BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

ペアーズ(Pairs)はサクラ/業者だらけ!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

Writing by LiFe編集部

ペアーズ(Pairs)はサクラ/業者だらけ!?潜んでいるサクラ/業者の特徴も解説

こんにちは!Life編集部です!

ペアーズは会員数が多いけど、「マッチングアプリってサクラや業者がいるんじゃないの?」と思ってしまい登録できない方はいないでしょうか?

サクラとは、かわいい子やイケメンを用意しておいて、有料登録をさせたり、課金させ続けたりする人たちのことです。

業者とは、他の有料アプリに登録させたり、ビジネスなどの勧誘をする人たちのことを指します。

サクラと業者の違いは、サクラは課金をさせたいのでアプリ内にずっといますが、業者はアプリ外に誘導してくるので連絡先を教えてしまうといつまでも付きまとったりしてきて危険です。

この記事では、ペアーズはサクラ/業者がいるかを調査して、騙されないための対策も解説しようと思います!

【口コミのサクラ報告は勘違い?】サクラだと勘違いしやすい一般女性の特徴

マッチングアプリの口コミを見ると、どのアプリでも「サクラがいる」って書かれていますよね…。

ペアーズは、会員数が1,000万人以上と多いので「サクラも相当いるのでは…」と思っていませんか?

実は、サクラがいると思っている男性の多くが「一般女性」を「サクラ」と勘違いしています

ここでは、サクラと勘違いしやすい一般女性の特徴を解説します!

マッチングしたのにメッセージを返してこない

男性が「サクラ」を勘違いしている理由に、マッチングしたのにメッセージを返してこないパターンがあります。

女性がメッセージを返さない理由は、男性からメッセージを待っているからなんです。

多くの女性は、ただ「マッチングしただけ」という男性を警戒しています。

そのため、マッチングできたら自己紹介や挨拶を兼ねて、先にメッセージを送る習慣を付けましょう

先にメッセージを送るだけで返信率は上がり、普通にやりとりができて解決することが多いです。

また、先にメッセージを送ったけど返信がない場合は、以下の理由が当てはまります。

メッセージを送ったのに返信をしてこない

「メッセージを送ったのに返信をしてこない」パターンも、男性の多くがサクラと勘違いしています。

これは、課金したけど返信がなく「サクラに課金誘導された」と思ってしまっているからです。

メッセージの返信が遅い、または返信がない理由は、女性が大量にいいねやマッチングをしているからです。

女性のいいねやマッチング数は、ペアーズだけでなくマッチングアプリ全体で男性と比べると数倍あります。

女性は、多くの人とやりとりしたいけど、メッセージやプロフィールで返信するか選んでいるためです。

一般女性の多くは、マッチング「したくない相手とマッチング」しません。

いつまでも返信がない場合は、メッセージに問題があったかもしれないため、最初のメッセージに気をつけて無視されないようにしましょう。

ペアーズはサクラ/業者だらけなの?

実は、ペアーズにサクラはいないが業者がいる結果になりました。

サクラはメッセージを送るのにポイントの購入が必要な、安全性の弱い「出会い系アプリ」と呼ばれるアプリに多いです。

ペアーズを含むその他のマッチングアプリには、まずサクラいないと思って使いましょう。

ペアーズにサクラはいないが業者がいる

ここからは、サクラと業者について解説します。ペアーズにサクラはいないが業者がいます。

ペアーズは、会員登録が審査なく通過できてしまうため、業者と全く会わずに使う方法はありません。

また、ペアーズにサクラがいない理由は、主に以下の2つです。

サクラを使うことは「違法行為」

まず、ペアーズがサクラを使うことは「違法行為」です。

現在マッチングアプリの運営は、「出会い系サイト規制法」を守って行う必要があり、サクラを使うことが発覚すれば詐欺罪に問われます。

ペアーズを運営する「株式会社エウレカ」は、世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト「マッチグループ」の傘下に入っています。

