BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by Yuri

withで出会った”年収1000万円”が地雷男。27歳OLのアプリ体験談

Writing by Yuri

withで出会った”年収1000万円”が地雷男。27歳OLのアプリ体験談
createこの記事を書いた人
Yuri 婚活ソムリエ
27歳の都内OL。マッチングアプリでゆるく婚活中。出会った男性は40人越え(更新中)。Twitterでも自身の体験談を赤裸々に語るのが特徴。好物はイケメン男子♡

こんにちは!

アプリを使って恋活中の27歳OLのユリです。

いつも恋活アプリの紹介をしていますが、今回は私の体験談を語らせていただきます♪

今回はマッチングアプリ『with(ウィズ)』で出会った男性の話。

彼は戦略コンサルタントだったので、名前を「戦略くん」とします。

戦略くんとwithでマッチング成立~メッセージ

戦略くんのスペック

年齢:28歳

職業:コンサルタント

年収:1000万~1200万円

顔:不明(細身っぽくて私の好み)

いいね数:100前後

戦略くんとwithでマッチングしたのは、彼氏と別れて、傷心のままwithを始めて1週間ほど経った頃でした。

戦略くんからきていた「いいね!」がきっかけです。

 

マッチングアプリって、登録して1週間くらいだと「いいね!」の数がすごく多いんです。

マッチングアプリの婚活用語で「ご新規ラッシュ」と呼ばれるものですが、withでもありました。

そのほかに、with独自の相性診断イベントに参加していたので「いいね!」数が増えます。(相性の良い異性に無料でいいねを送れたりする)

with(ウィズ) 相性診断テスト

なので、いいねをくれた全員のプロフィールをみたり、マッチングすると数が多くて大変!かなり厳選してマッチングしていました。

 

戦略くんは顔写真がなく、登山をしているような遠くからの全身写真のみ。あとは食べ物の写真が2枚。

普段だったら顔がわからない男性はスルーするんですけど、なんとなく気になってプロフィールを見ました。

自己紹介欄には、彼の華麗なる経歴(欧州系企業で働き1年間ドイツにいて最近戻ってきた、大企業で戦略コンサルタントとして働いてなんちゃらetc)がつらつらと書いてありました。

当時の私はコンサルタントという職業の人に興味があり、かつ自分にはないキラキラした経歴を持った戦略くんに惹かれたんですね……。

 

ちなみに、with独自のタイプ分析があり、戦略くんのタイプは「スプリンタータイプ」(最速での成功と目も当てられない失敗の可能性を併せ持つギャンブラー)。

with(ウィズ) スプリンタータイプ

私は「慈善家タイプ」(愛情深く、人の喜ぶ顔を見ることが生きがいの後援者)で、相性はそこそこ良かった気がします!

 

戦略くんとマッチングしてからは、毎日に数回ぽんぽんメッセージのやりとりをしていました。

私がwithでマッチングした男性は、けっこう真面目で穏やかで爽やかな感じの人が多くて、メッセージも丁寧なんです。

本来ならそういう人が好きなんですけど、数が多いと返信に疲れてしまうこともあり……

一方で、戦略くんのメッセージは短くて軽くて、くすっと笑える感じで面白い。

だからやりとりが続いたんでしょうね。

 

「戦略くん、なんか自己紹介して」と多少無茶ぶりをしたら、400文字ほどの華麗なる自己紹介が送られてきて笑いました。(今考えると、ちょっと引く)

「会いたい」「可愛い」「幣家に嫁いで」「結婚しよう!」など、傷心アラサー婚活中女子が言われたい甘い言葉を毎日投げてくる戦略くん。

頭良くてモテる人なんだろうなと感じてはいましたが、どんどん戦略くんのペースに巻き込まれていきました。

1回目のごはんデート

with(ウィズ) 1回目デート

マッチングしてから約10日、毎日のメッセージと1回の電話を経て戦略くんと会いました。

イタリアンのお店で待ち合わせです。

ユリ「初めまして、ユリです」

戦略くん「初めまして!」

戦略くんは顔写真がなかったので顔面偏差値は低めかと予想していましたが、男前でした!

