BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

【ソシエ】ブライダルエステの口コミや効果・体験コースの詳細は?

Writing by 吉田 明日香

【ソシエ】ブライダルエステの口コミや効果・体験コースの詳細は?

ブライダルエステが受けられるサロンは多いけれど、多すぎて逆にどこに行けばいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は、卒花たちから定評のある「ソシエブライダル」について徹底紹介していきます! 特徴や価格、口コミを知って、ブライダルエステ選びの参考にしてみてください!

 

「ソシエブライダル」ってどうなの? 特徴は?

ソシエ

全国に多くの店舗を持つソシエブライダルですが、特徴はとにかく“あなたのための施術をしてくれる”ことです。体質はもちろん、「ドレスエステ」といって、当日あなたが着るドレスに合わせた施術もしてくれるんですよ。

例えば「Aライン&プリンセス」のドレスなら、背中・肩甲骨・二の腕・首&デコルテ・腹部のケアを、「マーメイド&スレンダー」のドレスを着る予定なら、曲線美を意識しながら猫背を矯正していきます。あなたとドレスの相性を、さらに一歩近づけてくれるでしょう。

そのほかにも、6か月前から1週間前までに通えるコースが豊富に揃い、じっくり派の人にも短期集中派の人にも選びやすくなっています。

 

料金・価格

ドレスエステは、1回12,960円(税込・メンバー価格)~。

その他のプランは6か月前から通う全13回のコースが206,280円(税込・メンバー価格)、式の1か月前から通うコースは全5回で59,400円(税込・メンバー価格)です。

 

ソシエブライダルエステの効果は?

ソシエブライダルのブライダルエステでは以下のような効果が期待できます。

ソシエブライダルの効果♡

⇒ドレスに合わせた施術で、ワンランク上のキレイを目指せる♡

⇒6か月前から1週間前まで通えるコースが揃うから、時間や費用と相談しやすい♪

⇒ボディの施術はオールハンド! あなたの体に合わせた施術で効果が出やすい

⇒背中のピーリングやデコルテケアも……細かな部分にまで自信がつく!

 

ソシエブライダルのプラン内容


ここからは、ソシエブライダルの人気プランや通う期間別のプランを紹介していきます! 気になるものを見つけてみてください♡

 

人気の「ドレスエステ」は1回から

1回から施術可能な「ドレスエステ」は、他のコースと組み合わせてみたり、最後の総仕上げとしてお願いしてみるのもいいですね。

ドレスに合わせたコースは3つで、「Aライン&プリンセス(25,920円税込・メンバー価格)」、「マーメイド&スレンダー(25,920円税込・メンバー価格)」、「ミニ&ミモレ(12,960円税込・メンバー価格)」があります。

 

式の6か月前から1週間前までに通えるプラン

ソシエブライダルで人気の期間別プランを4つ紹介していきます!

あなたにぴったりのおすすめコースはこちら♡

・フェイシャルもボディも施術! 式1週間~1か月前までに通うプランはこちら

・フェイシャル+ボディケアの強化! 式1.5~2か月前に通うプランはこちら

・フェイシャルもボディもさらに上のレベルへ! 式2.5~3か月前に通うプランはこちら

・全身のケアをここまでやっておけば安心! 式2~6か月前に通うプランはこちら

 

クイックブライダルプラン

⇒全身のケアが一通り叶います!

■内容

フェイシャル1回、ボディトリートメント1回、背中ピーリング&マスク1回、デコルテゴマージュ1回、ハンドトリートメント1回

■料金

メンバー価格59,400円(税込)

スタンダードブライダルプラン

⇒フェイシャルはもちろん、痩身のケアまでしてくれるコース

■内容

フェイシャル2回、スペシャルフェイシャル1回、ボディ引き締め1回、ボディトリートメント1回、背中ピーリング&マスク1回、デコルテゴマージュ1回、ハンドトリートメント1回

■料金

メンバー価格122,040円(税込)

リュクスブライダルプラン

⇒その場限りでないキレイを目指せる♡ フェイシャルもボディも根本的に美しくなれる

■内容

フェイシャル3回、スペシャルフェイシャル1回、ボディ引き締め2回、ボディトリートメント1回、背中ピーリング&マスク1回、デコルテゴマージュ1回、ハンドトリートメント1回

■料金

メンバー価格158,760円(税込)

プレミアムブライダルプラン

⇒花嫁におすすめNO1! 美肌&痩身で自分史上1番、美しくなれる

■内容

フェイシャル2回、ボディ引き締め3回、ボディトリートメント5回、背中ピーリング&マスク1回、デコルテゴマージュ1回、ハンドトリートメント1回

■料金

メンバー価格206,280円(税込)

