BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
ページ上部へ戻る
マッチライフ

Writing by 美佳

別れ際の「また連絡するね」ってどういう意味?脈なし?恋愛心理的に隠された本音を解説!

Writing by 美佳

別れ際の「また連絡するね」ってどういう意味?脈なし?恋愛心理的に隠された本音を解説!
createこの記事を書いた人
美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。

意中の相手を食事に誘った際、「今忙しくて…また連絡するね」という、どっちつかずな返信をされた経験を持つ方もいるかと思います。

その場合「本当にまた連絡くるの…?」と疑問に思いつつも、連絡を期待してしまう人も多いのでは?

その後、一向に連絡がこないと「あの人の本音は何?」とモヤモヤしはじめますよね…。

そこで今回は、「また連絡するね」に隠された真意をご紹介します。

「また連絡するね」の女性心理・本音

正直に言うと…単なる社交辞令

「また連絡するね」は、単なる社交辞令ということがよくあります。

誘ってきた相手が興味のない相手だとしても、ストレートに「ごめん、無理!」と普通の人なら言えないですからね。

とりあえず「また連絡するね」と表現を濁して、その場をやり過ごす大人の女性は多いですよ。

連絡先交換が断りづらかっただけ

飲み会等で「みんなで連絡先を交換しよう」となった際、そこにタイプでない男性がいても「いや、あなたの連絡先はいらない」なんて断る女性、まずいませんからね。

場の雰囲気を壊さないために、好き嫌い関係なく一応全員と連絡先を交換するのがマナー」だと考える女性も多いです。

別れ際に相手を悪い気持ちにさせたくなかった

飲み会の後や初デートの後にもう一度誘ってみたものの、「まだ予定がわからなくて…また連絡するね」と言われること、ありますよね。

そこから連絡はないし、こっちから再度誘っても「忙しくて…」と断られてばかりという場合、「また連絡するね」は遠まわしの「ごめん」である可能性大。

連絡をする気はないけど、別れ際、後味悪くしたくなかったから、「連絡するね」と言う女性も一定数います。

「また連絡するね」の男性心理・本音

社交辞令

女性と一緒で、男性も社交辞令で「また連絡するね」は使います。「また連絡するね」と言って、その後一切連絡をしない男性も。

ただ、自分に興味を持ってくれている(であろう)女性には、気が向いたら連絡をしがち。

なので、「LINEがきても続かない」「食事に誘っても流される」と感じるなら、単なる相手の気まぐれLINEの可能性を考えましょう。

彼女候補としてキープしておこう

彼女候補としてキープをしておくために「ごめん、忙しくて…また連絡するね」と、いつか会えそうな感じを残しておくズルい男性もいます。

この場合、実際たまーに様子伺い的な連絡はあるかもしれませんが、彼の方に会う気はないので本命の彼女がいなくならない限り二人きりでのデートは実現しません。

「連絡はちょこちょこ取れるけど、食事に誘っても断られる…」という場合、この可能性が高め。

相手のことが好きだとすごくモヤモヤしますが、彼が会ってくれないのなら、それが答えというか、現状脈なしということです。

次のデートに繋げたい・また会いたい

社交辞令でもキープでもなく、本気でまた会いたいから「また連絡するね」という、真っ当な男性ももちろんいます!

「また連絡するね」と言われる前、あなたと彼がイイ感じだったのなら、心配しなくても連絡がくるのではないでしょうか?

もしかしたら忙しさで連絡を忘れている、ということもあるので、あなたから連絡をしてみるのもありですね。

脈ありならその日の内に連絡がくるはず!

脈ありなら、飲み会や初デート後、比較的早めに連絡がきますよ。

愛情はLINEの頻度では、はかれない」とも言われますが、意外と好意と連絡速度って、比例していますから。

連日連絡が続くならデートに誘うチャンス

「彼と連絡先を交換してから、ラリーが続いている」というのなら、脈ありの可能性大!

連絡が続いているのなら、デートに誘っても断られる可能性は低いです

仮に、誘った日がダメだとしても「今週は無理だけど、来週なら大丈夫だよ?」等、向こうから代案をくれるはず。

連絡がまともに続いていない時に誘っても、十中八九撃沈しますが、続いているのなら誘うチャンスです!

連絡が来ない時の対処法

5日~1週間経ってから連絡をしてみる

食事に誘ったけど「今予定が分からないから、また連絡するね」と言われ、それ以降連絡がない…というのって、すごく不安ですよね。

連絡が一向に来ないのなら、5日〜1週間してから、雑談交じりに「そういえば予定って分かった?」と、やんわり聞いてみましょう

会う気があるのなら予定を教えてくれるだろうし、会う気がないのなら、またどっちつかずな返答をするでしょう。

「いつなら空きそう?」と具体的な日程を聞く

ストレートに「いつなら空きそう?」と聞くのも手。ただ、会う気がある相手に聞かれるのと、全く会う気がない相手に聞かれるのとでは、全然心情が違います…。

会う気がない相手に「いつなら空きそう?」と聞かれるのは、正直追い込まれている感じがして、かなりの心的ストレスなんです。

場合によっては「忙しいは会いたくないの意味って、なんで分からないの?」「引き際を知らないわけ?」とイライラされてしまうことも…。

もし「いつなら空きそう?」と聞いても、「分からない」とか「空いたら連絡するよ」とはっきりしない答えが続くなら、もう連絡しない方がいいですね。

共通の友人を巻き込んで連絡する

どうしても会いたいのなら二人きりで会おうとせず、共通の友人を交えて飲み会を企画し連絡を入れてみてはどうでしょう?

仮に、あなたのことをまだ意識していなくても、共通の友人が参加予定なら「なら、俺(私)も行こうかな?」となったりしますから。

最初から二人きりで会おうとせず、友人を交えて徐々に距離を縮めていった方が安全です。

普通に考えて、好きでもない相手にいきなりデートに誘われるって結構重いし、返答に困りますもん。

まとめ:待っていてもこない時は連絡をしてみよう

「また連絡するね」と言われ、連絡が来ない状況というのはヤキモキしますよね…。

心をすっきりさせるためにも、一か八かで連絡をしてみた方がいいですよ!

会う気があるのなら、必ず前向きな返答がくるはずですから。

美佳
美佳です。元銀座ホステスです。都内のどこかにひっそりと生息してます。顔はご想像にお任せします。
このライターの記事を読む