BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram

APPLICATION

アプリ一覧
×
ページ上部へ戻る
TanTan

Writing by e-maruyama

Tantan(タンタン)にサクラ・業者はいる?実体験から判明した危険ユーザーの特徴や見分け方を解説!

Writing by e-maruyama

Tantan(タンタン)にサクラ・業者はいる?実体験から判明した危険ユーザーの特徴や見分け方を解説!

「Tantanを使いたいけどサクラがいるって本当?」「危険な業者を見分けるにはどうすればいい?」と心配な方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、Tantanにサクラはいません!しかし、業者と呼ばれる悪質なユーザーは存在しています。

そこでこの記事では、Tantanにいる業者の特徴や見分け方、騙されない対策方法を解説!

この記事を読めば「Tantanにはサクラがいない」と分かり、「業者を避けて安全に出会える」ようになるため、ぜひ参考にしてください。

結論:Tantanは男女ともに無料のためサクラはいない!

Tantanにはサクラがいない

サクラとは?

・運営に雇われた偽の会員
・サクラとは絶対に出会えない
・会員数を多く見せるために雇われる
・男性会員を課金させようとする
・アプリの利益を上げることが目的

結論から言うと、Tantanにサクラはいません。

サクラとは、運営に雇われたユーザーのことです。女性ユーザーを装って男性ユーザーにメッセージを送り、有料会員への登録を促してきます。

サクラは有料会員を増加させて、アプリの利益を上げることが目的です。しかし、Tantanは男女ともに無料で利用できるため、サクラを雇う必要がありません

会員数が多いためサクラを雇う必要がない

マッチングアプリの中には、会員数やマッチングの少なさをカバーするために、運営会社がサクラを雇っているケースもあります。

しかし、Tantanは累計会員数3億人を突破しているマッチングアプリのため、わざわざサクラを雇って会員数を水増しする必要がありません

また、1日の利用者数は1,000万人以上で、毎日1,000万回ものマッチングが成立しているため、サクラはいないと言えます。

そのため、Tantanは安全に出会いが期待できるマッチングアプリと言えるでしょう。

業者と呼ばれる悪質なユーザーが存在

Tantanにはサクラとは別に、業者と呼ばれる悪質なユーザーが少なからず存在しています。

業者とはマッチングアプリを利用して、詐欺やネットワークビジネス、マルチ商法などに誘導する運営とは無関係の第三者のアカウントです。

業者はサクラと異なり、アプリの利益ではなく、個人情報や金銭の搾取を目的にしています。

業者の被害に遭うと、金銭トラブルなどの大きな問題に発展する可能性が高いため、注意しなければいけません。

マッチライフ編集部:草野
サクラと業者は混同されがちですが、似て非なるものです。下記ではTantanに業者が紛れ込む理由について詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

注意:Tantanには危険な業者がいる

一般ユーザーに紛れ込む悪質な業者がいる

Tantanにサクラはいませんが、残念ながら業者は存在しています。

ただし、他の大手マッチングアプリにも一般のユーザーに紛れ込む悪質な業者は存在するため、「Tantanだけが危険なアプリ」というわけではありません。

それでは、Tantanに存在する業者の特徴や、業者が紛れ込んでしまう原因について解説します。アプリの現状を把握して、注意点をチェックしましょう。

Tantanには外国人の業者も存在する

Tantanは、「アジアNo.1のフレンドマッチングアプリ」と謳われている通り、アジア系ユーザーが多いマッチングアプリです。

日本でTantanを運営しているのは「株式会社Tantan Japan」という日本の企業ですが、もともとは中国発のアプリなので、中国人をはじめとするアジア系外国人が多い傾向にあります。

実際、口コミでは外国人ユーザーからメッセージをもらったという声も少なくありません。

外国人ユーザーが多いことから、外国人の業者も多いと推測できます。用心深く相手を観察してから、マッチングに踏み込みましょう。

無料なので業者が入り込みやすい

一般的なマッチングアプリは、マッチング後の初回メッセージ以降は、有料会員になる必要があります。しかし、Tantanは男女ともにメッセージのやりとりが完全無料です。