スーツもなんかカッコ良いのを着ていて、期待していなかった分驚きました。

でも、私のタイプ(色白・細身・目が大きい)ではないです。

デブではないけど、筋肉質でがっちりした体型で、顔は若いときの北大路欣也さんみたいな感じ。

お金も持っていそうだし、話も面白いし、モテるだろうなぁと思いました。

 

ユリ「戦略くんって、モテるよね?出会いもあるよね?」

戦略くん「出会いはあるよー。俺、サッカー選手の友だちがいて、この前一緒にもモデルと合コンしたよー」

戦略くん「会社の秘書課の人たちも美人ばっかりなんだよね。しかもお嬢様でさー」

……戦略くんは1つ質問すると10答えてくれるタイプの人でした。

っていうか自分の話しすぎ!!!!!

と思いつつも話聞いてる方が楽なので、私は「うんうん」「そうなんだ!」「すごいねぇ~」と笑顔で相槌を打つ女子botと化していました。

 

戦略くん「周りみんな結婚してるから、俺もそろそろ結婚したいわー」

ユリ「そうなんだー。すれば?」

戦略くん「ユリちゃん、俺と結婚してよ」

ユリ「なに言ってるのー」

そんな感じでスルーしていましたが、じわじわ嬉しい……。はい、単純な女です。

メッセージをしていたときとテンションが変わらず、戦略くんはけっこうグイグイきてくれたのも嬉しかったです。

戦略くんの経歴話、戦略くんの仕事の話、戦略くんんも元カノの話、戦略くんの家族の話が8割。

まあ、私も自分のことを知って欲しい!という感じではなかったので、相槌botで楽でした。

 

戦略くんも私もお酒が弱いので、お互い1杯だけ飲んで、ご飯を食べて解散。

戦略くんはとても忙しいらしく、会社へ戻っていきました。

 

普通に楽しかったし2回目も有りだなぁと思っていたところ、別れてすぐに戦略くんからお誘いLINE!

ちょうど1週間後にまた会おうという話になり、その間もやりとりしていました。

毎日送られてくる「早く会いたい」「可愛い」「お嫁さんになって」「俺と結婚したら~~」という言葉が嬉しかったです。

with(ウィズ) LINE

いや!本気で言ってるわけじゃないのはわかってますよ!でもやっぱり嬉しいんですよ!

この時点で、戦略くんのペースに完全にのせられてしまった私……。

2回目のデート

2回目のご飯デートは、私が「お寿司食べたい」と言ったら、ちょっと高めのお寿司屋さんに連れて行ってくれました。

普段から高級なお店に行くことなんてないので、大人しく戦略くんに全部お任せです。

私は好きなものと嫌いなものを答えただけ。出されたものを「美味しい~」と食べるだけ!

 

今回も、話題の8割は戦略くんの話。

自分の話が好きなんだなぁと思いながら、再びうなづきbot化する私。

戦略くんは仕事が激務らしいので、可愛い奥さんに家にいてもらって癒されたいそう。

今回も冗談か本気かわからない軽口ばかり言う戦略くん。

 

戦略くん「ユリちゃん、毎日ご飯作って俺のこと待っててよ」

ユリ「はいはい(笑)」

戦略くん「ユリちゃんいつになったら付き合ってくれるの?」(けっこう真剣なトーン)

ユリ「……いつかなあ」

 

ここまで押されたのって久しぶりで、嬉しかったんですよ。

元カレは甘い言葉とか言うタイプではなかったし……こういう肉食タイプの人と付き合ってみるのも楽しいかも!と思って、

「じゃあ付き合おっか」と言ってみました。

戦略くんは「本当に!?本当にいいの??やった―――」と道端でガッツポーズしてました。

こうして戦略くんとは、withでマッチングして約3週間、2回目のデートで付き合うことになりました!

withの診断で「スプリンタータイプ」だった戦略くん……スプリンタータイプらしく、早めに狩りに来ましたね。

withの分析タイプはかなり当たっているみたいです!

