者がタップルを3ヶ月使って分かった、相手の好感度を下げてしまうNG例をまとめました。

ついついやってしまうメッセージの例を載せているので、あまりやり取りが長続きしない方は、参考にしてください。

マッチライフ編集部:草野
自分の文章以外にも、相手女性から聞いた声やこれは良くないと感じたポイントも含まれています。

 下心を見せると引かれる

下ネタメッセージはやめましょう

下心があると判断される文章例

  • ・とりあえず会ってみない?笑
  • ・何カップなん?
  • ・俺は仕事遅いから、22時以降とかがいいなー

マッチング後のメッセージのやりとりで、下心を出すのはNGです。メッセージ上で下心を出す男性を女性は非常に警戒します。

仲良くなってもいないのに突然「会おう」と言ったり、下世話な質問、意図的に会う時間を遅くするような話をすると女性は下心があると感じます。

まずは、プロフィールに書かれている内容やお互いの趣味の話といったあたりさわりのない話から始め、実際に会えるように信頼を勝ち取ることから始めましょう。

一言の返信は話が続かない

話が続かない一言返信の例

  • ・そうなんですね!
  • ・はい、そうですね。
  • ・あーなるほど!
  • ・すごい分かる。
  • ・いや、違います。

一言だけの返信はやめましょう。相槌だけの会話は非常に続きづらく、反応も特にもらえないため話していて楽しくありません

また、一言返信は相手目線でどう返信すればいいか分かりにくいです。「もしかして怒ってる?」と思われる可能性もあるため気を付けましょう。

もちろん相槌は大切ですが、それに加えもう一言つけるのが大切です。「◯◯さんはどうです?」のように質問を返したり、話題に対して自分の考えを伝えるだけでも返信率が上がります。

マッチライフ編集部:草野
女性に多いパターンかもしれません。お互い興味を持って質問しあうのが仲良くなるコツです。

自分語りが多いと相手の興味がなくなる

自分語りが多いのはNGです。他人の話を聞かず自分の話ばかりしていると、相手はストレスを貯めうんざりしてしまいます。

最終的に相手に「この人は自分に興味がないのでは」と思われてしまい、興味を失う可能性が高いため、やめましょう。

まずは、相手のプロフィールを読んで、疑問に思ったことの質問から始めるのがおすすめです。その上で自分の意見を話すと、お互いが気持ちよく会話できます。

質問攻めは相手を疲れさせる

質問ばかりしてしまう時の対処方法

  • ・答えに対して自分の感想を伝えてみる
  • ・相手を褒めてもっと喋らせる
  • ・話題を変えてみる

自分を全く語らず、相手に質問ばかりするのもNGです。聞かれるのは嬉しいですが、限度があります。質問ばかりでは相手は疲れるだけです

3回以上連続で自分が質問をしている場合、相手は疲れている可能性が高いです。そんな時は自分の感想を伝えたり褒めたりして、相手に喋ってもらうのを意識しましょう。

単純に相手が興味を持ってない話題の可能性も高いので、話題を変えてみるのも一つです。

 長文を送ると読まれない

長文メッセージはやめましょう

長文のメッセージは避けましょう。文章が長いと読む気にならず、相手に「返信が面倒」だと思われてしまいます

基本的に、1回のメッセージは3行以内にして送りましょう。また長文にならないよう、一度に二つ以上の話題を送るのは避けましょう。

LINEのID交換タイミングは?

メッセージのやりとりが上手くいけば、LINE交換のチャンスですが、LINE交換はタイミングが重要。そこで、3ヶ月間で14人の女性とLINE交換した筆者が、交換すべきタイミングについて解説します。

一度LINE交換さえしてしまえば、マッチングアプリに課金をする必要もなく、簡単に相手と会えます。仲良くなったはいいけど、どのタイミングでLINE交換をすればいいか分からない方はぜひ参考にしてください!