そのため一般的なマッチングアプリと比較して、メッセージのやりとりのハードルが低いので、業者が気軽に入り込みやすい環境と言えます。

ただし、お互いが気に入った場合しかチャットはスタートできない仕組みになっていることから、ユーザー側がしっかりと用心することで、業者と遭遇する確率を下げることが可能です。

Tantanにいる業者の特徴や見分け方

業者を見分けるポイント

①LINEなどの連絡先を知りたがる
②プロフィールにLINEのIDが載っている
③初回から長文のメッセージを送ってくる
④投資や副業の話をしてくる
⑤すぐに会いたがる
⑥URLを貼って外部サイトに誘導してくる
⑦プロに撮影されたような写真を使用している
⑧本人確認がされていない

Tantanに存在する業者の特徴や一般ユーザーとの見分け方のポイントは8つあります。

マッチングした相手が上記に該当していないか、チェックしてからやりとりしましょう。

①LINEなどの連絡先を知りたがる

マッチングした相手がすぐにLINEやメール、電話番号などの個人情報を聞いてくる場合、業者の可能性が高いです

もちろん、一般ユーザーの中にもLINEでのやりとりを提案する人もいます。しかし、その場合はアプリ上である程度の信頼関係を築いた後に、LINE IDの交換を提案するケースがほとんどです。

業者は通報やアカウント停止を恐れて、マッチング直後の早い段階で個人情報を聞き出そうとします。

相手との信頼関係ができ、業者ではないと確信できるまでは、個人情報を聞かれても教えないようにしましょう

②プロフィールにLINEのIDが載っている

プロフィール欄にLINEやInstagram、TwitterなどのIDを掲載しているアカウントは、手っ取り早く個人情報を収集しようとしている可能性があります。

プロフィールにSNSのIDが載せられている場合は要注意です。

③初回から長文のメッセージを送ってくる

1通目のメッセージから、相手の連絡先や別サイトのURL、プロフィールをまとめて長文で送ってくる場合、業者がテンプレートを貼り付けている可能性が高いでしょう。

一般ユーザーの場合、マッチングしてから初めてのメッセージは「マッチングありがとうございます!」「うれしいです」などの短文を送るのが一般的です。

もしくは、短文の疑問形でメッセージを送って、会話を繋げようとします。

1通目から「アプリ外で連絡したい」「今すぐ会いたい」などの内容を長文で送ってくる際は、警戒しましょう。

④投資や副業の話をしてくる

プロフィール欄に「儲かっている、稼いでいる」という内容を掲載しているアカウントや、投資やビジネスに関するメッセージを送ってくる人は、業者である可能性が高いでしょう。

特に、「年収7,000万円」などと収入の高さをアピールしていたり、高級車やブランド服などを写真に載せたりしている場合は、注意が必要です。

相手の関心を引いて、怪しい投資やビジネスに勧誘するつもりかもしれません。

マッチライフ編集部:草野
マッチングアプリで詐欺まがいの被害に遭ったという話もあるので、露骨に金持ちアピールするユーザーや、怪しい儲け話には気をつけましょう。

⑤すぐに会いたがる

マッチング後すぐに会いたがるのも業者の特徴です。業者の場合、まだメッセージのやりとりを始めて間もないのに、「会いたい」という旨の文章を送ってきて、外に呼び出そうとします。

その後、ビジネスの話を持ちかけたり、セミナーや講演会に勧誘したりするのがよくある手口です。

特に、女性のユーザーからマッチング後すぐに会いたいというメッセージが送られる場合は業者を疑った方がいいでしょう。

一般の女性ユーザーは、まだ知り合って間もない男性とすぐに会おうとはしません。あまりにも展開が早すぎる場合は要注意です。

⑥URLを貼って外部サイトに誘導してくる

ビジネスに関するサイトや儲け話に関する怪しいURLを送ってきた場合は、業者とみて間違いないでしょう。

「楽して稼げる仕事があるんだど」「株と投資はやっておいた方がいいよ!やり方はここで教えるよ」と、別サイトやブログへの登録を促されても、絶対にURLをクリックしないでください