 

戦略くんと出会うまでは「元彼が忘れられなくて、彼氏ができない~」と傷心状態でしたが、恋活アプリを使ってみたらすぐに彼氏ができました。

こんなこともあるんだなぁ。

 

withにいる男性ってなんとなく草食系が多いイメージだったのですが、戦略くんのようにガツガツした肉食系男子もいます。

相性の良い恋人が欲しい!という人はwithで相性が良さそうな人を探してみると、私みたいにトントン拍子で彼氏ができるかもしれないです♡

追記

この戦略くんについて、実はオチがありまして……

結果からいうと、戦略くんと会ったのは全部で3回でした。

 

出会って2回目のデートで付き合うことになり、付き合ってからも戦略くんからのラブラブLINE攻撃は変わらず。

私は「はいはい」と流しながらも、毎日ほくほくした気持ちで戦略くんと会える日を楽しみにしていました。

 

そして、3回目に戦略くんに会う日。その日、私はトラブル続きでへこんでいたんです。

彼氏だし甘えて良いかな……と思って、戦略くんに話を聞いてもらおうとしましたが、戦略くんは相変わらず自分の仕事や友達の話ばかり。

前回までは、笑顔でうなづきbotになっていた私でしたが、この日はそんな気持ちにもなれず。

さすがに私の変化に気づいた戦略くんは、「どうしたの?」と聞いてくれました。

そこでやっと私の話をしますが、戦略くんはどこか興味なさそう。

たしかに楽しい話題ではないし、聞いてくれただけでも嬉しいと思うことにして、その日は解散しました。

 

次の日、戦略くんからLINEがきていたので、私は昨日のお礼を言って「次いつ会う?」と聞きました。

そのときから戦略くんとの距離があき始めました。連絡が徐々に少なくなり、会う日にちも戦略くんの都合で決まらず……。

相手の気持ちが離れていくのを感じるのってすごく辛いですよね。

 

モヤモヤとした気持ちを抱えながらwithを開くと、戦略くんはまだ登録していました。

彼女ができたからって即退会ではないんだな。男の人ってお金かかるのに……と思いながら、私もまだ登録していたので人のことは言えません。

しかし、戦略くんにとって私は遊びだったのかも?という思いが強くなっていきました。

付き合うまでは毎日何通もやりとりしていたLINEの頻度が明らかに落ち、1週間連絡なし。電話もなく会う予定もなく。

そんな状態にモヤモヤした私は、戦略くんに「もう別れようか」とLINEしました。

戦略くん「え、どうして?思うことがあったの?」

ユリ(ありまくりだよバカ!)「うん、付き合ってる意味がわからないかも」

戦略くん「そっか……俺のせいだね、ごめん。」

終了――――――――!

あっけなく別れました。付き合った期間は3週間ほど。トータルで3回しか会わずに終わりました。

 

戦略くんは戦略コンサルタントでスプリンタータイプ。

速攻で私を戦略して、攻略した!と思ったら興味がなくなったんだと思います。

私も私で、戦略くんの勢いに押されて付き合ったので、お互い様なのでしょうか。

それにしても、釣った魚にエサをやらない人って何なんでしょうね。

今回戦略くんと出会って得た教訓は、「相手の話をろくに聞かないくせに、調子よいことばっかり言う男には気をつけろ!」でした……。

2019年の人気アプリはこちら♪

Yuri
27歳の都内OL。マッチングアプリでゆるく婚活中。出会った男性は40人越え(更新中)。Twitterでも自身の体験談を赤裸々に語るのが特徴。好物はイケメン男子♡
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る