デートの約束が決まったタイミング

LINE交換時の注意点

  • ・デート約束時に自然な調子で交換する
  • ・断られた場合は、無理にしようとしない
  • ・画像を送れないのでLINE IDを設定しておく

LINE交換するベストなタイミングは、デートの約束が決まったタイミングです。「デートをする」という建前があるため、自然に聞き出せます。

デートの約束を取り付けたら、そのまま「じゃあLINE交換しましょう。LINE IDは◯◯です」というように、流れで送ると良いでしょう。

もし断られたとしても、無理に交換しようとせず、次の機会を伺いましょう。人によっては「デートするまでLINE交換は嫌」という場合もあり、下手をすれば嫌われてしまいます。

また、タップルでは画像が送れないので、LINE交換するためには事前にLINE IDを設定しておく必要があります。デートの約束後スムーズにLINEに繋げるためにも、事前にIDを設定しておきましょう。

マッチング後すぐにLINEを聞くのはNG

突然のライン交換はやめましょう

すぐにLINEを交換してはいけない理由

  • ・LINEは個人情報なのでいきなり交換は怖い
  • ・下心が感じられるので気持ち悪い
  • ・軽い相手だと思われる

絶対にやってはいけないのが、マッチング後即LINEを聞くことです。相手からすれば「何故マッチングアプリで話せるのにLINEで話さなきゃいけないの?」と不信感を持たれてしまいます。

教えてもらえない上に、会話時も警戒心が強まるため全くメリットがありません。まずは普通にメッセージでやり取りをして、ある程度信頼関係を気づいてから聞くようにしましょう。

マッチライフ編集部:草野
下手をすれば業者と間違われ、即ブロックもありえます!基本的に即LINE交換はメリットがほぼないです。

LINEを聞く前に「ビデオチャット」もあり

ビデオチャット

LINE交換をする前に、タップルの「ビデオチャット機能」を使用して相手と電話してみるのも有効です。通話をすると自分の雰囲気が伝わり信頼されやすく、LINEを交換できる可能性があがります。

また、文章で伝えるのが苦手な人は、ある程度仲良くなった段階でビデオチャットを提案してみても良いでしょう。顔を出したくない場合、タップルでは音声のみの通話も可能です。

ただし、人によっては「文面は大丈夫だけど通話は嫌」という人もいます。提案自体は問題ありませんが、断られても無理に通話をしようとするのはやめましょう。

マッチライフ編集部:草野
1回15分まで、録画防止機能あり(録画を検知すると自動的にカメラオフ)と、始めての相手でも安心して利用できます。

体験談:1通目のメッセージ検証

体験談:1通目のメッセージ検証

メッセージのコツやNGポイントを紹介しましたが、送るメッセージの文章によって返信率は変化するか、実際に検証を行います。

タップルメッセージ テンプレ挨拶

タップルはマッチングすると、相手に送る1通目の文章としてテンプレの文章がいくつか提示されます。

そこで「テンプレの文章」「記事内でおすすめした質問つきの文章」の2通りのメッセージ文を用意し、それぞれ160人ずつの女性に送信。返信が来た人数を調べました。

「メッセージなんて結局テンプレの挨拶で十分じゃないの?」と思っている方はぜひ参考にしてください!

マッチライフ編集部:草野
当然ですが、プロフィールや趣味については共通の内容で送っています。

結果:質問付きの文章で返信率が約3倍に!

1通目の送り方 返信人数 相手からの返信率
質問付き文章 50 31.25%
テンプレ文章 17 10.63%

3ヶ月間タップルを使って検証したところ、質問付きの文章を送ると返信率が3倍に増加しました。

質問内容が「趣味は〇〇なんですか?」「お仕事は何をなされてるんですか?」のように簡単だったのが返信率増加に繋がったと考えられます。

返信率が増えれば仲良くなれる相手も増加します。結果デートに行ける人数も多くなり、理想の相手と出会えるかもしれません。

マッチライフ編集部:草野
ただし、「笑」や「w」のような表現は、自己紹介の段階では禁止です。「なれなれしい人」「軽い人」と思われてしまいます。

テンプレ文章だと特別感がないため無視される

逆にテンプレ文章の場合は、無視されることが多かったです。

テンプレは「誰に対しても同じような文章を送っている」と思われ、適当な印象を与えてしまいます。

マッチング相手に「あなただけは特別」という印象を与えるためにも、1通目は送る相手に合わせて変更しましょう。

趣味の話で盛り上がり3日でデートに成功!