ソシエの体験コース

ソシエブライダルには体と顔の2つの体験コースがあります。

コースを申し込む前に、試してみるのもおすすめですよ♡

ソシエ

<For Body55分> 5,400円(税込)

※豊富なコースの中からカウンセリングの上、一人一人に合った最適なプランを組み合わせてくれます。

ソシエ

<For Facial75分> 6,480円(税込)

※豊富なコースの中からカウンセリングの上、一人一人に合った最適なプランを組み合わせてくれます。

ハンドケアによる高い技術と世界の一流スキンケア用品の効果のほどを実感してみてくださいね。もちろんケアに関する相談や、今後受けたいと思っている気になるコースがあれば、そちらの相談も気軽にできますよ。

 

本当に痩せる? ソシエブライダルの口コミや評判

ソシエブライダルの口コミをいくつか紹介していきます! リアルな声を聞いてみましょう。

すごく気持ち良かったです。癒されて、色々な美容のお話しをしてくださった。意識が高まりました。

参考元:ソシエブライダル

初めにコース方針の説明があり良かった。次までの課題や取り組みやすい食事、ストレッチなどのアドバイスがあり気負いなくできた。

参考元:ソシエブライダル

いつも気持ち良くて眠ってしまいました。肌の調子も良くなり式への不安が無くなりました。

参考元:ソシエブライダル

お肌で気になってるところを重点的にしてくださりありがとうございました。

参考元:ソシエブライダル

 

店舗情報

北海道・東北 札幌、秋田、仙台、福島
東京 銀座店、新宿、渋谷、池袋、東京、綾瀬、大井町、自由が丘、国分寺、立川、八王子、町田、多摩センター
関東・甲信越エリア 横浜、新横浜、上大岡、川崎、新百合ヶ丘、相模大野、本厚木、平塚、大宮、浦和、川越、所沢、千葉、柏、水戸、高崎、宇都宮、甲府、新潟店
東海 名古屋、豊田、岐阜、浜松
関西 大阪、天王寺、奈良、神戸、姫路
中国・四国 岡山、広島、福山、松山、徳島
九州・沖縄 福岡、小倉

 

「ソシエブライダル」を予約する前の注意点は?


ソシエブライダルのブライダルエステに関する注意点をまとめてみました。

 

体験コースは6か月前までに行くのがおすすめ!

ブライダルエステを受ける前に、体験コースを試してみる人は多いと思いますが、体験コースは6か月前までに行くことをおすすめします。

ソシエブライダルには6か月前からできるコースが揃うので、体験コースを受けてみて色々施術したい部分が出てきた場合、手遅れにならずにすむからです。

特に痩身に力を入れたい人は、ある程度時間をかけなければ痩せられないので、できるだけ早めに体験コースを受けてみるのがいいでしょう。

 

エステに通うのが初めての人や費用の心配がある人は、無料カウンセリングを

エステに通うのが初めてという人や、しばらくぶりのエステだという人は心配な面も多々ありますが、ソシエブライダルは、花嫁の無料カウンセリングがあるので、まずは相談をしてみてもいいですね。

システムの説明やスケジュールについて丁寧に教えてくれます。料金も事前にきちんと教えてくれるので、あとからプラスで費用が掛かる心配もないですよ。

 

コースの終了は7日前までがベスト!

コースを予約する際、式のいつまでに終わらせるべきかを考えスケジュールを立てていきますが、コースの終了は式の直前ではなく7日前までがベストです。

この日までに終わらせておけば、式当日にパーフェクトな状態になるのはもちろん、式前に時間の余裕も生まれます。

7日前だと当日まで効果がもつか心配になる人もいるかもしれませんが、口コミを見てもソシエブライダルの効果は持続性が高いので、安心していいでしょう。

 

予算と時間のバランスをとりながら、結果を出そう!


ソシエブライダルには、ドレスに合わせた施術があったり、直前にも長期に渡っても通えるコースがあるので、多くのニーズを満たしてくれるはずです。

徹底された教育でスタッフの技術も非常に高く、特にハンドケアによる施術の効果はピカイチですよ! まずはトライアルから試してみるのもおすすめです。

参考:ソシエブライダル

吉田 明日香
新卒で出版社に入社し、勤務して8年。編集長になり仕事が楽しくてしょうがなかったのに、何を思ったか「私、ドイツ行くわ」といきなりドイツへ。ヒッチハイクしたり、知らない人の家に泊まったり新しい世界を大満喫する。帰国後、仕事復帰を果たすも、そこで出会ったギリシャ人のことを忘れられず再び渡独。そんな彼は今の夫です。 「思い立ったらいっちょやってみっか」がモットー。今はドイツでライターとして大好きな仕事を継続中のアラサー女子。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る