BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by Yuri

【事件】マッチングアプリはサクラ、既婚者・業者・アムウェイが怖い

Writing by Yuri

【事件】マッチングアプリはサクラ、既婚者・業者・アムウェイが怖い
createこの記事の監修
Yuri 婚活ソムリエ
27歳の都内OL。マッチングアプリでゆるく婚活中。出会った男性は40人越え(更新中)。Twitterでも自身の体験談を赤裸々に語るのが特徴。好物はイケメン男子♡

出会いが欲しいときには、手軽に異性と出会えるマッチングアプリがオススメです!

しかし、マッチングアプリでの出会いにネガティブなイメージを持っている人も多いと思います。

「怖い」「変な人がいそう」など、特に女性にとって重要な問題ですよね。

マッチングアプリで安全に出会うためのポイントを解説していきます。

婚活・恋活マッチングアプリにいる危険人物

マッチングアプリは婚活・恋活のために利用している人がほとんどです。

しかし、中にはマッチングアプリを利用する悪質な人も……。

出会えたと思ったのに、相手がこんな人だったら落ち込んじゃいますよね……。

マッチングアプリにはたくさんの種類があり、アプリによって危険度が違います。

ヤリモクや業者、勧誘の多いマッチングアプリは避けたいですよね。

そんな時は、この3つの特徴があるマッチングアプリを選びましょう。

【サクラなし】安心して使えるアプリの特徴3つ

1.上場企業が運営しているマッチングアプリ

マッチングアプリ 出会い 安全

上場企業が経営しているマッチングアプリは、運営体制が整っているのが安心ポイントです。

24時間の監視体制や本人確認が行われており、利用者からの違反通報にしっかり対応してくれます!

上場企業が運営しているマッチングアプリを一部紹介♪

ゼクシィ縁結び
運営:リクルートグループ

タップル誕生
運営:サイバーエージェントグループ

Omiai
運営:ネットマーケティング

上場企業の安心感に加えて、それぞれ業者や悪質会員への対策も行われています。

マッチングアプリを選ぶ際には運営会社もチェックしてみてください♪

2.第三者を介して会えるマッチングアプリ

マッチングアプリで出会った人と会うときには、第三者を介して会うと安心!

ですが、マッチングアプリは基本的に1対1でのコミュニケーションなので難しいんですよね。

知らない人に連絡先を渡すのにも、抵抗があります……。

それを解決してくれるのが、ゼクシィ縁結び「お見合いコンシェルジュ」機能。

マッチング後に「お見合いオファー」が成立すると、コンシェルジュがデート調整をしてくれます。

お互いの希望をコンシェルジュが調整し、日程や待ち合わせ場所を決定♪

なので、コンシェルジュという第三者を通してデートが成立し、相手にLINEや電話番号など個人情報を渡す必要もありません。

ゼクシィ縁結び お見合いオファー

何かあればコンシェルジュに連絡をとることができますので、危険人物は活動しにくいのです。

他のアプリにはコンシェルジュはいないのですが、ゼクシィ縁結びだと安心して婚活ができます♪

3.審査の厳しい婚活サイトを使う

Mr&Miss(ミスターアンドミス)

審査が厳しく登録するのが難しい婚活サイトも、安全度が高いです!

業者やヤリモクなどの危険人物が入りにくくなっています。

Mr&Missプレミアムメンバーズは、男性側が年収証明や資格証明を提出が必須な婚活サイト!

男女共に年齢制限や写真審査もあるので、安全かつ素敵な異性に出会う確率も高いです♪

また、ハイステイタスの集まる審査制の婚活アプリと言えば、東カレデート

登録するのは少し手間かもしれませんが、安全に素敵な出会いを探すために頑張りましょう♪

マッチングアプリの危険人物の特徴を知る

マッチングアプリ 出会い 安全

安心なマッチングアプリを使うほかにも、危険人物の特徴を知っておくことで安全に出会うことができます!

マッチングアプリの3代危険人物とされるのが、既婚者・業者アムウェイ・ヤリモクです。

それぞれの特徴と、出会わないための対処法を紹介します!

1. ヤリモクの手口

ヤリモクの手口として分かりやすいのは、ほとんどメッセージしていない状態で「会おう」と言ってくる男性!

with チャラ男

これは典型的なヤリモクフラグ。むしろ分かりやすすぎて清々しいです!

悪質なヤリモクはいかにも「真面目な出会いを求めてます」というフリをしている男性。

女性は、自分が嫌だと思ったなら「No」とハッキリ言う&自衛できる環境を整えてから会ってください◎

2. 既婚者の見分け方

マッチングアプリ 出会い 安全

マッチングアプリに紛れ込んでいる既婚者は許せないですよね。

特にアラサー女子の結婚願望につけこんで、もてあそぶ男性既婚者!

既婚者だと知らず好きになり、騙されて悲しい思いをしてしまう女性も多いです。

そこで既婚者を見抜くためにチェックしておきたいポイント3つ!

・いい年して、結婚願望が明確じゃない

・都内の会社に勤めているのに、1時間以上通勤している

・家に来させない理由をはじめに言ってくる(自宅兼事務所とか)

このどれかに当てはまったら、既婚者の疑いをかけましょう。

正直、隠すのがうまい既婚者だとダウトするのが難しいのですが、矛盾している人間は必ずどこかでボロが出ます!