マッチング相手のプロフィールから「カラオケ」という共通の趣味タグを見つけたので、カラオケの質問から始めると、すぐに仲良くなりました。

お互いの好きな曲やジャンルを話したところ、アニソン好きが一緒で意気投合したのを覚えています。次の土日に2人でカラオケに行くという話になり、マッチング後から3日でデートが決定。

会ってみるとメッセージで会話した通り、共通の好きな曲が多く、カラオケ中はデュエット等で一緒に盛り上がりました。3時間歌った後、「また行こう」とLINEを交換して解散。

1通目を趣味の質問から入ると盛り上がりやすいので、皆さんも実践してみてください!

【男性向け】メッセージでのデートの誘い方

タップル メッセージ 男性 デート

マッチングアプリでデートに誘う時、最も大事なのは誘うタイミングです。

話が盛り上がって「この人と話すの楽しいかも」「もっと話してみたいな」とお互い感じたタイミングで誘うのが自然な流れですが、デートの切り出し方にもコツがあります。

デートに誘うフレーズ集

デートの誘い方

  • ・美味しいご飯の話題
    →「もしよかったら一緒に行きましょ~^^」
  • ・よく遊ぶ場所の話
    →「その辺りにある○○ってカフェ良いですよ」
    →「もしよかったら一緒に行きましょ~^^」
  • ・ストレートに誘う
    「○○さんともっとお話ししたいので、もしよかったら今度お茶しません?」

デートという言葉は使わずにご飯やお茶に行こうと言って誘うと、女性側も身構えずにOKしやすいです。

普段の行動範囲の話題やご飯屋さんの話題などから話を持っていくのがおすすめ。

あらかじめ一緒に行きたいお店をいくつかチェックしておくとスムーズです。さらにそのお店の美味しそうなご飯写真などがあると、女性も「行きたい!」となりやすいでしょう。

メッセージ交換~デートに誘うのは3~5日

先述した体験談でも、デートの約束を取り付けるまで3日とスピーディだったように、タップルでは他のアプリより早めにデートに誘った方が成功率が高い傾向があります。

できれば3日程度、遅くとも5日以内にデートに誘うのがおすすめ。メッセージのやりとりを始めてから長い期間デートに誘わないでいると、ライバルに先を越されてフェードアウトされてしまう可能性も高くなります。

