BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる
マッチングアプリ

Writing by LiFe編集部

ゲイおすすめマッチングアプリ・出会い系アプリ10選!【2020年最新】

Writing by LiFe編集部

ゲイおすすめマッチングアプリ・出会い系アプリ10選!【2020年最新】

こんにちは、Life編集部です!

ゲイと出会うためにはマッチングアプリや出会い系アプリがおすすめって聞いたけど、どのアプリがいいの?と迷いますよね。

そこでこの記事では、おすすめのゲイ向けアプリ10個を徹底的に比較しました!

筆者も実際に使っていますが、掲示板よりも安全に出会えますよ!

マッチングアプリの選び方なども記載しているので、ぜひ参考にしてください!

関連記事
ゲイの出会い5選!ゲイバーや体験談も紹介

ゲイ向けおすすめマッチングアプリ10選

ゲイ向けアプリ選び方のコツ

・会員数が多いアプリを選ぼう

・本人確認があるアプリがおすすめ

・サクラがいない安全なアプリを選ぼう

・運営会社は信用できるかどうか

・出会いの実績があるかどうか

上記青枠を満たすゲイ向けアプリはこちらです。

アプリ おすすめな人と特徴
blued アイコンblued アジア人と出会いたい人向け
・ユーザー数4,000万人超え
・Live配信も出来る
Bridge アイコンBridge 真剣な出会いをしたい人向け
・真剣度が高い婚活ゲイアプリ
・入会審査で遊び目的が少ない
AMBIRD アイコンAMBERD 中身重視で出会いたい人向け
・2019年リリースの新作国産アプリ
・プロフィール機能が充実
9monsters アイコン9monsters 遊び目的で出会いたい人向け
・独自機能で相性の良さが分かる
・翻訳機能で相手が外国人でも安心
マッチドットコム アイコン新マッチ
ドットコム
バイセクシャルな人向け
・同性も異性も探せる
・運営会社が米上場企業で安心
Suger アイコンSURGE 簡単なアプリを使いたい人向け
・近くのゲイが簡単に見つかる
・写真だけでなくビデオも送れる
Hornet アイコンHornet ゲイ向けSNSを使いたい人向け
・機能がSNSに似たアプリ
・ゲイ向け情報も収集可能
Grindr アイコンGrindr 白人と出会いたい人向け
・海外で大定番のゲイアプリ
・近くの人がすぐ見つかる
ハッピー
メール
遊び目的で出会いたい人向け
・掲示板でゲイの男性と出会える
・会員数は国内最多の2,000万人
PCMAX 遊び目的で出会いたい人向け
・掲示板機能でゲイ同士出会える
・いまヒマな相手が分かる

会員数が多いアプリを選ぶ

ゲイ向けのマッチングアプリを選ぶ際に、重要なのが会員数の多さです。

なぜならば、ユーザー数=出会える人数であり、会員数が少ないとそもそも出会うきっかけも難しいからです。

マッチングアプリを選ぶ場合はなるべく会員数が多いもの、そしてただ登録しているだけではなくアクティブユーザー数が多いものを選びましょう

本人確認があるアプリを選ぶ

本人確認があるかないかで、マッチングアプリの安全性がかなり変わってきます。

逆に本人確認をしていないアプリは、下手したら18歳未満の人も登録している可能性があり、知らず知らずのうちに犯罪に加担してしまう可能性もあります。

サクラがいない安全なアプリを選ぶ

せっかく好みの方とマッチング出来たとしても、サクラだったり業者だったらがっくりしてしまいますよね。

効率よく出会うためにも、サクラがいない安全なアプリを選ぶことが大事です。

信用できる運営会社が運営しているか

信用できる運営会社、つまりユーザーの管理をきちんと行っている会社かどうかも重要なポイントです。

業者などの悪質ユーザーをきちんと排除してくれたり、不正が行われていないかどうか監視する管理体制がしっかりしているマッチングアプリを選びましょう

出会いの実績がしっかりあるか

いくら会員数が多くても、実際に出会えなくては意味がありません。

アプリをダウンロードする前に、アプリの評価やネット上の口コミも参考にしてみましょう。

「出会いに真剣なユーザー」がいて、「出会いの実績」がきちんとあるアプリを選びましょう。

1.blued(ブルード)

blued(ブルード)

bluedは中国初のゲイ向けアプリです。

会員数は4000万人を突破し、アジア圏で今一番勢いがあります!

しかも基本的に無料で利用できるんです!

Live配信が出来る

bluedは、アプリ内で動画の配信を行うことが可能です。

ニコニコのニコ生や、youtubeの生ライブのように、観てくれている人とリアルタイムでやり取りを行うことも可能です。

なかなかユニークな機能ですよね!