よって、ペアーズがサクラを使っていないと考えられます。

料金が月額課金制でサクラでは儲からない

ペアーズは、料金が月額課金制です。

1人が支払える料金には限度があるため、ペアーズでサクラを使って課金者増やしても、人件費を考えるとサクラでは儲からないと分析できます

また、ペアーズは会員数が多く年々会員数が増加しているため、サクラを使って会員数を誤魔化す必要もありません。

業者の遭遇率は体感10~20%ほど

ペアーズを使ってみた結果、業者の遭遇率は体感10~20%ほどでした。

ペアーズは、会員数が多いマッチングアプリなので、業者はターゲットを選んで接触してきます。

特に初めたばかりの会員は、業者に狙われやすいので注意しましょう

ペアーズに潜む業者の特徴

ペアーズに潜む業者の特徴は、投資やマルチ商法に勧誘してきます。ちなみにペアーズだけでなく、マッチングアプリ全体でこの手の業者は遭遇率が高いです

つまり、ペアーズで業者の特徴を覚えると、他のマッチングアプリを使っても対策ができるようになります。

投資やマルチ商法に勧誘目的の業者が多数

ペアーズは、投資やマルチ商法に勧誘目的の業者が多数います。

業者はアプリ内で連絡だけでなく、実際に会って勧誘を行うので連絡先交換に注意が必要です。

また、実際に出会ってしまったユーザーの通報でしか対処できないこともあり、運営の対策も後手に回ってなかなか数が減りません。

出会い系アプリに多い風俗斡旋や詐欺サイト誘導業者はほぼいない

ペアーズは、出会い系アプリで多い「風俗斡旋」や「詐欺サイト」へ誘導する業者はほぼいません。

こちらは勧誘業者と違い、運営がアプリ内で監視できて、業者側もターゲットが狭いからと考えられます。

ペアーズに潜む業者に騙されないための対策方法

ペアーズに潜む、業者に騙されないための対策方法は、主に以下の4つです。

全ての方法が、同じ業者に通用する訳ではないため、覚えて実践してみましょう。慣れてくれば自然に対処できるようになるはずです。

「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意!

ペアーズでは、自己紹介に「自由」「投資」「好きなように生きる」の記載に注意が必要です。

ペアーズは「交際相手を探す」アプリであり、プロフィールに自由や投資の話を全面に出す人は普通ではありません。

このキーワードを書いている、またはプロフィール項目に記載している人は、ほぼ確実に勧誘業者です。

話に乗ってしまうと、実際に会って講座や教材などの購入を勧めてきます。

購入しても成果に繋がらない詐欺商材を買わされるだけなので、メッセージで接触してきたら通報してしまいましょう。

プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認する

特定のキーワード以外で効果的なのが、プロフィール写真に海外旅行や高級料理を何枚も掲載していないか確認してみることです。

また、ペアーズは年収が抜けて高い「ハイスペック志向」の会員は少なく、そのようなアピール自体が怪しいです。

すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒する

プロフィールや写真以外では、すぐに「会いたい」とメッセージを送ってきたら警戒しましょう。

すぐに会いたい、または連絡先交換したいというのは「個人情報収集業者」か「勧誘業者」のどちらかで決まりです。

プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する【デメリットあり】

最後の業者対策に、プロフィールやメッセージに「勧誘はやめてください」と記載する方法です。

これは、業者に「勧誘しても無駄」「ターゲットではない」とアピールができます。

業者は、ターゲットを探すためにアプリを使っているので、記載しておくことで効果がある可能性が高いです。

代わりに、他のユーザーの中には「気不味そう」と思う人も出てくるため、マッチング率が下がるデメリットも考慮して記載しましょう。

まとめ:ペアーズは業者にだけ注意すれば安全

ペアーズのサクラと業者を調査した結果、ペアーズにサクラはいませんでした。

よって、ペアーズは業者にだけ注意すれば安全です。

業者は特徴で見分けることができる

ペアーズに潜んでいる業者は、特徴で見分けることができます。

業者の特徴を見分けるには、相手の「自己紹介」「写真」「メッセージ」を確認するだけです。

ペアーズは交際相手を探すマッチングアプリのため、上記3つを確認して業者を見分けしょう。

対策できていればそうそう出会うことはない

ペアーズに潜んでいる業者は、投資やマルチ商法に勧誘目的の業者です。

この記事で紹介した特徴を覚えて、対策できていれば出会うことはありません。

また、ペアーズには「風俗斡旋」や「詐欺サイト」へ誘導する業者は少ないです。

つまり、接触してくる業者は1つのパターンと割り切って覚えれば簡単に対策できます。

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る