婚活というよりは恋活や飲み友といった出会いを求めている女性も多いので、趣味などの話で盛り上がったら早めに約束を取り付けましょう。

1~2週間先の日程を提案するのがおすすめ

デートの日程を提案する時は、相手のスケジュールに配慮して最低1週間以上先の日時で提案してみましょう。

提案する日時が先すぎると約束が流れてしまう可能性があるので、なるべく2週間以内にデートできるように日程調整するのがおすすめです。

また、初回は長時間のデートより、食事やお茶に誘うのがベスト。

「一緒にお酒を飲んだ方が盛り上がる」と考えがちですが、初めてのデートに限ってはカフェやランチなど昼間の時間帯に設定した方が女性も安心してOKできます。

【女性向け】デートに誘ってほしい時のメッセージ

タップル メッセージ デート 女性から

タップルでは、メッセージ交換後1週間以内にはお誘いがあることがほとんどです。

それでも、なかなかデートに誘ってきてくれない、かといって女性からストレートにデートに誘っても良いものか迷ってしまうことがあります。

せっかく気になる男性を見つけたのにただ受け身で待つのはもったいないです。

デートに誘われやすいフレーズや、どういう男性ならストレートに誘っても問題ないのか、対処法を紹介していきます。

デートに誘ってほしい時のメッセージ例

デートに誘われやすいフレーズ集

「私もそこ行ってみたいな!」
「○○のあたりって美味しいお店ありますか?教えて欲しいです!」
「○○の映画気になるから行きたいな。」

「(一緒に)~したい」といった旨のフレーズは、デートに誘って欲しい気持ちを察してもらうのに効果的です。

「俺に会いたいってことだな」と思わせるのに充分なくらいのフレーズの方が、男性も好意を感じて誘いやすくなります。

積極的な男性には間接的な言い回しが好感されやすい

「デートは自分から誘いたい」と考えてる男性もいます。積極的な性格の男性には会いたいと思っている気持ちを間接的に伝えた方が好感されやすいでしょう。

積極的な性格の男性で、会いたいと思っている気持ちを間接的に伝えても誘ってきてくれないような場合は、仕事が多忙すぎたり、既に他の女性に目移りしてしまっている可能性も考えられます。

新たな出会いのチャンスを無駄にしないためにも、アピールしても見込みがなさそうな場合は早めに次に行く判断をするようにしましょう!

奥手な男性ならストレートに誘うのもアリ

奥手な性格の男性には、女性からストレートに誘われると嬉しいという人も多いので、女性側からカジュアルに誘ってしまった方がスムーズです。

誘い方がわからなかったり、デートに誘って断られることを考えてしまい勇気が出ないという可能性もゼロではありません。

試しに女性側からお休みの日を聞いてみて、相手が休みの日を教えてくれたら、ストレートにデートに誘ってみましょう。

ストレートに誘う場合のフレーズ

「お休みっていつですか~???」
「美味しいご飯のお店見つけたので、今度一緒に行ってみませんか?」
「行ってみたい~があるので、今度一緒に行きませんか?」

「ミッション」クリアで男性もメッセージ無料

タップル ミッション バナー

タップルでメッセージを送るには月額課金が必要ですが、「ミッション」と呼ばれる制度をクリアすると一定期間、無料でメッセージが送れます

ミッションとはタップルが提示する「他サービスの会員登録」に応じて、報酬を得る機能です。無料でできるサービスが多いため、課金せずメッセージを送りたい方におすすめです。

タップル ミッション できること

ミッションをクリアすると有料プランとほぼ変わらない機能が得られます。毎月無料で5個の「きっかけキャンディ」がプレゼントされるキャンディプレゼントはないので注意しましょう。

用語解説

きっかけキャンディとは
マッチング相手に送った自分のメッセージを優先して表示させる有料アイテム。マイページのアイテムショップから購入できる他、有料プランに入ると毎月5個無料でプレゼントされる。

①マイページからバナーを押してボーナスページへ

タップル メッセージ 無料手順1

マイページから、「メッセージし放題を無料でゲット」というバナーをタップすると、ミッション内容が確認できるボーナスページに移動できます。

②内容を読んでサービスに申し込む

見本

ボーナスページに移動したら、ミッション内容を確認して申し込みます。タップルで登録できる他サービスの会員登録には無料と有料があるため、申し込む前に条件をよく読みましょう。

すぐにメッセージを送りたい場合は、「即時」と書かれているサービスがおすすめです。

③反映されたらメッセージへ

タップル ミッションクリア後 メッセージ

即時反映のミッションは条件クリア後、30分~1時間後程度で無料期間が反映されます。報酬が反映されると通知が来るので、早速女性とメッセージ交換をしてみましょう。

ミッションクリアで無料になる期間は限られているため、基本的にマッチングしてからサービスに申し込むのがおすすめです。

マッチライフ編集部:草野
メッセージが無料になるミッション以外にも、相手に「いいかも」を送れる「ポイント」が増えるミッションも存在します。

 メッセージが苦手な方におすすめのマッチングアプリ

アプリ 年齢層 特徴
dine アイコン
Dine
ダウンロード
詳細
男性:20代-30代
  • ・メッセージ不要で即デート!
  • ・お店の予約もアプリ側が自動で!
女性:20代-30代
クロスミー
クロスミー
ダウンロード
詳細
男性:20代-30代
  • ・GPS搭載のすれ違いアプリ
  • ・近場の人とすぐ出会える
女性:20代
aoccaaocca
ダウンロード
詳細
男性:20代-40代
  • ・即日会える「aoccaモード」が存在
  • ・すぐに出会いたい人が多い
女性:20代-30代