日本人で生ライブを行っている人はまだ少ないものの、生の自分を見てもらうために、人気ユーザーが定期的に配信をしています。

グループ機能がある

bluedでは趣味などのグループを作成することが出来、グループ内でオフ会が開かれたりもします。

一対一ではなく、大勢と自然と出会いたい人に非常におすすめの機能です!

Buzz機能でインスタみたいに使える

bluedには画像と文章を投稿できる「Buzz」という機能があります。

インスタやtwitterのように近況報告が出来ますし、マッチング前にその人の価値観や世界観も分かる便利な機能です。

相手をフォローすれば、簡単に投稿を追えるのも魅力的です!

bluedはこんな人におすすめ

bluedは中国生まれのアプリなので、確かに中国人が多いです。

日本国内に住むアクティブユーザーも多いのですが、日本人よりもアジア人という広いくくりで出会いたい人におすすめです。

日本人だと知った上で、好意を寄せてくれる人も多いですよ!

ただしやり取りは英語になることが多いことに注意しましょう。

blued公式サイトを見てみる

2.Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)

Bridge(ブリッジ)は、完全に会員制のゲイ向けアプリで、「真面目な出会い」に特化しています。

テレビ番組で「真面目なゲイ向けマッチングアプリ」として紹介されたこともあるんです!

会員数は4万3千人以上と国内最大級ですし、今までに32000組がマッチングという実績もあります。

厳選された会員と出会える

Bridgeは入会前に身分証を提出したり、入会審査があります。

と言っても、厳しい審査があるわけではなく、運転免許証などの本人確認の身分証やFacebookで認証する程度です。

とはいえ、同一人物やなりすましは徹底的に排除されており、審査に通った人しかアプリ内にいないので、質のいい男性と安心して出会うことが出来ます

相性マッチング機能がある

Bridgeには、独自のアルゴリズムで「自分の希望条件に沿った相手」を毎日3人ずつ紹介してくれます。

自分では気づいていない、相性の良いお相手と出会えることも!

見た目が好みでなくとも、趣味や価値観が似ていたりして、話してみたら意気投合することもありますよね!

詳細なプロフィール機能

Bridgeはプロフィール欄が充実しています。

そのため、年齢や身長、体重、体型、そして学歴や居住地、休日の過ごし方や趣味など、様々な項目でお相手を探すことが出来ます。

相手も自分も、お互いに吟味することが出来るので、効率よく理想の相手を探すことが可能なんです。

Bridgeの料金システム

プラン 料金
1ヶ月プラン 5,600円/月
3ヶ月プラン 4,266円/月
6ヶ月プラン 3,466円/月

Bridgeの料金システムは以上のようになっています。

1ヶ月プランに比べると、3ヶ月プランと6ヶ月プランは、一括で支払う必要があるものの月々の利用料としては安くなっています。

一ヶ月で出会うのはなかなか難しいので、ほとんどの人が3ヶ月以上のプランを選択しています。

飲みに行ったりすると1回で5千円~8千円ほど飛んでいくこともざらですが、真剣な出会いを求めているパートナーと、月々4千円ほどで出会えると考えると、とてもリーズナブルではないでしょうか。

Bridgeはこんな人におすすめ

Bridgeは、生涯のパートナーとなれるような相手を真剣に探している人におすすめです!

セキュリティもしっかりしているので、マッチングアプリ初心者の方にも向いています

AMBERD(AMBIRD/アンバード)

AMBERD(AMBIRDアンバード)

AMBERD(AMBIRD/アンバード)は、2019年の令和になってから出来た、非常に新しい国産のゲイ向けアプリです。

年齢確認が徹底されており、未確認状態だと全ての機能を利用することが出来ません。

24時間体制で強固なセキュリティ

成就したように、年齢未確認だと全機能を利用できない仕様のAMBERDは、24時間の監視体制をとっています。

そのため、不正ユーザーや悪質なユーザー、他のアプリで起こりがちな未成年と出会ってしまうリスクも徹底的に排除されており、安心して使うことが出来ます。

他のアプリやSNSだと、突然性的な写真が送られてくることもありますが、AMBERDは真面目な人が多く、そんなケースはほぼありません。

約1000種類以上のコミュニティ

AMBERDには約1000種類以上のコミュニティが存在します。

このコミュニティに入ったり、コミュニティからお相手を検索することで、趣味や価値観の合う相手を探すことが出来るんです!