業者からの怪しいURLをクリックしてしまうと、後に高額な請求を求められることがあります。

また、アプリ上でのメッセージが面倒という理由で、別アプリへ誘導するパターンもあるので、気をつけましょう。

⑦プロに撮影されたような写真を使用している

芸能人のようなルックスの写真や、露出度が高い写真、プロが撮影したかのような写真の場合は、業者である可能性が高いでしょう。

業者は、たくさんのユーザーの目に留まりそうな写真を用意して、気を惹こうとしています

もちろん、Tantanには美しいルックスのユーザーは存在しますが、あまりにもぐいぐいとアプローチしてきたり、怪しいURLを提示してきたりするユーザーとは、距離を取りましょう。

⑧画像認証されていない

Tantan画像認証

Tantanにはプロフィール写真が本人であることを証明する「画像認証機能」があります。画像認証機能は、プロフィール写真とは別に、その場で自撮りした写真を利用しなければいけません。

業者は、他人の写真を勝手に利用しているため、自撮りをして画像認証することができないです

そのため、認証済みの会員のみにアプローチをすれば、業者に遭遇しないで出会いを探せます。

業者に騙されない対策方法

業者に騙されない対策方法

①日本語と英語で対策文言を記載しておく
②運営に通報する
③ブロックする

業者を避ける方法や、業者と遭遇した時の対策方法を3つ紹介します。

業者と思われるユーザーと遭遇した時の参考としてチェックしていきましょう。

マッチライフ編集部:草野
事前に避ける方法とマッチングしてからの対策方法を解説します!

①日本語と英語で対策文言を記載しておく

対策文言

No Soliciting(セールス・勧誘お断り)

業者を避けるには、日本語と英語の両方で対策文言を記載するのがおすすめです。

「業者はお断り」「ビジネスや投資、宗教の勧誘はお控えください」などの文言をプロフィールに記載しておくことで、業者側に「騙しにくそう」と思わせることができます。

対策文言を記載していても完全に防ぐことはできませんが、業者と遭遇するリスクは軽減できるでしょう。

Tantanは日本人の業者だけでなく外国人の業者も潜んでいる可能性が高いです。そのため、日本語と英語の両方を記載してしっかり対策しましょう。

②運営に通報する

相手が業者と判明したら、そのアカウントをすぐ運営に通報しましょう。

Tantanの公式サイトには、「24時間365日の監視体制。不適切なユーザーに警告を随時行います」と記載されています。業者の疑いがあることを通報すれば、早急に対応してくれるはずです。

投資やビジネス、宗教に関するメッセージを送ってきて、別サイトへ誘導してくる不審なユーザーがいた場合は、迷わずに通報しましょう。

③ブロックする

マッチ解除の方法

①メッセージ画面右上の「…」をタップ
②「解除する」を選択

業者と知らずマッチングしてしまった場合は、相手をブロックしましょう

Tantanでは、マッチングした相手を「マッチ解除」する機能があります。これは一般的なマッチングアプリのブロック機能に相当します。

マッチ解除をすると、メッセージ画面に相手のアカウントが表示されなくなるため、業者からメッセージが届くことはありません。

業者である確信が持てなくても、不審なユーザーと遭遇した時は、マッチ解除機能を使いましょう。

Tantanは業者への身バレに注意!

業者への身バレの注意点

①GPS機能で位置情報がバレてしまう
②顔写真が業者に知られてしまう

Tantanの機能によって、業者に個人情報がバレてしまう可能性があります。

ここでは、Tantanを利用する上での注意点を2つ解説しているため、参考にしてください。

マッチライフ編集部:草野
特に女性のユーザーは、GPS機能は慎重に!

