BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
恋愛アドバイス

Writing by 美佳

【危険?】マリッジブルーは男性にも起こり得る!原因と対処法

Writing by 美佳

【危険?】マリッジブルーは男性にも起こり得る!原因と対処法
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

彼女にプロポーズをしOKをもらった後というのは、おそらく多くの男性は表現ができないほどの幸福感と新生活への期待、また“一人前の男”になれた気がして自尊心とボルテージが高まるもの。

……とはいえ、少し気持ちが落ち着いてきた頃、急に「結婚生活が上手くいくか不安」「本当に家庭を守っていけるんだろうか」と、漠然とした不安に襲われ、結婚に二の足を踏んでしまう人もチラホラ……。

これ、男性版のマリッジブルーです。

なぜ結婚を望んでいるはずなのにマリッジブルーになるのか、原因と対策をご紹介します。

男性のマリッジブルーの原因

あんなに結婚を望んでいたのに、なぜいま不安ばかりで、結婚をためらっているのか……?

きっと自分自身、不思議なはず。

原因となっているのはおそらくこういうことからです。

妻を守らないといけないプレッシャー

「自分がしっかりしなきゃ!」「自分が妻を守らなきゃ」と責任感の強い人は、結婚へのプレッシャーも人一倍。

責任感からくる精神的重圧のせいで、マリッジブルーを引き起こすことも十分あります。

金銭面の不安からくるプレッシャー

高給取りで金銭的に余裕のある人なら、そこまで結婚資金、生活費などに対し不安はないでしょうが……正直、そこまで余裕がないと金銭的不安で精神的に病むことも。

後戻りができないことへの不安

結婚してから後悔をしても、もう後戻りはできません。

人生の大きな決断だからこそ、真剣に深く考えすぎて心が疲れてしまい、憂鬱になることも。

生活習慣が変わることへの戸惑い

生活習慣が変わることに戸惑いや不安を覚え、自信をなくす人も多いもの。

未体験なことや、新しい道に向かう際は、誰だって多少は戸惑うし不安になるものです。

マリッジブルー中の心身の変化

マリッジブルーって周りから見れば案外すぐわかるものですが、本人は気づいていなかったりします……。

なので、もし心身にこのような変化が起こっているのなら、結婚前独特のマリッジブルーだと思って、あまり重く捉えないようにしましょう。

「一人にしてほしい」と思う

心が疲れたり病んだりしている時って、好きな彼女とですら一緒にいたくない時もありします。

もし、最近一人になりたいと思うことが多々あるのなら、あなたがおかしいのではなく、単にマリッジブルーなだけ。

不安な状態が続く

「不安のせいで、心がずーっとモヤモヤしている……」と、不安に苛まれる日が続くのも、結婚前でメンタルが少し不安定になっているから。

その漠然とした不安は、結婚したらスーッと消えることがほとんど。

体調が悪くなる/治りが遅い

マリッジブルーで、心だけでなく身体にまで影響が出てしまう人もいます。

食欲不振や不眠、頭痛や胃痛など、体調不良になることも珍しくはありません。

特に繊細な人は、体の症状も出やすいでしょう。

男性のマリッジブルーの対処法

マリッジブルーなら多少病むのは仕方ない、とはいえ……ずーっと鬱っぽい症状を引きずるのも、日常生活や仕事に支障が出てしんどいもの。

少しでも症状を軽くするために、下記を試してみるのもアリです。

正直に打ち明ける

一人で不安を抱えているよりも、彼女(妻)に打ち明けてしまう方が、少しは心がラクになります。

「これを言ったら彼女がガッカリするんじゃないか」「もしかして泣き出すんじゃ……」と変に気を使って我慢するよりも、一度、素直に話しましょう。

あなたが話すことによって、きっと彼女も今抱えている不安を打ち明けやすくなるんじゃないでしょうか?

協力できるパートナーがいることを再確認

彼女とのこれまでのことを思い出してみてください。きっと楽しいばかりじゃなかったはず。

いろんな壁を彼女と一緒に乗り越えて、ようやく結婚にたどり着いたんですよね?

絆は誰よりも強いはず。

彼女こそ、あなたの人生のパートナーなのでは?

不安なことよりも幸せに目を向ける

一度不安になると、引きずられるというか、不安なことばっかりが目につくようになりますよね。

それではどんどん病んでいくだけです。

できるだけ幸せなことに目を向けましょう。

とはいえ、マリッジブルーの時に不安を生まないというのも難しいので、もし1つ不安が生まれたら、2つ幸せを見つけること。

旦那がマリッジブルーになった時は?

もし、自分の彼(旦那)がマリッジブルーになったら……正直、どう支えてあげたらいいかオタオタしちゃうし、婚約破棄をしないか不安なはず。

けど、しっかりサポートをすれば、彼も平常心を取り戻しますよ。

刺激せずそっとする

彼がネガティブなことを言い出しても絶対に「なんで結婚前にそんなこと言うわけ? 信じらんない!」「なに怖気付いているの? 頼りなくてこっちまで結婚が不安だよ!」と、きつく責めないことです。

マリッジブルーでかなりデリケートになっているので、刺激せず、冷静に彼の話を聞くなど、そっと接しましょう。

自分が支える、と安心させる

彼がどんなに情けないことを言っても「大丈夫、私がいる」「一緒ならきっと上手くいく」と優しい言葉をかけてあげてください。

“何があっても支える”という姿勢を見せれば、彼も安心し徐々に自信を取り戻しますから。

未然にマリッジブルーを防ぐ方法

マリッジブルーは予兆なくある日突然なることもあり、またマリッジブルーになっているのに自覚がないこともあります。

極力マリッジブルーにならないためにも、未然の防止が大切です。結婚が決まったら、コレを心がけるのも自分と妻のためかと。

無理に見栄を張って強がらない

本当は不安なのに、「弱い自分は見せたくない!」と変なプライドから無理に強がった態度をとってしまうと、どうしても心の中に葛藤が生まれやすくなります。そうなると心は疲れ、場合によっては病んでしまうことも……。

無理に頑張るから鬱っぽくなるんです、彼女の前で変に見栄を張る必要なんてありません。

極力、自然体で。

生活に関して彼女と話し合って決めていく

これからは二人の生活なんです。

一人で責任を背負う必要はありません。

一人だけであれこれ考えるのではなく、ちゃんと彼女と話し合っていろんなことを決めていきましょうよ。

彼女だって、きっと一緒に話し合って決めたいはず。

一緒に決めていくだけでも、心の負担は軽くなりますから。

周りの既婚男性の話を聞いてみる

本格的にマリッジブルーになってしまうと殻にこもってしまい、誰かに相談する余力も残っていなかったりします。

なので、結婚を考えている段階や結婚が決まった後、マリッジブルーになる前に、周りの既婚男性に結婚前や結婚当初の心境を聞いてみるのもアリ。

全く情報がないよりも、少しでもあった方がマリッジブルーも自覚しやすいですから。

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る