お相手に求める条件は人それぞれですが、色んな角度から出会えるきっかけにもなりますし、自分が興味のあるコミュニティに参加しておくことで、相手との共通点が可視化されるのも特徴的です。

近くに住む人も探せる

AMBERDは距離からお相手を検索することも可能です。

ですが例えば、2km以下の距離にいるユーザーは一律2kmで表示されますので、自宅や職場がバレる心配はありません。

表示される順番も、距離の近さ順ではなくランダムなので、検索するたびに新しい人に出会うことが出来ますよ!

無料で利用できる

今後どうなるかは分かりませんが、2020年2月時点では、AMBERDは無料で全機能を利用することが出来ます。

リリースされたてなため、試験的に無料で利用できる仕様にしている可能性も高いので、気になっている方は早めの登録がおすすめです。

AMBERDはこんな人におすすめ

AMBERDは真面目な出会いを求めている人におすすめです。

趣味や価値観でお相手と繋がれるため、恋人だけでなく友人探しにも向いているアプリです。

AMBERD公式サイトを見てみる

4.9monsters(ナインモンスターズ)

9monsters(ナインモンスターズ)

9monsters、通称ナイモンは日本生まれのゲイ向けアプリです。

GPSを利用して近所の人と出会うことも可能ですし、マッチングがメッセージの送信などが無料で行えるところが特徴的です。

ゲーム感覚?!ブリーディング機能

9monstersの一番の目玉はこの「ブリーディング機能」です。

ブリーディング機能とはお気に入り登録機能のようなもので、9種類の属性別に分かれています

ブリーディングのレベルを上げると所謂人気ユーザーとなり、多くの人に見てもらえるのでマッチングもしやすくなります。

ゲーム感覚でレベルアップをはかっているユーザーも多く、大変面白い機能です。

ハウリング機能

ハウリング機能とは、自分が何を求めているかということを、ユーザーにアピールできる機能です。

こちらの機能を使うと、「今ハウリングしている人一覧」を見ることも可能なので、例えば今日誰かと会いたい! ご飯に行きたい! 時などに使うのが良いでしょう。

無課金でも楽しめる

9monstersは、プロフィールの閲覧はもちろん、他のアプリでは有料であることも多いメッセージのやり取りも無料で出来ちゃいます。

そのため、あまりお金をかけずに出会いたい人に非常におすすめです。

課金すると一部の機能が制限なく使えたり、足あとを削除できたりしますが、無課金でアプリを使っている人も多い印象です。

プレミアム料金も、一か月あたり360円なので非常にリーズナブルです。

9monsterはこんな人におすすめ

9monstersは、日本人とお手軽に出会いたい人におすすめです!

やや遊び目的で使っている人が多いですが、ユーザー数が多いので色んな人と出会うことが可能です。

また、一部のゲイイベントに割引料金で入れたりもしますよ!

9monsters公式サイトを見てみる

5.マッチドットコム

マッチドットコム

マッチドットコムは、ゲイ特化アプリというわけではありませんが、会員登録時に恋愛対象の性別を選択することが出来ます。

とにかく会員数が多く、世界最大級の恋愛・結婚サービスとしてギネスに登録もされているほどです。

日本でのリリースは2002年11月なのでマッチングアプリの中ではかなり老舗のアプリです、

マッチドットコムの料金システム

基本プラン 料金
1ヶ月プラン 3,980円/月
3ヶ月プラン 2,793円/月
6ヶ月プラン 2,467円/月

マッチドットコムは、男女ともに登録自体は無料で出来ます。

お相手の検索も無料で出来ますが、メッセージを送るには有料会員にならなければ出来ません。

そのため、マッチングドットコムで出会う場合には有料会員になるしかないので、登録してみて好みの異性がいれば、課金するのが良いでしょう。

ちなみにオススメなのは3ヶ月プランです。

一ヶ月で理想のお相手と出会うのはなかなか難しいですし、6ヶ月だと途中でダレてしまう可能性があります。

マッチドットコムはこんな人におすすめ

マッチドットコムはとにかく会員数が多いことが特徴です。

ゲイ特化アプリではありませんが、色んなセクシャリティの人に出会いたいという時に使うのが良いでしょう。

出会う相手の条件を細かく絞りたい方にもおすすめです!

6.SURGE(サージ)

SURGE(サージ)

SURGEはここ数年で伸びているゲイ向けのアプリです。

他のアプリと異なり、SURGEの場合は、プロフィールから検索するのではなくランダムで表示されるプロフィールをタップして相手を探していくシステムです。

位置情報を元に表示されるので、日本にいれば日本にいるゲイが表示されますし、海外で利用すればその土地にいる人と出会うことが出来ます。

基本は無料で利用できる

SURGEは基本的には無料で利用することが出来ます。

別途3.50$支払うと、公開写真とは別のプライベート写真を閲覧出来たり、位置情報を変更して検索することが可能です。

SURGEはこんな人におすすめ

SURGEはややこしい機能がなくシンプルなので、アプリ初心者の方でも使いやすいです。

真面目な出会いを求めている人も多く、相手の中身重視で恋活をしたい人向けのアプリです。

アクティブユーザーも多いので、色んなタイプの人と出会うことが出来ますよ!