ここでは、メッセージが送る苦手な人に対して「メッセージが苦手な人でも会えるマッチングアプリ」を紹介しています。

アプリの選定条件として

  • 簡単なメッセージで出会える
  • 出会えた実績がある
  • 安全性が保証されている

の3つの条件を満たしたアプリを紹介しています。「話が下手だけど異性と会いたい…」という方はぜひ参考にしてください!

Dine【メッセージなしで即デート!】

主要年齢層 20代~30代
利用目的 恋活
月額料金
  • iPhone:3,900円(税込)/月
  • Android:3,900円(税込)/月
  • (※25歳以下なら半額に!)
運営会社 (株)Mrk&Co

Dine(ダイン)は、メッセージなしで即デートできるマッチングアプリです。マッチングした瞬間デートが決まるのがDineの人気ポイント。

気になる異性に「一緒に行きたいお店」をリクエストし、承認されるとマッチング。後は日程調整を行いデートを待つだけという、簡単かつ即日~1週間で会えるマッチングアプリです。

「メッセージは苦手だけど、デート相手を探したい…」という方はタップルよりもDineを使ってみてはいかがでしょうか。

クロスミー【GPSを使ったすれ違い機能!】

主要年齢層 20代~30代
利用目的 恋活
月額料金
  • iPhone:4,200円(税込)/月
  • Android:4,200円(税込)/月
  • ※女性は無料
運営会社 (株)プレイモーション
(サイバーエージェントグループ)

クロスミ―はGPSすれ違い機能が搭載されており、近場の人と簡単に会えるマッチングアプリです。近場で会える相手を探せるので、「今から会おう」と少ないメッセージでデート相手が見つかります。

GPSすれ違い機能とは「半径1kmですれ違った異性のユーザー」が表示される機能です。近場にいる相手が分かるため、上手くいけばそのままデートできます。

また、すれ違った回数や場所が記録されており、行動範囲が共通の相手を見つけやすいのもメリットです。近場で出会いたい方はクロスミーを使いましょう。

aocca【即日会える相手を探せる!】

主要年齢層 20代~40代
利用目的 恋活
月額料金
  • iPhone:3,800円(税込)/月
  • Android:3,800円(税込)/月
  • ※女性は無料
運営会社 (株)aocca

aocca(アオッカ)は、【今から会おっか】をコンセプトに掲げ、気軽な出会いができる恋活マッチングアプリです。

aoccaには即会い希望の相手がわかる「aoccaモード」があります。「すぐに会いたい人」が表示されるため、面倒なメッセージを送らずとも、すぐにデートが可能です。

そのため、「何日もメッセージをしてデートの約束を取り付けるのは面倒!」と思っている人は使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ:メッセージの送り方一つで反応が変わる

タップルでメッセージを送るコツは、丁寧かつ簡単な質問を添えることです。好印象を与えつつ、相手も何を返信すればいいか分かりやすいので、返信率が上がります。

男性はタップルを使うのに有料課金が必要ですが、ミッション機能をクリアすると無料でメッセージを送れます。メッセージの無料期間は短いので、マッチングしてから申し込みましょう。

メッセージを送るのが苦手な人は、少量のやり取りで相手が見つかる「Dine」「クロスミー」「aocca」を使うのも手です。


草野
今まで使ってきたアプリの数は50個を超える。比較結果から本当におすすめの優良マッチングアプリを選出し徹底解説!
このライターの記事を読む