既婚者と出会った女性(26歳)の体験談の中でも、既婚男性は致命的なミスをしていますね……。

体験談の女性のように、もし既婚男性と知らずに関係を持ってしまったら即切りしてください。

3. 業者・アムウェイに騙されない

マッチングアプリ 出会い 安全

本人確認をしっかり行っているマッチングアプリでも、業者やアムウェイ、ネットワークビジネスの勧誘目的の会員が紛れていることも。

そういった勧誘目的をの一例です。

・水を売ってくる→アムウェイ

・友達に合わせたりしてくる→ネットワークビジネス系

・他のサイトに誘導してくる→業者

実際にマッチングアプリで出会った男性が、アムウェイだったという体験談も。

他のサイトに誘導してくるのは業者の手口です。

会員になりすましてマッチングし、メッセージしている途中で他のサイトへ誘導して課金させるのが目的です。

アムウェイとネットワークビジネスに関しては、恋愛関係の話をほとんどせず、仕事の話ばかり聞いてきます。

それから、会うことになった場合、カフェを指定してきます。

もし遭遇してしまっても、怪しいと思ったり何か勧誘してきたら即帰りましょう。

変な人・危ない人に会わないための四か条

マッチングアプリ 出会い 安全

マッチングアプリの出会いで危ない目に合うのは、圧倒的に女性です。

なので、女性は自衛のためにも危険な人に会わない、危険な場所に行かないことが大切。

そのために女性に覚えていて欲しい四か条です!

1. メッセージは1週間以上する

マッチングアプリ 出会い 安全

メッセージのやりとりで、危険人物かどうかはある程度判断することができます!

少なくとも会うまでに1週間以上はやりとりをするのがオススメです。

メッセージの時点で「合わないな」「なんか変な人かも?」と思ったら、会うのは辞めるのが賢明です。

「メッセージが下手なだけで、会ったら良い人だった」パターンも稀にありますが、リスクを回避したいなら博打を打つのはやめておきましょう。

2.初デートで個室はNG!人通りの多い場所で

マッチングアプリ 出会い 安全

やたら個室に行きたがる男性は100%ヤリモクです。

そんな男性は言葉では「俺は違うよ」なんて言いますが、行動がヤリモク100%じゃないですか……。

男性の真意を図りたいなら、言動より行動を重視しましょう。

知らない人と個室に行くのは、絶対にNGです!

相手にお店選びを任せて個室だった場合、なかなかNOと言いにくい雰囲気ではありますが、しっかり伝えましょう。

Omiai

「個室は嫌だ」と伝えてごねる男性はヤリモクなので注意してください◎

相手が超有名人や芸能人なら別ですけど……。

私が出会った個室大好き男「個室のスミ男」との出会い体験です。

3.相手の素性をチェック

マッチングアプリ 出会い 安全

相手の会社や自宅など、個人情報を全く知らずに会い続けるのは危険です。

何かあった時に逃げられてしまう可能性があります。

マッチングアプリは基本的に1対1で会うので、周囲との繋がりがなく、逃げられやすいのがネックなんですよね。

私はある程度仲良くなったら「名刺ください♪」と言ってみます。

長くお付き合いするのであれば、家、勤務先など何かしらの相手の個人情報はつかんでおきましょう。

4.個人情報は教えない

初対面の相手や信頼関係が築けていない相手に個人情報を教えるのは危険です。

その後の展開次第によっては、相手がストーカーやネトストになる可能性がないとは言い切れません。

できればフルネームを教えるのも避けたほうが良いので、LINEをフルネームで登録するのはオススメしません。

付き合ったり信頼できる人だと感じたりしたら、自宅やSNSを教えても良いと思います◎

それまでは、個人情報の提示は慎重に!

出会いアプリのサクラ・業者・既婚者まとめ

マッチングアプリ 出会い 安全

マッチングアプリで変な人・危険な目に合わないようにするためのポイントでした。

安全なマッチングアプリを使うことと、自衛すること!

素敵な異性と出会えるように、気を付けながら頑張っていきましょう♪

 

マッチングアプリで起きた事件

実は少し前、Tinderがきっかけとなった殺人事件がありました。

兵庫県三田(さんだ)市の女性会社員(27)が所在不明となり、
大阪と京都両府内で切断遺体が見つかった事件で、
女性の遺体遺棄を認めた米国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者(26)=監禁容疑で逮捕=と女性は、
出会いなどを目的とした「マッチングアプリ」と呼ばれるSNS(会員制交流サイト)を通じて知り合い、
写真共有アプリ「インスタグラム」で互いに連絡を取っていたとみられる。
出典:産経WEST

Tinderで出会った外国人男性に日本人女性が殺された事件です。

この事件によって、「マッチングアプリでの出会いは危険」というイメージが強くなった方も多いです。

マッチングアプリは婚活・恋活のための健全な出会いの場、と言いたいのですが、言い切れないのが現状です。


確かにこういう事件があると、マッチングアプリで出会うのは怖くなってしまいますよね。

事件を起こしたり、マッチングアプリを利用して悪事を働く人は少数で、純粋に出会いを求めている人がほとんどです。

相手も外国人ですので、基本的にこういったことはおきにくいものの、安全に気を使ってアプリを使いましょう。

◆おすすめ記事

 

Yuri
27歳の都内OL。マッチングアプリでゆるく婚活中。出会った男性は40人越え(更新中)。Twitterでも自身の体験談を赤裸々に語るのが特徴。好物はイケメン男子♡
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る