Surge公式サイトを見てみる

7.Hornet(ホーネット)

Hornet(ホーネット)

Hornetはアメリカに本拠を置くゲイ向けアプリです。

マッチング機能とは別に、ゲイ向けニュースなどを観ることが出来るのが特徴的です。

検索機能ページが充実

Hornetはプロフィールの自己紹介文に、インスタグラムのような「#タグ」をつけることができます

例えば「#旅行」と入力すれば、旅行好きの人に見つけてもらうことが出来るのです。

基本的には無料で使える

Hornetは基本的には完全無料で利用することが出来ます。

加えて月額プレミアムプランを800円で利用することが可能で、こちらに課金すると広告を非表示に出来たり、誰が足跡をつけたのか分かったり、写真を無制限でアップロードできたりします。

Hornetはこんな人におすすめ

Hornetは、まだまだ日本人の利用が少ないので、相手の国籍はこだわらない人におすすめです!

完全無料で利用できるのも嬉しいですね。

Hornet公式サイトを見てみる

8.Grindr(グラインダー)

Grindr(グラインダー)

Grindrは欧米を中心に、各国で人気を誇る海外発の王道ゲイ向けアプリです。

そのため日本人よりも外国人の登録者の方が多いですが、GPS機能を使って気軽に出会いたい人にとってはおすすめです。

気軽にやり取りが出来る

Grindrは、表示された人をタップするだけでメッセージのやり取りが可能です。

そのため、好みやお目当ての人と気軽にやり取りをすることが出来ます。

また「Taps機能」というものがあり、こちらはスタンプのようなものを相手に送ることが出来ます。

直接的に誘うのは気が引ける場合におすすめの機能です!

基本的には無料で利用できる

Grindrは基本的には無料で利用することが出来ます。

相手のプロフィールの閲覧は勿論、メッセージの送受信にも料金はかかりません

より機能を充実させたい場合は、月額1,250円支払うことでグレードアップすることが出来ます。

課金すると広告が非常時になったり、オンライン中のアクティブユーザーのみを探すことが出来たりするようになります。

Grindrはこんな人におすすめ

Grindrは、基本的には無料で利用できるので、気軽に出会いたい場合におすすめです。

しかも好みの相手がいれば、すぐにメッセージを送ることが出来ますよ!

Grindr公式サイトを見てみる

9.ハッピーメール

ハッピーメールは、ゲイ特化ではないので掲示板機能を使って会員と出会う形式です。

料金形態

100ポイント 1,000円
210ポイント 2,000円
320ポイント 3,000円
430ポイント 4,000円
550ポイント 5,000円
1150ポイント 10,000円

ハッピーメールは、ポイントを使ってメッセージなどのやり取りをしていきます。

最初に会員登録をすると120ポイント貰え、掲示板は一回閲覧するごとに10ポイント、メールの送信に1回50ポイント利用します。

最初の120ポイントだけではなかなか出会うのは難しいですが、平均して500円ほどで好みに相手に出会えるのでかなりリーズナブルです!

ハッピーメールはこんな人におすすめ

ハッピーメールは、掲示板を使って同性と出会うシステムですが、アダルトな内容が投稿されていることも多いです。

そのため真剣な恋活がしたい方にはあまり向かないでしょう。

ライトな出会いを求めている人におすすめです!

10.PCMAX

PCMAXとはユーザー数が1300万人をこえるほどの超大手マッチングサービスです。

ゲイ特化ではありませんが、ハッピーメールと同様、掲示板を利用して同性と出会うことが可能です。

PCMAXの料金システム

50ポイント 500円
100ポイント 1,000円
320ポイント 3,000円
550ポイント 5,000円
1,200ポイント 8,800円
1150ポイント 10,000円

PCMAXはポイントを使ってやり取りを行います。

相手のプロフィールをプロフ検索から見ると10(1ポイント)円、相手の画像を拡大してみようと思うと30円(3ポイント)かかります。

使う分だけの料金を前払いするシステムとなっており、一人と出会うのに大体1,500円ほどかかります。

PCMAXはこんな人におすすめ

PCMAXは老舗マッチングサイトなので安心して使うことが出来ます!

真剣な出会いよりもアダルトな出会いを求めている人が多いため、空いた時間に相手を気軽に探したい場合におすすめです!

LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る