①GPS機能で位置情報がバレてしまう

Tantanには、位置情報をもとに近所のユーザーを表示してマッチングする仕組みがあります。そのため、近所に業者がいた場合にある程度の位置情報を知られてしまう可能性が高いです。

位置情報を相手に知られることなく、安全にアプリを利用したい方は、有料会員になるのがおすすめ!

Tantanの有料プランに入って「VIP会員」になれば、位置情報を自由に変更できます。そのため、位置情報でバレることなくTantanを利用可能です。

またVIP会員になることで、異性に送れる「Like」数が無制限になったり、自分のプロフィールが表示されやすくなったりするなど、さまざまな特典があります。

②顔写真が業者に知られてしまう

Tantanはプロフィールに顔写真の登録が必須です。登録する写真はAIによる顔認証が行われるので、顔写真以外の登録ができません。

そのため、業者にも顔がバレてしまうリスクがあります。顔写真の提示はどのアプリでも行っているので、顔写真の登録自体が危険というわけではありません。

しかし、ブロックしてもその前に画像をスクショされていたら、ネット検索で調べられる可能性はあります。できるだけ、のSNSで使用している顔写真を載せないようにしましょう。

業者が少ないおすすめのマッチングアプリ

サクラがいないおすすめの恋活アプリ

①タップル
②Tinder
③クロスミー

Tantan以外のサクラがいないマッチングアプリを紹介します。業者も少ないため、安全に利用可能です。

Tantanとユーザーの年齢層が同じで、気軽な恋活にもおすすめのアプリを3つピックアップしてみました。

知名度や機能性も抜群のマッチングアプリばかりなので、Tantanとよく似たアプリを使用したい方は、ぜひチェックしてみましょう。

マッチライフ編集部:草野
Tantan同様、恋活におすすめのアプリです!

タップル【20代の会員数が多い!】

「タップル」は毎日25万人以上がマッチングしている大手のマッチングアプリです。表示されるプロフィールカードを見て「いいかも」「イマイチ」を選ぶだけなので、手軽かつ直感的に相手を探せます。

「行きたい場所」「やりたいこと」をプロフィールに追加することで、メッセージやデートのきっかけが作りやすいです。趣味タグを使えば、自分と共通の趣味を持つ相手を探すこともできます。

Tantanと同様に20代の若いユーザーが多いので、気軽な恋活を目的とする人にはおすすめです。


Tinder【日本最大級のマッチングアプリ】

Tinderバナー

「Tinder」は会員数400万人以上(マッチライフ編集部調べ)が登録している、日本最大級のマッチングアプリです。

Tantanはアジア系の外国人が多いアプリですが、Tinderはあらゆる国籍の人とマッチングできる印象。異文化交流や外国人とのマッチングを希望する人にはおすすめです。

Tantanと同様に会員数が多く、会員数を水増しする必要がないので、サクラの心配はありません。しかし、業者は存在するので、しっかりと対策を取った上で利用しましょう。


クロスミー【GPSで身近な人と出会える】

「クロスミー」はTantanと同様に、GPS機能を搭載しているマッチングアプリです。

「すれ違い機能」を使えば、いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのかを確認できるので、ご近所で恋活できます。

当日にデート相手を探せる「今日デート機能」もあるので、メッセージのやりとりよりも、実際に会って話したい人にもおすすめです。


まとめ:Tantanにサクラはいないが業者には注意しよう

まとめ

・サクラはいないが業者はいる
・すぐにLINE交換を提案してくる人には注意
・業者に遭遇したら運営に通報してブロックする
・業者を見分けることができれば安全に出会える

Tantanにサクラはいませんが、業者が潜んでいる可能性はあるので要注意です。

初回から長文のメッセージを送ってくるユーザーや、別サイトのURLを送ってくるユーザー、投資や宗教に勧誘してくるユーザーと遭遇した場合は、運営に通報して相手をブロックしてくださいね。

今回の記事で解説した業者の見分け方や対策方法などの注意事項を守って、Tantanで安全に恋活を進めていきましょう!